続・スポクラありがち風景

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月19日

夜、レッドコードでコアバランストレーニングをするクラスに参加。

その前に、ぶら下がって二頭筋での懸垂をこっそり・・・。


3回までしかできませんでした〜
イントラには、3回もできると褒められましたが。
紐にぶら下がって懸垂しようとすると紐が中央に寄ってくるから、二頭筋になっちゃいますね。
紐を一番上まで引き上げた状態にしたら、通常の懸垂ができるかな
今度、やってみよう

これ、ぶら下がっているだけで雲梯みたいなことになるかしら・・・目指せ、池江選手


終わってから、時間が45分だけとれたからプールへ。
それを嗅ぎつけたおば様たちが・・・「日暮さんが泳ぐってよ〜」と、
いつもはストレッチエリアでのんびりしているのにプールに来ちゃった。

教えてって言われたけど「時間ないから、一緒に泳ぐならいいよ。バックね」
と、練習の途中でやって来たおばさん達に注文。

「サークル何でやっているの?」 私「時間ないのでサークルなしでどんどんです」
「アップしないの?」 私「時間ないのでアップからがんがんです。レッドコードでアップ終わっているし」
「クロール教えてよ、クロール泳ごうよ」 私。。。。。。。

なんだよ。結局、泳がしてくれないじゃん
結局、教える羽目に。。。。あまり、無下にはできないですしね
かくして、800mしか練習できないのでした。

私がスポクラで教える行動は、スポクラの営業妨害になるから嫌なんですよね。
だから、夜に泳ぎに行けないのだ。教えてと言われるのが分かっているから。

「私は、ここでは教えないよ。ここは、私が練習する場所、癒しの場所だから」と宣伝しているんだけどなあ。
「はいはい」とおばさん達言うけど、本当には理解してくれていないんだよね

と言う、私にとっては、スポクラありがち風景でした


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

スポクラありがち風景

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月19日

昨日は、午前に事務を済ませ、午後からスポクラへ

スタジオプログラムに参加

ボディバランス1時間
「私、初心者だから、ここでやりたいから譲って」
私がマットひいてストレッチして待っていた場所からどけさせられた。
そのおばあさん、初心者だからっていうけど、ボディバランス歴は私より長い(笑)

ファンクショナルトレーニング45分

「ここは私の場所よ。あんた、どけなさいよ」
私が言われた訳ではない。タバコ臭いおばあさんが、他の方に言っていたセリフ
怖いわー(((・・;)

終わってプールに移動。
子供のスクールの時間に行ったから、コーチ陣が「この時間にいるなんて珍しい」と話しかけてくる(笑)
どれだけプールに行っていないかばれるな(^^ゞ
ライフガードをしていた新人のパートさんに捕まり、
なんでそんなに泳げるんだ? いくつなんだ?
何者なんだ?
バタフライも泳げるのか?
今度は、いつプールに来るのか?
質問攻めにあう(笑)

更衣室に戻ると
「ここは、私のロッカーだから」と動かしてはいけないベンチを他の人に動かしてもらい、腰を落ち着かせ、他の人の荷物を避けさせる様…これは、毎日のことだけど(((・・;)


スポクラの会費は同じなんだからさあ…と心の中でぼやいています(笑)


自分が年を重ねていって、それを反面教師にできるかな

な、スポクラにありがちな風景でした




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

水泳とゴルフの共通点

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月16日

今日のゴルフレッスンでプロから
「頭の上に水の入ったコップを乗せ、落とさないつもりで軸をぶらさずスイングしないと」

入江選手がペットボトルを頭に載せてバックを泳ぐ画像が浮かんできた


 ↑ 動画に、少しイメージを言葉で表してみた

軸とか体幹とか、水泳もゴルフも一緒。
微妙に使い方は違うけど、根本は変わらない。スポーツの基礎ですね。


水泳とゴルフの違いは、
・ゴルフの方が、軸のぶれが許されない。小さい球に正確に面を合わせてヘッドを当てられなくなるので球を飛ばせなくなる。
その点、水泳は多少の軸のぶれでも、とりあえず前には進んでくれる。遅くても。

