鮎地蔵のブログ

地元の酒匂川水系で釣りを楽しんでいます

尺物をバラシてしまった

酒匂川の水位が落ち着かないので鮎釣りは控えて本日も世附通いですが、今朝は2時前に起きてしまいました。軽く夜食を食べてから浅瀬に向かいましたが、途中の自販機で飲み物を購入して行きました。
浅瀬の駐車場には3:15に着きましたが、誰も来られてなかったので本日も1番乗りでした。準備を済ませてから車中で待機していたらラオウのご主人様が来られたので挨拶をしました。中々お会いできなかったので、やっと毛鉤を渡すことができました。4時になったので彼と一緒に釣り談義をしながら釣り場に向かいましたが、途中で彼と別れて一人で釣り場に向かいました。

1
23
やっと釣り場に着いたので着替えてから休憩を取りながら軽く朝食を食べました。朝食を済ませてからブドウ虫で釣り始めるも中々当たりが無いので釣り上ります。狭い流れを狙うと暫くしてコッツと当たったので合わせると掛かったが、引きが強いので岩に潜られないように注意しながら獲り込むと顔の尖った27cmの♂岩魚でした。

45
6
遡るに連れて当たりが出始めましたが、掛かって来るのは7寸ヤマメばかりです。暫く釣り上ると要約26cmの八寸ヤマメが釣れました。

7
既に平水近くまで戻っていたのでヤマメに気づかれてしまうことが多々ありましたが、この沢のヤマメは相当スレているようです。それでも開きに出ているヤマメは喰ってきましたが、本来は毛鉤で狙いたいですね。

89
10
渓谷に陽が射さないので魚影を見つけるのは大変だったので、そのままブドウ虫で続行しました。7寸を主体に時折8寸ヤマメが混じりましたが、稀にカワサバも釣れました。

11
こんな所にも良型ヤマメが泳いでいましたが、狙うと大岩の中に消えて行きました。

1213
14


15


16
1718


19
2021


2223
2425
帰りの林道は樹木花を観ながら下ってきましたが、時には足を止めて確認したりもしました。

2627

ドブ釣り5時間で22匹

昨日は釣りを休んだので本日はドブ釣りに出ますが、最近はめっきり釣れなくなってしまった。出掛ける時に近所の先輩に今朝は早いじゃんかよ!と揶揄われてしまいました。(笑) 
今朝は①番仕掛けで7時から釣り始めましたが、案の定中々当たりが出ません。時間と共に少し掛かり始めたが、偶に掛かる程度です。陽射しが強くなったので途中で着替えに来てから再び堰堤に向かうと監視員の石井さんが廻って来られたので暫し話をしていました。彼と別れて再び釣り始めたが、相変わらずポツリポツリとしか掛かりません。今朝は下針に良く掛かりましたが、10時になったのでお終いにしました。結局3時間やって13匹でした。

1
23
床屋 から帰ってきてDFを3個巻きましたが、明日は使いません。その後TVを観ていましたが、15時なったので再び前の堰堤でドブ釣りをやる事にしました。やはり①番仕掛けで下鈎も午前中の物と同じ毛鉤をセットしました。
陽射しが強いので暑いですが我満してやっていると掛かったが、引き舟に入れる時に逃げられてしまいました。その後、ずっと当たりがなくて16時になってしまった。釣れないまま1時間が経ってしまったが、そのうち掛かると想ってやっていたら要約掛かりました。掛かり始めると連荘で掛かるが止まるのも早いです。やはり午後も下鈎に掛かるのが目立ちました。
17時になったのでお終いにしましたが、2時間やって9匹でした。結局今日は5時間ほどやりましたが全部で22匹でした。明日は世附に行くのでやりませんが、そのまま生かしてあります。 (ドブ釣り累計:171匹)

爆風でドブ釣りも断念した

今日は朝から爆風が吹き荒れていたのでドブ釣りは控えましたが、こんな状況でも来られる人は居るもんだね。最近良く来られる3名の方ですが、余り釣れなかったようです。私は今月に入って2回目の竿休みだったので、先ずは予備のウェーダーの水漏れの点検をしました。水漏れの箇所が解かったので、乾かしてから裏側から防水テープを貼って放置して置きました。
その後、ドブ釣り仕掛けを点検した所2セットほど使えない物が有ったので、バラシてから作り直しました。またDFも使わない物が有ったので、こちらもバラシてフックだけ回収しました。続いて次回の世附の仕掛けを作りましたが、新たに試す毛鉤にも仕掛けを通しました。これで何時でも世附に行けます。
次は日中の暑い盛りに土手の斜面の草刈りを行いました。美化清掃後で綺麗になったのですが、根っ子が残っているので出来るだけ根っ子を取り除きました。こちらは1時間ほどで止めました。その後はウェーダーも乾いたので表返しにして再び乾かしましたが、乾いたのを見払かって表側も防水テープを貼って放置してあります。こんな事をしながら1日を過ごしましたが、明日は少しドブ釣りをやってみようかと想っています。

DFを巻いていました

今朝は5時半には起きていましたが、雨でやる事がないので釣りビジョンを観ていました。小雨になればドブ釣りをやりに行きたいが、如何せ強めの雨なので無理のようです。それでも気になって何度も外を眺めていました。
実はキープして有るビリ鮎やチビ鮎が20匹ちょい居るので、あと数匹釣って叔父さんの所に持って行ってやりたいのです。やや小降りになったので意に決して釣りに出ることにしました。①番仕掛けで6:45~8:15までやりましたが、何とか12匹釣れたのでお終いにしました。気温が低かったので5匹位釣れれば良いと想ったが、思いの外釣れました。早速、叔父さんの所に持って行きました。
帰宅して毛鉤を巻こうと準備をしたら孫が扇町のガンプラの店に行きたいと言うので連れて行くことにしましたが、今日は家内も一緒に行ったので精算は家内がしました。 (ドブ釣り累計:149匹)

12
34
そんな事で午後からDFを巻きましたが、やはり巻くのは今釣れている毛鉤と前回の釣行で反応が良かった割に見え辛くてバラシが連荘した毛鉤にポストを付けた物です。他にも#15&#17のDFを巻きました。

