祝日プログラム

  • author: ayuhigu
  • 2018年03月21日

久しぶりにスポーツクラブの祝日プログラムを堪能
3箇所で行われるスタジオプログラム
出たいものが微妙に重なっていて痛し痒し(^^ゞ

このスポクラにはなかったCXWORXが4月から開始されることとなり、
そのお披露目が一番の楽しみ🎵
以前のスポクラでやっていたので懐かしい感じもありワクワク

30分間ノンストップで動きながらのコアトレ
こんなきついのこなしてたっけ(((・・;)
汗だく


その後、ボディバランス1時間、レッドコードのコアトレ30分、レッドコードのストレッチ30分
合間合間に、バランスボールと戯れながら、
祝日プログラムを楽しみました。

ボディパンプもやりたかったよ〜




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

サルコペニアとフレイル

  • author: ayuhigu
  • 2018年03月14日

市民講座を受講してきました
  サルコペニアとフレイルを予防しよう〜健康寿命延伸に向けて〜

少し前までは、メタボリックシンドロームやロコモティブシンドロームと言う言葉が
「メタボ」 「ロコモ」と言って世の中にはびこっていましたが、
今は、聞くことが少なくなりました。

もう少ししたら、「サルコペニア」「フレイル」と言う言葉が、世にはびこるだろうとのこと

WIN_20180314_22_55_30_Pro
WIN_20180314_22_56_05_Pro


写真の通り、ロコモとは違います。

私は、マスターズスイマーを指導しています。
長年、指導していて思うことは、
・・・・水泳だけやっている人は、運動しているつもりになっているだけで筋肉の低下、身体機能の低下が、陸上の運動をやっている人よりも早い
筋肉低下で水を押せないから、水を撫でるように切るように手を動かす
足は、どんどん動かせなくなり、キックをする人が減ってくる
水の中では、どんどん楽な動きしかしなくなりますから、筋力は低下する一方。
重力がかかっていないから、骨粗しょう症になる
高齢になればなるほど、それが顕著。


今回の市民講座は、自分への戒めでもあるし、
自分より目上の方々を指導していく上で、必要だと思われるものでした。


私の生徒さんの中に、数名の要注意人物がいます。
ここ数年で筋肉の低下が顕著で姿勢も変わってきていますし、躓いたり、出不精になったり。。。
本人に指摘しても、現実から目をそらしたり、
〇〇するとなっちゃうのよね〜と、いつもは違う的に認識しないようにしていたり、
分かっているのに生活を変えようとしていなかったり。

本人が自分の現実を見ないと何も始まらないのだが、
気が付いた人は支援していけるように、にわか知識でも頭に入れておこうと思う。


ちなみに私は、サルコペニア予備軍
早死にするタイプでした


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

オリンピアンから学ぶ

  • author: ayuhigu
  • 2017年09月27日

少し、遅くなりましたが、一昨日に伺った村山よしみさんの人間ギャラリー



『水泳に感謝 人に恩返し』と題したギャラリー
ぎりぎり、よしみさんのフリートークに間に合いました。

小学5年の東京オリンピックを見て、水泳選手になると決意。
その時、Fr25mを息継ぎなしで泳ぐことしかできなかったそうです。
なのに、6年生の時には厳しいことで有名な山田スイミングクラブに入り、親元を離れ寮生活。
3年後のメキシコオリンピックには出場していたのですから驚きです。

小学生で一日13000〜14000mの練習。信じられな〜い
人のまねしてFr息継ぎを覚えるとか。。
FrグループからBrグループに移され、Baグループに移され、Brグループに戻され。。。Fly。。
その辺は、はっきり覚えていませんが、コーチの指示で練習コースを移動。
人の泳ぎを見て、泳ぎを覚えたとか。。
どの種目も経験したからW-upのIMは誰にも負けるまいとアップからダッシュしていたとか。。
コーチに無視され「帰れ」とか「タイムは計ってやらない」とか「泳ぐコースはない」とか言われても、「怒られるうちが花だ。怒られなくなったらおしまいだ」と思い、水に入り泳ぎ続けた話とか。

メキシコオリンピックの標高が高い場所でのレースで失敗したこととか
ミュンヘンオリンピックで金メダルを取りたかったのに、ヘルニアと戦い続けることになってしまった事とか
そのオリンピック後、治療に専念しながらイトマンに移籍
選手としてではなく、後輩の面倒を見る為に・・・
そんな中で、泳ぎ始めた時の事
モントリオールオリンピックにつながった事。


