仙台フィルソロ首席チェロ奏者、三宅組長とソロ首席ヴィオラ奏者、井野邊ボスによるドン・キホーテ終了しました。
御来場くださった皆さん、素晴らしかったと思いませんか??

で、三宅組長なんですが、室内楽の企画をしています。

Music from PaToNa

img028



先ずは今年度4回の室内楽演奏会を企画します。
オーケストラって、巨大な室内楽とも言えるわけで、我々オーケストラプレイヤーは自分たちのウデ向上に役立ちます。

会場は宮城野区文化センター「PaToNaホール」。

料金は各回一般が2500円、学生券1500円(自由席)。
そして全4回の通し券は座席が指定となり、なんと9000円!!

今年度だけじゃなく、いろんな形態の室内楽をプロデュースして行きたい、とのことなので、是非ご来場下さい!!
お客様は多ければ多い程、来年度以降に繋がります!!

で、まずは第1回目は5/23。

「死と乙女」と「七重奏」。
img029 (2)





































カルテットの王道と管弦ミックスの基本からスタート致します。

そして次は弦楽器で7月4日。

img029 (3)





































芸術の秋は管楽器。
11月20日、Orchla木管五重奏団&倉戸テル氏(ピアノ)。

img030 (2)





































三宅さん、いないじゃない?ですって?

ほら、顔がそっくりの仙台フィル首席オーボエ奏者、西沢氏がいるから大丈夫です。
もしかすると三宅氏が吹く?…いやいや…これは宴会芸じゃありませんので(笑)

そして、年が明けた来年2月16日はチェロアンサンブル。

img030 (3)





































以上4回が今年度の開催です。

皆様の御来場をお待ち申し上げます。

そして、演奏会の他にも企画がございます。
img031






























室内楽の愉しみに触れてみませんか?

お問い合わせ
宮城野区文化センター