5
あとは作り置きの毛鉤にポストだけ巻き上げた物など全部で15個巻きました。直ぐにでも試したい毛鉤が有るので来週も世附に行きます。ポストを付けたことに依って見やすくはなると思いますが、反面反応が悪くなると思います。
以前はピンクのポストを付けたことに依り反応が悪かったので、今回は黄緑色とホワイトのポストにしてみました。さて今回のアレンジは吉と出るか凶と出るか、今から楽しみです。

今日は色々な物を頂きました

今日は数名の方が色々な物を持ってきて下さいました。真竹のタケノコは2軒から頂いたので先輩の所にお裾分けしました。また近所の奥さんが二種類のジャガイモを持ってきてくれました。また梅を沢山持ってきてくれたので、梅干しと梅酒を作ります。最後は肉を頂きましたが、今日一日で色々な物を頂きました。
今年は鮎が不作なので配るのに困りますが、頑張って釣るしかないよね。さて何時から始めましょうかね。取り分けドブ釣りは今日の午前中もやりましたが、9匹しか釣れませんでした。明日は大雨になりそうなので活けて置いた囮は本日放流して囮箱を上げました。何時になったら友釣りを再開するのでしょうかね。
ところで孫を学校に迎えに行く前に家の前の土手の草刈りを行いました。1時間ちょっとやりましたが、余りにも酷い状況なので嫌になって止めました。お蔭で汗ダクダクとなりました。
孫を迎えに行ってから30分ほどドブ釣りをやりましたが、2匹しか釣れませんでした。始めると直ぐに松田のkuさんが観に来られたので竿を置いて暫し話をしていました。皆さん、今年の鮎釣りに非常に困惑しているそうです。天気が落ち着けば良くなると想うので、その頃から私も始めようと考えています。
(ドブ釣り累計:137匹)

世附の妖精ヤマメ

今は週一で通っている世附ですが、今朝は2:20に起きて軽く夜食を食べてから出掛けました。今朝はひんやりとして肌寒いのでヒーターを回して行きましたが、途中で飲み物を購入して浅瀬には3:30に着きましたが1番乗りでした。
4時になるので出掛けようとしたら大御所のT代さんとお仲間さんが来られたので挨拶をした後、入渓場所を伝えてから一人で先行しました。

1
歩き始めると薄らと汗ばんできましたが、身体は冷えたままです。それほど今朝はヒンヤリしているので中々身体が温まりません。途中で1回休んで目的地に向かいましたが、今日は天気が良さそうですね。

34
5
今日も朝のうちはブドウ虫でやってみましたが、釣り始めると早目に6寸クラスのヤマメが釣れました。続いて5寸クラスが連荘で掛かりましたが、今日は小さいですね。暫くすると良型の世附らしいヤマメが釣れてホッとしました。
その後も釣り上って行くと22~24cmのヤマメが釣れましたが、綺麗なヤマメですね。このサイズの写真が欲しくて世附に通っています。

6
昨夜の雨で少し増水しているようですが、水温低下の為に落ち込みの開きには出ていません。この状況ではDFに反応しないと想うので、もう少し餌でやってみます。開きにヤマメが出ていた時には即座に毛鉤に替えて狙ってみます。

78
9
念の為に白泡の切れ目を狙うと良型の妖精ヤマメがポツポツと掛かり始めたので、そろそろDFに切り替えてみましょうかね。渓谷に陽が射さないので寒い中での釣りとなっていますが、陽が当たっている場所が暖かく感じました。
日蔭が恋しくなる陽気がDFには良いようですが、今日は肌寒いので厳しいかも知れませんね。

10
1112
先ずは先日巻いた新しい毛鉤でやってみますが、このタイプの毛鉤は実績が有るので何とか釣りたいですね。毛鉤を打って行きましたが、陽が射していないために毛鉤を見失うことが多々ありました。流れの浅い開きにヤマメを見つけたので逸る気持ちを押さえて毛鉤を流すと上手いこと好い筋に毛鉤が流れてくれてヤマメが飛び出したので合わせるとフッキングしました。大事に獲り込んだヤマメは綺麗な23cmでした。
少し遡ると再び落ち込みの開きにヤマメを発見したので、そっと毛鉤を流すと反応して喰い付いたので合わせると22cmが掛かりました。やはり開きに出ているヤマメは掛けやすいですね。

13
1415
この流れにもヤマメが泳いでいたので同じ毛鉤を打ち込みましたが、上手い流れに乗せられません。数回流すとやっと好い流れに乗せられたので、しっかり毛鉤を追っていたら行き成り飛び出して咥えたので尽かさず合わせるとフッキングしましたが、体高のある23cmヤマメでした。
その後、釣り上って行くと浅くなってしまった溜まりに数匹のヤマメが居たので昨日急遽巻いた毛鉤を試します。始めは見切られていたので筋を変えて流してみたら飛び出したので合わせるとフッキングしましたが、このヤマメは7寸でした。
その後も毛鉤を打ちながら遡行を続けましたが、この毛鉤に反応しなくなったので毛鉤を交換しました。

1618
再び最初に使った毛鉤に戻しましたが、反応が今一良くありません。相変わらず見ずらかったが我慢して打って行くと、やっと世附の妖精ヤマメが掛かってくれました。サイズは23cm位ですが、肌の色が薄らオレンジ掛かっていて綺麗なヤマメですね。

今日のお弁当
11:30になってしまったので昼食にしましたが、今日のお弁当は稲荷寿司弁当でした。漬物が大好きなので今日も付けてくれたので、ゆっくり食べました。
ここまでじっくり攻めてきたので想ったほど遡っていませんが、今日の目的は試作毛鉤での反応を見ています。

19
2種類のホワイト系の試作も試してみましたが、2種類共に見切られてしまいました。この沢ではホワイト系は駄目なようです。本日まだ使ってない実績の高い毛鉤に替えてやってみますが、はたして本日はどうでしょうかね。

