鮎地蔵のブログ

地元の酒匂川水系で釣りを楽しんでいます (丹沢山からの眺望)                                                            

台風前に狩川で30匹

台風14号の影響が出なければ良いのですが、若しかしたら今日が最後になってしまう恐れも有るので竿を出すことにしました。狩川は減水が進んでいるので釣り難くなっているが、鮎はまだまだ居るのでしっかりポイントを見極めて少しでも多く釣りたいですね。

1
午前中は自宅前を攻めてみるが、午後は橋の下流を予定しています。自宅前は16cm前後が主で大きい鮎は釣れなくなりましたね。

23
4
橋の直ぐ上流を8:15から釣り始めたら、早めにチビ鮎が釣れました。囮交換をして釣り上って行くと再びチビ鮎が釣れましたが、今日は小さいですね。3匹目はやっと写真を撮れるサイズでしたが、その後もポツポツと釣れました。
暑くなったので鮎シャツ1枚になってTシャツを家に持って行きました。雅かこんなに暑くなるとは想いませんでした。

56
7
段々瀬の瀬頭では一時入れ掛かりとなったので、その都度引き舟に入れに行くのが勿体ないような気がしました。その後は上流を狙うと流れのきついポイントでは良型が出ましたが、全般的にはレギュラーサイズが多かったです。

8
11:30を廻ったので竿を畳んで家に昼飯を食べに行きましたが、今日も車の裏でのんびり頂きました。

910
11
午後は橋の下流の何時もの場所に行きましたが、一昨日は駄目だったので今日は釣れるかな~ 釣り始めるもやはり掛かりません。そこで上流に引き上げて行ったら行き成りビュ~ンと良型が釣れました。囮交換をして暫く泳がしていたら目印が飛んで良型が釣れました。
次は泡立ちの中を狙ってみたら暫くしてガツンと掛かったので慎重に獲り込むと良型鮎でしたが、その後も同じポイントで数匹掛かりました。

12
橋の下流は小さな堰堤が続くので移動するのも大変です。フラットな流れが続くので変化に乏しいが、それでもポツリポツリと掛かりますよ。

1314
15
チャラ瀬の様子を見に行くとチビ鮎達が食んでいるのが見えたので囮を放すと暫くして釣れました。何とか攻略したいので針も変えてやっていたが、入れ掛かりは無かったがそれでもポツリポツリと釣れました。
風が邪魔をするので細かい誘いが出来なかったが、そこそこは楽しめました。14:30になったので竿を仕舞いましたが、想った以上に掛かってくれました。

16
昨日は場所選びに失敗してしまったので余り釣れなかったが、今日は何時ものように良く掛かってくれました。真面なポイントには鮎が居ないので釣り上げるにも苦労するが、そのポイントを探し出すのも面白いです。
今日は囮別で14~19.5cmが30匹でした。一応、囮を全て入れ替えた後にチビ鮎は全てリリーズしてやりました。

1718
土手の彼岸花も満開になりましたが、この周辺は彼岸花一色です。花が大きいので周りがパッと明るく感じますね。今日の鮎はご近所にお裾分けしました。
折角釣れているのだから、台風14号の影響がない事を祈りたいです。

さほど釣れなかったが

今日は狩川にオジキが釣りに来るので場所選びに悩みました。足場の良い所でやって欲しいので、自宅前はパスしてお花畑の下流でやる事にしました。大雄橋の上流が一番足場が良いのだが、先日余り釣れなかったのでお花畑の下流にしました。

1
オジキと兄貴に場所の説明をしてからやって貰いました。暫く観ていたが、余りにも釣れないので私が様子を見ることにしました。先日一番良く釣れた場所はオジキにやって貰ったので、私は狭い瀬の瀬尻に行ってみました。
ここは先日鮎が溜まっていたのか、二ヶ所で12~13匹の良型が入れ掛かった場所です。その後、ここは毎日の様に攻められていました。

23
9:35から釣り始めると2~3分後にビュ~ンと良型が掛かったので、慎重に抜き上げました。囮を替えて同じ場所を泳がすも掛からないので直ぐ上流を攻めると直ぐにチビ鮎が釣れました。
囮は弱ってないのでそのまま釣り続けたが、掛からないので釣り上って行くとガツンと良型が釣れました。H井君が観に来たので、そのまま一緒に皆さんにも声を掛けて休憩に戻りました。

4
コロナの関係も有るので間隔を開けて座りました。急速に気温も上がったので冷えたビール🍺が美味いです。休憩もそこそこにオジキと浩兄貴は釣りに行きましたが、私は監視員のI井さんやH井君と話ていました。
昼を廻ると皆さんも戻って来たので昼飯にしましたが、世間話に花が咲きました。13時を廻ってしまったので、あと1時間釣って貰いました。

5
私も30分ほどやってみたら良型が掛かったので囮交換をして周辺をやってみたが、続かないので止めて片付けました。直ぐ上流でやっていた浩兄貴も掛けていました。

67
オジキの釣りを観ていたら終了時間ギリギリに掛かったので、これでお終いにしました。余り釣れなかったが、久々に身内が集まって楽しいひと時を過ごせたので良かったと想います。コロナの関係で中々集まることが出来ませんが、お互いに気を使いながら釣りが出来たことに感謝ですね。
家内が迎えに来ると先日手助けした年配の女性が、わざわざお礼の挨拶に来てくれました。その晩は痛みが出て大変だったそうですが、今は大丈夫と仰っていたので大事に至らなくて良かったです。

明日の囮獲り

良型鮎は贈答品なので何時も小さめの鮎を囮として取って置くが、明日は良型の囮が欲しいので午前中だけ囮獲りをします。囮獲りなので自宅前でやりますが、川を休ませていたので少しは釣れると想います。

1
ここは4日ぶりですが、川を休めていたので居れば直ぐに掛かると想います。大橋周辺と比べるとサイズは幾分小さいですが、まだまだ鮎は残っていると想います。以前から比べると魚影が薄くなってきたのは仕方がありませんね。

23
4
何時ものように橋の上流を8:45からスタートしたら4~5分後に本日の1匹目が釣れました。囮を替えて上流に泳がすと行き成りビュ~ンと目印が飛んで17cm級が釣れました。同じ場所に囮を入れて待っていたら、暫くしてガツンと当たって今度はひと回り大きい18cm級が釣れました。

56
その後も釣り上って行くとガツンと良型が釣れましたが、橋の上に監視員の沼っちゃんと近所の方が観ていたので状況を伝えました。その後は上流に遡って行きながら拾って行きましたが、何と1時間で8匹も釣れました。
良型囮も十分獲れたのでお終いにしようかとも想ったが、折角釣りに出たのだからもう少しやる事にしました。ここはもう十分なので橋の下流に移動します。

