スポマスを振り返る

  • author: ayuhigu
  • 2018年09月29日

今年のスポーツマスターズは、私の地元札幌でした。
後輩たちも数名、役員としてボランティアをしていました。
だから、言いたくはないのですが。。。。
今までのスポーツマスターズで最低最悪の大会でした
選手ファーストの気持ちが全くない大会運営。。。そのすさまじさは驚きの物でした


大会初日の朝一番のリレーから、それは始まりました。
レース直後に「表彰がありますからこちらに来てください」と言われる
個人種目がすぐにあるのでダウンをしたい 「ダウンして良いですか。それから行きます」と返事したら
「ダメです。すぐ来てください」と急がされる。
しかし、そこから待たされること30分。
次の200IMのレースが終わりに近い頃に、ようやく表彰です。
表彰は、各年齢区分が全部終わってから行うので、ダウンをしてから表彰に行っても間に合います。
それも許されない・・・・なのに、30分も待たされる
あり得ないでしょ
理由は、リザルトが出てこないから。
あまりに遅いから、「すぐ帰ってくるからダウンさせてください」と何人もでお願いしました。
「ダメです」と一点張り 話になりません

200IMも終わってしまっていたので、ダウンもできずに100Frの招集へ
硬い身体のままの地獄のレースでした。


招集が早すぎて、招集されてからレースまでの待っている時間が長すぎるのも参加者に不評でした


表彰前にダウン禁止は酷すぎるので、外部の方が
「何分から表彰するので、それまでに集まってくださいと言ってダウンをさせてあげてください」
と、言ってくれて、ようやくダウンができるようになりました。

システムが云々ではなく、選手ファーストを忘れた運営に参加者はおかんむりです


二日目になると、初日と招集の動線を変えていました
これが、混乱を招くことが多々。
パーテーションでメインプールをプールサイドから見えないようにしているところがたくさんあり
せっかく、同じフロアにサブプールがあるのに、見えなくしているから仲間の応援もできない
利点を欠点に変えてしまっている



直前で予定していたシステムが変更になったらしく、それが混乱を起こしました。
初日と二日目で、リアクションタイムが違いすぎるという声も聞きました。
北海道が日本水泳連盟とコミュニケーションをとっていなかったのでしょうか??
これも、今までの大会にはなかったことです。


最後のリレーで、3位になって表彰を受ける為に待っていたら、
「あなたたちは違います」と言う事件が起きました。

他県が、オーダーの記入ミスで失格になったけど、かわいそうだから泳がせたという噂と
大会本部がオーダーを入力ミスして泳がせなかったから、最終組の空いているレーンに入れて泳がせたという二つの噂が流れました。

どちらにしたって、大会本部のミスです。
他県の記入ミスなら失格で泳がせたらダメだし、
本部の入力ミスなら、一旦、レースを止めて確認するのが筋です。

私がリレーの1泳でバックのスタートの構えをしてもピストルが鳴りませんでした
しばらくして「やめ」と言う声が。
そして仕切り直し・・・
その時は、何が起きたのかピストル鳴らなかったのかなくらいな感じでしたが、
実は、他県のその問題でいざこざしていたらしく
スタート構えた時に、他県は「じゃあ、行ってください」と招集所で言われたらしいです。

招集所・本部席・スタート側 全く連携が取れていなかった

私達がタイム遅かったから表彰台に乗れなかった事実は事実として、
嫌な印象しか残らない出来事でした。

お詫びにと、日本水泳連盟が粗品をくれましたよ

DSC_0013

ありがとうございます
更衣室で、色んな他県の方たちから「どうしたの記録出たの」と、この粗品について聞かれました
「可愛いから貰えたの」と返事をしておきました


二日目、招集所から選手を動かす動線を変えたことで、レース後に動く動線も変えた役員とそうではない役員がいて混乱しました
レース後に、今まで通りの動線で表彰に向かおうとしたら
「ダメです。向こうから回ってください」と役員に押し戻されたので、
回って反対から歩き始めたら、他の役員が
「こっちを歩かないで、向こうから行ってください」と、違う指示をされました。
あまりにひどい運営に頭に来ていたし、二日で7種目を泳いだ後だったのでくたくた
「疲れているのだから、あっちだこっちだと歩かせないでほしいわ。こっちから行きなさいとあの役員に言われましたよ」とボヤいたら、
「俺だって疲れてるんだ」と、怒鳴られました

