水泳とゴルフの共通点

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月16日

今日のゴルフレッスンでプロから
「頭の上に水の入ったコップを乗せ、落とさないつもりで軸をぶらさずスイングしないと」

入江選手がペットボトルを頭に載せてバックを泳ぐ画像が浮かんできた


 ↑ 動画に、少しイメージを言葉で表してみた

軸とか体幹とか、水泳もゴルフも一緒。
微妙に使い方は違うけど、根本は変わらない。スポーツの基礎ですね。


水泳とゴルフの違いは、
・ゴルフの方が、軸のぶれが許されない。小さい球に正確に面を合わせてヘッドを当てられなくなるので球を飛ばせなくなる。
その点、水泳は多少の軸のぶれでも、とりあえず前には進んでくれる。遅くても。

・ゴルフに有酸素運動はない。喘息に負担はかからない。
ただし、12000〜15000歩を歩きながら下半身の強さで球を打つから、下半身の強くないと。
カートを使っても、12000歩は歩いているかな

・メンタルはゴルフの方がシビア。少しの弱気でもスイングが変わり崩れる。
かと言って、強気すぎてもダメ。

・どちらも、肩甲骨の軟らかさは武器になる



もっと、下半身を鍛えないと水泳もゴルフも進化しないな


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