2021
22
実績が高い毛鉤で打って行くと次々と掛けることができましたが、5匹掛けたので再び先日巻いた試作毛鉤に替えてみます。

2324
ボディーをレッドに巻いた毛鉤ですが、この毛鉤は殆んど見えませんでした。でも以外にも反応が良くて連続でバラシたりしましたが、それでも開きに出ていた良型のヤマメを掛けることができました。もう少し改良すれば十分釣れる毛鉤になるかも知れませんね。
戻る時間になってしまったので竿を納めましたが、もう少し遣りたいのが本音です。これ以上やってしまうと帰りが危ないので仕方がありません。沢通しで戻って来ると時々見掛ける餌釣り師が居たので少々驚きましたが、少し話してきました。この方は釣れた魚を持ち帰るので、持ち帰るのは少量にして欲しいです。

2526
27
林道脇に咲いている樹木花を楽しみながら下ってきましたが、ガクウツギやマルバウツギもまだ咲いていました。きらめつけはオオバアサガラの群生が在りましたが、見頃となっています。  

2829
この花は初めて見ましたが、花の名前は解りません。葉も写してきたので教えていただきたいです。

30
3132
17:30に浅瀬に戻ってきましたが、マグネットは私が最後でした。餌釣り師は何時もマグネットを置かない方で、後々の釣り人の迷惑になります。お互い様なので最低限のマナーは守って頂きたいと思います。
今日は新作4種類の毛鉤を試してみましたが、想うようには掛かりませんでした。でも改良すれば十分通用する毛鉤も有ったので修正したいと思います。また実績の高い毛鉤は今日も良く釣れました。今日の最大は8寸の26cmヤマメでしたが毛鉤で多くのヤマメを掛けられたので満足しています。

ドブ釣り3時間で22匹

6月に入って既に11日も竿を出しているが、休んだのたったの1日だけです。渓流釣りは1回なので他は全て鮎釣りですが、殆んど短時間だけとなっています。今朝も釣り友2名がドブ釣りをやっていたので話に行きました。
話していながらもポツポツと掛けて行くところがH野さんらしいですが、色々と教えてくれるので有難いです。丹沢湖のワカサギ釣りも彼に敵う人は居ませんね。
S木さんはマイペースで釣って居られたが、釣果は今一と仰っていました。話もそこそこに私も釣りに出ることにしましたが、何とかもう少し釣って叔父さんの家に持って行きたいです。
①番仕掛けで8:15~10:15までの2時間やりましたが、今日も渋くて12匹しか釣れませんでした。昨日のと合わせると35匹になったので叔父さんの家に持って行きました。帰りに百均に寄って孫のおやつなどを沢山買ってきましたが、今日は孫の帰りが早いので家内が迎えに行きました。その間、私は想いついたドライフライを2つ巻いたので明日の世附で試してみます。その後は土手の草刈りを1時間ほどやっていたら、孫と友達が遊びに来ました。草刈りを終えて明日の世附の準備を済ませてから、再びドブ釣りをやってみました。
やはり①番仕掛けでやりましたが、1時間で10匹も釣れました。それも囮に出来るサイズが3匹混じったのでキープてあります。私が釣っていると2名の方がドブ釣りをやりに来ましたが、先ほどまでやっていましたよ。結局今日は3時間やって22匹でした。 (ドブ釣り累計:126匹)
1

ドブ釣りも厳しい

今朝は5時に起きて外を見たら晴れているではないか。こんなに天気が良ければ世附に行けば良かったよ。堰堤を観るとちょうどY室さんが土手を降りるところだったので様子を見ていたが、大丈夫そうだったので安心しました。
その後、直ぐにS木さんも来られたので朝食を食べてから見学に行きました。先日のお礼を言ってから見学していたが、肝心のドブは釣れません。雨後で濁りが入ったので条件は良いのですが、何故か釣れません。暫く観ていたらK原さんも来られて私を呼んでいるので土手に上がると囮管を持ってきてくれました。銅製の囮管で年代物でしたので有難く頂きました。今日は4名の方がドブをやっていましたが、私は橋上でやっていたH野さんの所に行って話してきました。状況が良くないのか皆さんは早めに終わりにしたようです。

1
皆さんが早々帰ってしまったので今度は私がやってみます。①番仕掛けで9:30~11:30までやりましたが15匹でした。昼飯を食べてからドブ釣り用の仕掛けを1セット作りましたが、他は全て昨年使用した仕掛けでボロボロです。
午後も①番仕掛けで14:00~16:00までやって8匹でした。今日は4時間もや
ったのに23匹に終わりました。明日の午前中も少しやる積もりなので生かしてあります。 (ドブ釣り累計:104匹)

2
先日、ネットでサントリーのアンケートに答えたらグルコサミンが当選して送られてきました。軽い気持ちでアンケートに答えたのに雅か当選するとは思いませんでした。2~3年前から山に登ると膝が痛くなったので他社のグルコサミンを飲んでいましたが、効果が現れないので飲まなくなっていた。今回は真面目に飲んでいるが、果たして効果はあるかな。
ところで明後日の木曜日に世附に行くので持って行く毛鉤に仕掛けを通しましたが、今回は#15と#17だけにしました。先週のように沢山掛けられれば良いのですがね。明後日はヤマメ沢に入る予定ですが、綺麗なヤマメに会いたいね。

雨が降る中でのドブ釣り

今日もDFを巻いていましたが、一旦巻くのを中断して家の前の堰堤でドブ釣りをやります。唐揚げ用に少しビリ鮎が欲しいので、肌寒い雨の中でのドブ釣りです。ドブ釣りを始める前に囮を全て逃してやって囮箱を上げました。
今週は自由に時間が取れるのが1日だけなので友をやる予定はないので逃してやりましたが、皆元気に泳いで行きました。その後、②番仕掛けでやってみたものの全く当たりがありません。やっと掛かったのが16cmの囮サイズですが、この大きさの鮎は要らないのでリリースしました。その後は当たりが無くて1時間15分でギブアップです。道具を片付けてから再びフライを巻きました。

