鮎地蔵のブログ

私のHP(足柄九寸会)はリンク集にも有りますので宜しくお願いします。 尚、ブログのコメントを頂ければ幸いです。

世附川の番人

稀勢の里が怪我をしながらも照ノ富士を破って逆転優勝をした。相撲ファンなら誰しもが感動したことだろう。そんな私も相撲ファンなのでTVを見入っていましたが、良くぞ諦めないでドラマを起こしてくれました。もう凄いの一言です。
ところで今日は一日中冷たい雨が降っていたので一歩も外には出ませんでした。部屋から観える山々は裾野の方まで真っ白に雪化粧していましたが、塔ノ岳のライブカメラを覗くと山頂は相当雪が積もっていましたよ。
そんな訳で今日はコタツに入りぱっなしでTVを観ていましたが、ネットで世附川の釣りに関する先輩方のHPなども読んでいました。その中で気になったのが湯山の親父さんを惜しむ記事でした。話には聞いていましたが、世附に来られる人は皆さん親父さんの世話になっていたようです。
私は世附川の経歴が浅いため良くは知りませんが、2007年か2008年の冬に大又方面に散歩に出た時に『何処に行くんだ!』と声を掛けられたことがありました。上下ラクダの肌着姿で洗濯物を干している所でした。大又まで行くと伝えたら『鉄砲撃ちが入っているから気をつけろ!』と教えてくれました。
その後も数回に渡り、大又や水の木に散歩に出る時には親父さんの姿があれば挨拶をしてから入山しました。もちろんゆっくり話などはしたことはありませんが、世附川の番人が居ない今はちょっと寂しいですね。

秦野市の震生湖

孫達は今日から春休みなので小3の孫を連れて久しぶりに秦野市の在る震生湖に行ってみることにしました。確か、あの湖にはカメが沢山居たと思ったので一応獲る積りで虫取り網なども持って出かけました。

12
湖の横の駐車場まで下ると何とか軽自動車が1台入れる場所が空いていたので停めました。早速、湖の周りを探索しますが、中々カメ🐢を見つけることができません。孫は一人でどんどん行ってしまうので注意を呼び掛けながら着いてゆきます。

3
45
震生湖にはヘラ釣りやブラックバス釣りを楽しむ釣り人が多く来ていましたが、こんなに人気があるとは知りませんでした。孫はカメを探していますが、見つからないようです。すると『居たよ!』と叫ぶので行ってみると大きなミドリガメが土壁でジッとしていました。捕まえるには大き過ぎるので諦めましたが、周回道からも届きそうにもありません。

910
暫く進むと斜面に青紫の綺麗な花があちこちに咲いていました。ピンクの花も一株咲いていましたよ。

13
弁財天が在ったのでガラス越しに中を覗いてみましたが、弁天様が奉られていました。結構綺麗になっていますね。

14
1617
弁財天の裏手にお花畑と小さな公園が在ったので行ってみることにしました。家内は車で待っていると言うので孫と二人で行きましたが、花の写真を撮りに来ている人も居ました。ハクレンと水仙が綺麗に咲いていましたが、ツツジも僅かに咲いていましたよ。

2226
30
お花畑の上に公園が在るので孫は少し遊んでいましたが、遅くなると家内に悪いので暫くして戻ることにしました。駐車場近くで若い人がバスを狙って居たので話を伺うとブラックバスも釣れるそうです。家内がヘラを遣っている人にカメのことを聞いたら、まだ冬眠で出てきてないそうです。
カメ🐢が冬眠することを忘れていました。暖かくなると小さなカメが沢山出てくるとのことですから、その頃にまた連れて来ようかと思います。帰りは中井町を経由して帰宅しました。

