February 04, 2007

仕事の話

昨日の社長からの話を帰って夫に話をした。夫は私が専業主婦でいるよりも外へ出て働くことを望んでいる。なぜなら、育児ノイローゼになった人を何人か知っているから。毎日毎日子供と二人っきりで向き合っているだけの生活だと息抜きできるところがなくなる、と。外へ出ることで気分転換も出来るだろうし、刺激を受けることも出来る。確かにそれは一理ある。しかし、私はどっぷり仕事に戻る気はない。やはり子育てを第一に考えていきたい。働かないと生活できないとか、仕事のキャリアを積み上げていきたいとか、そうじゃないんで仕事は二の次でいい。こちらの出られる時で良いという社長の考えは良い話だと夫は言う。それを利用して息抜きがてらに仕事に出て、少しでも収入が得られるなら行くべきだと。新しい仕事を見つけて、新しい環境で働くならもっと大変になるだろう。だったら慣れた会社で慣れた仕事で、しかも自分の都合で出勤出来るなら、それは良い条件だと言えるだろう。収入に関しては十分ではないけれど、それはお小遣い程度と割り切ってしまえばいい。今までからして薄給だったんだから、この先の高収入が望めないのことは承知の上だし。扶養の範囲内で細々と仕事を続けていたらいいのかもしれない。専業主婦の人ってお小遣いはどうしているんだろうか。家計の中から捻出って結構大変だと思う。今の我が家に置き換えたら捻出出来ない気がする。よほど高給取りの旦那さんを持った専業主婦なら可能だろうけど多くの人はそうではないだろうし。なのに、幼稚園児を送った後、ママ友が連れ立ってランチに行ったりするという話を良く聞く。昼間のファミレスは主婦ばっかりだとか。ここ最近、平日に休んで出掛けたりするけれど、おばちゃんの多さにびっくりする。デパートで買物する主婦の多いこと。恐らく専業主婦だと思われる人たちでもかなりの消費活動を行っている。いったいみんなどうしているんだろう。出来るなら自分で収入を得たいとは思う。その方が気兼ねなく使える。暫くは蓄えた貯蓄で暮らしていけるだろうけど、先のことは考えないといけない。

ayuyu429 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)clip!seven months 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