勝手にプロモーション

自分の気に入ったエンタテインメントをおすすめしていくBlogです。早大ラグビー部を応援しています。

ラグビー:早稲田vs.慶應義塾戦

快晴で強い日差しの下、上井草の早稲田大学グラウンドへ行きました。早稲田vs.慶應義塾戦。今年の春の早慶戦は、早稲田大学ラグビー蹴球部のイベント・北風祭の企画として開催されました。
この試合、先制したのは早稲田。前半の前半、慶應ゴール前での早稲田のマイボールスクラムは、慶應が反則を重ねるも得点にはつながらなかったのですが、ようやく開始18分、キックカウンターからの連続攻撃で左サイドを大きくゲインすると右へ展開、WTB中野厳が一気に走り切ってトライ。前半終了間際にも早稲田は慶應ゴール前でのマイボールスクラムを得ますが、ここでも決めきれず。前半を5対0で折り返します。早稲田はなかなか得点できないものの、スクラム、ラインアウトが安定しておりひとまずは安心して観ていられます。空には雲が増えてきたおかげで日差しも遮られ、強い風のおかげで涼しく快適になってきました。
後半も先制したのは早稲田。開始2分、数次にわたる展開から、右サイドをFL加藤が走り切ってトライ(&G)。10分には慶應、ラインアウトからの連続攻撃でトライ。早稲田は攻め込むもラインアウトミスのミスが続き、なかなか慶應から追加点を奪えません。しかし20分、早稲田は攻めあぐむもSO岸岡がライン裏へのゴロパント、FB横山へとうまくつながりトライ(&G)。しかし30分には慶應、LO辻が早稲田ディフェンスを弾き飛ばしながら走り切りトライ(&G)。直後32分には早稲田、SO岸岡が慶應義塾陣でキックをチャージすると、そのまま押さえてトライ(&G)。42分にも早稲田、FB桑山が右サイドでキックをうまく処理すると大きく前進、展開するとSO岸岡の左大外へキックパスがCTB黒木につながりトライ(&G)。結果、後半を28対12、計33対12で早稲田が勝利しました。
東海大戦ではスクラムが崩壊していて暗澹たる気持ちになりましたが、この試合ではスクラムは健闘。常に「ノミネート」を意識したディフェンスもまずまずで、北風祭のメインイベントに勝利で華を飾りました。

早稲田
1 / PR / 井上大二郎 / (3・千種)
2 / HO / 鷲野孝成 / (3・桐蔭学園)
3 / PR / 鶴川達彦 / (4・桐蔭中等)
4 / LO / 三浦駿平 / (2・秋田中央)
5 / LO / 松井丈典 / (3・旭野)
6 / FL / 加藤広人 / (4・秋田工業)
7 / FL / 幸重天 / (2・大分舞鶴)
8 / No8/ 下川甲嗣 / (1・修猷館)
9 / SH / 齋藤直人 / (2・桐蔭学園)
10 / SO / 岸岡智樹 / (2・東海大仰星)
11 / WTB/ 古賀由教 / (1・東福岡)
12 / CTB/ 野口祐樹 / (4・太田)
13 / CTB/ 黒木健人 / (4・高鍋)
14 / WTB/ 中野厳 / (4・早大学院)
15 / FB / 横山陽介 / (4・桐蔭学園)
16 / R / 久保優 / (1・筑紫)
17 / R / 宮里侑樹 / (3・名護商工)
18 / R / 柴田雄基 / (4・千種)
19 / R / 中山匠 / (2・成城学園)
20 / R / 中野幸英 / (2・本郷)
21 / R / 杉本頼亮 / (4・桂)
22 / R / 高橋吾郎 / (4・修猷館)
23 / R / 桑山聖生 / (3・鹿児島実業)