世附川水系を考える

世附川水系に出向くたびに3時前には起きているが、寝るのが前夜の11時過ぎなので大概は3時間も寝れればいい方です。普通なら寝不足なんですが、釣りの時は不思議と大丈夫なんですよね。
何をするにもそうですが、努力なしには良い結果を生み出すことは難しいと思います。その為に私は過去のデーターを何度も見直して、ある程度のイメージを創 ってから出掛けるようにしています。成魚放流の河川と違って自然相手の山岳源流では想うような釣りが出来ないこともありますが、それでも釣果のバラツキを抑える努力はしています。私の場合は釣りをスタートしてからも2~3度は休憩(昼飯を含む)を取って身体を温めます。渓谷は比較的寒いので陽の当たる場所で熱いコーヒーやお茶を飲みながら行動食を取るようにしています。
休憩を取ることに依って再び集中力が戻ってきます。繊細な釣りほど集中力を必要としますので、休憩は大事だと考えています。
世附川水系は殆んどが世代交代をした天然物ですから尺ヤマメを釣るのは非常に難しいと思っています。私が釣り上げた尺物は全て岩魚であってヤマメは釣っていません。源流では尺ヤマメは生息するにも条件が悪いので、源流の入口付近でないと駄目かも知れませんね。来週の木曜日は用事があるので、何時釣行するか迷っています。

魚止めが解ったin世附川水系

今朝は2:45の目覚ましで起きて軽く夜食を食べてから浅瀬の駐車場に向かいましたが、何時ものようにコンビニで食糧を購入してから行きました。駐車場に着くと今朝は2番乗りで1番乗りの方は小田原の餌釣り師さんでした。
今年初めてお会いしたので支度をしながら話し込んでいましたから出発は4:30を廻ってしまいました。私の支度を待ってくれて途中まで釣り談義をしながら一緒に歩きましたが、真っ暗な林道も明るくなるのが幾分早くなりましたね。途中で別れて暫く一人で入渓点まで歩きます。

8
910
入渓点に着いたので先ずは着替えてから、沢の様子を観ながら軽く朝食を取りました。待望の第一投目は水深のある大きな落ち込みですが、当たりがありません。粘っても仕方ないので上流に遡ると落ち込みが在ったので静かにキジを投入すると本日の1匹目が掛かりましたが20cm級のヤマメでした。
次は上流の落ち込みを狙うと22~23cmの良型が釣れましたが、このヤマメには卵が入っていそうなので直ぐに放してやりました。

13
1519
当たりが幾分多くなったようですが、掛かって来るのは16~18cmと小さいですね。そんな状況のなか偶には良型ヤマメも掛かってきますが、何分にも減水しているので1ポイント1匹しか出ません。
増水すればヤマメが何処からとなく湧いて出てくるんですが、今は警戒して岩穴から余り出てないので大変釣り難い状態です。纏まった雨が欲しいですね。

2122
3033
18cm前後のヤマメは相変わらず釣れますが、良型ヤマメは中々出てくれません。深い落ち込みを狙うと比較的良型のヤマメが釣れますが、左下の25cmのヤマメは引きが強かったです。タモを持ってないので岸辺に引きずり上げました。この手のヤマメを数匹釣りたいが、減水ではちょっと無理ですね。

38
3941
4447
休憩を挟んでどんどん釣り上りますが、減水が響いて食いが浅いのかバラシが目立ちます。岩魚と違ってバラスと次は喰ってきません。中にはバラシた後でも再び釣れたヤマメも居ますが、その様なヤマメは少ないですね。

49
5260
6263
水量も細くなりましたが、ちょっとした溜まりにもヤマメは居ます。もう源流の奥のヤマメですが、サイズは悪くありません。中には痩せているヤマメも釣れましたが、水量が少ないので仕方がないですね。
大分奥まで遡行して来ましたが、残雪が現れるようになると雪が舞うようになりました。寒くはないので遡行を続けるも当たりが次第に無くなってきました。そろそろ終わりにしようかと思いますが、キジが少し残っているので遡ります。

68
6970
周辺には残雪が目立つようになりました。大分奥まで遡行してきましたが、もう竿を出せる落ち込みも無くなってきた。そして遂に枯れ沢になってしまったので竿を納めることにしましたが、稜線も近くに観えます。
少し遅くなってしまったが、ここで昼飯にしました。早く下山しないと今にも雨が降りそうなので、ゆっくりおむすびも食べて居られません。残ったキジを撒いてザックに竿を仕舞ってから沢沿いを下りましたが、登った幾つかの滝は巻きながら下るので時間も掛かりましたが、何とか林道に戻ることができました。

7883
7385
今日も棒切れを拾い、ストック代わりにして林道を下りました。花の写真を撮りながらのんびり浅瀬に戻ってきました。16:35に駐車場に戻ると小田原の餌釣り師さんが戻って居られたので暫し状況を話していました。
すると次々とFFマンさんが戻って来られました。状況を聞くと釣れたには釣れたが小さいとの事でした。やはり減水が響いているようです。今日は幾つもの滝を越えて、流れが無くなる所まで遡行しました。依って魚止めがはっきり解りましたが、もう沢屋さんの世界ですね。

