鮎釣り・サクラマス釣りの九頭竜川中部漁業協同組合

九頭竜川中部漁業協同組合のブログです。 本日の九頭竜川の水の濁りや、鮎釣りを中心とした最近の釣果情報をお届けします。 九頭竜川での釣りをお楽しみください。

今日の釣果

 昨日の雨により、水位は平水となりましたが、濁りがあり、朝の水温も低くなっていました。
 その中で京都府福知山市の片山精一さんは、9時から15時まで、五松橋上下流に入り、22から24cmのアユを8尾釣ったとのことです。鳴鹿大堰より上流でも、水位が戻り、午前中だけでも、20㎝以上のアユが10尾は釣れているとのことです。
 明日の天気は晴れで、絶好の釣り日和になるでしょう。明日は五松橋周辺で当漁協主催の親子釣り教室が開催されます。

濁りがあります

DSCF6007
8時30分の濁り

 水温 21.1℃
 水位 平水
 濁り 濁りはありますが、澄んでくる
     見込み

河川の状況

今日は不安定な天候のため釣り人も少なく
午前中で切り上げる方が多くいました。
水位は減水傾向が続いていましたが、
上流で強い雨が降ったため
水位は平水に戻りつつあります。
急激な水温の変化もあり、土用隠れもみられ
今日は釣れても15尾程度でした。

この雨は夕方から夜のはじめ頃まで雷を伴い激しく降る見込みです。
明日はくもり、次第に晴れてくるでしょう。

今後の河川の状況については各おとり店へお尋ねください。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