慶應義塾
1 / PR / 渡邊悠貴 / (3)
2 / HO / 中本慶太郎 / (3)
3 / PR / 吉田雄大 / (4)
4 / LO / 辻雄康 / (3)
5 / LO / 佐藤大樹 / (4)
6 / FL / 川合秀和 / (2)
7 / FL / 永末千加良 / (4)
8 / No8/ 松村凜太郎 / (4)
9 / SH / 江嵜真悟 / (3)
10 / SO / 豊田康平 / (3)
11 / WTB/ 金澤徹 / (4)
12 / CTB/ 堀越貴晴 / (4)
13 / CTB/ 柏木明 / (4)
14 / WTB/ 宮本瑛介 / (3)
15 / FB / 丹治辰碩 / (3)
16 / R / 安田裕貴 / (2)
17 / R / 高井悠史 / (4)
18 / R / 中島雅大 / (3)
19 / R / 植竹創 / (3)
20 / R / 町田裕史 / (4)
21 / R / 小宮山大地 / (4)
22 / R / 森清泰介 / (3)
23 / R / 高木一成 / (2)

ラグビー:早稲田vs.東海大学戦



早稲田
1 / PR / 井上大二郎 / (3・千種)
2 / HO / 宮里侑樹 / (3・名護商工)
3 / PR / 鶴川達彦 / (4・桐蔭中等)
4 / LO / 沖野玄 / (2・函館ラ・サール)
5 / LO / 松井丈典 / (3・旭野)
6 / FL / 丸尾崇真 / (1・早実)
7 / FL / 柴田徹 / (2・桐蔭学園)
8 / No8/ 下川甲嗣 / (1・修猷館)
9 / SH / 齋藤直人 / (2・桐蔭学園)
10 / SO / 岸岡智樹 / (2・東海大仰星)
11 / WTB/ 古賀由教 / (1・東福岡)
12 / CTB/ 中野将伍 / (2・東筑)
13 / CTB/ 黒木健人 / (4・高鍋)
14 / WTB/ 緒形岳 / (3・新発田)
15 / FB / 横山陽介 / (4・桐蔭学園)
16 / R / 久保優 / (1・筑紫)
17 / R / 三隅寛己 / (3・早実)
18 / R / 入谷怜 / (3・南山)
19 / R / 高吉将也 / (1・桐蔭学園)
20 / R / 三浦駿平 / (2・秋田中央)
21 / R / 吉岡航太郎 / (4・國學院栃木)
22 / R / 桑山聖生 / (3・鹿児島実業)
23 / R / フリン勝音 / (3・筑紫丘)

東海大学
1 / PR / 津志田卓哉 / (4)
2 / HO / 新井望友 / (2)
3 / PR / 中野幹 / (2)
4 / LO / 川瀬大輝 / (4)
5 / LO / テトゥヒ・ロバーツ / (4)
6 / FL / 藤山裕太朗 / (4)
7 / FL / 西川壮一 / (3)
8 / No8/ テビタ・タタフ / (3)
9 / SH / 橋本法史 / (4)
10 / SO / 伊藤龍之介 / (4)
11 / WTB/ 平尾充識 / (3)
12 / CTB/ 池田悠希 / (4)
13 / CTB/ 小野木晃英 / (2)
14 / WTB/ 齋藤浩太 / (4)
15 / FB / 青木優 / (4)
16 / R / 高北卓弥 / (2)
17 / R / 大塚憂也 / (4)
18 / R / 春名宏一 / (3)
19 / R / 筒井エディ稜史 / (3)
20 / R / 王野尚希 / (3)
21 / R / 高橋香成 / (3)
22 / R / 塚野武 / (2)
23 / R / 佐藤浩大 / (3)