12
3
最近の世附で良く反応するDFを巻きましたが、今日は#17フックで巻いてみました。ボディーのレッドは#15ですが、他は#17で計6本巻きました。

45
6
このタイプも世附での反応が良いので#15と#17を巻きましたが、こちらは5本でお終いにしました。このタイプの毛鉤は目印が付いてないので日蔭では非常に見難いですが、開けた明るい場所では十分見えます。近い内に世附に行く予定ですが、次はヤマメの沢に入渓する予定です。

ところで午後もドブ釣りをやってみましたが、午後は①番仕掛けに替えました。すると1流し目よりビリ鮎が掛かりました。その後も次々と掛かってきましたが、時間と共に当たりが遠のいてしまいました。暫くすると再び当たりが出始めて、時にはWで掛かって無事に獲り込むことができました。身体が冷えてきたので午後も1時間15分だけやって止めましたが15匹でした。
午前中も1時間15分やったので今日は2時間半ほどやりましたが、何とか16匹釣り上げることができました。昨日のビリ鮎と合わせると40匹になったので姉さんと兄貴の所に持って行ってやりました。私も先ほど唐揚げを食べましたが、揚げたてなので美味かったです。 (ドブ釣り累計:81匹)

家の前でドブ釣りをやった

気温が低いうえに朝から1日中雨が降っていたが、午前中と午後の各1時間半ずつ家の前の堰堤でドブ釣りをやってみました。合羽を着てても寒いくらいの陽気だ
ったが、当たりはそこそこ有りましたが喰い込みは浅かったようです。

12
午前中は①番仕掛けで9:40~11:10までやって13匹ほど釣り上げました。午後は③番仕掛けで3:30~5:00までやって12匹でしたが、当たりは午前中より多かったもののバラシが多かったですね。気温が低かったので食いが浅かったようです。でもW掛かりも有って無事に獲り込めたので良かったです。
引き舟に25匹入っていますが、唐揚げ用にもう少し欲しいので明日も少しやってみようかと想っています。短時間ですが毎日釣りを楽しんでいます。
(ドブ釣り累計65匹)

三種の釣りをしました

⑥ 狩川 (土) 薄晴れ   AM9:10~12:10   8~18cm10匹  バラシ1匹 メタコンポ0.05号  付け糸0.3号   鼻環4.6mm   中ハリス0.5号   針:エアースピード6号3本イカリ  気温25℃

A木さんのドブ釣りを観ていたら晴れ間が広がってきたので、私も友釣りに出たくなったので支度をしました。囮交換もしたいので、ちょこっと狩川に遣りに行くことにしました。家内に昼飯を持ってきてくれるように頼んで出掛けました。

1
狩川のこんな場所でやってみましたが、如何せ上がり降りが大変な場所です。
一歩間違えれば危ない場所でもあります。

23
4
葦に気を付けて囮を放すと1~2分で15cmの放流鮎らしい個体が釣れたので囮を替えて再び同じポイントを狙うと暫くしてひと回り小さい鮎が釣れました。
囮交換をして同じポイントを狙うも掛からないので上流に引き上げて行くとビュ~ンと掛かったので葦に絡まないように気を付けて抜き上げると放流鮎の16cmでした。その後はビリ鮎やチビ鮎が掛かりましたよ。

67
8
10:50に家内が昼飯を持ってきてくれたので昼食にしました。30分ぐらい休憩をしてから再び釣り始めると15cm級が掛かったので囮交換をしました。
その後はチビ鮎が掛かったが、このチビ鮎を泳がしていたら本日最大の18cmが釣れました。囮交換をして泳がしていたら3時間が経ったのでお終いにしましたが今日は正味2時間半で10匹でした。持参した囮は放流してやりました。

帰宅してシャワーを浴びた後に大雄橋の上流にテンカラをやりに行きましたが、こちらは1時間15分ほど楽しんで7~8匹ほど釣りました。その後DFを巻いていましたが、A木さんがドブ釣りを終えて帰ったので代わりに私がやってみたらポツポツと掛かりましたが、雨が降ってきたので止めました。15分しかできませんでしたが、5匹釣り上げました。その後、再びドライフライを巻きました。
(友:80匹 ドブ:40匹)

昨日のDFの予備を巻く

昨日の世附で良く釣れたDFの予備が無いので本日巻きましたが、同じ様には巻けたかと思います。私の場合は思い付きで巻いているので巻く順序を忘れてしま
ったが、順序を間違えてもそれほど出来栄えには影響がないと思います。

12
先ずは同じ毛鉤を3本巻いてみましたが、まあまあ似ていると思います。似て無くてもこの毛鉤でも反応してくれるのは間違いないと思いますが、後はバランスがどうかですね。やはりバランスが悪いとフッキング率が落ちると思います。

34
次は色違いのホワイトで巻いてみましたが、この毛鉤の#20でオイカワとカワムツが良く掛かっています。岩魚やヤマメは試してないので、次回はこの毛鉤でや
ってみる積もりです。あれこれと沢山の種類を巻いてしまうと使う時に迷うので、私の場合は3~4種類しか持って行きません。
話は昨日に戻りますが、尺岩魚2匹を含め毛鉤で20匹以上を釣り上げたのは初めてです。毛鉤を打ち始めたら100発100中に近い確率で掛けることができました。余裕ができたので他の毛鉤でやり始めた途端に空振りが始まりました。
余りにも簡単にフッキングできたので合わせが雑になったことも事実で、こんな時は途中でポチャリと落ちたりしました。次に行く機会が有ったらヤマメ狙いにしましょうかね。
昨日、釣りから帰って小さい囮は放流してやりましたが、まだ囮箱に4匹残っているので雨が降ってなかったら狩川でやろうかな。本日関東甲信越地方は梅雨入りしました。

DFで尺岩魚2匹 in 世附

明日から梅雨の走りのような天気なので、その前にどうしても世附で毛鉤を打ちたいと思ったので無理をして行くことにしました。鮎が解禁して5日間連続で出掛けていたので、少々疲れ気味だったので昨夜は早めに寝ました。
今朝は1時半頃に目が覚めてしまったが、そのまま目を閉じながら2時に起きました。軽く夜食を食べながらPCを観ていましたが、3時になったので出掛けました。浅瀬には3:30に着きましたが、本日は2番乗りでした。

1
世附は1週間ぶりだと言うのに何故か久しぶりに来た感じがして仕方がありません。出掛ける前に1番乗りの方と釣り談義をしていたら4時を廻ってしまったので先に行かせて頂きました。管理小屋前に監視員のK木が居たので10分位話してから出発しましたが、既に薄明るくなっていました。

23
4
続けてヤマメを狙いに行っていたので、本日は岩魚を狙いたいと思います。前回の釣行時はヤマメの活性が高くてフッキング率が良かったので、今回もそうであって欲しいですね。早朝はブドウ虫でやってみましたが、想った以上に当たりが多くて掛けることができました。

5
釣り場に珍しいお客様が居ました。大きなカミキリ虫ですが、だいぶ弱っていました。餌にしようかとも思いましたが、余りにも大きいので触るのも嫌だったです。でも岩魚なら食べるかも知れませんね。

67
8
休憩を取りながら釣り上って行きましたが、釣れなくなった落ち込みを一応狙うと暫くして目印に反応が出たので合わせると掛かりました。白泡の中に突っ込むので何とか浮かせると大きかったので慎重に獲り込みましたが、計測したら26cmしかありませんでした。細かったので大きく見えたのかな。
その後も遡行を続けながらポツポツとレギュラーサイズが掛かったので、そろそろ毛鉤に切り替えます。瀬や落ち込みの開きに魚が出て居ればいいのですがね。

9
今回は少しアレンジした毛鉤で試してみたいと思いますが、あくまで夏バージョンドライフライです。この毛鉤はちょっと自信がありますが、さて岩魚の反応はどうでしょうか。

1011
12
9:15から毛鉤を打って行くと落ち込みの開きに良型岩魚が泳いでいたので、早速DFを流すと飛び出したので掛けることができました。釣り上りながら念の為に浅い瀬も流すと20cmの岩魚が掛かったので狙える範囲が広がりました。
この毛鉤を見切られたので毛鉤を替えて流すと飛び出したが、空ぶったので再び毛鉤を替えて粘りましたが、姿が見えなくなったので諦めました。毛鉤を戻して釣り上りながら毛鉤を打って行くと次々と掛けることができました。

1314
15
開けた落ち込みの脇に毛鉤を流すと行き成り飛び出してきて毛鉤を咥えたので尽かさず合わせるとフッキングしました。掛かった瞬間に白泡や大岩に逃げ込もうとしていたので、潜られないように竿を操って浮かせました。浮いた所を見払か
ってタモで掬いましたが、タモに入って安堵しました。
毛鉤が飲み込まれていたので外してから口元に掛け直して写真を撮りましたが、計測すると細めの30cm♀の尺岩魚でした。試作の毛鉤で釣れたので、とても嬉しかったです。この岩魚で今シーズン9匹目の尺物で通算94匹目の尺物とな
ります。


16
1718
試作の毛鉤で良く釣れたので、前回良かった毛鉤に替えてみました。反応は良かったですが、続けて空ぶってしまいました。合わせるタイミングが狂ってしまってフッキングさせるのが難しくなってしまいましたが、それでも何とか2匹を掛けることができました。

19
毛鉤への反応が頗る良かったので予定通りに遡ることが出来なかったが、11時を廻ったので昼飯にしました。今日も家内がお弁当を持たせてくれましたが、本当に有り難いです。今日は目的地まで辿り着けないが、十分毛鉤で楽しめているのでゆっくり食べました。

20
2122
昼飯後は最近使わなくなった#15パラシュートを試してみました。瀬の開きに岩魚を見つけたので毛鉤を流すと一発で咥えたので合わせると掛かりました。その後も同じ毛鉤で打って行きましたが、反応が無いのでこの毛鉤を諦めました。

23
2425
反応の良い試作毛鉤に戻してから釣り上ると深い落ち込みが在ったので、流れの脇に毛鉤を打っていると突然出てきて咥えたので尽かさず合わせと掛かりました。凄い勢いで落ち込みに突っ込むので竿をしっかり溜めてから獲り込みましたが、タモに入った瞬間に思わずヤッター!と叫んでしまいました。
又しても毛鉤を飲み込まれたので外してから計測をすると顔の尖った31.5cmの♂尺岩魚でした。先ほど尺岩魚を掛けたばかりなので、まるで夢のようです。この岩魚で今シーズン10匹目の尺物で、トータル95匹目の尺物となりました。

26
こんな浅い流れでも毛鉤に飛び出して7寸岩魚が掛かりました。春先では考えられないような場所に岩魚が出ていましたが、餌釣りでは狙わない場所ですからね。

2728
29
最後までアレンジした試作毛鉤で打って行きましたが、反応が良くて次々と掛けて行くことができました。今日は餌釣りより遥かに毛鉤で釣り上げた方が多かったですが、食いが良かったのかバラシは少なかったです。
今日の毛鉤釣りは最高でしたが、この沢も4/21の大雨で砂が大分流れ込んでいました。特に落ち込みは砂が溜まって浅くなり、棲み処も失っているようです。所々で砂を退けたり大石を入れたりしてきたので遅くなってしまったが、無事に竿を納めることができました。

3031
3233
帰りの林道は樹木花を観ながら帰ってきましたが、ハンショウズルを探しましたが見つかりませんでした。ちょっと遅かったのでしょうかね。それでもれにしても気にしていたのに今年は観ることができませんでした。
途中で大きなカメラを持った単独の女性にすれ違い様に声を掛けられましたが、これからヤマセミを写しに行くと仰っていました。行き先を尋ねられたので答えましたが、今からでは暗くなってしまう恐れがあるので少々心配になりました。

3435
浅瀬に17:15に戻りましたが、既に誰も残って居ませんでした。今日は9:15から毛鉤を打って行きましたが、雅か2匹の尺岩魚が飛び出すとは想ってもいませんでした。今年は自分で巻いたドライ毛鉤でやっていますが、ただいま絶好調です。これから良く掛かった試作毛鉤の予備を巻きます。
※ 30cm/31.5cm

同じ毛鉤で2匹の尺岩魚

先日良く反応した毛鉤をアレンジした試作毛鉤で2匹の尺岩魚を釣り上げることができました。世附は又しても減水し始めていましたが、岩魚の活性は良くて次々と掛けることができました。

