村山よしみさんからご案内

  • author: ayuhigu
  • 2018年01月31日

天下の村山よしみさんから、テレビ番組の案内をいただきました。
見逃していたので再放送をチェックしたいと思います。

見逃したスイマーさん、要チェックです❗

以下、よしみさんからの案内を転記しました


村山よしみです。
今日は番組のお知らせです。

先日1月28日19:00NHK BS1にて「聖火のキセキ」が放送されました。見ていなかった方へのお知らせです。
放送の中に、山田スイミングクラブ🏊の話がでてきます。
私が6年生で山田スイミングクラブに入ったころの話です。
もしよければ再放送がありますので、是非見てください。
山田輝郎(故ロート製薬会長)との集合写真では、左後ろに立っていて額のみですが写っています。

加藤コーチと青木まゆみを含む3人の選手とのシーンでは、私は背を向けています。

53年前に画期的な指導をしていた事を知ってもらいたい。
山田さんはこの様な事実を公表しないままクラブを閉じられましたので、是非みなさんに見て頂きたいです。

再放送が2月12日(月、祝日)地上波 NHK総合 朝に放送されます。題名は「聖火のキセキ」です。


是非!



読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

冬バテ

  • author: ayuhigu
  • 2018年01月29日

メンタルトレーナーのウルベさんが、疲れや眠気をたるんでいると自分のせいにするのではなく、
「季節のせいにする事も精神衛生上、大事」と言っていた

そして、寒さに耐えている身体は、夏よりもバテているのだそうだ。

冬バテ😱

眠くても仕方ないのだ(笑)

寝よう💤💤




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

マスターズニュースに物申す

  • author: ayuhigu
  • 2018年01月17日

トップページは字が細かすぎて老眼には辛すぎる・・・読めるが疲れる

紙質が良すぎる・・・郵送代が92円。82円で済ませたいのに。
          おまけに紙が硬くて折る作業が大変


年寄にやさしくお願いします


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

このバックストロークレッジ

  • author: ayuhigu
  • 2018年01月17日

このバックストロークレッジ、どんな仕組みなんだろう



Smith選手の泳ぎ、小気味いいなあ


読みましたらぽちっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

北海道出身選手OBOG会

  • author: ayuhigu
  • 2017年11月03日

昨晩は、仕事から真っ直ぐ東京へ

上級コーチ研修会に合わせて先生が集合をかけてくれるので、懐かしい顔が集まります。

FB_IMG_1509666168185


DSC_1061


楽しすぎた。楽しすぎて三次会まで行き、帰れなくなりました(笑)
カプセルホテルよりも、ちょっとコジャレたキャビンホテルにお泊まり。

二日酔いで、今日は東京散歩。




一足先に札幌に帰る後輩と別れてからは、先輩とアメ横散歩。

さすが連休。どこも、大混雑。
屋台飲茶、昭和な喫茶店を堪能。

濃い〜二日間でした。



読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

オリンピアンから学ぶ

  • author: ayuhigu
  • 2017年09月27日

少し、遅くなりましたが、一昨日に伺った村山よしみさんの人間ギャラリー



『水泳に感謝 人に恩返し』と題したギャラリー
ぎりぎり、よしみさんのフリートークに間に合いました。

小学5年の東京オリンピックを見て、水泳選手になると決意。
その時、Fr25mを息継ぎなしで泳ぐことしかできなかったそうです。
なのに、6年生の時には厳しいことで有名な山田スイミングクラブに入り、親元を離れ寮生活。
3年後のメキシコオリンピックには出場していたのですから驚きです。

小学生で一日13000〜14000mの練習。信じられな〜い
人のまねしてFr息継ぎを覚えるとか。。
FrグループからBrグループに移され、Baグループに移され、Brグループに戻され。。。Fly。。
その辺は、はっきり覚えていませんが、コーチの指示で練習コースを移動。
人の泳ぎを見て、泳ぎを覚えたとか。。
どの種目も経験したからW-upのIMは誰にも負けるまいとアップからダッシュしていたとか。。
コーチに無視され「帰れ」とか「タイムは計ってやらない」とか「泳ぐコースはない」とか言われても、「怒られるうちが花だ。怒られなくなったらおしまいだ」と思い、水に入り泳ぎ続けた話とか。

メキシコオリンピックの標高が高い場所でのレースで失敗したこととか
ミュンヘンオリンピックで金メダルを取りたかったのに、ヘルニアと戦い続けることになってしまった事とか
そのオリンピック後、治療に専念しながらイトマンに移籍
選手としてではなく、後輩の面倒を見る為に・・・
そんな中で、泳ぎ始めた時の事
モントリオールオリンピックにつながった事。


辛いとか、練習サボりたいとか・・・
そんな話が1mmも出てこない。
泳ぎたい、泳ぎたい、勝ちたい、勝ちたい、金メダルが欲しい、
前しか向いていないんですよね。 水泳大好き200%
それが、何も無理していないように感じました。


それぞれの写真にあるエピソードは、意外にも笑えるところも。

動画の途中にブロンズトロフィーの下の方だけ映っているものがありますが、
100Ba 1'05" のタイム
これ、日本水泳連盟にオリンピックの記録として残っていないそうです
オリンピックの予選で出した日本新記録・・・死んでもいいと思って泳いだ記録
準決勝は1'06" 水連は、予選の記録よりも準決勝に進んだことの価値に重きを置き、オリンピックの記録としたようだとの事
よしみさんは、死んでもいいと思って泳げた幸せ、出た記録に誇りを持っていて
水連に、こっちの記録をオリンピックの記録として残してほしいと願っているそうです。