・ゴルフに有酸素運動はない。喘息に負担はかからない。
ただし、12000〜15000歩を歩きながら下半身の強さで球を打つから、下半身の強くないと。
カートを使っても、12000歩は歩いているかな

・メンタルはゴルフの方がシビア。少しの弱気でもスイングが変わり崩れる。
かと言って、強気すぎてもダメ。

・どちらも、肩甲骨の軟らかさは武器になる



もっと、下半身を鍛えないと水泳もゴルフも進化しないな


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

炎症を騙しながら

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月13日

仙骨、背骨の動きは出してもらったものの…

指導が全部終わってから練習会に参加
基礎練習だけど、水遊びがきついのなんのって(笑)
特に腕がパンパン
その後、全部がバタフライ練習
25m単位だからなんとかなった(^^ゞ

しかし、ボスに
「以前のような肩甲骨の動きがないよ。固めて泳いでいるようだ」と言われた
自分でもわかるんですよね。右の肩甲骨が動かない

ダウンの時に、バックの練習してみたら、右がキャッチできない
肩甲骨が動かないから、キャッチ方向に手のひらが向かない。
まだダメですね〜


帰宅途中にスポクラに寄って、レッドコードでコアトレ。
ちょうど、業務を終えた理学療法士さんに会って状態を聞かれたので、練習での動きを伝える。
来週に、またリハビリトレーニングしてもらいます。


レッドコードでは、正しい骨盤の向き、腹圧を意識しながら、肩甲骨の動き具合を確かめました。
右足の付け根の痛みは炎症が治まっていないからだろうから、とにかく、正しい姿勢で。




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

水曜日…私の休日

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月12日

毎日、家事&入水仕事&事務仕事&トレーニング&移動時間
これが若い時は平気だったのに、昨今、これを数日続けるとグロッキー

水曜日は貴重なお休み。ゴルフで潰すこともありますが、昨日は自分の為に時間を使えた。

朝、走り回っての家事ではなく、のんびり家事
事務仕事もして、午後からスポーツクラブへ

股関節が痛いのでボディパンプは回避
1時間のボディバランスに参加してから、チューブトレーニングを1分間を1セットにして数セット。
Baはイメージ出すためにストレッチポールに仰向けで。
メトロノームに合わせて引きますが、FrよりBaの方がストロークテンポ遅いのがよくわかります。

その後、リハビリトレーニング。
股関節が痛くて歩くのもしんどい。運転でアクセルブレーキがしんどい。
ボディバランスは、右に乗れないので手抜き(^^ゞ

私の股関節はどうなっちゃっているのか⁉️

昨年の正月の怪我で仙骨が動かなくなり炎症4ヶ月。
これを我慢して治したと思っていたのですが、無理をすると元の悪い状態に戻ってしまうのだそうだ。

オーバーワークになると体幹が緩んだ状態でも頑張ろうとする。
間違った姿勢でパワーを出すから、仙骨並びに連動している背骨骨盤股関節と不具合が起き、日常生活も大変になる

簡単に言えば、例えば…

立て付けの悪い網戸を無理矢理動かしているみたいなものなんだって。


骨盤のゼロポジションが、まだまだキープできない事が、持病を再発させてしまう原因。

昨日は、固まった骨を正しい位置にして動きを出してから、
レッドコードで中腰でのゼロポジションをキープするトレーニング

きつっ❗


まだ、レースでパフォーマンスを披露するレベルにもないってことか(涙)

めんどくさい自分の身体を上手に運転するドライバーになる事を目指して、それを楽しみに❗




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

持病かよ

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月05日

指導後に1時間弱だけ気愛練習会に参加させてもらいました。

最後のスタート練習はバックではなくフリーで。
飛び出し方向が上に浮ついてる

元NSSの生徒さんにお願いして(うちの卒業生は全てを理解してくれているから話が早い)
構えた私の背中の上に手を置いてもらった
自分の背中が起き上れば、その手を持ち上げることになり飛び出し角度が浮ついてしまった事に。
手を置かれることで、背中の位置移動を意識しやすくなる。
何度か繰り返し、元生徒さんに合格いただきました