辛いとか、練習サボりたいとか・・・
そんな話が1mmも出てこない。
泳ぎたい、泳ぎたい、勝ちたい、勝ちたい、金メダルが欲しい、
前しか向いていないんですよね。 水泳大好き200%
それが、何も無理していないように感じました。


それぞれの写真にあるエピソードは、意外にも笑えるところも。

動画の途中にブロンズトロフィーの下の方だけ映っているものがありますが、
100Ba 1'05" のタイム
これ、日本水泳連盟にオリンピックの記録として残っていないそうです
オリンピックの予選で出した日本新記録・・・死んでもいいと思って泳いだ記録
準決勝は1'06" 水連は、予選の記録よりも準決勝に進んだことの価値に重きを置き、オリンピックの記録としたようだとの事
よしみさんは、死んでもいいと思って泳げた幸せ、出た記録に誇りを持っていて
水連に、こっちの記録をオリンピックの記録として残してほしいと願っているそうです。


現在、色んな水泳の団体の役員など多岐にわたり活動していますが、
それは、現役を去って、大会役員がボランティアで成り立っていることを知って、
感謝の気持ちがわいてきたからだそうです。
大好きな水泳に感謝、大好きな水泳をやらせてくれた人たちに恩返し。

どこまでも、水泳大好き。
いつも笑顔で、優しくて・・・内に究極の負けず嫌いがあるなんて思えないほどなんですが。

よしみさんって、すごい人だわ〜


もっと、色々と書きたいけど。。。。


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング


『正しい運動方法とセルフケア』

  • author: ayuhigu
  • 2017年06月18日

今日は、各所でマスターズ大会が開催されていましたが、私はトレーニング。
某所でのモノフィン体験に参加予定でしたが、地元のイベントと重なり、地元の方を選択。

DSC_0050


私の通うスポクラでは、定期的に市民講座が開かれています。
本日は、『正しい運動方法とセルフケア』

DSC_0075


一時間ちょっと、お勉強しました。

その後、レッドコードを体験。
リハビリトレーニングでもやらせていただいていますが、レッスンは参加したことないので、
10分ほどの体験会に参加。

この動画の後半みたいなことまではしませんでしたが、ストレッチになること、片足立ちなどを体験。
終わった後、身体が気持ち良い。これいいなあ。

アップが終わったところで、ジョギング3キロだけ。
先日のリハトレで指摘された左足の振り出し、骨盤の動きを気にしながらラン。

戻って、秘密基地でトレーニング
DSC_0074

ランの後のケア、ストレッチポールとストレッチからのスクワットや体幹トレ・・・シスチューブ、大小バランスボール利用など

やっと、プールが空いたのでプールへ

W-up 1*400 SKPS@100

S 4R*{1*50 Ba Max + 1*100 Recovery on4min

RS 1*300 Recovery

Total 1300m (今月計20300m)
先日、TEKISUIで指先から体幹に刺激入ったので、今日は、その感覚を失わないように、
かつ、肩甲骨からの動きを大切に。焦らないでストローク。
バサロキックの目線と腹筋の入り。浮き上がり。

たぶん、後半の2本は36"台じゃないかと思う。

タッチやターンの入りのタイミングが、どうしても間延びしてしまう。
次の課題。


お風呂でまったりして、帰宅してRSRでケア。

5時間コースの運動でした・・・たいしたことしていませんし、仲間もいないし・・・だけど、何か楽しかった


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

東京オリンピックへ始動 記録 

  • author: ayuhigu
  • 2016年10月27日

今日は、BumBをお借りして練習指導。
夢の島公園内は、相変わらず、ポケモンGoで下を向いて歩く人だらけ。
自転車でスマホしながら、芝の中を走り回る危険な人までいた 人ひくぞ

そんな公園に・・・

DSC_0505


DSC_0507


アーチェリー会場になるんですね。
白い壁で囲われて工事が始まっていました。
知っていたら、囲われる前の場所をどんなところだったか撮影しておいたのにな。
とりあえず、囲いを撮影


夜は、自分の練習
WIN_20161025_23_59_47_Pro

Total 3700m (今月計43745m)