7
橋下の土手には彼岸花が沢山咲き始めましたが、朱色の鮮やかさが何とも綺麗ですね。下流のお花畑の白色の彼岸花も大分咲き始めたようです。

89
何時もスタートする場所では直ぐにチビ鮎が掛かったが、後が続かなかったのでチャラ瀬に移動してチビ鮎を狙うことにしました。すると直ぐにチビ鮎が釣れたので囮交換をして序でに目印を極端に下げてから泳がすと暫くしてビュ~ンと掛かったので、座ったまま引き抜くと18cm級の良型でした。
囮交換をして再び泳がすとチビ鮎が釣れたので囮にして泳がしていたら、再びビュ~ンと良型が釣れました。橋の下流も1時間やったので本日の釣りをお終いにしましたが、11時迄の2時間で14~18cm級が13匹でした。

10
明日の囮獲りは十分釣れたので、後半はチャラ瀬で遊んでみました。曇っていたので追いは甘かったが、それでもチャラ瀬では4匹釣れました。天気が良ければここでも良型が釣れると想いますよ。
道具を片付けて竿を釜に持ち替えて、伸びた河原の葦を刈り込みました。序でに橋の下流に行く時に邪魔だった雑草も刈り込んだので、次は楽に通ることができます。12時過ぎまで雑草の刈り込みをやっていました。
また今日は孫の一番上のお兄ちゃんの誕生日で、早いもので24歳になったとの事です。今朝、さっそく家内がお祝いのメールを入れたようです。

魚影が薄い大雄橋上流

兎に角のんびりやりたいので今日も魚影の薄い大雄橋の上流に行ってみました。既に鮎の流下も始まっているようなので、今のこのエリアは空き家状態ですね。
でも、遊び鮎は居るので何とかして攻略したいです。

1
釣り始める前に今日の釣り場を写してみましたが、昨日と同じ場所になります。今日はY中さんも遅い時間に出掛けて行ったが、教えた場所で沢山釣れてくれたら良いのですがね。準備をしていたらY室さんが犬の散歩に来られたが、まだ遠いので竿を出すことにしました。

23
4
8:15にスタートしたら2~3分後に17cm級が釣れたので、タモに入れたまま竿を置いてY室さんを待っていました。暫し話をしてから再び釣り始めると上流に泳がしていたらビュ~ンと目印が飛んで同サイズが釣れました。
その後は昨日ほどのペースではなかったが、それでもポツリポツリと釣れました。9:40になったので戻って休憩にしました。

5
今日もビール🍺を飲みながら30分ほど休憩を取りました。釣れても釣れなくとも兎に角のんびり出来ればヨシ!ですね。

67
8
休憩も済んだので釣りを再開して囮を上流に泳がすと行き成りビュ~ンと目印が飛んで早目に掛かってくれました。その後も流心を避けて対岸の辺地を泳がして行きましたが、今日はこのパターンで釣れています。
本日最大の20.5cmは流芯の流れて止めていたらガツンと掛かってきましたが♀の綺麗な良型でした。その後もポツリポツリと掛かっていた所に浩兄貴も釣りにきました。暫くして11:45になったので昼飯を食べに戻りました。

9
今日は余り釣れないので、ゆっくりお弁当を頂きました。完食後はデザートのリンゴを食べながらのんびりしていました。1時間ほど休憩を取ったので、そろそろ釣り始めます。

1011
午後は4本イカリから3本イカリに替えてやってみたら、直ぐに良型が釣れました。囮交換をして葦際を上流に泳がせると再びビュ~ンと同サイズが釣れました。兄貴達は遅い昼飯を食べながら観ていました。
再び囮を上流に泳がすと当たったが、針掛かりはしませんでした。逆針を打ち直して釣り上って行くとガツンと掛かってくれました。その後も数匹追加できたが、14:15になったのでお終いにしました。

12
今日は囮別で15~20.5cmが17匹だったので、まあまあの釣果だったと想います。遊び鮎は居るのですが、追う鮎は少なかったです。一雨降って少し増水すれば状況は変わると想うが、それまでは厳しいと想います。
もう連荘で竿を出しているので大分身体も疲れていますが、明日は午前中だけの釣りにします。自宅前の土手も彼岸花が咲き始めたので、帰宅して彼岸花の周りの雑草を刈り取りました。

大雄橋上流の様子見

昨日の場所はまだ良型が残っているが、連日攻めては此処でやって居られる方に申し訳ないので今日は遠慮しました。そこで大雄橋の上流の様子を見ることにしました。来週の水曜日に富士宮のオジキが来られるので、足場の良いここで遣って貰う予定なので今日はその下調べです。

1
7月の大雨で流れが変わってから、この上流の瀬では竿を出してないので様子を見てみます。雨が降りそうなので一応合羽を持って行きました。下流ではY中さんが竿を出されていたが、他には誰も居なかったのでゆっくり探れます。

23
4
8時より瀬の下流でやってみると直ぐに掛かってくれたが、何時もここは釣れるんですね。囮交換をして上流に泳がせたら目印が飛んでビュ~ンと良型が釣れました。その後もポツリポツリと掛かるので中々上流まで行けません。

5
想った以上に釣り続いたが、9:45になったので休憩にしました。この頃より小雨が落ちてきたが、濡れるほどではないので合羽は着ません。誰も居ないのでゆっくり休憩を取りました。

67
8
休憩後もポツリポツリと掛かりましたが、昨日よりはひと回り小さいですね。監視員のI井さんが廻って来られたので暫し話をしました。その後はある程度のパターンが読めたのでペースを落とさずに釣り拾いました。

910
兄貴二人が観に来ていたが、話ながら遣っていても釣れました。その後、暫くして21cmが釣れましたが、既にサビが入り始めていました。もう白子も入ってきたので、サビが入っても仕方が有りませんね。
土手から声を掛けて下さったのは上流で釣っていたH田君でしたが、午前中だけで大分釣っていました。やはり今は上流の方が魚影は濃いようですね。

11
11:30になったので昼飯にしましたが、雨が止んでいたので良かったです。昼食も済んだので荷物を土手に上げに行くと再び小雨が降り始めました。でも濡れる程ではないので合羽は着ません。

1213
14
昼食も済んだので午後の部をスタートしたら、早めに掛かってくれました。その後も釣り上って行くと掛かってしまうので、中々最上流の様子を見ることが出来ません。そこで思い切り上流に行ってみたが、2匹だけで戻って来ました。
その後もポツポツと掛かっていたが、14:30になったのでお終いにしました。止める直前にテンポ良く掛かったので、これからの時間が掛かるのかも知れませんね。後ろ髪を引かれる思いで止めました。