移動途中に遅いランチをしてリハビリトレーニングへ

ここで、衝撃の一言
「持病だから仕方ないんだけどね」

先週木曜日の練習後、右腿上げできなくなっていました。
足に力を入れられない状態。昨年正月の事故からこの症状が。
治るものだと思っていたのですが・・・実際、治って普段は問題なし。
木曜日のオーバーワークのせいで動かせなくなっていたのです。
すぐにマッサージの先生に治療してもらい動くようにしてもらいましたが、しばらくすると段々動かすのが大変になってきていました。

「持病だから、オーバーワークしてはダメなんだね。
トレーニングをどんどんしていく以前に動く身体、動きやすい身体を維持させることが先決ですね」


そこで、私の返答 「めんどくさい身体
本音です

練習は、ダッシュをやりすぎないようにして、とにかくゆっくり。
その代わり、コアを休ませないで常にハイポジションを維持することを先決。
左右バランスをとるようにコアを使う。
これだけかな


最後にレッドコードトレーニング
今日は、コンディショニングとコアトレちょっとでした。

四つん這いでのスタビライゼーション、右手左足を伸ばして〜って経験ある人たくさんいると思いますが、
右手左足をコードに吊らされて、腹筋上げて〜 とか、
コア使い切っているか 左右のバランス良いか 足が鏡を見て身体の中に納まっているか(真後ろでなく外に向かって伸ばしていないか)等々、正しく身体を使っているか否か、面白かった。
そして、脇の腹筋がパツパツ


帰宅したら21時近く、家事と夕食終わったので、事務仕事に突入します


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング


自分の練習の事

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月04日

先週末のどん底体調から復活、昨日は自主トレを3000m弱

メインセットは
 S 2R×{1×200 on4min 4×50 on1min 1×100 on5min
 S 1R×{1×100 on2'30" 2×50 on1min 1×100 on5min
Baで泳ぐ 200mのセットはイーブンペースの練習 200=3'10" 3'08" 50=43"
100mは 100=1'25" 50=41"

スタート、ターンの後の壁を蹴る時、バサロキックの最中の呼吸が
ついつい、息を吐いてしまい止められず苦労した
これを忘れると浮き上がり後に急激に苦しくなるので。

あとは、コアを外さないことに一点集中
まだまだ、コアが弱いので3000mに量が到達しませんね。
練習量だけ稼ぐなら方法はいろいろありますが、
目指す泳ぎから逃げないで泳いでいると、今の体力だとこのくらいが精いっぱい

そろそろ、Frで泳ぐこともやらないとヤバいな(笑)


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

戦いを挑む相手

  • author: ayuhigu
  • 2018年03月29日

昨日は天気に恵まれゴルフ


桜の季節に桜がないゴルフ場
代わりにつくしの大群❗ここにも春がありました。

今日は、指導後に練習会に参加。
なんか、3600m練習なんですけど…。
まだ、そんなに長い距離、体幹を維持していられません

ヒーヒー言いながら、何とか泳げました。
プル練習では、体幹と腕の動きが一致することを目標にストローク数を少なく。
50m35〜36ストロークをキープ パドルつき
バックは増えてしまった 4×200

キックの200や50の練習は、全て25単位でハードイージー
バックでやると15mバサロキックの繰り返しになるので…酸素くれ〜な状態

スイムは、ドリルとスイムの繰り返しですが、
ドリルは水中スタビライゼーショントレーニングだと思っている私には、16×50のこの練習が地獄だったわ
うち8本は1'15"サークルでハード。
通常、ハードはバック38"~39"だが、きつすぎて42"~43"しか出せませんでした(涙)
ハードになっていない
その後に、またハードのインターバル。
25までで良いとのことで頑張りきれたが、もうふらふら
コースロープに喧嘩売って空手チョップ❗
あえなく惨敗しまして…戦いを挑む相手を間違った
DSC_0185

親指の付け根を打撲
骨折はしていませんが
腫れて動かせなく力が入らなくなったので、予約をしていたマッサージのついでに治療をしてもらいました。
打撲位置にコットンを当ててから包帯で固定
よりしっかりした固定ができるそうです。
直後はアイシングして固定
こうすることで早く治るとのこと

