恋愛経験0、彼女居ない暦=年齢の三十路過ぎの
オタクの婚活日記。
身長171cmMAX 90kg以上体脂肪率30%以上
体年齢60からの婚活、ダイエットスタート。

相談所4社、サイト複数の活動を経て2016年11月にプロポーズ
2017年に入籍、結婚式、新生活を始めています。


初めての方はカテゴリーから自己紹介の記事をご覧下さい
よろしくお願いします。

ツイッターしています。
こちらもよろしくお願いします。


建て方(上棟)の1日

昨日は建て方(上棟)でした。

建て方(上棟)とは柱を立てて屋根の下地をするまでを一気に(何日に分ける場合もあるみたいです)する事で、呼び方が建て方、上棟、棟上げなどあります。


朝8時からクレーンオペレーター1名、鳶職人4名、大工2名(棟梁含む)、現場監督1名で作業開始。

一部は前日までに現場に搬入されてましたが、プレカットされた
材木が搬入さて、クレーンが吊りあげていきました。

1時間ほどして建築士さんが到着して作業を見ながら話をしていました。

現場監督さんの話では12時に完成よていで、13時までかかるかもしれないと連絡がありましたが、暑さ等があり、2名の別の現場が終わった鳶職人さんの応援があり17時に無事終わりました。

11時、15時の休憩の差し入れも渡せました。
中でも冷凍おしぼり(布製なので使い終わったらハンドタオルとしても使える)、アイスボックス(通常と濃いブトウ味)、クーリッシュ、
アクエリアス等のゼリー状の物などは喜ばれました。
何を差し入れするか迷ったので、喜んでもらえて良かったです。

休憩中に中を見学させてもらいました。

間取りが決まり、ずっと見ていたものが立体になったので、
今まで想像力が乏しい自分ではうまくイメージ出来なかったのが
大きさなどが分かりやすくなりました。

ヒマリさんも自分も1日でここまで出来て感動しました。

一生に一度(のはず)の建て方なので張り切ってタイムプラスカメラを用意したり、GoProや360°カメラも用意しましたが、タイムプラスカメラは足場やネットがあるので全体を映せる場所の確保が出来なくて、少し残念な形になりました。

でもタイムプラスって面白いなと思いました。

昼から別の打ち合わせがあるので夕方まで建築士さんは離れましたが、戻ってきてから作業終了までに時間があったので雑談やサンプルで確認していなかった壁紙、クッションフロアを確認していました。

作業が完了して、皆さんにお礼と手土産と少しの心付けを一人一人渡すことも出来て安心しました。

これからの造作工事を担当する棟梁とも建築士さんと現場監督さんから紹介を受けて挨拶をしました。

棟梁は冗談をよく言う明るい感じの方でした。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
ここだけの話

1歳半の娘が朝の4時ごろに寝ながら笑っていました。
いつも5時ごろにうなされるような声を出すのでいつものかなと
思ったら、笑っていたのでびっくりしました。
動画が撮れなくて残念。