練習前の陸トレ、久しぶりにジャンプ系が入ってきた。
一気に脈が上がり、ヘロヘロ。スクワットだけでは養われない部分もジャンプは鍛えてくれる。
いつもやっている縄跳びとも違うなあ。


水中では、棒キックなFrを直すべく練習。
膝の曲がり具合が、自分の感覚と実際とは違うので、そのギャップを埋めていく作業。
膝を曲げるのが目的ではなく、脛から甲の水を後ろに流すのが目的。
まだ、曲げ具合だけでいっぱいいっぱいですが、ここからスナップが効くまで強くしていきます。

Baのストロークも、右と左、自分では右で進んでいるつもりだったのが、左の方が進んでいるとのこと。
リカバリーの時に、修正かけてOKもらえたので、後半は、そのストロークを意識。
結局、右手は肘が先行していて指先から始動していなかったのね。
自分では、腕全体で水をとらえているつもりだったのに。


指摘された時、すぐに修正できる準備は、いつもしているつもりなので、
修正してすぐにOK貰えるのは嬉しいです。
あとは、「たまたまできた」ではなく、「みにつける」まで繰り返し練習すること。
これが一番大変だけどね。


最後のFin付きのスイムセットは、きつかった。
陸トレでいじめた足が、最後の最後で悲鳴
ストロークもテンポアップよりも水を正しくとらえることを重視したので、
Desと言っても、見た目アップしているようには見えなかったかも。
数字は、レベル低いけど上がっていたので良し。
このタイムのレベルを上げていくのは、筋力体力。
ここ、大事。


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

ダンロップスポーツ

  • author: ayuhigu
  • 2014年09月22日

私が通っているスポーツクラブは、キッツスポーツスクエア北松戸
Brの立石選手が、同クラブ他店舗の出身だ。

このスポーツクラブのイベントを昨日のブログに記載したけど・・・

DSC_2121

写真には切れて写っていないけど「ダンロップスポーツクラブ誕生記念」とある。



8月11日のニュースから。

ゴルフ用品大手のダンロップスポーツは11日、フィットネスクラブ運営のキッツウェルネス(千葉市)を42億円で買収すると発表した。
親会社でバルブ製造大手のキッツ(千葉市)から、10月1日付でキッツウェルネスの発行済み株式を全て取得して子会社にする。

ダンロップはゴルフとテニス用品の製造・販売のほかスクール事業も展開する。キッツウェルネスはクラブ内でゴルフやテニスの教室を開いておりダンロップの指導ノウハウを活用する。ダンロップもゴルフスクールにフィットネスクラブのレッスンなどを取り入れ固定客づくりにつなげる。


キッツのHPに親会社変更のご案内もあった。
スポーツクラブのHPは、滅多に見ませんからね。
・・・・・・・・・・尚、新社名及び店舗名称等が決定しましたら、順次お知らせいたします。・・・・・・・・
どうなるのかな〜
10月以降、ダンロップスポーツのグループ会社となるようです。

このスポクラ、水泳環境は、全く悪いが、
ゴルフやテニスは、環境良いってことね


私は、スポクラではゴルフはやっていません。
ゴルフは、別の所に習いに行っています。
今日の午前中は、ゴルフレッスン、その帰り道に松戸市内のお寺さんに寄ってきました。祖光院

DSC_2142


お寺の境内に、曼珠沙華が群生しています。
時季は、少し過ぎてしまったようですが、見事でした。
DSC_2141


DSC_2134

手前に、綺麗な蝶が止まってます。黒に綺麗な青のある蝶ですが、羽を広げた瞬間って撮影できない。

DSC_2145


DSC_2123



読みましたらポチッとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

陸な活動

  • author: ayuhigu
  • 2014年01月22日

本日、水には浸からず陸活動・・・足がパンパン

陸なついでに、松戸七草マラソンの写真が出ていたので検証

468-310914


ゴール前の写真ですが、
終始、目線を落として走っていたのが写真からもわかる。
他にも写真があったけど、前を見ていた物は一枚もありませんでした。

走る前、上着をどうしていいかわからず、そのまま走ってしまった格好。
後半、暑くて腕まくりしてます。
薄手のピンクのパーカーは、今時期、外を走る時にアンダーアーマーの上に着ているものですが、
ジョグならまだしも、レースには暑いですね。
上は、半袖で良かったな。