明日の準備はできた

WBCの準決勝で侍ジャパンがUSAに1-2で敗けてしまったが、後愚さリのない良い試合だった。今日を始め全ての試合を観ていたが、どの試合も接近戦でハラハラドキドキだった。決勝には駒を進められなかったが、選手の皆さんにはご苦労様と拍手を送りたいです。
ところで、明日の山岳渓流の準備ができたので荷物を車に積み込みました。ある沢の様子を調べていましたが、その沢に入るか迷っている。恐らく水量が少ないと思うので、源流を遣るには厳しいと思うのでどうしようか迷ってしまいます。どうせ行くなら好い釣りをしたいので、いつも沢選びは慎重になります。
明日はヤマメ狙いでと考えているが、減水しているのでヤマメを狙うには厳しいですよね。できれば20cm以上の良型ヤマメの数釣りと27cm以上のヤマメが1匹でも混じって暮れれば御の字なんですが、条件が良くないと思うので期待はしていません。それでも源流の奥まで行ってみたいですが、明日の天候は曇りなので無理はできないね。恐らく谷間は寒いと思うので魚も活発には動かないと思います。何れにせよ明日も3時前には起きないとね。

今週も山岳渓流を予定

今週も山岳渓流を予定しているので、仕掛けを2セット作りました。週一のペースで世附川水系に出向いているが、大概2セット分の仕掛けを駄目にしている。
前回は1セットで済んだが、念の為に作り直しました。滅多に仕掛けを切られることはありませんが、大物が掛かって切られもしたら嫌だからね。これで仕掛けの準備はOKなので、明日にでもザックに荷物を入れるとしますか。
ところで世附川水系で一番人気のある沢は樅ノ木沢ですかね。この沢は滅多に空いていることはないが、何故そんなに人気があるのでしょうか。先ず言えることは途中に滝が無いので、ゆっくり釣りを楽しむことができます。1日の釣りを終える頃にF1が現れるので大概の人は此処で竿を納めます。次は肌の薄い綺麗な良型のヤマメが釣れるので人気があるのではないでしょうか。
さて明後日の(木)を予定していますが、今回は何処の沢に入ろうかな。何れにせよ、私の場合はゲートより2時間以上歩かないと入渓点まで行けませんので頑張
って歩いてきます。ところで釣行記にカウンター数を掲載し直しましたが、釣行記を読み直す時に釣果が分らないので掲載することにしました。

ヒスイカズラを観に行った

午前中、孫を連れて小田原フラワーガーデンに出掛けることにしました。ヒスイカズラが見頃を迎えたらしいので、是非とも見て於きたいと思ってね。10数年前に1度観たことがあるが、可なり印象に残っている花なので興味はあります。

2
34
先ずは庭を観て廻りましたが、梅は殆んど終わっていました。芝生の中に小さな黄色い花を見つけたので近づくとクロッカスと言う花でした。4万株が植えてあるそうですが、少し早かったようです。濃いめの紫の花も一緒に咲いていましたが、4万株の花が一斉に咲いたら綺麗でしょうね。

5
67
紅梅の枝垂れ梅はまだ咲いていましたよ。祭日とあって多くの人が見学に来られていましたよ。家の庭にも咲いているクリスマスローズも咲いていました。

810
孫はあっちこっちと散策しながらはしゃいでいました。バラも沢山あるので咲いたなら綺麗でしょうね。その頃また観に来ようかな。

11
1419
トロピカルドーム温室の受付に行くとクイズ方式のイベントを開催していたので孫は早速申し込みました。簡単な説明を受けてからドームの中に入りました。
家内と孫はさっそく卵型のカプセルを探しながら中に入っている問題を解いていましたが、私はヒスイカズラの写真を撮りに行きました。
まだ此方の花も少し早いようですが、神秘的なヒスイカズラの花を観て感動しました。魅力ある花ですよね。

2022
23
色んな花を観て廻りましたが、孫はドーム内でも駆けずり廻っていました。孫は水槽内の熱帯魚を探すのも楽しそうで此のドームも結構お気に入りのようです。
クイズの方は3問とも正解でスタンプラリーカードに判を押して頂きましたが、5個溜まると何かが貰えるらしいですよ。今後も色々なイベントが有るらしいのでまた行かねば為りませんね。

24
2627
ドーム内も混んできたので外に出ました。裏に行ってみると自由に入れる温室が在ったので入ってみると色々な種類のシャボテンが飾られてあったのでトゲを触
ってみたが、やっぱり痛かったです。当たり前か!
桜の木が植えられてあったので行ってみると小さな花びらのオカメザクラと表示されていました。私はてっきりマメザクラかと想いましたよ。でも良く見ると花びらの色が違いますね。

狩川沿いの桜まつり

富士霊園から帰宅して暫し休憩を取ってから狩川沿いで開催されている桜まつりを観に行くことにしました。家内に会場近くの橋まで送ってもらい、一人で散歩がてら観に行きました。

1
23
田舎の桜まつりですが、多くの人が来られて思い思いに楽しんで居られました。河原にシートを敷いて食事をされている方達を多く観られました。今日は陽気も暖かかったのでを飲んで居る人も多かったですよ。

45
67
コブシだかハクレンだか分からないが既に満開でしたが、桜並木の中に1本しかないので目立ちます。遅咲きの河津桜ですが、やっと満開になりましたよ。

89
親父と謙兄貴が来ていることになっているので会場も探してみましたが、見当たりません。もう帰ってしまったのかな。来たついでに歌謡ショーをやっていたので聴いてきましたが、会場はそろそろ終わりらしくて店は片付け始めていました。

10
会場反対側の春木径の桜並木を観ながら戻ると親友のT橋さんが家の前に居たので暫し話をしていたらブドウ虫の話となって採ってきたブドウ虫を見せてくれました。説明を受けていると持って行け!と言って10本位くれました。有り難く使わさせて頂きます。
そこへ家内から電話があって、実家に居るとのことなので寄ると親父と謙兄貴は戻っていました。入れ違いだったそうです。兄貴が一杯やろうと言うので軽くを飲んできましたが、1本飲んだだけでいい気持ちになってしまったので帰宅しました。明日は小田原フラワーガーデンに行く予定になっていますが、何かと忙しい毎日です。

富士霊園に墓参り

今日は富士霊園に墓参りに行って来ましたが、3連休の中日とあって多くの人が来られていました。霊園の入口の手前から渋滞しているくらい混んでいましたよ。お墓に行くとお花がお供えしてあったので、親戚の方がお参りに来てくれたんでしょう。軽く掃除をしてからお参りをしましたが、早いもので娘が亡くなって4年半が経ちます。小3の孫はお墓近くの池で持って行ったパンを鯉にあげていましたが、皆さんも持ち込みのパンをあげていましたよ。
この時季は鯉もお腹が一杯になるんでしょうね。その後、N家の墓参りを済ませてから帰ってきましたが、途中で丹沢湖に寄ってみました。浅瀬の駐車場に行くと満杯だったので道路の先端に停めました。松田のクーさん親子が居られたので暫し話をしてから入山者の状況を見に行きましたが、意外と少なくてマグネットは10個しか貼れていませんでした。山師の関係で混んでいたのかな。
次はダム下の公園に寄ってみましたが、孫は初めてなのであっちこっちと散策していました。私も一緒に駆けずり廻っていたので疲れました。

雑魚も釣れない

小3の孫と家の前の川で釣りをする事になったので川虫を獲ることにしましたが、クロカワ虫が全然獲れませんでした。そこで養殖のミミズで釣ることにしましたが1回だけ尻尾を喰いちぎられただけで後は全くミミズに変化がなかった。
粘ってもしょうがないので止めたが、雑魚も釣れないとは一体どうなっているのかな。時季的にまだ早いのでしょうかね。
そこで次は柔らかいボールでキャッチボールをやったりして遊ばせていましたが、あとは何もやらなかった。夕方、組の引継ぎに出席したくらいで、あとは何もやりませんでした。明日は富士霊園に墓参りを予定していますが、地元の桜祭りも開催されているので明後日になるかも知れないな。明日、決めればいいよね。
ところで先日購入したG社の偏光グラスだが、水中が良く見えたので安心しました。S社の偏光グラスとは比べものに為らないくらいに良く見えました。これで今年は安心して鮎釣りを楽しめますね。
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