夜のコアトレはレッドコードを持てないので回避


練習終わってから、練習を見ていたボスがバックの助言をしてくれました。
私がやりたいバックを理解してくれているので、どのような状態で私が泳いでいたかと、修正のヒントをくれました

明日、試してみよう
明日には打撲が治っている予定なので…予定(笑)




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

バック練習会

  • author: ayuhigu
  • 2018年03月25日

私がバックの練習をする機会を少しでも作りたいから、続けている練習会
年末だけではなく、できる時には数か月に一度でもやろうと声が上がり、今日はその一回目。
昨年末のバック会での練習の続きをやっていきました。


本当なら、プールより花見だと思うが(笑)みんな、集まってくれました・・・感謝
・・・私は、本当ならパシフィコ横浜のゴルフフェアに行きたかったんだけど

実は姿勢を崩しながら泳いでいませんか
実は体幹の動きとストロークをばらばらに動かしていませんか
実は全体のバランスを崩しながら泳いでいませんか
実は手の平の方向を適当に動かしていませんか

等々

自分の身体がどうなっているか実体験できる方法で知ってから、改善ドリル
最後は、その辺を意識してのプル練習、スイム練習でした

ひたすら、体幹を固定に使う、動力に正しく使うトレーニング
手足をバランスとるための道具にするのはやめようと言うトレーニング

まずは覚えて欲しいドリルを説明しながら行ったので、次回は説明なしで練習に取り組みたいな。



終わった後は 「私、伸びしろたくさんだ〜」と、皆いい顔
次回はいつでしょう


帰り道にスポーツクラブへ 


通り道のよそ様の庭の桜。1本の樹から2色の桜。月とコラボ



読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

強制的に次の階段へ

  • author: ayuhigu
  • 2018年03月22日

1週間前に、バランス力はついてきたので、次の階段 筋持久力をつける階段へ
と言うブログを書いた途端、風邪に倒れた
まだ、咳がとれずに生徒さんから「練習やめなよ」と言われますが、
そう長くも休んでいられませんので。。。

指導の後に、練習会に参加。
前半は、基礎的ドリル練習。
水中でバランスを崩す泳ぎを何点か要求されましたが、そこはスルー
それやると筋力ない私は抵抗を生んで泳ぐのが遅くなるってことで。。。

後半は、いみじくも筋持久力トレーニング
咳が酷く、あまりやりたくなかったのですが、いいきっかけです

S 4R×{5×50 on1'15" 1〜4:DPS Ba With Paddle 5:Smooth Fr With Paddle
S 8×50 on1'30" Ba H-E@25

パドルスイムは、40"〜41" キープを目標 体幹を抜かない事、水を逃がさない事を目標に
1セット目クリア 2セット目の1本目43"まで落ちてびびる 2本目41"に戻す
あとは40"に戻すことはできませんでした
バサロキックの左腹筋入れ それをスイムも
疲れてくると、腹筋ではなく足の付け根でポジションをキープしようとしてしまい、しなやかなキックが失われてしまう
なんとか泳げたとは言え、抜いてはいけない部分が抜けていることが多々。
後半は、左腕から死んでいったなあ

25ダッシュは、こんな風にしたいと言う泳ぎのイメージはあるができていない
お化けストロークにはならないように・・・これだけは死守


帰り道にスポーツクラブへ
リハビリトレーニングで、また新しい知識を教わる。
なんと、水泳界で昔からあるあのストレッチは逆効果だと言う衝撃の真実
私が台所仕事をしている時にやっているあれも方法を変えるよう教えてもらった
そして、いつも右のお尻から背中が筋肉痛になる理由が、ストレッチしていてもストレッチがかかっていない・・・・それが、右の股関節の仕業だと言う、これまた衝撃の事実
色々と対処法を教わった。

その後に、30分のレッドコードでコアトレ
シスチューブも一緒に使いながらのレッドコード 
右股関節が悪さしていることを実感しながらも、じっとり汗をかかせていただきました。



読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング