鮎地蔵のブログ

私のHP(足柄九寸会)はリンク集にも有りますので宜しくお願いします。 尚、ブログのコメントを頂ければ幸いです。

熊の足跡?

昨日の釣行で釣りを終えて廃道に戻ると目の前にくっきりと熊らしき足跡が山林に向かってありました。雨後なので斜面は柔らかくなっていたのでハッキリと残っていました。親熊なのか大きな足跡が沈み加減で続いていたので思わずフォイッスルを吹きながら林道まで向かいました。
あの界隈では熊の目撃はないのですが、間違いなく熊の足跡だと思います。入渓される方は気をつけて欲しいと思います。何処の沢かは世附に通って居られる方なら分ると思いますので沢名は伏せさせていただきます。
ところで今日は孫を学校に迎えに行くので釣りはお休みです。囮箱も上げてしま
ったので当分の間は友釣りはお休みですね。酒匂川は成魚の追加放流を行なっているので少なかれ掛かると思いますよ。当然放流場所に行った方が良いと思いますが、これを狙って多くの太公望が来られると思います。穴場は小田原地区ですね。釣り場が少ないので探すのが大変ですが、当たれば良型が揃いますからね。明日は天気なので頑張ってください。

64歳の誕生日に尺岩魚

今朝は2:30の目覚ましで飛び起きて、約1ヶ月ぶりに世附川に行きます。朝食を用意してくれてあったので頂いてから浅瀬の駐車場に向かいましたが、途中のコンビニに寄って食糧を調達します。サンクスが何時の間にファミマに変わっていました。3:30に駐車場に着くも誰も来ていないので本日も1番乗りでした。
支度を済ませて車中で4時までラジオを聴いていましたが、4時になったので出発しようとしたら横浜ナンバーの車が来られたので15分まで話をしていました。

1
昨日の纏まった雨で丹沢湖周辺は100mmの雨が降ったそうです。依って本流は薄濁りで増水していますが、支流はコンデションが良さそうですね。あとは魚さえ残って居れば流れに出て来ていると思います。期待が膨らみますね。

46
1011
釣り始めると暫くしてコッツと明確な当たりがあったので軽く合わせると針掛かりしましたが、岩魚特有の力強い引きに焦りました。23cmの岩魚でしたが、この引きを味わいたくて朝早くから世附川の源流に来ているのです。遡行を続けると良さげな落ち込みが在ったのでブドウ虫を投入すると暫くして当たりがあって再び23cmの岩魚が釣れました。
当たりが少ないまま大場所に来たのでじっくり狙いながら垂水に餌を投入すると目印が急に動かなくなったので軽く合わせると行き成り走り出しました。落ち込みに何度も突っ込むので両手で竿を捌いて何とか浮かせて岸辺に引きずり上げましたが、その大きさに嬉しさが込み上げってきました。間違いなく尺はあると確信してスケールで計測したところ31cmの岩魚でした。
64歳の誕生日に想い掛けない世附からのプレゼントです。写真を何枚も撮ってから元の流れに戻してやりましたが、これでもう大満足です。暫しの休憩を取って先に進みます。

19
2021
2225
新緑の渓谷は昨日の雨でキラキラと光り輝いていましたが、陽が遮られるのでちょうど良い気温ですね。何時も数匹釣れる大き目な落ち込みを狙うも当たりがないので粘っていたら、やっとコッツと当たったので軽く合わせると猛烈に突っ込み始めました。これもデカイのかと想って慎重に岸辺に引きずり上げると26cmの岩魚でした。
その後も遡行を続けながら良さげな落ち込みを主に狙って行くとポツリポツリと23~25cmの岩魚が釣れましたが、当たりは少ないですね。

29
こんな落ち込みも今日は幾分増水しているのでポイントとなります。試しにブドウ虫を流し込むと暫くして当たりが有ったので合わせると乗りました。幾分小さ目な22cmの岩魚でした。もう十分育っているんですね。

3435
3038
次のポイントでは23cmの岩魚が釣れましたが、今日はこのサイズが多いようです。続いて滑滝を狙うと直ぐに当たったが底バレです。ブドウ虫を付け直して再び流れに乗せると暫くして目印が止まったので軽く合わせると掛かりました。
滑滝の落ち込みに逃げ込もうとしているので両手で竿を操作して流れから引きずり寄せて岸辺に引き上げると27.5cmの岩魚でした。その後も釣り上がって行くと普段は釣れないポイントで26.5cmの岩魚などが釣れました。  

