sanpau2

ちょっと間があきましたが
2009年のミシュランガイドでも2008年同様に2つ星を獲得した
日本橋のレストラン・サンパウのデザートのお話の続きです。

レストランサンパウのデグスタシオンメニューには
ラジオ体操のように、デザートに第一、そして第二があります。

そして第三がなくて
とってもすてきな「パステレリーアからのお楽しみトレイ」があるんですよ
これがもうーーちいさくってかわいいデザートがいーっぱいなの!

バルサミコのアイス、ピルレタ(小さいピーチシャーベット)、
ベイリーズのトリュフ、コーヒーマジパン、山葵チョコ、
甘草とシドラルのスティック、サブレブルトン
カボチャとアイスのチュピート・・

バルサミコ入りのアイスはチョコレートがかかっていて
子供のときに食べたチョコバーのプチサイズみたい♪

山葵チョコはね、ゼリーをいれて、プルンプルンになったチョコレートで
ゴマとのハーモニーがなんだかとっても「和」、
だけどサンパウのデザートですね、って感じ(?笑)

・・・

そして
今日のタイトルにもした、問題の「海苔とカカオ」ですよ!!

お写真で、旗みたいになっている、正方形の黒いのが海苔です。
写真ではわからないと思いますが
海苔の半分くらい、ブラックチョコレートがディップしてあります。

私は生まれてこのかた、海苔にチョコレートをつけて食べたことは
なかったのですが・・・(ふつうないか)

感想は・・・ええ。
海苔とカカオ、でした(笑)


でも
カラフルなキャンディーのようなクリップに
海苔をフラッグのようにしてカカオをつけてみる!
とか・・
これは日本人の発想枠外かもしれません。。
しかも、プチサイズなのにすごい手の込み用

シェフは「日本」という国に存在する素材に好奇心を持ち
楽しくニコニコと遊ぶように自由な発想でお料理を作るのでしょう。
とことん自由でカラフルな表現に、感動いたしました。

ということで
また来年もみなさんで、ぜひサンパウを訪れたいと思っています。
ご一緒したサンマテオ在住のこばさんは
サンパウの本店にもお出かけになっていらして・・・
そんなお話もとても興味深かったです。

スペインの本店にも機会があれば足を運びたいと思いました。