長いマスターズ水泳人生で役員に「俺の方が疲れてるんだ」なんて怒鳴られたのは初めての経験です
一緒にいた仲間と言葉を失いあきれるだけでした。



日本水泳連盟とコミュニケーションをとっての準備がなされていなかった

システムのせいにして、臨機応変に選手ファーストの運営ができなかった

当日の動線を途中で変えるなど、会場内の運営に関する準備が不十分

前年度の大会の視察をしていなかったのか、今までの大会運営をお手本にできていない

役員の中で運営について、統一されていなかった


他にも色々あったんだけどね。。。。

大会直後にこのブログを書こうと思っていましたが、
北海道地震が起き、私も実家や親せきが心配でそれどころではなくなったので。



大会運営が大変なことはわかります。
しかし、選手を置き去りにした運営だけは避けてほしいです。

他の開催県が同じ失敗を犯さないように、ここに記しておきます
…開催県の方が読むとは思えないけれど(笑)



地震で会場となったプールは、天井が一部剥がれ落ちたり、可動式床が壊れたりしたそうですが、
被災者の為に、シャワーを提供したり、ペットボトルを出したりしていたそうです。

大会運営は酷い物でしたが、北海道をこれからも宜しくお願い致します


読みましたらポチッとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

池江選手6冠達成

  • author: ayuhigu
  • 2018年08月25日

昨日の池江選手のレースは痺れた
50Baで世界新を出した中国の美人スイマーさんとの一騎討ち
タッチをするまでわからない展開

ゴール後、安心して涙が溢れるのをこらえる笑顔…努力してきた人が得られる綺麗な顔をしていたわ

アジア大会で6冠を達成しました❗

レースのインタビューで「金メダルを取る度にMVPが近づいてくると思っています」と答えていたが、
何と、この大会にMVPがないと途中で判明

6冠の名誉だけは得られた


今まで5冠を達成していた方は⁉️
マスターズスイマーにはお馴染みの村山よしみさん!
旧姓西側よしみさん
1970年と1974年の2回、5冠を達成しています…よしみさん、化け物だと池江選手の活躍で、改めて認識できる。


IMG_20180713_232148_290

今年のジャパンマスターズの表彰式の写真です。
表彰は、よしみさんがしてくれました。いつも優しいよしみさんからメダルを受け取ると嬉しさ100倍です❗


昨年、私のブログでも紹介しましたが、
よしみさん自身、自分の過去を紹介して水泳界に貢献していきたいとお話をする機会を設けましたので、足を運ばせてもらいました
DSC_0398


DSC_0407

アジア大会の5冠のメダルが2セット❗

DSC_0409

中央がよしみさん

FB_IMG_1506348996175

当時のよしみさん
実はこのメダルのうちの一つは自分のではなく借り物だと言う裏話とかも面白おかしくお話しをしてくれました。


よしみさんが、水泳界に恩返ししていきたいと忙しく様々な活動をしている事に
私達マスターズスイマーもお世話になっています。


池江選手の6冠達成を祝福することで、
よしみさんの偉大さに改めて驚かされると共に感謝の念を忘れずにと思うのでした




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



球数じゃない…そうな

  • author: ayuhigu
  • 2018年08月24日

先日、リハトレしながら甲子園の話
理学療法士さんは野球をやっていたらしい
あの高校の平成最後の怪物と言われたピッチャー
球数投げすぎでは?との意見もある。私も、そうかな?と思っていた。
理学療法士さんいわく、
球数は問題なく、問題なのはフォームを崩して投げ続けていることだ! と…
正しい利にかなったフォームだから、故障もしないし後遺症もない
疲労は残っても怪我は防げる

ですよね〜

自分自身、フォームにはこだわって泳いでいるタイプです
自分の身体の可動域には逆らわない。
だけど、身体の構造は最大限に利用して、シンプルに。

指導でも、ここは心がけている。
身体を壊す為に泳いでいるのかと思うフォームの人がたくさん
タイムを速くするよりも、長く水泳を楽しむ為に、まずはそこを指導する
60,70,80になって若い頃の力付くな泳ぎでは壊れちゃうかもしれない
フォーム矯正や補強を長年言い続けても本気に聞いてくれない人は、案の定、水泳休んで手術とか病院通いとかになる


たくさん練習するのは悪いことじゃないけど、
間違ったフォームで泳ぎ続ける事は、水泳寿命を縮めることになるかも…




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

アジア大会

  • author: ayuhigu
  • 2018年08月20日

パンパシフィック大会が終わってすぐにアジア大会に移動

アジア大会競泳   今どきの選手は、何とタフな事でしょう

私達の時代と違って、予選→準決勝→決勝と3度泳ぐし、 (アジア大会は準決勝ないみたいですね)
色んな種目にチャレンジしているし
大きな大会を立て続けにこなしていく



昨日は、前日の夜中の火災報知器誤報騒ぎで、あまり寝ておらず、
寝落ちしそうになりながらテレビ観戦

女子のFrリレーが中国に勝ったことにおったまげました
そこで、サプライズオーダー
Baの酒井選手を2番手に使うって誰が決めたんだろう

今回の日本チームの監督は鈴木コーチ 平井コーチではない(急性虫垂炎で行けなかったと言っていましたね)
鈴木コーチが発案したのだろうか
それとも、周りの担当コーチか
いきさつを知りたくなりました

その酒井選手、現地で自分がFrを泳ぐと知ったのか
以前から言われていたのか
知りたいわ〜

Baスイマーは器用な人が多いから、他の種目もこなせる人が多い
酒井選手もそんな一人だったのかな


今日も、ワクワクドキドキ応援です


読みましたらポチッとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

愛しい水着

  • author: ayuhigu
  • 2018年05月10日

今週初めに、新しい練習用水着が届きました

DSC_0320


愛しのTRITONESさんの水着
楽しく泳ぐ為のギアです
届いてから眺めていたけど、明日、着て泳ぐぞ


先日の大会で、昨年のTORITONESの水着で練習をしていたら
「シンクロをやっているのですか」と、声をかけられました。
シンクロはやっていません。見る専門です

シンクロナイズドスイミングと言う言い方も変わりましたね
アーティスティックスイミングと変更になりました・・・・しっくりするまで時間かかりそう


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

水分補給

  • author: ayuhigu
  • 2018年05月10日

昨日はリハビリトレーニングを朝のうちに。
担当の理学療法士さんは、色んな仕事をしているようで、
今月には熱中症について、どこかで講義をするそうです。

私の施術、トレーニングしながら、その講義を私に少ししてくれました。


熱失神・・・「たちくらみ」 運動直後にクラっと来る 
熱痙攣・・・「足つった〜」 こむら返り
熱疲労・・・「プールから陸上に上がると身体が重い」 頭痛、吐き気、倦怠感、虚脱感
熱中症・・・ 意識障害・けいれん・手足の運動障害・おかしな言動や行動・過呼吸

上の二つが軽度、中等度、重度と分けられます

足がつるとか、プールから上がると身体が重たいとか、これ感じること多々ありますよね。
ヤバいそうですよ

温度が25度以上の環境での運動では、常に熱中症の危険が伴います。
「水温が冷たいから大丈夫」は、大間違いで、冷たい中で運動する為に、身体は一生懸命に発熱させているそうです。なので、熱中症になりやすい。

運動をし続けている環境では、10分〜15分に200cc程度の水分補給が必要とのこと
想像以上に多い量です
一気に飲んだら、お腹がチャポチャポになって運動できなくなりそう
常に補給できる環境下で、チビチビと補給し続けるのがベストだそうです。


ならぷーみたいに、プールサイドの決まった場所に行かないと補給できないと言う環境はあり得ないとお怒りでした

NSSでは、陸トレ後、練習途中、2時間弱の中で2回の水分補給タイムを設けていますが、それでも足りないかもとの事。
団体でコースを借りている時くらいかごなどを用意して身近に水分を置いておきたいものです。
(要求は提出していますが、見て見ぬふりかな)