現在、色んな水泳の団体の役員など多岐にわたり活動していますが、
それは、現役を去って、大会役員がボランティアで成り立っていることを知って、
感謝の気持ちがわいてきたからだそうです。
大好きな水泳に感謝、大好きな水泳をやらせてくれた人たちに恩返し。

どこまでも、水泳大好き。
いつも笑顔で、優しくて・・・内に究極の負けず嫌いがあるなんて思えないほどなんですが。

よしみさんって、すごい人だわ〜


もっと、色々と書きたいけど。。。。


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング


村山よしみさん

  • author: ayuhigu
  • 2017年09月24日

長くマスターズ水泳をやっていると、普通では知り合えないような方に知り合う事がある。

村山よしみさん。
旧姓西側さん
何度もオリンピックに出て活躍した凄い人。
ひょんなことで知り合い、お誘いをいただくことがあります。
マスターズ大会で役員をしていることもあり、ご存知の方も多いですね。


明日、ギャラリーをやるそうです。

1506260969897


1506260976864


ギャラリーって何だろう⁉️

1506260959405

トークもあるのかな⁉️

明日だそうです。
夕方、出かけて行こうと思ったら、同居人が休みでいると言う。
無事に逃げ出せるかな。




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

休日のスポクラ

  • author: ayuhigu
  • 2017年09月24日

仕事のない休日。
同居人もいなく自由❗

スポクラ暮らし

リハビリトレーニング(レッドコード)→ラン→マシンジム→ピラティス

レッドコードで微妙な身体の動きを感じ、左右差をなくしていく作業。

ランはシューズを忘れたので、外には出ずにベルトコンベアで(笑)

ピラティスは、初めてのイントラ。
イントラにより、ピラティスって、内容が違うわ。
今日のイントラは、普段の立ち姿勢、座り姿勢、歩き姿勢に、とことんこだわっていた。
歪みや左右差、固さをなくすために、とにかく動かしましょうと力説していた。


あれ?
プールに行っていない(笑)




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

第二の人生

  • author: ayuhigu
  • 2017年09月14日

最近、陸上界ではボルト選手が引退し、新しい人生を踏み出した。
彼のようなクリーンでスーパースターで、かつ、陸上を愛し、考えがしっかりしている人は、
第二の人生も、心配なくやっていくのでしょうけど。。。

中には、選手時代はトップだったのに、第二の人生で失敗してニュースを騒がせると言う例もある。

日本の水泳界では、私みたいに水泳コーチをフリーランスでやっていく人、会社を立ち上げてやっていく人が増えた。
SSSの野口さんが、当初、
「水泳コーチはボランティアだと言う慣例をなくしたい。水泳コーチも職業として確立させたい」と言っていたのを思い出します。
これも、選手を引退後の第二の人生に役に立っている。


ひょんなことから、私みたいな人間でもオリンピアンと知り合うことがあります。
私が知り合うオリンピアンは、皆、第二の人生をしっかり自分の足で歩んでいる人ばかり。
年下の人達ですが、関心仕切り、尊敬する人たちばかり。
皆、それぞれに頑張っていて、長くその歩みを見ているので応援したくなります。


と言うことで応援
バックスイマーのオリンピアン、森田智己
引退直後に知り合い、どこのおばさんかも知らないだろうに(笑)、時々、私を思い出してくれます。
いや、私が思い出させているのか
彼個人のサイトを立ち上げたと聞いたので、是非、皆さんにも見ていただきたいとお知らせです。
昨年末は、彼にバック会の練習コーチをお願いしました。
基本の大切さをとくとくと教えていただきましたよ。
皆さんも、彼とかかわってみては いいやつです


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

スポマスの思い出

  • author: ayuhigu
  • 2017年09月12日




スポーツマスターズ尼崎の最終レース(大声援あり動画)
男子200メドレーリレーの熱い戦いです。

今回の開催県である兵庫は、300人の選手団。
スポマスは、1種目に何人もエントリーできますが、入賞は各県2名まで。
3名以降はオープン参加となってしまいます。
それがわかっているのに、各種目に大勢をエントリーするのは、この画像でわかるように、熱い応援にあると思います。
自分が参加した県のリレーを大声で応援し、勝った負けたで一喜一憂し、心を高ぶらせる。
たとえ点数がとれなくても、チームメイトの力になります。
兵庫県チームは、それのお手本のようでした。

出ても入賞しないからエントリーしない、意味ないなんて言う人いない。
応援したり、ビデオ撮影したりで、貢献し力となっている。
打算的なものはそこにはなく、羨ましいなあと思いました。
参加人数がいつも以上で、競技時間が長かったけど(笑)

で、スポーツマスターズ大会も、こんなに盛り上がる大会になったんですね。
(また、昔の話しは日を改めて)

千葉県も兵庫県を見習いたいものです。


話しは違いますが、スポマスの私の思い出
DSC_0338


サンダル壊れた(笑)
これ、水泳メーカーじゃないから、水に弱いのかな?
観覧席を歩いている時に、突然、サンダルが足についてこなくなり、後ろの床に置き去り。
回りにいた知らない人達の笑いを誘ってしまいました(^^ゞ
確認すると、他の箇所も剥がれてきている。
瞬間接着剤で補修してみました。
軽くて気持ち良いサンダル、もうしばらく使いたいんで。




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