顎 修正

  • author: ayuhigu
  • 2018年02月08日

昨日はスポクラで。。。



ラダートレーニング
これのプログラムもあるのだが、なかなか参加できない。
しかし、常に使える状態にしてくれているので、勝手に。。。

Brで痛めた股関節を動くように治してもらった前回。
まだ、違和感があったのですが、片足ケンケンをすることで力を入れれるようになったみたい(笑)
正しいのかどうかわからないけど、重力下で運動した方が力の入れ方はわかりやすいですね。
・・・いや、着地の瞬間、力を入れない訳にはいかないと言うか

その後、開かなくなった口の修正をトレーナーさんにしてもらった。
腰の状態は良く、首からきているね〜と。

ラダートレーニングと同時に、ステップ板を利用してジャンプもやっていたのですが、
跳ぶ瞬間に首に力を入れていたことに気が付いた。
そこは力む場所ではなく伸びる場所だ。
下半身をしっかり使わないと。。。。

たぶん、スタート練習の時に、首に余計な力を入れていたのですね。
その為に、首が動かなくなり顎まで動かなくなった。
そんな構図だと思う。

口が開くようになったので、なんとか食事ができるようになりました(笑)
まだ、痛いので食べるペースが遅いですが。


下半身の力がなくなると、他に不都合が出てくると言う話
身体が小さいから、全身で動くことだけは覚えていて、動かないのに動こうとして怪我するんですよね

さて、昨日はプールに入らなかったので、
今日、プールに入って呼吸する為に口開けていられるかどうか・・・(笑)


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