1
23

酒匂川・小田原地区で撃沈

⑤ 酒匂川 (水)  曇りのち晴れ    AM7:30~PM2:15    10~18cm10匹 バラシ1匹  メタコンポ0.04号  付け糸0.3号   鼻環4.6mm   中ハリス0.5号 針:スピード6.5号3本イカリ   気温25℃

今日は松田のkuさんと7時に待ち合わせて一緒にやることになっていたので時間に間に合うように出掛けました。待ち合わせ場所に到着すると直ぐに彼も来られたので支度をして河原に向かいました。
下見もしてないので様子は分かりませんが、本流と分流が入れ代わったので探りたいと思います。二人で入川する場所を決めてから準備をしました。

1
富士見大橋上流の流れですが、今年は右岸側が本流となりました。この周辺からやってみますが、果たして釣れてくれるか分かりません。曇っているので涼しいですが、魚が動いてくれれば良いのですがね。

23
4
ポイントを決めて釣り始めると1~2分で放流鮎が掛かりましたが、足柄大橋よりひと回り小さくて17cmでした。囮交換をして放すと2~3分で18cm級が釣れましたが、流れに飲まれたので大分下がって獲り込みました。
その後は上流に引き上げて行くとビュ~ンと放流鮎が釣れました。囮を替えて放すと暫くして再び放流鮎が掛かりましたが、今朝は調子が良いです。

56
松田のkuさんが釣れてないので気になって様子を見に行きました。狙うポイントを少しアドバイスしてから観ていたら見事に掛けました。大事な1匹目ですが、写真を撮らせて頂きました。囮も替わったので頑張りましょう。

78
9
再び私も釣り始めると早目に放流鮎が釣れましたが後が続きません。周辺を隈なく探っているとモゾモゾと掛かりましたが16cm級ですね。囮交換をして同じ様な所を攻めていたら暫くしてビュ~ンと勢い良く素っ飛んでくれました。
その後、掛からなくなってしまったのでkuさんを誘って休憩にしました。彼はこれほど悪いとは思わなかったと仰っていました。
今年は魚影が薄いので簡単には釣れませんよ。休憩後は大きく場所を変えてや
ってみたら出し掛かりで10cm級が釣れました。監視員のO沢さんが廻って来られたので挨拶後、暫く話しをしていました。その後、少し粘って探ったが掛からなかったので11:15に昼飯に戻ることにしました。

10
1112
昼食を済ませて12:30より釣り始めると早目に放流鮎が釣れたので囮交換をしました。囮を放して釣れた周辺を狙っていたら再び掛かったので、流れの緩い場所まで下ってから引き抜くとタモの手元でポチャリです。エラに掛かっていたので仕方がないですね。
しかし、バラシた後は全然掛からなくなってしまったので、場所を変えて色々と探
っていたら二日前に放流した鮎が掛かりました。その後、色々な場所を攻めたが当たらないのでお終いにしました。

13
今日は小田原地区の流れの筋が変わった場所を重点的に調べてみましたが、やはり魚影は薄かったです。瀬肩の隅にビリ鮎の小さな群れが見えたので早く大きく育って欲しいですね。またビリ鮎のハミ跡はそこそこ見られました。
今日の魚はkuさんに全て差し上げましたが、ちなみに彼は6匹でした。この先、天気の悪い日が続くようなので当分は友釣りは止めてドブ釣りでもやろうかな。飼っている囮は天気次第で逃してやろうかな。 (累計70匹)

今シーズン初の酒匂川

④ 酒匂川 (火) 晴れ AM8:15~PM3:15  16.5~18cm18匹 バラシ1匹
メタコンポ0.04号  付け糸0.3号  鼻環4.6mm  中ハリス0.5号   針:スピード6.5号3本イカリ  気温26℃

解禁して3日間は狩川でやったので、本日は今シーズン初の酒匂川に行ってみました。場所は地盤の足柄大橋ですが、ブロ友の状況を見ると可なり厳しいらしいのでゆっくり出掛けました。
8時頃に着くと既に多くの人が来られていたので、空いている場所に入川することにしました。入ろうとした場所の上流でやられていた人に状況を伺おうとしたら、N島さんだったので暫し話をしてから準備をしました。準備をしているとmasaさんが来られたので挨拶をして状況を伺いましたが、やっぱり厳しいらしいです。

12
入川した場所で釣り始めるも全く当たりや触りがありません。対岸を泳がしていたらケラレたので逆針を打ち直して再び泳がしたが、全然触りも無いので45分ほどやって此処を見切り場所移動しました。
次は瀬に入川しましたが、上下流の人と充分に間を取って入りました。良さげなポイントを盛んに攻めますが、一向に当たりがありません。2匹目の囮も弱ってきたので仕掛けに一工夫して泳がしていたらビュ~ンと掛かったので慎重に抜き上げました。試し釣りの前に放流した良型でしたが、開始後2時間10分も掛かりました。囮交換をして同じ周辺を狙うと又してもビュ~ンと同サイズが掛かりましたが、やはり囮が替わると釣れるものですね。

34
5
囮交換をして再び同じ周辺を狙うと再びビュ~ンと良型が掛かり、結局5連続のプチ入れ掛かりでした。その後はポツリポツリと3匹を追加しましたが、ちょうど3時間の11:15になったので昼飯を食べに車に戻ります。
川を切る時に上流でやられて居た方に了解を得て渡りましたが、masaさんも一緒に上がりました。午前中はポイントを探すのに時間が掛かって8匹で終わりましたが、凡その付き場が解かったので午後は頑張ります。

6
ラジオを聴きながら昼食はゆっくり食べたので午後の部に入ります。囮管を持って河原に向かうとH野さんやK口さんらが昼飯を食べて居られたので暫し話をしてきましたが、来られていたのに気づきませんでした。
話もそこそこに釣れた鮎を囮管に移して川を切りましたが、午前中やっていた場所が空いていたので入りました。12:15から釣り始めるも中々掛からずに暫くしてガツンと良型が掛かりましたが、その後は掛からず周辺も混んできたので場所を移動しました。

