響 一歩(ひびきあゆむ)のニュース探索

 私、響 一歩(ひびき あゆむ)が市民記者となって、調査記事などを中心にブログを作っていきます。  過去、ライブドアが運営していたPJニュースで市民記者をしていました。  (2015年7月)公開時点の記事と変更になっているものがあります。(2017年4月一部修正+)

【ブログニュース2015年7月29日】最近話題のクラウド技術。その一つであるインターネットFAX。
日本でも代表的な会社が数社あるが、機能としてはまだまだ十分とは言えないようだ。
そこで、海外のサービスとして紹介されている代表的な2社のサービスを参考に、新たなインターネットFAXサービスの可能性を探ろうと考える。

 さて、今回比較する会社2社はこちらである。

m20150729mmyFAX
http://www.myfax.com/free/
日本の無料FAXサイトでは代表的な会社である。1日2回まで無料でFAXできる。



P20150729mPamFAX
http://www.pamfax.biz/ja/
1枚9円からFAXを送信できるサービス。skypeから送れると話題であったが、今は独立している。
 使い方については、下記サイトが詳しい。
http://ryus.co.jp/blog/pamfax/
 RYUS blog   株式会社RYUSのblog
 月額利用料なし、WEBからFAXが送れるサービス PamFax 

■・・・で、無料でやってみた。
 で、本記者、実証せずにいられず、2つのサービスを試しに使っていた。特に、myFAXにはお世話になっているため、心配だったのである。

 実証実験としてどのような手法を用いたのか、実験で言うところのプロトコル(レシピ)を公開する。

(1)まず、受信施設を構築する。必要なものは、
・電話回線(固定回線)
・FAX受信機(ブラザー複合機)
(2)原稿を用意する
・インターネット地図を加工したもの
(図面が一番わかりやすいため。昔シカを食べさせてくれる居酒屋があった場所を参考にした。)
(3)OAパソコンより、送信を試みてみる。
・myFAXより
・PamFAXより

で、結果を簡潔に言うと、

・myFAXは無料なのに、大変申し分ないものであった。
・PamFAXは、昔のFAXの性能に近く、ビジネス向けにはあまり適さないものであった。ただし、文字は何とか読める。

(実験結果のリンクは下記)
実験結果
※PDFで開きます

■これで思うこと
・PamFAX・・・あまりにもひどくないか?ということである。一枚の単価が安すぎるのではないか。

■新たなるビジネス・・・
 さて、ここまでまとめて、ひとつ思うことがある。それは、
 『コンビニFAXのように、国内1枚50円未満、海外1枚100円未満で送信できるサービスがないのか!!』
 というものである。
 というか、インターネット社会のほうが進んでいる、といわれるのに、こういう面は遅れすぎてないだろうか。

 なお、国内向けの月額固定のサービスでも、フリーダイヤルが使えないとか言う話もある。
 何かしらのトラブルがあるのだろう。 こういう点をチャレンジしてほしいものである。【了】 

■関連情報
(文中にあります) 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック