武内愛佑美の音楽室 ✩ ついでに jazz vocal ✩

ジャズを中心に様々なジャンルのホントに上手いヴォーカリストについて書いています。ホンネで語るのだ☆ 名前があまりにもそのまんまだったんで姓名判断サイトで遊んでみたのに変更してみるのだ。

楽しみにしてた有香ちゃんですが・・・


音程が安定するように わざとキーを低くして歌ってる?

歌に全く魅力のない小さい男子(←眼中にない)
もキーを下げてた様な・・・。

歌が大好きな気持ち爆発でキラキラしてたオーラはどこに???

声が裏返る音がたくさんあるキーにしたんだろうけど
逆効果。

演歌にしか聞こえへん・・・。

ひっくりかえるのは たまたまひっくり返った音程の時でええのちゃう?

あれだけの量を ひっくり返そうとして歌ったら気持ち悪い。

高音の素直な伸びが綺麗だったのにもったいなーい。



久保陽貴君も・・・ 


せっかくチェッカーズの曲にしたのに

あんなに大人しく歌ったら 微妙に演歌に聞こえる。

高得点を取ろうとして どんどん魅力のない歌になってる。

つまんない・・・。

元々 変声期前の声が魅力的で
色々テクニックを使うタイプではないから

変声期後の声に魅力がなくなれば
ちょっと歌の上手いお兄ちゃんにしかならない。

残念やけど。



優勝した子は 相変わらず気持ち悪い歌い方してた(笑)



テレビ以外は ちゃんと元気に歌えてるのかなぁ?

使い分けできてるなら すごいとしか言いようがないけどね。

要は上手に歌おうとすると 魅力はなくなるの証明か?

例のカラオケの番組。

私の優勝は生田瑚桃ちゃんです。

すごく聴き易い声。

ずーっと聴いててもイヤにならない声。

歌唱テクニックみたいなものは 
少ししゃくるくらいしか使ってないけど

歌詞の意味や音程からくる声の音色が
すっごく素直な。

お父さんの純粋な性格が出てるのか?(笑)

1回戦で敗退したのが残念だけど

この番組 上手な子が勝たないから(笑)

このままの状態で 上手になっていって欲しいなぁ。

このカラオケ番組で 高得点を取ろうとすると
どんどん下手になるし 歌に魅力がなくなる。

毒されないように(笑)

つづく!

先日 センセに遅ればせながらのお年賀メッセを送った。

レッスンにも全然行かず ライブにも行かず
私は良いお客でも良い生徒でもなくなったけど(笑)

センセには「全くジャズをする気にならない」
ということを書いた。

するとお返事の一部に・・・

「今心に感じる音楽を大切にすることが
すべての音楽を大切にすることだと信じて・・・」と。


・・・の部分は続くんですけどね。

心にすーっと染みていった。

硬い硬い石が積みあがって ぎゅーっと引っ付いて 
何をも通さなかったところに

清水が細ーく入ってきた様な。

心が軽くなった。


ずーっと音楽してきた人なんだなぁと実感した。



思い出した

最初 先生は 「私はjazz singerではなく歌うたい」と。

その頃 普通にジャズのライブをされてたし、
ジャズ以外の曲なんで歌うんかなぁ?と最初は思ってたけど

今は分かる。


大切にすることかわからんけど

今 心に感じる音楽と向き合えば何か見えてくるかな?

最後 八神純子がクリスマスソング歌ってたけど
良かった~。

この人 ジャズもしっかり歌える。

アメリカにずーっとおったしな。

フェイクしたメロディラインもすごく良かった。

まぁ 作曲家でもあるし 
単に メロディ変えてみました的フェイクとは一味違う。


やはり ジャズやるには
ある程度の作曲能力はあった方がいいってことやな。

どーでもええ垂れ流しフェイクになるか

もう1回聴きたい!と思わせるキラキラフェイクになるか

運命の分かれ道(笑)

ここは努力よりも やはりセンスなのかな?


年末に録画してた ある音楽番組。
 
野口五郎 森山良子 松崎しげる 八神純子

この4人が持ち歌をアレンジしてもらったのを歌う。

しかも 毎回アレンジャーの名前が入ってるし
なんなら アレンジャーが演奏に加わってる時も

ミュージシャンのクレジットも全員。良い番組。

野口五郎は前よりましやったけど(←反省したんか?)
もう歌う仕事は引き受けるな!と思った(笑)

森山良子は声は出てさすがやけど 少し痛いなぁ。
上手いのに、広瀬香美みたいにそんなに高音に拘る必要あるかなぁ?


八神純子は余裕と貫禄の高音。
キーは下げてるけど 断然その方がいい。

そんな中 あのライドオンタイムの歌唱で
すっかりファンになったしげるが(笑)

髪を染めてるけど すっかりおじぃちゃん。

昔のたっぷり余裕の声量はないけど
それをテクニックでカバーして
「声が出ないのね」ってのを極力目立たせない様に。

さすが!(五郎見習え!)

しかも アレンジャーが私の大好きな冨田恵一。

最初はちょっと違和感感じたけど
録画を何回も聴いてると

やっぱ冨田さんはすごいわ~。
オシャレやわ~。

速攻 エレクトーンでコード確認してもた。

それを また自分なりに少し変えてみたり。

あー楽しかった(←自己満足)

つづく!




このページのトップヘ