78
9
移動先で釣り始めるもポイントが分からないので、良さげな所を狙って行きましたが掛かりません。根石の構成が解からないので居付き場が違うようです。それではと狙う筋を変えてみたらビュ~ンと良型が掛かりました。
囮交換をして同じ筋を狙うと又してもビュ~ンと良型です。その後も同じ筋でポツリポツリと掛かりましたが、次第に当たりが遠のいてしまいました。そこで再び狙う筋を変えてみたら昨日放流した鮎が連荘で掛かりました。

10
最後に掛かったのも昨日放流した鮎だったが、一応写真に撮りました。サイズは18cmくらいですが追星が薄いですね。脂ビレと尾ビレの間が狭い独特の個体ですね。午後も3時間やったので竿を納めましたが、午後は10匹でした。

11
今シーズン初の酒匂川で6時間ほどやってみましたが、18匹獲るのに大変苦労しました。昨日放流した鮎が7匹も掛かってくれたので助かりましたが、天然のチビ鮎が1尾も掛からなかったのが気になります。今日は多くの人が足柄大橋に来られていましたが、全般的には厳しい状況でした。
明日は松田のkuさんに誘われているので一緒にやりますが、別の場所で竿を出したいと考えています。予報が変わり、明日は昼頃より雨が降りそうですね。
(累計60匹)

今日も3時間で16匹

③ 狩川 (月) 晴れ  AM11:15~PM2:15  8~16cm16匹  バラシ2匹
メタコンポ0.05号  付け糸0.3号   鼻環4.6mm   中ハリス0.5号   針:エアースピード6.5号3本イカリ  気温26℃

今朝は早くに山北のS木さんがドブ釣りをやりに来ていたので話をしてから家に戻ると暫くしてK持さんも来られたようです。朝食を食べてから再び観に行くとK持さんが、わざわざ川を渡ってきてくれたので話していました。
その後、土手の斜面と囮箱の周辺の草刈りを行いました。9時なったのでお終いにしてTVを観ていたが、フェルトの張り替えを思いだしたので予備のウェーダーのフェルトの張り替えを片方だけやりました。今日は孫は代休で家に居るが、ガンプラを作っているので私は釣りに出ることにしたので早昼飯にして貰いました。

34
5
何処に入るか悩みましたが、昨日最初に入った場所へ行ってみました。小さめな囮を付けてポイントに誘導すると一発で掛かりましたが、14cm位と小さ目でした。囮を替えて再び同じポイントを狙うと直ぐに同サイズが掛かり、その後もポツポツと掛かったが小さめでした。

67
8
良く釣れるポイントで待っていたら暫くしてガツンと掛かったので、葦に絡まないように気を付けて獲り込みましたが放流鮎の16cmでした。しかし、その後はチビ鮎となってしまったので場所を移ることにしました。
次の場所では直ぐにチビ鮎が掛かったが、その後掛からないので移動しました。次の場所は昨日やった場所ですが、全く掛かりませんでした。そこで場所移動しましたが、次の場所でも掛からなくて移動しました。最後は瀬を狙うと暫くしてビュ~ンと勢い良く掛かって放流鮎の16cmが釣れました。この囮で色々なポイントを探りましたが、掛からなく時間になったのでお終いにしました。

9
今日も3時間で16匹だったので昨日と全く同じでした。しかし、本日の方が小さかったですね。出だしは好調でしたが、移動先で釣れませんでした。狩川も殆んど攻めたので、そろそろ酒匂川に行きましょうかね。今日はビリ鮎も唐揚げにするので全てキープしました。

1011
12
釣りから戻って洗濯をしていたら監視員の石井さんが寄ってくれたので暫し話をしましたが、彼は谷峨の様子を見に行ってきたらしいですよ。その後、孫と友達が泳いでいるので監視に行きました。孫達が川から上がったので少しドブ釣りをやる事にしましたが、今日も①仕掛けでやったが3匹しか釣れませんでした。40分ほどやった所に再びK持さんがやりに来たので場所を空けてやりました。序でにビリ鮎3匹も差し上げました。
(友釣り累計42匹 ドブ釣り累計35匹)

竿抜け場所3時間で16匹

② 狩川 (日) 曇り   AM11:30~PM2:30  8~17cm16匹  バラシ1匹
メタコンポ0.05号  付け糸0.3号   鼻環4.6mm   中ハリス0.5号   針:エアースピード6.5号3本イカリ  気温25℃

今日は雑魚用のフックのバーブをヤスリで削ってバーブレスにしていたが、意外と時間が掛かりました。10時前には孫を連れて扇町のプラモデル屋に行って新作のガンプラを2個買ってやりましたが、また余計な事をして娘に怒られるかも知れないな。でも孫の喜ぶ顔が見れたので良かったです。
今日は釣りを休む積もりでしたが、多くのドブ釣り師が来て居たので話していたら私も釣りたくなったので友釣りの準備をしました。早昼飯にして貰って昼飯を食べてから歩いて釣り場に向かいました。

35
6
昨日の場所はA木さんが遣りたいと言っていたので私は別の場所に行ってみましたが、下見もしてないので鮎が居るかどうかも分かりません。魚は殆んど見えなかったのでもう1つの場所に行こうか迷ったが、取り敢えずやってから移動するか決めることにしました。
釣り始めると早目に放流鮎が掛かったので様子を見ることにしました。囮交換をして再び同じポイントを狙うと暫くして放流鮎が掛かりました。その後もポツポツと掛かりましたが、中には天然のチビ鮎も少し混じりました。

78
8cmの天然鮎が釣れたので囮にしましたが、果たして釣れるでしょうかね。泳がせると暫くして掛かりましたが、底バレしたようです。逆針を打ち直して同じ場所で泳がせたら再び掛かったが底バレでした。連続して底バレしたので囮は弱ったがそのまま続行して使いました。
同じポイントでは掛からなくなったので上流に引き上げながら良さげなポイントを狙うと暫くしてビュ~ンと掛かったので、葦に気を付けて引き抜きました。その後も少し追加した所で2時間やったので、敢えてもう1つの場所に移動しました。