1516
写真を撮り終って片付けていたら、Y中さんも終わりにして状況を話しに来てくれました。明日は休みとの事なので、昨日良く釣れた場所を詳しく教えてやりました。今日は下調べでやってみたが、15~21cmが25匹でした。
鮎も下りに入っているので口掛かりが多くなっていますが、これは毎年のことだから仕方が有りません。何しろ落とさないように金魚掬いで数匹獲り込みました。
また、のんびり遣るにはこれ位の数がちょうど良いですね。例に依って15cm級の鮎は流れに戻してやりましたよ。

良型の入れ掛かりで楽しかった

今日も自宅前で釣ろうかと想ったが、飽きてしまったので他の場所の空いている場所でやる事にしました。大橋までの間は2~3年前までは良く釣っていた場所なので凡その見当はつくが、囮を入れてみないと分からないね。

1
上流でチンチン釣りをやられていた方に断って下流に向かいましたが、結局は段々堰堤の上流に入りました。ここの狭い瀬は得意中の得意なので掛かれば大きいですよ。

23
4
瀬尻を8:35から釣り始めると直ぐに良型が掛かってしまいました。囮交換をして流れに送り出すとビュ~ンと目印が飛んで良型が釣れました。その後も入れ掛かりが続いてあっと言う間に2ヶ所だけで良型鮎が12~13匹も釣れてしまったが、どうも鮎が溜まっていたようです。
その後も釣り上って行くとポツポツと良型が掛かってきますが、昨日に続き今日も追いは良好です。一時小雨が降った時に家内が合羽を届けてくれたが、入れ掛かりだったので急いで取に行きました。その後も掛かっていたが、良型鮎の痛恨の親子どんぶりを喰らってしまいました。
そこで初めてメタコンの0.07号に張り替えたが、仕掛けの長さ調整に時間が掛かってしまいました。0.07号に替えてもポツポツと掛かっていたが、今度はニジマスの50cmクラスが掛かってしまったので時間を掛けて遣り取りをしていたが、結局は石と石の重なっている隙間を昇った瞬間に繋ぎ糸の0.3号が切れてしまった。細身のニジマスだったので、獲れるかと想ったが残念でした。

5
家内が昼飯を持って来てくれたので昼食にしました。島○さんが先ほどチンチン釣りをやりに来たので食事を済ませてから暫し話をしていました。1時間ほど休憩を取ったので、そろそろ午後の部をスタートします。

67
8
午後の部をスタートしたら3連続の入れ掛かりでしたが、小さくなってきましたね。しかし、その後もポツポツと釣れたが、中には良型も混じります。午前中に縄張り鮎を抜いてしまったので、囮をポイントに入れても直ぐには掛かりません。
待っているとガツンと掛かるが、バラシも目立ってきました。小さくなったので釣り方が雑になっているのを感じました。それでも掛かるのでやっていたが、15時になってしまったのでお終いにしました。

910
前半は良型が多くて驚きましたが、後半はチビ鮎が多くなりました。それでも終始良型が釣れていたので楽しい一日でした。50cm級のニジマスが背掛かりで掛かった時は、時間を掛けたので獲れるかと想ったが甘くはなかったです。
また良型の親子どんぶりは堰堤下に下られてしまったので、強引に抜こうとしたらプッツンでした。下るのが面倒だなと想ったのが敗因でした。親子どんぶりを喰らっても気にしない様にしているので、その後に直ぐに挽回できました。
今日は14~21cmが48匹だったので、引き舟には50匹以上入っていました。依って自宅までに何度か水に浸けながら戻ると年配の女性が土手道に座って居られたので声を掛けると立てないと仰るので手を貸して起こしました。取り敢えず引き舟を水に浸けに行ってから、女性を家まで送って来ました。
その後、土手道の草刈りを遣られていた知り合いの方達と話をしてから帰宅しました。今日の鮎はご近所と同級生の所にお裾分けしましたが、チビ鮎は何時ものように放流してやりました。

追い良好だがバラシが多い

昨日は雨だったので友釣りはやらずに川を休めました。今日は朝から陽射しが有って気温も上がっているので魚が動いてくれれば良いのですがね。河原に降りると平水に戻っていたが、水温が上がれば好条件となると想います。

1
今日もこのエリアでやりますが、まだまだ鮎は居るようです。毎回堰堤まで攻めるので掛かるとその都度袋タモに入れて此処まで運ぶのですが、今日は中間点に鮎バックを置きました。こんな事をすると案外釣れないんだよね。


23
4
今日も橋の上流を8:15から釣り始めたが、中々掛からないので釣り上げって行くと要約1匹目が掛かりました。釣り開始から15分も経っていました。囮交換をして再び橋の上を狙うとビュ~ンと掛かったが、囮の違いでしょうね。
その後も少しずつ上流に釣り上って行くとポツポツと掛かって来たが、掛かるのは差し鮎ばかりです。一昨日縄張り鮎を抜いてしまったので、その影響も有るのでしょうかね。差鮎相手なので針の形状に注意しましたが、他の形状の針を試すとバラシが目立ちました。

56
喉がカラカラになった頃にタイミング良く家内がビール🍺と摘まみを持ってきてくれたので即休憩にしました。今日は暑いので冷えたビールがとても美味いです。橋の下は涼しいのでのんびりしたいが、今日は追いが良いのでそろそろ腰を上げましょうかね。

78
特別大きい鮎は出ませんが、囮頃の鮎がポツポツと掛かってきます。

910
11
18.5cmの囮で竿抜けポイントを狙うと一発でガツンと掛かったが、一気に下られたので足元に注意しながらトロ場まで下ってから竿の曲りを写してみました。イイ感じで孤を描いていますが、バレると困るのでそろそろ獲り込みます。
掛かっていたのは良型の19cmでしたが、こんな事をしていてバレなくて良かったです。その後もチビ鮎を数匹追加したが、家内が昼食を持って来てくれたので昼飯にします。昼食の前に中間点に置いた鮎バックに大分鮎が溜まったので、生け簀に入れに行きました。

12
涼しい橋下でのんびり昼食を頂きましたが、陽射しの有る所には出たくはありません。昼食も済んだが、その後ものんびりしていました。午前中使っていたメタコンポの下の部分が危ないので午後は別のメタコンでやります。
十分休んだのでそろそろ遣りますが、橋の上流を休めたいので午後は橋の下流を攻めてみます。

1314
15
何時もの場所からやってみたらポツポツと掛かりました。次は初めての場所に移動してやってみたら直ぐにチビ鮎が釣れて、そてから連荘の入れ掛かりです。親子連れが水遊びに来られたので場所を空けてやりました。
その後は釣り上って行くも試しにバラシが多かった形状の針で再びやってみたら、やっぱり連荘でバラシました。今日はこの針は合ってないので、元の針に戻しました。するとチャラ瀬でチビ鮎がパタパタと掛かりましたが、これはこれで面白いです。午後からは一時風に邪魔をされて想い通りの竿捌きが出来なかったが、全般的には追いは良好でしたが小さい鮎が多かったです。
14:30にお終いにしましたが、14~19cmが囮別で34匹でした。あれだけバラスと40匹には届きませんね。

1617
想った以上に追いが良好で楽しかったです。また背針のテストもやっていたが、何とか見通しが着きました。今日は縄張り鮎は少なかったが、差し鮎の追いが良かったので何とか数も揃いました。
差し鮎は縄張り鮎と違って上手に泳がせないと掛かりませんが、D社のコーティング針に助けられました。以前の針は鮎の肌にズズズっと掛かる感じですが、SSはスーっと刺さるのが分かります。生け簀内の囮の交換をした後に他のチビ鮎は流れに戻してやりましたが、キープした鮎は2軒にお裾分けをしました。

1時間のドブ釣り

朝から雨で気温も低くかったので、今日の釣りは諦めました。そこで久しぶりに実家に行って仏壇に手を合わせてから、浩兄貴とお茶を頂きながら長々話をしてきました。実家を出る時には雨も止んでいたので、帰宅してからチンチン釣りをやる事にしました。10~15cmの増水で薄い笹濁り状態でしたが、釣れたのはウグイとカワムツでした。直ぐに止めて今度はドブ釣りをやる事にしました。

12
自宅前の堰堤で16時~17時までの1時間を③番仕掛けでやってみました。釣れるのはウグイとカワムツ・オイカワの雑魚ばかりです。16時半頃に当たりが有ったが、穂先が水中に持って行かれるような強い引きで何が掛かったかと想ったが途中で良型鮎だと確信したので慎重に寄せると良型ウグイと17cm級鮎とのWで掛かっていました。
この鮎は生け簀に入れて置きました。その後、暫くしたら再び鮎が掛かったので寄せたら足元で外れてしまった。その後は当たりが無いまま17時になったのでお終いにしましたが、もう少し当たりが有っても良さそうだが駄目でした。 

3
来年用のD社エアーマルチ6号4本イカリとメタコンポ0.05号とパラシュート用のポスト材を注文して置いたら届きました。細軸6号の掛け針はまだ足りないので様子を見ながら購入する様ですが、6.5号は使わなかったので在庫が沢山残っています。また巻いてないバラのボックスも3箱有るので要らないな。
これでメタコンポ0.05号はお徳用が3個有るので当分は要らないね。このオレンジ色のポスト材が欲しかったのですが、偶々ネット上に出ていたので直ぐに購入しました。あとは背針を纏めて欲しいですね。

狩川で今日も23cmが出る

今日は自宅前でゆっくりやる事にしたが、朝から天気も良くて陽が射していたので釣り日和ですね。 予報は曇りで15時頃から一雨有りそうだが、その時刻まで遣らないので雨の心配はなさそうです。
この場所を2日間休ませたので少しは釣れると想うが、出来たら19~20cmが出て欲しいです。 最近は一回り小さくなってしまったからね。

1
釣り始める前に今日の流れを写してみたが、水位は然程変わりませんね。 朝から気温も上がってたので状況的には良いと想います。

2
34
橋の上流を8:45から釣り始めると1分も経たない内にガツンと掛かって上流に上がって行くと今度は下流に下って橋の真下まで行ってしまったので、何とか昇らせて遣り取りをしてから引き抜くとデカ鮎でした。 体高が有ったので22cm位かと想ったが、後の計測で23cmと分かりました。 1匹目からデカ鮎でした。
囮2号に替えて同じ周辺を狙うと直ぐ上流でガツンと18cmが釣れてくれました。囮交換をして直ぐ上流を狙うと再びガツンと掛かって19. 5cmが釣れましたが、 中ハリスが届かないのでキープしました。同じ囮で上流に引き上げて行くと段々瀬でガツンと17cmが掛かりました。
その後もいいペースで掛けていると家内が大学芋を持って来たので休憩にしました。 休憩後もいいペースで掛けていると今度はH井君が散歩の途中で寄ってくれたので、竿を置いて世間話や釣り談義をしていました。また橋の上から声を掛けてくれた人が居ましたが、誰なのか分からなかったので失礼しました。

5
11:30を廻ると家内が昼飯を持って来てくれたので、そのまま昼飯にするとH井君は再び散歩に出ました。階段の所でゆっくり食べましたが、完食は出来ませんでした。昼食のバックを家に持って行き、午後の部をスタートします。

67
8
午後は12:10から釣り始めると直ぐに掛かってしまいました。釣れる時ってこんなもんですね。その後もポツポツと順調に掛かっていたが、徐々にサイズも小さくなりました。曇ってきて気温が下がり始めたら、掛かるのも遅くなりました。
その頃より対岸で見学者が居られたが、ちょうど釣れなくなってしまったので14時にお終いにして明日の為に場所を休めます。

910
今日はいいペースで釣れたので、いい印象が残りました。やはり2日間場所を休めたのが良い方向に向きました。今日も23cmの良型が釣れましたが、4月の頭に放流した魚でしょう。また19cm以上が4匹も釣れたので良かったです。
今日は出し掛かりも多くて楽して釣らして貰いましたが、簡単に釣れてしまうと釣れない時に我慢できなくなるんですよね。それが怖いです。今日は3時間45分の釣りでしたが、15~23cmが囮別で31匹でした。

私が釣り上げた6匹の尺鮎

私が今まで釣り上げた尺鮎は6匹ですが、この6匹の尺鮎は全て天然鮎が大きくなった魚です。6匹の内の5匹は山梨県の富士川で釣り上げていますが、残りの1匹は静岡県の漁協が無い河川で釣り上げたものです。
決して尺鮎に拘って釣っていた訳ではないが、ラッキーなことに偶々尺鮎だったんだよね。私はあくまで激流や荒瀬に居る鮎を如何にして引き出すかをやっていたので9月でも10月でも荒瀬で竿を出していたのが現実です。
荒瀬で釣れる鮎は背っ張りが多くて決して腹ボテの鮎ではなかったからね。力強い鮎の格闘を楽しんでいましたが、皆いい思い出です。

12
H6.9.9 富士川・日栄砂利店上流の荒瀬で初めて釣り上げた尺鮎300gでした。当時は酒匂川で使っていたR社狩野川SPで水中糸は確かナイロン0.3号だったと想います。針はかわせみ8号4本イカリで、掛けた所から80~100m下って獲り込みました。
この時は三人で出掛けていましたが、この1尾で満足して後は竿を仕舞ってしまいました。嬉しくて帰りにコンビニに寄って氷で〆てしまったが、その当時は魚が縮んでしまうことなど知りませんでした。松本釣具店さんに持ち込んで計測して貰いましたが、氷で〆なければもっと大きかったことを知らされました。

3
H14.9.19 富士川・富山橋上流の荒瀬で釣り上げた尺鮎♂ですが、この尺鮎は26cmの囮で掛かりました。掛かった瞬間に流心に走られてしまったので、荒瀬の中を魚に引っ張られながら獲り込んだ魚です。この尺鮎はG社がま荒瀬SPで水中糸はナイロン0.6号で針はアステア9号3本イカリでした。

45
H17.8.22 富士川・八木沢下の2本柳の荒瀬で掛けた尺鮎です。タモ網に入った瞬間に伸ばされた針が外れたが、翌々見ると背中にも私の3本イカリが付いていました。同じ場所で4日前にハリスを切られてバラシた魚だったようです。
この時の仕掛けはG社がま荒瀬SPで水中糸ナイロン0.8号で針はアステア9号3本イカリでしたが、8月の尺鮎のパワーは物凄かったですよ。

67
H17.9.18 富士川・八木沢下のカーブの瀬の荒瀬で掛けましたが、台風後の残り垢狙いでした。依ってまだ魚は痩せていましたが、囮は27cmを使っていたので凄い引きで荒瀬の辺地を100m近く泳いで獲り込みました。
この時はG社ドン9号3本イカリでやっていたが、タモに納まった時には掛け針は開いた上にズレていました。他にも27.5cm3匹と27cm1匹でした。竿はG社がま荒瀬SPで水中糸はナイロン0.8号でした。

89
H17.10.4 富士川・八木沢下カーブの瀬の荒瀬で25cmの囮で掛けましたが、この魚も荒瀬を100m位下ってから獲り込みました。背掛かりで流心の向こう側に走られたので中々獲り込むことが出来ませんでした。
荒瀬で掛けた♂なので背っ張りの際立った尺鮎でしたが、私の中では最高の尺鮎です。他にはこれより大きい32cmを掛けて足元に2~3回寄せたのに強風で寄せきれずにバラシてしまいました。
後日行った時に教えられたことだが、翌日コロガシで釣られてしまったが、真新しいデカイ傷が有ったので私がバラシた魚だと芦沢オトリ店の親爺さんに言われました。32cmはそうは居ないとも仰っていましたが、これが生涯一番悔しい魚でした。竿はG社がま荒瀬SPで水中糸ナイロン1号で針はG社ドン10号3本イカリでした。

10
H25.10.10 漁協のない某川で中々掛からなくて囮が弱ったので、背針から錘に替えたら一発で掛かった31.5cm281gの♂でした。大きな岩の頭で掛けたが、掛かった瞬間に上流にグングン昇ってしまうので魚に着いていってから反転させて瀬尻で獲り込みました。
尺は十分有ると想ったので早めに釣りを止めて松本釣具店さんに持ち込んで計量して頂きました。この時の仕掛けの竿はG社ノーマル急瀬で水中糸メタコンポ0.1号で針はG社撃8号3本イカリでした。

ツ抜けから脱落&チンチン釣り

今日も家内に送って貰って大雄橋の上流に行くと既に浩兄貴とA木さんが来られていた。浩兄貴が釣り始めたのでポイントと釣り方を教えていた。9時を廻ってしまったので私も上流で竿を出すことにしました。

12
3
昨日と同じ9:15から同じ場所で竿を出したが、全く触りは有りません。そこで大橋下のチャラ瀬に行ってみたが、ここも全く反応がありません。40分やって此処を諦めて下流に移動しました。昨日の場所は浩兄貴がやっているので、最下流でやってみる事にしました。
釣り始めて暫くしたら反応を感じたが掛かってないので引き寄せたら逆針が外れていました。逆針を打ち直して同じポイントを狙うとガツンと18cmが釣れました。やっぱり居ましたね!でも、この1尾を掛けるのに55分も掛かってしまいました。
囮が替わると直ぐに2匹目が釣れたが後が続きません。そこでガンガン瀬を上流から攻めてみたらガツンと18.5cmが釣れました。その後3匹追加して昼食に戻りましたが、ビール🍺を飲みながら昼食にしました。

4
今日は朝と終了間際の2回ほどこの周辺でやってみたが、思わしくなかったです。

56
7
13時になったので午後は今までやった事のない場所を攻めると暫くしてビュ~ンと18cmが釣れました。続かないので上流に引き上げて良さげなポイントに囮を入れたらビュ~ンと19cmの良型が釣れました。
囮交換をして同じポイントを狙うも掛からないので、同じ様なポイントに囮を入れたら一発で19.5cmが釣れました。その後は釣れなくなったので、最後に朝やった場所の様子を見に行きました。すると暫くして17cm級が掛かったので囮交換をして泳がしていたら根掛かってしまったので竿を煽ったらメタコンポの下の部分が切れてしまったので終わりにしました。

8
昨日沢山有ったハミ跡が、急に無くなり根石も雲っていました。夜中に降った雨と急激な冷え込みで魚が動いてしまったのか、今日はギラリと光るところを一度も見ることが出来ませんでした。そんな中、折角10匹まで届いたのに最後の根掛かりで1匹失ったのでツ抜けが出来ませんでした。
今日は皆さんも駄目だったようですが、下り鮎の難しさを感じた一日でした。

9
帰宅して道具を片付けた後にチンチン釣りをやってみました。今日もFさんのバケ針でやってみますが、何とか釣れた鮎を写真に納めたいですね。囮は有るので、釣れたとしてもその場でリリースします。

1011
12
13
15:40から釣り始めると直ぐに浮きが消し込まれたが、合わせが出来ませんでした。同じ場所を流していたら鮎が釣れたので慎重に寄せてから引き抜くと岸辺に落ちてしまった。慌てて拾うとしたら飛び跳ねて流れに戻ってしまいました。
続いて再び鮎が掛かったが、寄せている内に軽くなってしまった。これには参りました。その後も流し続けていたら再び鮎が掛かったので慎重に抜き上げると黒針にチビ鮎が掛かっていました。その後も流し続けていたら2匹目と3匹目が釣れましたが、皆上針の黒針に掛かっていました。

14
チンチン釣りは何時もこの場所でやっていますが、他の場所は流せる範囲が狭いので何時もここでやっています。

15
1617
その後も釣れたが、今度は下針のアカ針に掛かってきました。1匹は囮になりそうでしたが、リリースしてやりました。1時間で5匹釣れたが、針が絡んでしまったのでお終いにしました。
この時季のチンチン釣りは難しいですが、8匹掛けて5匹獲れたので大満足です。チンチン釣りで釣れると友釣りやドブ釣りと違った楽しさが有りますね。

狩川で23cmの良型

今日は雨予報だったので自宅前でやるか大雄橋の上流でやるか迷ったが、久しぶりに大雄橋の上流に行ってみることにしました。家内に送って貰うと北さんが居られたので話をしてから準備しました。ここも久しぶりだが、やれる場所は限られているので、その場所に行ってみました。

1
釣り始める前に今日の場所を写してみましたが、北さんは他所の場所に行きました。準備をしているとA木さんが来られたが、彼は今朝家の前の堰堤でドブ釣りをやっていたが、良くなかったとの事だったから生け簀から囮を数匹分けてやりました。一旦、帰宅して着替えてから来られたようです。

23
4
釣り始めようとしたら対岸から声が掛かったので誰かと想ったら監視員さんと漁協の明さんでした。9:15からスタートしたら5分後に掛かったので囮交換をして再び狙うと出し掛かりでした。二人は漁協に戻ったが、その後も連荘の入れ掛かりであっと言う間に4匹を釣り上げました。
でも4匹目に掛かった鮎は掛かり所が悪くて元気がありません。囮を替えた方が良さそうだが、面倒なのでそのまま続行しました。囮が弱いので次が中々掛からなかったが、やっと5匹目が掛かったと想ったら長さは有るが痩せ細った鮎でした。一応囮として使ってみたが、泳ぎが弱いので中々掛からなかったので諦めて序でに場所も移動しました。

5
場所移動したら次々と掛かりましたが、そこに兄貴が観にきました。瀬肩で再び掛かったので引き舟の所まで戻ってから上流から釣り直すと一発で大きい鮎が掛かったので焦ってしまいました。
何とか獲り込めた鮎は24~25cm位は有るかと想ったので懸念写真を撮ってもらいましたが、鮎の写真を撮るのを忘れてしまいました。この鮎は今期最大なので、この1尾で大満足で休憩にしました。

6
兄貴と話しながらビール🍺と摘まみを頂いていたら、家内が昼飯を持って来てくれたので、そのまま昼飯にしました。A木さんも加わって釣り談義となりました。
1時間40分ほど休憩をしたので、午後の部をスタートします。

78
9
同じ場所からスタートしたら直ぐに掛かってしまいました。その後、敢えて上流をやってみたらビュ~ンと掛かりました。そこに浩兄貴が囮を取に来たので分けてやって釣りを続行すると前当たりが出たので伝えると直ぐに釣れました。
その後は風が出てきて急に寒くなってきました。それでもポツリポツリと掛かったが、如何せ寒いです。合羽を着れば良いのですが、あと少しやってお終いにするので釣り続けているとまたまた前当たりが出て掛かりました。結局14:30までやってお終いにしました。

1011
結局今日は雨に降られる事も無かったので助かりました。また最低でも24cmはあると想った鮎は23cmしかなかったので、私の眼も雲っていますね。 
余り動かずに小移動だけで16~23cmが21匹でしたが、正味3時間半の釣りの割には良く掛かったと想います。今日は前当たりが数回出たので、その都度兄貴達に伝えると直ぐに掛かりました。雰囲気的にはまだまだ掛かりそうなので、明日もここで遣るようですかね。明日は浩兄貴に釣って貰いましょう。

短時間の入れ掛かり

午前中は大雄橋の上流まで散歩を兼ねて観に行くと多くの方が竿を出されていました。家の前の堰堤でもドブ釣り師が3~4名竿を出されていました。ドブも友も知り合いなので状況を伺うと今日は余り追いが良くないとの事でした。
一番上流でやっていたH田君は順調に釣り上げていました。気温も上がり条件は悪くないと想うが、釣れないのであれば想ったほど状況は良くないのでしょうね。
私も午後からチンチン釣りを20分位やったが、釣れそうにもないので止めて友を引くことにしました。一旦、自宅に戻って友釣りの支度をしました。

12
3
生け簀に囮を取に行く前に川を渡ってドブ釣りの状況を伺いましたが、今日は厳しいと仰っていました。暫し話をしてから生け簀の囮2匹を持って橋の下流に行きました。13:00より釣り始めると直ぐにチビ鮎が釣れました。
囮交換をして周辺を狙うと直ぐに2匹追加できて、アッと言う間に3匹釣れました。しかし、その後は2連荘のバラシだったので、針をマルチからエアースピード6号
4本イカリに替えました。すると再び3連荘の入れ掛かりでしたが、チビ鮎ばかりです。そこで橋の上流に移動しました。

4
後半はここでやってみますが、少しは釣れると想いますよ。

56
7
先ずは橋の直ぐ上から釣り始めると直ぐにチビ鮎が釣れました。囮交換をして段々瀬を狙うと一発で掛かったが、然程大きくは有りませんでした。その後も段々瀬では全て釣れましたが、今日はやけに追いが良くて段々瀬の瀬肩では入れ掛かりとなったので、ドブ釣り師達が立ち上がって何度か観ていました。
入れ掛かりは私自身も驚きました。小さい鮎2匹を小魚を獲りに来た家族連れの子供に差し上げたら大喜びでした。その後も少し追加できたが、掛かりが遅くなったので15:30にお終いにしました。

8
13:00~15:30迄の2時間半で15~16cmが18匹も釣れたが、短時間でこれだけ遊べれば十分です。大きい鮎は釣れなかったが、掛かり始めると連荘で掛かるので面白かったですよ。こんなに囮は要らないので6匹だけキープして、残りの12匹は流れに戻してやりました。
今日は泳がせより押さえ込みの釣り方で殆んど釣れました。また4本イカリは掛かりが早いので、3本イカリに戻れなくなってしまいました。(笑)

大雨の降る中での友釣り

左肩が痛いので今日は釣りを休む積りでいたが、川を観てしまうと釣りたくなってしまいます。もう鮎中毒ですかね。雨も降ってなかったので、やっぱり友を引くことにしました。午後から雨予報なので午前中だけの釣りになると想います。

1
今日も何時もの場所で遊びますが、今日の陽気では然程釣れないでしょうね。水位も徐々に下がって来ているので釣り辛くなってきましたが、まだ追う鮎も残っているので狙ってみます。今日は扱い易いシマノ競H2.5に戻しました。

23
4
9時過ぎから釣り始めると4分後にチビ鮎が釣れたので囮交換をしました。チビ鮎で釣り上って行くと何時も掛かるポイントで再び掛かったが、やはりチビ鮎でした。
このチビ鮎で流れの強いポイントを狙うと一発で18cmが掛かったが、一気に下ってしまったので着いて行ってから抜き上げました。
雨が降ってきてしまったが、その後もチビ鮎がポツリポツリと釣れました。11時を廻ったので下流に移動してみました。

5
最近余り釣れなくなってしまったが、時折ギラリとするので鮎は居ます。全般的に平瀬が多いので待ちの釣りになってしまうが、時々良型が掛かるので我慢ができます。ここで釣り始めると暫くしてチビ鮎が釣れました。
囮交換をして瀬を狙うとギラリと交わったが、引かないので掛からなかったと想ってそのまま泳がしていました。何か違和感を感じたのでラインを張ると良型が掛かっていたので下流に下らせてから抜き上げると足元でポチャリと落ちてしまった。あっちゃ~~

67
8
気を取り直して周辺を狙うと再びチビ鮎が釣れました。上流に釣り上って行き、深場で泳がしていたらガツンと掛かったので下流に下らせてから獲り込むと良型でした。まだ釣れそうなので一旦家に戻って昼飯をと想ったら、家内が昼飯を持ってきてくれました。話をしながらゆっくり食べました。
昼食も済んだので再び釣り始めるとポツリポツリと掛かったが、雨が降って来たと想ったら大粒の雨になってしまいました。釣れていたので続行しましたが、大雨の中でも場所移動しながら良型が数匹釣れました。暫くすると掛からなくなったので13:45にお終いにしました。

9
今日は立て竿の泳がせで底バレが3~4回有りましたが、追いが弱いので針立ちが悪かったようです。エアーマルチとエアースピード6号4本イカリでやっていたがこんな時は一角ライトがいいんだよね。
左肩が痛いなか14~18cmが22匹でしたが、この悪条件の中では納得できる釣果です。囮も全て交換できたし、塩焼き用もキープできました。チビ鮎は全て放流してやりましたよ。

今日は友釣り&チンチン釣り

今朝の気温はすこぶる低くかったが、雨が降ってなかったので竿を出すことにしました。囮交換が目的なので家内には午前中だけと伝えました。水温も大分低くなったのでドライタイツにして、合羽も着こんで寒さ対策をしました。また久しぶりに竿をD社銀影にしてみました。

1
今日も橋の上流をやってみますが、囮交換が出来れば良いのですがね。気温が20℃なので水温もだいぶ下がっていると想うので、鮎の追いも悪いでしょうね。

23
4
8:45から釣り始めたが、案の定魚っ気を全く感じません。河原が静まり返っているようで、これでは厳し釣りになると想います。チビ鮎囮に頑張って貰って何時も良く掛かる場所まで引き上げて行き、泳がすとガツンと18cm級が掛かったので慎重に獲り込みました。
囮交換をして橋の直ぐ上流を泳がすと出し掛かりで15cmが釣れました。このチビ鮎に頑張って貰うと暫くして16cmが釣れました。囮交換をして釣り上って行くも掛からず、良く掛かる大場所狙うと一発で18.5cm級が釣れました。
この囮で再び大場所を狙ったが、掛からないので時々良型が掛かるポイントを狙うと丸々太った20.5cmが釣れました。背掛かりだったので引きが強くて橋の近くまで下られてしまったが、何とか獲り込むことが出来ました。その後は15cmを追加した所で11:45になったのでお終いにしました。

5
今日は3時間ほどやってみましたが、やはり追いは悪かったです。鮎は広範囲に泳いでなくて根石に付いて居るような感じがしました。20.5cmは塩焼き用にキープしましたが、他の5匹は生け簀に入れて置きました。今日は15~20.5cmが6匹でした。

6
土手にはアサガオが沢山咲いていましたが、雨後のアサガオなので綺麗でしたよ。午後からドラッグストアに買い物に行きましたが、お花畑の下流で竿を出されていた方が居ました。
合羽を着ていたので誰だか分かりませんでしたが、鮎釣りが好きな方は黙っていても竿を出されるんですね。私と同じです。


78
買い物から帰ってきてTVを観ていたが、雨も止んでいたのでバケ針に依るチンチン釣りをやる事にしました。今日はF本氏のバケ針でやってみるが、はたして釣れるでしょうか。先日頂いた試作品ではありません。

910
1112
13時半より釣り始めたが、一向に浮きが消し込まれません。偶に掛かるのはカワムツばかりだが、時々鮎の跳ねが見られるので我慢して釣り続けました。暫くして浮きが消し込まれたので合わせると掛かったが、引きが強くて下流に走られてしまった。良型と分かったので慎重に抜き上げると18cm級が黒針に喰っていました。鮎バックに入れて次を狙うとアカ針にチビ鮎が掛かりました。
ちょうど1時間やったら大粒の雨が降ってきたので慌てて止めました。この2匹も生け簀に入れて置きました。チンチン釣りは浮きが消し込まれる瞬間が何とも言えませんね。

今日も早川へ行って来た

昨晩 F本さんから電話を頂いて、本日は早川に来られるとのことなので出掛けて来ました。太閤橋の上流に行くと釣って居られたので、様子を伺いに河原に降りると厳しいと仰っていました。
昨日は都合で来られなかったそうですが、お仲間さん達も厳しかったようです。昨年の解禁日とは全く異なった釣果だったそうです。昨日、今日と急に冷え込んだので鮎の活性が下がったようですね。1時間ほど釣り談義をして帰って来ましたが試作のバケ針を頂いたので近いうちに試す積もりです。
帰りに『かめや』に寄って、再び安売りのドブ毛鉤を10袋購入してきました。土曜日まで雨が降り続くとのことなので囮交換をしたいが、気温が低いので良型は釣れないでしょうね。また無理をしてやっても風邪を引いたら大変なので考えてしまいますね。明日は様子を見て、出来そうなら竿を出したいですね。

チビ鮎が7匹だけ

8時半過ぎに家を出て早川の餌釣りの解禁を観に行ってみたが、多くの釣り人が来られていました。餌釣りファンがこんなにも居るのかと想えるほど混んでいましたよ。ちょうどユタカさんが釣りを終えて片付けていたので状況を伺うと今一のようでした。F本さんを探すも見当たらないので携帯に電話を掛けたが、繋がらないので他所を観ながら帰宅しました。
今のところ雨は大丈夫そうなので釣りに出ることにしましたが、降ってきたらお終いにします。

1
短時間なので今日も橋の上流でやってみますが、数匹でも良いので良型の引きを味わいたいです。

23
4
10時半より釣り始めると目の前で直ぐにチビ鮎が釣れたが、小さいので写真は撮りませんでした。囮交換をして良く釣れるポイントで待っていたらガツンと掛かったが、引きが弱いのでチビ鮎と分かりました。
その後はポツリポツリと掛かってきたが、小さい鮎ばかりなので急いで写真を撮りました。直ぐに昼飯となってしまったが、徐々に肌寒くなってきました。15分で昼食を食べ終わり再スタートしたら20分もしない内に雨が降ってきたので急いで止めましたが、今日は強い引きを味わうことが出来ませんでした。正味1時間30分の釣りでしたが、7匹もチビ鮎が遊んでくれました。