一番の問題は、この脚。
内股X脚。
これ、膝を痛めないのでしょうか
これを治さない限り、長い距離を走るのは危なさそう。

なので、長い距離のレースは出ないぞ(笑)


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

続々と来年の話が。。。

  • author: ayuhigu
  • 2013年12月25日

既に、1月と2月のマスターズ大会は、エントリー済み。
3月のFIAの要項も出ています。

マスターズニュースが届いて、マスターズ協会主催大会の日程もはっきりしました。

DSC_0963

これで、来年のスケジュールは、見えちゃいましたね〜
早く年とっちゃう気がするよ

1月のマラソン大会の案内も来ました。
と言っても、私は5キロだけ。
ハーフに出る友達たちを応援します
DSC_0962

初めて、陸上の大会に参加するんだけど、七草粥とか貰えるのかな(笑)


読みましたらポチっとよろしくです
     ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

知らない世界

  • author: ayuhigu
  • 2013年09月29日

水泳は、一般人よりは詳しい
ゴルフは、やっと、人並みに知識が増えてきた。
が、ランニングは。。。。

走るって、故障がなければ、水泳と違って、誰でも走れる。
さほど知識がなくても、とりあえず、走れる。
私も、何も知らないのに走ってる。


今日、手に入れた広告を見ていたら、
ランニングの知らない世界を知る事となった。
メーカーの広告の文句でしかないのだが、考えてもみなかった。

DSC_0719


走り方で、足底筋・脹脛・下半身・体幹の鍛えられ方が違うと言う
ただ、走ればいいと言う訳ではないようだ。
今度、走る時に、自分の走りを見直してみる価値がありそうです。

しかし、メーカーの広告によると、これはシューズによるものが大きいと
ちなみに、私のシューズは某大手のエア・・・・
この広告によると、よろしくない(効率良く鍛えられない)シューズと言うことになる。

頑張って走って、履き潰すしかないか


左ページで足を測定したら、右足の方が大きかった
右足と左足で、親指と人差し指の長さの比率が違うことにも、初めて気がついた。
そして、足の大きさが、自分が思っていた大きさより0.5cm大きいと知りました
・・・最近、靴を買う機会があって、いつものサイズが小さく、ワンサイズ大きいのを買ったから、
「何でだろう」とは、思っていたのですが。
0.5cm分、泳ぎのキックが速くならないかしら(笑)

読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

スポクラの転勤の不都合

  • author: ayuhigu
  • 2013年03月10日

転勤の季節、スポーツクラブのインストラクターの転勤も例外ではない。

何のために転勤ってあるのでしょうか
銀行などの現金を扱う企業は、不正を防ぐために、突然の転勤も考えられます。

しかし、インストラクターの転勤って理由がわからない。

スポーツクラブのプールの教室やスタジオに通う人は、
大半が、施設が好きだからではなく、教室やスタジオのプログラムが好きだからとか、
やっているインストラクターが好きだからといった理由だと思う。

そのメインであるイントラが、突然にいなくなるとは。。。
残された会員は、一体、どうしたらいいのでしょう。


日曜日のお気に入りCX-Wのインストラクターが転勤で今月一杯だそうです。
このイントラ、ゴルフレッスンのプロと組んで、
飛距離を伸ばすトレーニングプログラムも開催していました。
彼がいなくなることで、始まったばかりのこのレッスンが突如打ち切り。

後任を育てる暇もなし。
新しいイントラに引き継ぐ暇もなし。
ただ、4月からはスタジオのプログラムが少し変わります・・と言うお知らせだけ。

そこに、通っていた大勢の会員さんの意向は、全く反映されていません。
施設があれば、ソフトはどうでもいいと言う運営をする会社は大っ嫌い
(私が、スイミングやめたのも、そんなとこだけど)


4月から、CX-W どうするんだよ〜
土曜日の別の時間に、新しく来るイントラがやるらしいが、
参加していた人達、『土曜日は来れない』と言う意見。

会社は、土曜日、来れる人がいればいいとしか考えていないんだろうなあ。
この会社にとって、会員は「個人の人格」ではなく、「お金を出してくれる人」なんでしょうね。

スポーツクラブの社員の転勤、何の為にやるのか知りたいな〜
会員さんに迷惑かけてもやらなくてはいけない理由って、何なのだろう


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