9
1011
この場所は小さな堰堤になっているので、全て泳がさなくてはなりません。最初は上手に泳がせることが出来ませんでしたが、慣れてきたらポイントを狙うことができました。流れに上手く囮を誘導して行くと目印が飛んで放流鮎が掛かったが、引き抜くとタモの外に引っ掛かってしまいポトリと落ちてしまいました。
逆針を打ち直して再び流れに泳がせると目印がビュ~ンと飛んで掛かりましたが本日最大の17cmが背掛かりで掛かりました。囮交換をして再び泳がせるも中々掛かりません。綺麗に泳いでいるのに掛からないのは魚影が薄い証拠ですね。諦め半分で泳がしていたら目印が飛んで15cmの放流鮎が掛かりましたが、その後は掛からないまま時間になったのでお終いにしました。

12
今日は正味3時間弱の釣りでしたが、葦が茂っている遣り辛い場所なので放流鮎が殆んどでした。狩川の鮎は顔が尖っていて見映えの良い鮎が多いですね。
ビリ鮎は全てリリースしましたが、放流鮎7匹は囮用として残して6匹は夕食用にキープしました。囮交換もできたので昨日の囮箱の残り鮎は逃してやりました。

13
着替えてから夕食前に1時間半ほどドブ釣りをやってみましたが、敲かれている割にはポツポツと掛かって時には入れ掛かりも有りました。最後はWで掛かって無事に獲り込めたので、ここでお終いにしました。放流鮎も混じったので写真を撮った後に囮箱に入れて置きました。
①仕掛けで1時間半だけでしたが、ちょうど25匹でした。昨日は7匹だったのでトータル32匹となりました。友釣りはトータル26匹です。

2019年・鮎つり解禁

① 狩川 (土) 晴れ  AM8:15~PM3:00   7~17cm10匹  バラシ3匹
メタコンポ0.05号   付け糸0.3号   鼻環4.6mm  中ハリス0.5号   針:エアースピード6号3本イカリ  気温26℃

本日は酒匂川水系の鮎つり解禁なので今朝は3:30に起きました。外に出ると既にK原さんは来られていましたが、他の人は来ていませんでした。一旦家に戻ってから4:15に外にでると既に知り合いの方達は集まり始めていました。
早い人は釣り始めたがK原さんが土手に上がって来たので暫し話しながら観ていましたが、ポツリポツリと釣れ始めたのでK原さんも釣り始めました。
私も囮を獲りたいのでドブ釣りの支度をして下流の堰堤に行って釣り始めたら、囮にならないビリ鮎が続けて釣れました。その後10cm級が2匹釣れたのでドブ釣りを終えて家に戻りましたが、ドブ釣りでは7匹でした。朝食を食べてから2匹の囮を持って(他のビリ鮎はリリース)家内に大雄橋上流まで送って貰いました。弟子のT代君がドブ釣りをやっていたので話ながら見学していると次々と放流鮎が釣れていました。

12
私も時間になったので釣り始めるも囮が小さいので慎重に泳がせますが掛かりません。兄貴とT代君とT橋さんが観ているなか、やっと掛かったと想ったらバラシてしまった。今シーズンの鮎釣りはバラシからのスタートです。
逆針を打ち直して少し上流を泳がすと暫くしてイイ当たりで掛かったが、またしてもバラシてしまった。連続してバラシたので次は直ぐに掛かりそうなポイントを狙うと一発で放流鮎が掛かりましたが、開始後45分も掛かりました。囮交換して釣れたポイントの上を狙うと宣言通りに直ぐに放流鮎が掛かりました。2匹釣れたので休憩にしましたが、兄貴と一緒に飲み始めました。

3
今年の解禁はここでやりましたが、魚は見えるが追う魚が居ません。充分休憩を取ったので再び釣り始めると長男が観にきました。暫くすると放流鮎が掛かったので写真を撮って貰っていたらバレてしまいました。
その後はチビ鮎が連荘で掛かったが、つまらないので再び休憩にして三人で飲んでいました。そこへ家内が昼飯を持ってきてくれたので皆と一緒に昼飯にしました。

45
6
13時を廻ったので、そろそろ釣り始めると放流鮎がポツポツと掛かりました。ビリ鮎も1匹掛かったが、他は放流鮎でした。釣り友のS木さんは酒匂川をやってから来られたが、少しやって釣れないと言って帰りました。
その後はT中さんも見に来たので少し話をしましたが、皆さん良い話はないですね。兄貴の知り合いも散歩の途中で次々と来たので皆さん飲んで帰りましたよ。

7
15時になったので竿を納めましたが、A木さんも竿を仕舞ったようです。今日は放流鮎が7匹しか釣れませんでしたが、ビリ鮎3匹はリリースしてやりました。
家内に電話して迎えに来て貰いましたが、こんな状況では鮎釣りよりも世附の毛鉤釣りの方が楽しいですね。囮として7匹を生け簀に入れましたが、明日は釣りを休んで孫と遊ぶ積もりです。

鮎釣りの準備も完了した

明日は鮎の解禁日なので重い腰を上げて準備をしましたが、私の場合は友釣りを主体にドブ釣りやチンチン釣りもやるので納戸から全ての道具を引っ張り出しました。倉庫からはドライタイツや足袋や引き舟等を出して掃除できる物は掃除をしました。準備が終わると次は囮箱を川に浸けて馴染ませました。
こんな事をやっていたら知り合いが次々と様子を見に来ては声を掛けられるので対応するのも大変でした。ざっと今日は10人位の方が声を掛けてくれました。一段落したので午後から大雄橋の上流へテンカラをやりに行きましたが、今日も反応が良くて次々と掛けて行きました。18cm位の虹鱒を掛けた時は引きが強くて流れを上って行きましたよ。今日は全て#20ホワイトDFでやり通しました。兄貴が観に来て話ながらも掛けて行きましたが、明日は兄貴の家の前でチンチン釣りと友釣りをやる予定です。遣ると言っても2時間位ですがね。
徐々に身体を慣らして本格的に鮎釣りをやるのは少し先ですかね。今年も河原でお会いした時には宜しくお願いします。
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