February 16, 2007

今後の仕事

二日ぶりの出勤。ミッキーさんは今日もまた休み。上司は彼女が休みである事も休みの理由も私には告げない。関係ないと思っているのだろうか。事務所に一人で居る時に彼女が休みかどうか社長に聞かれたけれど、「休みだと思います」としか言えなかった。彼女は欠勤も遅刻も早退も多い。それなのに会社からなんのお咎めもないのをいい事に好き放題している。私が口出す事じゃないので黙ってはいるけれど、私が管理職ならある程度の策は考えるけどな。社長はまたしても、仕事を継続するようにとの話をしてきた。退職金の件もあるけどれ、自分が引退するまでは会社に居て欲しい、と。毎日出勤しろと言っているのではなく、途切れることなくという意味。もちろん出産後の話。どうやら出産後に専業主婦になるのは諦めないといけない様子。退職金のために出産後も少しは働こうと思ったけれど、それ以上に働かないといけない感じ。だったらこちらの良い条件の元で働く事をきちんと考えた方が得策である。条件と言っても無茶を言うつもりはない。常識ある社会人としての分別はわきまえている。彼女のように我儘を通そうとは思わない。だけど、会社側も私の都合の言い様にと言ってくれているのだから、それを最大限活用して子育てに支障のない程度に働けばいい。何よりも子育てを優先したいのが私の考えで、それをふまえた上で働けるならこれほど良い条件はない。そのためにも考えないと行けない事は山のようにある。出産後の復帰をいつにするか。失業保険の件もあるし、そこをどうするか。今後はパートとして雇用保険や厚生年金も掛けてもらう。現状は夫の扶養となり、保険などは会社から除外されている。扶養の範囲内で働く事も考えたけれど、将来的な年金の手取りなども考えると選択肢は他にもあるような気がする。この辺はじっくり調べないといけない。扶養控除で税金が安くなるのは僅かな金額だと思われる。だったら働いて収入を得たほうがいい。色んなシュミレーションをして答えを出したい。出産後復帰して雇用保険を掛ける事で第二子の時は育児休暇を取ればいい。継続して1年以上雇用保険を支払っていると育児休暇の取得も育児休業給付金や出産手当金なども受け取る事が可能だろう。育児休暇中の厚生年金は確か免除されるはずだし、色んな面でメリットはある。現状だってこんなに働きつづけるなら退職という形をとらずに、パート雇用に切り替えてもらって育児休暇を取れば良かったと思う。今更遅いけど。済んだ事は考えても仕方がないので、この先どうするばメリットがあるかを考えればいい。時間はまだたっぷりとある。仕事に対する責任感を必要以上に持つ必要もないし、自分の都合を優先しても会社からどうこう言われないようにさえしておけばいい。出産までに間も、週に何日出勤しなくてはいけないって事もないし、週に1回の時があってもいいんだし。無理する事はない。ただ、私の性格上、出勤すると言った以上その日は行くように努力するだろう。そこが彼女とは違うところであり、会社側の評価もされている部分だと思っている。でも今は過剰な責任感を負うよりも、体調管理が一番である。今後のライフプランニングをきちんとして、どうすべきかを考えたい。

ayuyu429 at 13:36│Comments(0)TrackBack(0)clip!seven months 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