足がつると漢方薬を飲むと言う対処法も何の解決にもなっていないとの事
足がつる➡投薬
心臓が止まる➡AEDを使う
この対処方法と同じ考え方なので、生活習慣を見直さないといけないそうです
過激な例えだ


自分が一日に補給している水分は何リットル
そこから考え直さないとダメだそうです


高いお金を払ってリハビリトレーニングを受けていますが、その間にこんな講義を受けさせてくれるんで得した気分になります。
自分も、水分補給を増やさなくては


読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

新型TEKISUIパドル 発売間近

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月24日



私と生徒さんでモニター中
Fr用の新型TEKISUI
人差し指部分にスリットがつきました
初代TEKISUIより大きめなので、バックよりもスピードが出るフリーでも物足りなさがない
とか
初代TEKISUIだとわからないと言う水感が鈍い方にもうってつけ
とか
人差し指を軸に腕、体幹までの動きがマッチング、連動してくる
とか

生徒さん達も、それぞれの感想を上記以外に持ったようです

大きさは2種類。それぞれにソフトとハードのタイプがあります。

5月発売が決定❗

泳ぎは、漠然と腕を動かすだけでは進まない
指先から間違いなくキャッチして、その水を後方まで移動させることで進む
その感覚をわかりやすくしてくれる。
それをしようとすると嫌でも体幹に力が入ってくる。
そんなお道具…使いこなしてみよう❗

月末のワンコイン練習会に参加の方、持っていくね。
使ってみて❗




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

日本選手権

  • author: ayuhigu
  • 2018年04月04日

始まっていきなり、日本新記録、高校新記録
素敵すぎる

そんな中、ちょっと気になったことが。
萩野選手の泳ぎが、イケイケの時とバランスのとり方が変わった気がする・・・Fr
骨折の影響なのかなあ、コアと腕のバランスが微妙に違っていて
今までは水に力が伝わっていた部分が、少しコアで逃がしながらの泳ぎになっているような
以前より、ぶれる泳ぎになっている
あれ、本人も泳ぎ辛いのではないだろうか

怪我の後、身体そのもののバランスが崩れることって多々ありますね
Frであのくらいのぶれが出ているとBaはもう少し泳ぎ辛いのでは

今回は、BaにエントリーしていないようなのでIMでの泳ぎで確認してみたい

素人目での観察だから、受け流してください
私自身、去年の正月の怪我で下半身を動かせなくなってバランス崩れて大変だったから、なんとなく、そういうところに目が行ってしまう・・・それだけの事なんで

萩野選手には、焦らず怪我から復帰してもらいたい


読みましたらぽちっとよろしくです 
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

村山よしみさんからご案内

  • author: ayuhigu
  • 2018年01月31日

天下の村山よしみさんから、テレビ番組の案内をいただきました。
見逃していたので再放送をチェックしたいと思います。

見逃したスイマーさん、要チェックです❗

以下、よしみさんからの案内を転記しました


村山よしみです。
今日は番組のお知らせです。

先日1月28日19:00NHK BS1にて「聖火のキセキ」が放送されました。見ていなかった方へのお知らせです。
放送の中に、山田スイミングクラブ🏊の話がでてきます。
私が6年生で山田スイミングクラブに入ったころの話です。
もしよければ再放送がありますので、是非見てください。
山田輝郎(故ロート製薬会長)との集合写真では、左後ろに立っていて額のみですが写っています。

加藤コーチと青木まゆみを含む3人の選手とのシーンでは、私は背を向けています。

53年前に画期的な指導をしていた事を知ってもらいたい。
山田さんはこの様な事実を公表しないままクラブを閉じられましたので、是非みなさんに見て頂きたいです。

再放送が2月12日(月、祝日)地上波 NHK総合 朝に放送されます。題名は「聖火のキセキ」です。


是非!



読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

冬バテ

  • author: ayuhigu
  • 2018年01月29日

メンタルトレーナーのウルベさんが、疲れや眠気をたるんでいると自分のせいにするのではなく、
「季節のせいにする事も精神衛生上、大事」と言っていた

そして、寒さに耐えている身体は、夏よりもバテているのだそうだ。

冬バテ😱

眠くても仕方ないのだ(笑)

寝よう💤💤




読みましたらポチっとよろしくです
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