8月の結果

7月は長雨で釣りが出来なかったが、8月に入ると狩川の水位も安定して釣りが出来ました。そこで自宅前でやっていたが、数は出たがチビ鮎が多かった。そんな状況の中で良型含みで52匹を釣り上げた時は釣ったな~と感じました。
お盆に入ると秋雨前線の影響で狩川は1mの増水となったので良い休養となりました。垢は飛ばなかったので水位が下がってから釣りが出来ました。
増水後は自宅前で二日間やってみたが、飽きてしまったので大雄橋の上流に行ってみました。するとチビ鮎は掛からずに良型ばかりで驚きました。数もそこそこ出たので数日通ったが、ちょっと嫌なことが有ったので再び自宅前に戻りました。戻ってからは月末迄はチビ鮎主体に18~21cm含みで良く釣れました。
ドブ釣りは3回やって46匹釣り上げて、チンチン釣りは1回で7匹釣り上げました。他には流し毛鉤でも鮎が釣れましたよ。
(結果)
釣果・・・・友釣り465匹/19回 ドブ釣り46匹/3回 チンチン釣り7匹/1回
最釣果・・・友釣り 52匹(8/11) ドブ釣り 38匹(8/10)
最大・・・・21cm(狩川 8/28)
8月の総釣果・・・518匹 (トータル1216匹)

  8月31日  

8月〆の鮎釣り

明日は早川の餌釣り解禁なので見学に行く予定です。依って今日は囮交換をして置きたいので釣りに出ることにしました。予報では15時頃から雨とのことなので、早めに降ってきたら、その時点で終わりとします。
7時過ぎに浩兄貴が囮を取に来たので4匹ほど分けてやりました。今日はお花畑前でやると言って出掛けましたが、私は時間調整をしながらTVを観ていました。

1
今日は橋下流を探りたいので土手を下って行くと既にお花畑とその下流で竿を出しているのが見えました。午後から雨予報なので、早めに竿を出されたのでしょうね。今日は橋上流でも竿を出されていた方がいましたが、囮を取に行った時には居ませんでした。

23
4
今朝は8:00からスタートしたら8分後に1匹目が釣れたが、レギュラーサイズだったので囮に使わずに引き舟に入れました。同じ囮に頑張って貰ったが、徐々に弱ってきたので囮2号に替えました。
すると直ぐに良型が釣れたので、この鮎も囮用としてそのまま引き舟に入れました。同じ囮で少しずつ上流に引き上げて行ったが、掛からないので再び釣れた場所に戻ると暫くして良型が釣れたのでこの鮎は囮に使います。
弱い囮だと掛かるのが遅いので循環の釣りに戻すとポツポツと掛かり始めたが、どう言う訳か今日はチビ鮎ばかりで良型は稀に混じる程度です。橋上流でやっていた方が下って来たので、昼も近いので橋上流に戻りました。

56
昼まで時間が有るので少しやってみたら暫くしてレギュラーサイズが釣れました。今日もT橋さんが橋の上で観ていた時にたまたま良型鮎が背掛かりで掛かったが、引きが強くて中々獲り込むことが出来ませんでした。
ちょうど家内が昼食を持って来てくれたので勝負に出て何とか獲り込みましたが、これでゆっくり昼飯が食べられます。良型が掛かった時には既に濁りが入っていましたが、これ位の濁りなら問題なく釣り続行です。

78
9
昼食も済んだので再び釣り始めると飽きない程度に掛かりましたが、今日は良型も混じりました。涼しくなったので、何処から出て来たのでしょうかね。でも、このエリアで何時も釣れるポイントでは掛かりませんでした。

1011
鮎が掛かった時の竿の曲りを写してみましたが、掛かった鮎が足元に寄ってきてしまったので竿の曲りは弱いです。掛かっていたのは良型の鮎でしたが、もっと竿が大きな孤を描いているところを写したかったです。その後も少し追加できたが、14:20になったのでお終いにしました。

1213
今日は曇っていたうえに水温も低くて足元が冷たかったが、その割には良く釣れました。だが、エアーマルチ6号4本イカリでバラシが気になったので、エアースピード6号4本イカリに替えたらバラシが無くなりました。
写真を撮った後に14~15cmの囮用以外のチビ鮎は流れに戻してやりましたが、ちなみに今日は14~20cmが36匹でした。今日もご近所2軒に贈答鮎をお裾分けしましたが、もちろん私は腸有りを2匹頂きましたが美味かったです。

濁りが入るも40匹の釣果

今日は何処でやるか迷ったが、気持ち良く釣りをしたいので本日も自宅前でやる事にしました。ここはチビ鮎が主体だが、稀に良型も混じることもあります。
今朝は少し早めに始めようと想ったが、ベストのチャックに不具合が生じたので直していたら遅くなってしまった。朝からツキが有りませんね。

1
今日もここでやってみますが、3日間連荘で攻めるので厳しいかも知れませんね。朝から気温が上がっているので暑くて仕方がありません。この画像は12時過ぎに写しましたが、河川工事の濁りが入ってきました。

23
4
今朝は8:45にスタートしましたが、一向に掛からないので上流に少しずつ移動しながらやっていたら25分後にやっとチビ鮎が釣れました。囮交換をして橋の上を再び狙うと同サイズのチビ鮎が直ぐに掛かりました。
その後もポツリポツリと掛かっていたが、浩兄貴が観に来たので休憩にしました。家内が冷えた梨を持って来てくれたので頂きましたが、これが兎にかく美味かったです。兄貴が囮を欲しいと言うので明朝取りに来るように伝えました。
浩兄貴が帰ったので、再び釣り始めたら出し掛かりで掛かってきました。その後も11:30迄やってみたが、相変わらずチビ鮎主体にポツリポツリと釣れました。

5
自宅に戻って車の裏で昼飯を頂きましたが、今日もカレーライスでした。暑くてもカレーライスなら完食できますね。釣り場に向かう前に水道水で頭から水を被りましたが、気持ちが良かったです。
昼食も済んだので河原に降りると河川工事の濁りが入り始めていたが、今は薄いので問題なく釣りになるが、これ以上強くなると厳しいかと想います。

67
8
午後は12:15より釣り始めると出し掛かりでレギュラーサイズが釣れました。囮交換をして直ぐ上流を狙うと再び同サイズが釣れましたが、2連荘の入れ掛かりでした。その後も上流に移動しながらポツポツと拾って行きましたが、橋の上流も飽きてしまったので橋下流に移動してみました。
最初の場所では直ぐに釣れたが、後が続かないので移動しながら拾って行きました。だが、濁りがきつくなって膝下でも底が見えないほど濁ってきました。
そんな状況の中でもビュ~ンと良型が釣れましたが、その後もポツリポツリと追加できたが14:45になったのでお終いにしました。

910
今日もD社のエアースピード6号4本イカリでやりましたが、良型含みで良く釣れました。明らかに3本イカリとは違いますが、違いが分かるまでには経験を積まないと分からないと想います。写真を撮った後にチビ鮎は殆んど流れに戻してやりましたが、今日は14~19cmが40匹でした。
サイズも良かったので39cmの袋タモに一杯となってしまいました。
最新コメント
アクセスカウンター

    アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