41
12:10になったので昼食にしましたが、今日はファミマの握り寿司です。お腹も空いていたので、それなりに美味しかったですよ。腹ごしらえもできたので午後の部も頑張りますか。

4344
45
1年前までは深かった落ち込みですが、今では埋まってしまって小さな流れ込みと変貌してしまった。だが過去にデカイ岩魚を釣っているので念のために狙ってみると直ぐにブドウ虫に喰い付いたが底バレしたので再び狙うと直ぐに掛かってきたので今度は慎重に竿を捌きましたが、獲り込む場所がありません。
そこで下流にずっと下らせてから岸に引きずり上げましたが、立派な29cmの岩魚でした。こんな浅い所にも、こんなデカイ岩魚が居るんですね。

5051
6667
その後も遡って行くと20~23cmの岩魚が数匹釣れましたが、皆釣り難いポイントで掛かります。大きめな枝が入っているポイントを仕掛けが絡むのを覚悟で狙うと一発で喰い付きましたが案の定、枝に仕掛けが絡んでしまいました。
魚が見えてたので鷲掴みで魚を掴みましたが紙一重でした。デカイので計測すると28cmの岩魚でしたが、これはラッキーな1匹でした。
曇ってきて周辺が暗くなったので、そろそろ終了にしなくては為りません。あそこで本日は止めようと決めて進むと浅い流れに良型が泳いでるのを発見しました。餌のブドウ虫を鼻っ面に流して行くと喰い付きましたが、バラシました。まだ泳いでいるので再び狙うと又しても喰い付きましたが、バラシてしまいます。餌を新しい物に替えて再び流すと又しても喰ってきたので、今度は慎重に寄せてから岸辺に引きずり上げましたが、28.5cmの岩魚でした。
この1匹を最後に本日はお終いにしましたが、想った以上にデカイ岩魚が出てくれましたね。尺岩魚は今期3匹目ですが、64歳の誕生日に釣れてくれて本当に嬉しいです。(o^∇^o)ノ

69
7072
足取りも軽く花を探しながら林道を下って来ると近くで鹿の鳴き声がしたので斜面を見ると♀鹿がこちらを見ていたので写してみました。何時もなら警戒して直ぐに逃げてしまうのですが、今日はポーズを取ってくれましたよ。(笑)
この時季は花もさほど咲いてないので淋しいですが、それでも幾つかの花を観ることができました。ずっとケイワタバコを探していたのですが、見つけることができませんでした。左のツル科の花の名を教えてください。
酒匂川の本流が濁ったので尽かさず世附に行ってみましたが、岩魚の引きを堪能できたので又機会があったら行きたいと思います。
※ 27.5cm/28cm/28.5cm/29cm/31cm

梅雨入り後の纏まった雨

梅雨入りして肌寒い日は有ったものの、纏まった雨が降らないので何処の河川も纏まった雨を願っていた。やっと本日纏まった雨が降ったので冨士道橋を渡る時には濁って増水していました。もちろん家の前の狩川も増水していたので10時頃に合羽を着て囮箱を上げに行きました。囮を逃してやったので次回の囮はありませんが、当分友釣りはやらないのでゆっくりしたいですね。
ところで今年はどうした事か、瀬では鮎が釣れません。段々瀬なら釣れるかも知れないが、1本瀬の急瀬では全くと言っていいほど掛かりません。何が影響しているのか分かりませんが、兎にかく瀬は釣れないんだよな。瀬を得意としている私にはちょっぴり淋しいですが、それでも知り合いに配らなくては為らなかったので頑張って釣りました。
15軒に最低でも10匹の良型を配り終わったので、これからはチビ鮎でも何でも構わないので40匹以上を目指します。こんなに釣れない年も珍しいが、良型狙いでやっていたので仕方がないのかも知れません。
それにしても今年の目標の1500匹以上の達成は難しそうです。6月に沢山釣って置かなければ為らないのに今年はまだ308匹しか釣れてないからね。責めて450匹は釣って置きたかったが、150匹も少ないです。来週も天気が悪そうなので釣りに出れる日が限られそうです。参ったな~

初めての場所で良型が揃う

⑬ 酒匂川  (火)  晴れ/風あり    AM7:30~PM4:00     12~18cm27匹 バラシ2匹    メタコンポ0.04号   付け糸0.3号   鼻管5mm   中ハリス0.5号 針:スピード6.5号3本イカリ   気温28℃   (累計308匹)

明日から天気の悪い日が続くとのことなので昨日に続き今日も釣りに出ましたが場所は初めての所としました。残りの良型を狙ってのことだが、果たして残っているでしょうかね。あと2軒に配れば一通り配ったことになるので頑張って釣らなくては為りませんね。

1
今期初めて小田原地区で竿を出しますが、この場所は流れの筋は変わってないが、随分と狭くなってしまいました。その為、流れが急になっているので釣り辛いかも知れないな。これでは狙う所が少ないので釣れなかった場合は逃げ場がありませんね。昨年はここには余り来なかったので、ここまで釣り場が変わっていると思いませんでした。

23
45
7:30より釣り始めてポイントに入れた瞬間にガッツンと掛かったのでビックリしたが、1匹目なので慎重に抜き上げると真っ黄色な18cmの良型でした。
囮交換をして送り出すも次が掛からないので上流へと引き上げて行くとやっと掛かったが15cmのチビ鮎でした。その後も粘ったが当たりがないので場所を移動しました。次の場所でも早目に16cmが釣れたので、囮を替えて放すと出し掛かりで同サイズが釣れました。その後は上流に引き上げて行くとチビ鮎が釣れたが、後が続かないので元の場所に戻ります。
暫くしたら監視員さんが廻って来られたので話をしましたが、いい情報は得られませんでした。休憩を挟んで再び釣り始めると直ぐに17cmが釣れると、その後もポツリポツリと掛かって来るが皆サイズが揃っているので狙い通りですかね。

6
11時になったところで、お腹が空いたので昼食にしました。今日も家内が作ってくれたお弁当をいただきますが、午前中の釣果は良型主体に12匹でした。休憩を50分ほど取って午後の部に入ります。

78
9
午後も同じ場所でやりましたが、相変わらずポツリポツリと良型が掛かってきます。中には15cm級も混じりますが、殆どが16~18cmクラスです。ちょっと気になるチャラ瀬が在ったので遣りに行くと直ぐにチビ鮎が釣れました。
囮交換をして放すと再びチビ鮎が掛かりましたが、その後もチビ鮎が連荘で掛かってきました。チビ鮎ばかりなので再び戻って釣り始めると行き成りガッツンと真っ黄色な17cmです。その後も3~4匹追加しましたが、16時になったのでお終いにしました。

10
今日も新しい背針を使っての釣りですが、大分慣れてきました。自分の物にするには未だ時間が掛かりますが、じっくり慣れるほかありませんからね。持ち帰りは20匹で写真を撮った後に囮3匹とチビ鮎7匹は逃してやりました。
釣り場が少ないのでねちっこく遣りましたが、想った以上に良型が揃いました。明日から天気が悪いので囮の持ち帰りはしませんでした。明日の雨量次第では囮箱を上げるつもりです。

足柄大橋は厳しいよ!

⑫ 酒匂川 (月) 晴れ    AM7:30~PM4:00    10~18cm33匹    バラシ5匹 メタコンポ0.04号  付け糸0.3号  鼻管5.5mm  中ハリス0.5号   針:スピード6.5号&エアースピード6号3本イカリ  気温28℃   (累計281匹)

今日はポイントに拘らずに拾い釣りをしたいので、ゆっくり出掛けました。河原に着くとガラガラ状態で何時もやっている場所は空いていた。でも上流の瀬に一人入っていたので何時もの場所は止めて橋上に入りました。

1
7:30より釣り始めるも川は静まり返っているし囮が弱いので困っていると瀬でやって居た人が上がって来たので入れ代わりに何時もの場所に行ってみました。橋上は15分で見切りました。

23
弱い囮を丁寧に泳がしていると暫くして目印が飛んだので下がりながら慎重に抜き上げると綺麗な17cmが釣れました。囮交換をして放すも直ぐには掛からずに少し経ってから囮頃が掛かりました。3匹目は出し掛かりで掛かったがチビ鮎でした。囮交換をして泳がすと再び目印が飛んで18cmが釣れました。
結局、スタートから2時間で8匹出ましたが、今までと違って小さ目ですね。2時間やったので休憩に戻りました。

45
橋上のチャラ瀬には一人入っていたので休憩後は昨年良く釣れた瀬に行ってみました。やはり今年はこちらの流れが本流となったので可なり強い瀬となっていた。瀬肩より始めるも掛からないので徐々に下って行くとブロックの上でガッツンと良い当たりがあって一気に下られてしまった。
瀬尻まで落として抜き上げましたが太った18cmでした。囮交換をして再び瀬肩より始めたが当たりがありません。そこへ監視員の藤原さんが廻って来られて声を掛けられたので暫し話をしまいたが、本日も余り釣れてないと仰っていました。状況を話すと私が一番釣っていると言われてしまいました。w(゚o゚)w オオー!

6
次は分流に行ってみました。釣り始めると直ぐにチビ鮎が掛かったので囮交換をして送り出すとひと回り大きいチビ鮎でした。この囮で上流に引き上げて行くとビュ~ン心地良い当たりが出ましたが、こちらもチビ鮎でした。
水量が無いのでチビ鮎ばかりだと思うので、この分流は諦めました。次は橋上のチャラ瀬に行きましたが、囮を送り出すとビュ~ンと掛かったが10cmのビリ鮎だ
ったので止めてお昼に戻りました。今日も家内が作ってくれたお弁当をいただきます。

78
午後はチャラ瀬を座って狙うと直ぐにチビ鮎が釣れました。囮を交換して放すと直ぐに掛かったが、座ったままでは抜けないので下りながら抜くと18cmの良型です。囮交換をして送り出すと又しても良型が掛かったがバラシてしまった。それでも座ったまま送り出すとビュ~ンとチビ鮎です。
座ったまま丁寧に泳がすと良型を含み入れ掛かりで10匹位は続きましたがバラシも目立ちました。その後もポツポツと釣れたが、次第に当たりも遠のいたので場所を移動しました。次はトロ瀬を攻めてみると16cm級が次々と掛かります。チャラ瀬と真反対の釣りなので釣り難かったが、慣れると掛かるもんですね。当たりは遠のいたが、16時まで頑張りました。

9
今期の酒匂川で初めて小さいな~と思いました。今までが湖産の良型ばかりだったので、兎にかく丁寧に囮を扱わなくてはなりません。周りの人達は厳しかったようですが、私は拾い釣りをしたので悪いながらもそこそこ釣れました。
解禁当初の湖産が如何に追いが良いのか分かります。今年は湖産が少ないので、この先は難しい釣りを強いられると思います。写真を撮った後にチビ鮎は全てリリースしてやりました。

ドブ釣りで19cm&19.5cm

今日は南足柄一斉の美化清掃が8時より行われるので釣りには行けません。こうした行事は組内とのお付き合いが有るので必ず出ています。やはり隣近所との付き合いは大事ですからね。
内の組内の担当は狩川の上山下橋上下流左岸の土手の草刈りですが、今朝は涼しいので助かります。草刈りをやっていると監視員の桑○さんが来られたので鎌を置いて暫し話していました。家の前の堰堤では朝から剣○さんが一人でドブ釣りをやっていたので草刈りが始まる前に話していましたが、相変わらず小さいと仰っていました。9時には美化清掃も終わったので再び剣○さんと話していました。話もそこそこに家に戻り、シャワーを浴びた後にドブ釣りの仕掛けを直していました。すると松田のKuさんから電話があって11時に来ると言っていました。
仕掛けを片付けていたら彼が玉ねぎを持って来てくれました。私は玉ねぎが好きなので助かりますよ。暫し話して彼は帰って行きましたが、どうも有難うございました。早速いただきますね。
昼食後、ドブ釣りをやってみる事にしました。⑤番仕掛けで一投目からビリ鮎が掛かってきましたが、その後も調子良く掛かります。何だか今日は良く釣れますね。ビリ鮎をポツポツと釣っていると小雨が降ってきたので小休止を兼ねて家に戻って合羽を着ました。その後も順調に掛かっていると突然強烈な引きでガツンガツンと竿先が突っ込まれます。ヤマメかと想っていたら太った19.5cmの良型の鮎だったので慎重に抜き上げて鷲づかみです。デケェ~
その後もポツポツとビリ鮎が掛かりましたが、又して強い引きで突っ込みます。でも先ほどの突っ込みではないと想っていたらパーマークが見えたのでヤマメと分かりましたが無事にゲットできました。その後、暫くして又もや強烈にガツンガツンと竿先が突っ込まれます。まさかとは思ったが、又しても太った19cmの良型鮎でした。これもデケェ~
雨も次第に強く為りつつあるが、まだ釣れるので頑張ります。結局12:30~16:30の4時間やりましたが、19.5cmを頭に44匹でした。写真を撮った後にヤマメはリリースしてやりました。ドブ釣りの累計は332匹となりました。
12

先週同様足柄大橋で見学

昨日釣った鮎を持って叔父さんの家に行ってきましたが、塩焼き用と唐揚げ用の合わせて82匹の御裾分けです。叔父さんの家は民宿をやっていたので唐揚げなどはお手の物と想い持って行きました。
帰りに足柄大橋の様子を見に行くと、今日も足柄大橋の上下流は混んでいました。解禁当初はガラガラだったのですが、1週間位前から混み始めました。何時もやっている場所に行くとmasaさんがやって居られたので様子を伺うと既にツ抜けをしたそうです。直ぐ上流で新人さんを教えていた方はmasaさんの友人の方でした。今日はアトムさんも来られて居ることを知りましたが、彼とはまだ会ってないので情報交換ができそうです。駐車場には大河○さんのバイクが置いて有ったので、何処かでやっている筈ですが見当たりません。彼ともまだ会ってないので情報交換をしたいですね。 
masaさんと話していると昨日は地元の金時山に登ってきたそうですが、さほど暑くはなかったと仰っていました。夏山登山は大量の汗を欠くので超大変ですから、出来るだけ登りたくないです。暫くするとアトムさんが来られたので暫し話をしましたが、今シーズンは18cmが最高と言っていましたが謙遜しているのでしょう。
初めて鮎釣りをやったと仰る方が初めての鮎を釣ったので記念写真を撮らせていただきました。もう少し釣って鮎釣りの虜になって欲しいものです。
1

放流鮎が少ない千歳川

⑪ 千歳川 (金) 晴れ   AM8:00~PM1:15    10~18cm18匹   バラシ1匹 メタコンポ0.05号  付け糸0.3号  鼻管5.5mm  中ハリス0.5号  針:エアースピード6号3本イカリ  気温28℃ (累計248匹)

今朝は気合いを入れて3:50に起きました。朝食を食べてから千歳川に向かいましたが、今日はコンビニに寄って昼飯を購入してから駐車場に行きました。囮は持って行かなかったのでドブ釣りで獲らなくてはなりません。
何時もの場所で5:30より釣り始めるも、どうしたことか中々掛かりません。朝早くは駄目なのかなと思いつつも何とか囮を獲らなくては為らないので、下針を取り替えながら釣り続けます。しかし、全然掛かりません。そこで仕掛けを⑥番から①番に替えてやっていると、やっと掛かったが12cmのチビ鮎でした。
その後もチビ鮎が掛かりましたが、暫くして放流鮎の15cmが掛かってホッとしました。結局7:30までドブ釣りをやって5匹しか釣れませんでした。

12
休憩後の8:00からドブ釣りで釣った15cmの放流鮎を囮にして釣り始めるも全く当たりがありません。上流に遡りながら石裏の垂水を重点に狙いながらやりましたが、かすりもしません。先日もほんの僅かしか釣れなかったので、この場所を諦めて場所を移動しました。
次の場所では12cmのチビ鮎を囮にして泳がすと明確な当たりでひと回り小さいチビ鮎です。同じ囮で瀬の流心で止めていたらガツンと16cmが掛かってくれました。囮交換をして送り出すとポイントに入った瞬間に目印が飛んで17cmが釣れました。その後、又してもチビ鮎がポツリポツリと掛かります。

3
45
目を凝らすと浅い水中に良型のモクズガニが歩いていたので手づかみで捕まえましたが、写真を撮った後に水中に戻してやりました。千歳川では時々見掛るので珍しくはありませんがね。囮を替えて再び釣り始めると暫くしてガッツンと放流鮎の16cmが釣れましたが、今日は小さい放流鮎が目立ちます。
その後も同サイズが釣れましたが、次第に当たりが遠のいてしまいました。

6
誰もやってないので自由に狙えますが、天然のチビ鮎も掛かってきてしまいます。再び上流に引き上げて行きます。

78
9
深みの瀬を狙ってみたら一発でガッツンと放流物が掛かりました。次のポイントを狙うと又してもガッツンと力強い当たりで深みの垂水を泳いでいます。少し立つ位置を変えてから抜き上げると放流鮎の良型でした。
囮交換をして次の瀬を狙うと暫くして掛かったが、中々浮いて来ないので良型と想って慎重に浮かせてから下流に落として抜き上げましたが、18cmの良型でした。その後、チビ鮎を2匹追加して友釣りをお終いにしました。

1011
暫く休憩を取って13:50より⑥番でドブ釣りを再開しましたが、時間的にまだ早いと思います。しかし、ビリ鮎がポツポツと掛かりますが、喰い込みが浅くて底バレや寄せバレが目立ちます。それでも途切れずに当たりは出ます。
バラシが多いので①番に替えましたが、底バレは変わらず多いです。順調に釣り続けていましたが、ここで④番で掛かるかを確認します。④番でも順調に掛かりましたが、結局は底バレや寄せバレは変わりませんでした。ビリ鮎ばかりなので飽きてしまったが、もう少し数を揃えたいと思って17時までやりました。
タモの中には85匹居ますが、内3匹を囮用としてキープして死んだ2匹は先に廃却しました。ビリ鮎とチビ鮎の唐揚げサイズは70匹で塩焼きサイズは12匹ですが、明日全ての鮎をお裾分けで持って行きます。
今日はドブ釣りで69匹釣れたので累計は288匹となりますが、11時間半の釣行でいささか疲れました。

プレゼントを頂く

父の日と誕生日を兼ねて娘の旦那さんが、今年もプレゼントを持ってきてくれました。彼は母の日も必ず家内に花を送ってくれるほど義理堅いところがあるんですよ。有難いことです。
それで今年のプレゼントはモンベルのTシャツでしたが、私は山登りをするのでTシャツを頂くのが何より嬉しいです。これからの季節はTシャツで居る時が多いですからね。昨年はノースフェイスのTシャツ2枚で大のお気に入りで良く着ています。登山メーカーのTシャツは薄目の生地でしっかり作られています。今年の夏はこの4枚のTシャツを代わり替わり着ることでしょう。
ところで今日は疲れていたが、ちょっとだけ家の前の堰堤でドブ釣りをやってみました。釣れない時間帯でしたが、45分ほどやってビリ鮎が9匹でした。もう少しやろうとしたが、疲れているので止めました。今は2年目となるドブ釣りが面白くてたまりません。そこで明日は千歳川に朝夕のドブ釣りと昼間の友釣りに出掛けますが、ドブ釣りで放流鮎が掛かった時の感触が何とも言えません。
1

正味2時間弱の釣り

⑩ 酒匂川 (木) 晴れ   AM7:00~9:30   9~18cm8匹    バラシなし メタコンポ0.04号  付け糸0.3号  鼻管5.5mm  中ハリス0.5号  針:スピード6.5号&エアースピード6号3本イカリ  気温25℃

今日は横浜の「浜の雨男さん」と足柄大橋で待ち合わせているので、本日も足柄大橋に行きました。彼は午前中だけなので、私も早く上がるかも知れません。でも湖産が沢山釣れるようならば分かりませんがね。

12
3
昨日良く釣れた場所には先行者が居たので声を掛けて上流側に入川しましたが昨日は全く釣れなかったので直ぐに止めて下流に行きました。そこでも中々掛からなかったが辛抱していたら真っ白な放流したての15cmが釣れました。
その囮で暫くやっていたら浜の雨男さんが来られたので竿を置いてホタルなどの話をずっとしていました。そこへ昨日の親子さんが来られたので親父さんに場所を譲って他の場所に移動しました。
浜の雨男さんに釣りを勧めたが、本日は見学しているとのことです。釣り始めると暫くして湖産の17cmが釣れましたが、次に掛かったのも湖産で驚きました。
その後も説明をしながらチビ鮎や湖産の18cmを含め、ポツポツと掛かってきました。すると先輩のK木さんが来られたので暫し話をしていましたが、彼は下流に行ったところで釣りを再開しました。初めての場所にしてはポツポツと掛かったが疲れたので9時半に休憩を取りました。
結局そのままお終いにしてずっと御しゃべりを楽しんでいました。今日は2時間弱の釣りでしたが、6~7匹位かと想っていたら8匹でした。湖産が4匹も混じったので、想った以上に良いポイントかも知れません。今後もここは狙えますね。
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