ワセダクラブラグビースクール修了式2016-2017

本日はワセダクラブラグビースクールの修了式でした。年少クラスに引き続き、年中クラスも無事に完走できたことをうれしく思います。
おかげさまでラグビースクールはこどもにとっての日常となったようで、日曜日になると当たり前に通ってくれています。練習から抜け出すこともなくなり、概ねおともだちといっしょに体を動かせるようになってきました。そして8月には、2対2のアタックディフェンス練習で「初トライ」をあげてくれました!
保育園の運動会のかけっこで一等賞になったり、保育園の公園周回走でトップグループにいたりするのも、ラグビースクールでがんばっている成果だと思っています。親としてはゲーム形式の練習で、より内容にコミットしてくれるとうれしいんですけどね。まあ、これは「這えば立て立てば歩め」な気持ちだとは思うんですが(笑)。
年中になって印象深い練習は、パパ対こどものタッチフット。ラグビー未経験者の私が「ラグビー」を体験できたのもありがたかったですし、こどもたちと「ラグビー」で対戦することはめちゃめちゃ楽しかったです。中でも一番の思い出は、経験者のSちゃんパパから飛ばしパスがスクリューパスで来て、対面のコーチをかわしてそのままトライできちゃったこと。パスの軌道を見た時はめっちゃびっくりしたんですが(まさにQBK)、ちゃんとキャッチできてよかったです(笑)。
こういった経験をきっかけにストリートラグビーの練習会に参加するようになり、ラグビースクールのパパ友たちも誘ってストリートラグビーをできたのも楽しい体験でした。
来シーズンもラグビースクールに通う予定です。年長クラスではどんな楽しいことがあるか、わくわくしています。

ラグビー:早稲田vs.明治戦

晴天の下、秩父宮ラグビー場にラグビーを観に行きました。早稲田対明治戦。薄い雲は多いものの日射しは強く、バックスタンド電光掲示板側の早稲田サイド自由席はひじょうに暖かです。対抗戦グループの優勝は前日3日に帝京が決めており、5勝1敗同士の早明がこの試合で2位を争います。大学選手権において、対抗戦の2位チームは12月17日(土)の準々決勝からの登場、3位チームは12月11日(日)の3回戦からの登場で、正月越えを有利に進めるためにも2位は獲得したいところ。とはいえ慶明戦での明治の後半の戦いぶりを観る限り、かなりの苦戦が予想されました。
この試合、先制したのは明治。開始9分、明治に自陣深くまで蹴り込まれ早稲田は辛くもタッチに逃げるも、早稲田ゴール前でのクイックスローインからFL井上がトライ(&G)。21分にも明治、ペナルティゴール。しかし26分には早稲田、ラインアウトから展開、サインプレーでWTB本田を縦に走り込ませると、そのまま本田が走り切りトライ(&G)。34分にも早稲田、ペナルティゴール。ハーフタイム直前の明治ペナルティゴールは外れ、前半を10対10で折り返します。試合開始からしばらくは明治ペースで進み、早稲田のミスもあって自陣でのプレーが続いていたので、なんとか追いついてのハーフタイムでほっとします。
後半、先制したのは、早稲田。開始8分、明治陣ゴール前スクラムでの明治の度々のペナルティで認定トライ(&G)!合わせて明治3番がシンビンとなります。しかし17分には1人少ない明治、フェイズを重ねた連続攻撃からLO尾上が一気にゴール前に迫ると、フォワードのアタックでHO佐藤がトライ(&G)。同点に追い付かれると23分にも明治、CTB梶村がラックから右に出たパスを受けると逆に左へと走り、大外の FL桶谷につなぐと、桶谷がそのまま走り切ってトライ。早稲田は逆転を許してしまいます。しかし33分には早稲田、連続攻撃からPR千葉がゲインすると、そのラックからのボールを受けたCTB中野が縦を突き抜けトライ(&G)。早稲田が再逆転します。ノーサイド間際、早稲田が自陣でのペナルティにより明治に攻め込まれますが、なんとか守り切りノーサイド。結果、後半を14対12、計24対22で早稲田が勝利しました。ノーサイド間際の早稲田のペナルティ、明治がペナルティゴールを選択し、それを決められていたら早稲田の敗北でしたが、明治は前半ハーフタイム直前にペナルティゴールを外していること、慶明戦のロスタイムにノーペナで攻め切ったことなどが、クイックスタートをチョイスした要因となったかもしれません。個人的にはノーサイド間際の早稲田の時間を使うプレーは、自陣だったので怖いなと思っていたんですが、キックで明治にボールを渡すのも明治バックスの得点力を考えるとなかなか怖いですし、何がベターな選択だったかは難しいですね。
認定トライからの明治シンビンで勝負あったかと思ったんですが、慶應戦をひっくり返した明治のメンタルの強さはたいしたものだと思います。ともあれ早慶、早明と紙一重の勝負を勝ってきたのは、早稲田の若いプレーヤーたちにはいい経験だったのではないでしょうか。選手権でのさらなる成長を期待します!

早稲田
1 / PR / 鶴川達彦 / (3・桐蔭中等)
2 / HO / 貝塚隼一郎 / (5・早大本庄)
3 / PR / 千葉太一 / (4・早実)
4 / LO / 山口和慶 / (4・福岡)
5 / LO / 桑野詠真 / (4・筑紫)
6 / FL / 加藤広人 / (3・秋田工業)
7 / FL / 柴田徹 / (1・桐蔭学園)
8 / No8/ 佐藤真吾 / (2・本郷)
9 / SH / 齋藤直人 / (1・桐蔭学園)
10 / SO / 岸岡智樹 / (1・東海大仰星)
11 / WTB/ 梅津友喜 / (1・黒沢尻北)
12 / CTB/ 中野将伍 / (1・東筑)
13 / CTB/ 黒木健人 / (3・高鍋)
14 / WTB/ 本田宗詩 / (4・福岡)
15 / FB / 桑山聖生 / (2・鹿児島実業)
16 / R / 佐田涼祐 / (4・早実)
17 / R / 鷲野孝成 / (2・桐蔭学園)
18 / R / 小笠原優 / (4・秋田)
19 / R / 沖野玄 / (1・函館ラ・サール)
20 / R / 増原龍之介 / (1・崇徳中学校・高等学校)
21 / R / 吉岡航太郎 / (3・國學院栃木)
22 / R / 高橋吾郎 / (3・修猷館)
23 / R / 横山陽介 / (3・桐蔭学園)

明治
1 / PR / 久原綾眞 / (3)
2 / HO / 佐藤公彦 / (4)
3 / PR / 塚原巧巳 / (4)
4 / LO / 尾上俊光 / (4)
5 / LO / 古川満 / (3)
6 / FL / 井上遼 / (2)
7 / FL / 桶谷宗汰 / (4)
8 / No8/ 前田剛 / (3)
9 / SH / 浜野達也 / (4)
10 / SO / 堀米航平 / (3)
11 / WTB/ 山村知也 / (1)
12 / CTB/ 梶村祐介 / (3)
13 / CTB/ 尾又寛汰 / (4)
14 / WTB/ 矢野湧大 / (1)
15 / FB / 渡部寛太 / (3)
16 / R / 武井日向 / (1)
17 / R / 祝原涼介 / (2)
18 / R / 矢野佑弥 / (4)
19 / R / 近藤雅喜 / (4)
20 / R / 葛野翔太 / (4)
21 / R / 福田健太 / (2)
22 / R / 松尾将太郎 / (2)
23 / R / 成田秀平 / (4)

ラグビー:早稲田vs.慶應義塾戦

曇天で冷え込む中、秩父宮ラグビー場にラグビーを観に行きました。早稲田vs.慶應義塾戦。今回、早稲田は応援フラッグを来場者に配布するなど、久々のファンサービス。「BE THE CHAIN PARTNER FUND」のカードをブースで提示したら、ラバーバンドをもらえました!
この試合、先制したのは早稲田。開始4分、ラインアウトから展開、縦縦と突いて左側にディフェンスを集めるとSO岸岡が右大外へキックパス、WTB本田がうまくキャッチしトライ。しかし11分には慶應、早稲田がマイボールスクラムをターンオーバーされて連続攻撃、最後はディフェンス裏へのキックパスを押さえてWTB金澤がトライ。20分にも慶應、FL松村に右ライン際を一気に走られトライ。慶應が逆転します。しかし28分には早稲田、展開すると左大外に残っていたHO貝塚がまっすぐ走ってトライ。同点に追いつきます。そして38分にも早稲田、ラインアウトモールから連続攻撃、SO岸岡がインゴールに転がすと、WTB梅津が慶應プレイヤーに競り勝ってグラウンディングしトライ。早稲田が逆転します。42分には慶應、ペナルティゴール。前半を15対13で折り返します。早稲田は帝京戦に引き続き、大外を抜かれる状況が散見され、度々ピンチを迎えます。ただ慶應もラインアウトが悪く、早稲田はそれに助けられていました。
後半、先制したのは慶應。開始7分、ペナルティゴール。再び慶應が逆転。しかし23分には早稲田、数次にわたる連続攻撃から、WTB本田がトライ。早稲田が逆転します。しかし27分には慶應、ゴール前でフォワードがアタックを繰り返し、FL松村がトライ(&G)。慶應が逆転しますが、31分には早稲田、くりかえし左右にワイドに展開すると、FL加藤が左大外のディフェンスを突破してトライ。早稲田が逆転します。ノーサイド間際には慶應に攻め込まれますが、慶應のミスに助けられてなんとか逃げ切り。結果、後半を10対10、計25対23で早稲田が勝利しました。早稲田は5本のコンバージョンをすべて外し、慶應も後半38分の逆転のかかったペナルティゴールのミス、ロスタイムに入って決定的チャンスでのペナルティからのタッチキックをミスとキックミスが頻発、蹴り合いならぬ、蹴らない合いの試合でした。ともあれ慶明戦を観て早稲田の苦戦は覚悟していたので、なんとか勝利できて本当によかったです。

早稲田
1 / PR / 鶴川達彦 / (3・桐蔭中等)
2 / HO / 貝塚隼一郎 / (5・早大本庄)
3 / PR / 千葉太一 / (4・早実)
4 / LO / 山口和慶 / (4・福岡)
5 / LO / 桑野詠真 / (4・筑紫)
6 / FL / 加藤広人 / (3・秋田工業)
7 / FL / 佐藤真吾 / (2・本郷)
8 / No8/ 宮里侑樹 / (2・名護商工)
9 / SH / 齋藤直人 / (1・桐蔭学園)
10 / SO / 岸岡智樹 / (1・東海大仰星)
11 / WTB/ 梅津友喜 / (1・黒沢尻北)
12 / CTB/ 中野将伍 / (1・東筑)
13 / CTB/ 黒木健人 / (3・高鍋)
14 / WTB/ 本田宗詩 / (4・福岡)
15 / FB / 桑山聖生 / (2・鹿児島実業)
16 / R / 井上大二郎 / (2・千種)
17 / R / 鷲野孝成 / (2・桐蔭学園)
18 / R / 小笠原優 / (4・秋田)
19 / R / 沖野玄 / (1・函館ラ・サール)
20 / R / 柴田徹 / (1・桐蔭学園)
21 / R / 吉岡航太郎 / (3・國學院栃木)
22 / R / 高橋吾郎 / (3・修猷館)
23 / R / 横山陽介 / (3・桐蔭学園)

慶應義塾大学
1 / PR / 細田隼都 / (3)
2 / HO / 松岡大介 / (4)
3 / PR / 角田匠輝 / (4)
4 / LO / 豊田祥平 / (4)
5 / LO / 佐藤大樹 / (3)
6 / FL / 廣川翔也 / (4)
7 / FL / 松村凜太郎 / (3)
8 / No8/ 鈴木達哉 / (4)
9 / SH / 中鉢敦 / (4)
10 / SO / 古田京 / (2)
11 / WTB/ 小原錫満 / (2)
12 / CTB/ 堀越貴晴 / (3)
13 / CTB/ 木口俊亮 / (4)
14 / WTB/ 金澤徹 / (3)
15 / FB / 丹治辰碩 / (2)
16 / R / 中本慶太郎 / (2)
17 / R / 渡邊悠貴 / (2)
18 / R / 吉田雄大 / (3)
19 / R / 永末千加良 / (3)
20 / R / 山中侃 / (2)
21 / R / 江嵜真悟 / (2)
22 / R / 今成哲 / (3)
23 / R / 中村京介 / (3)
スポンサードリンク
twitter
Archives
Profile
ayukawa17
好きな作家はカート・ヴォネガット、好きなアーティストは小沢健二、櫛引彩香、好きなスポーツチームは早稲田大学ラグビー蹴球部です。
Recent Comments
リンク
  • ライブドアブログ