IMGP4377IMGP4380
 HG「ジンクス掘淵▲蹈Ε嵯拭法廚完成しましたので撮影会です!

 まずはいつもの立ちから。
 やはりこれでしょう、「カトキ立ち」! どんな機体でもすこぶるかっこよく見えちゃう不思議な魔法、「カトキ立ち」です(笑) いえいえ、(笑)とつけましたがこれがあながち間違いでもなかったりするんですよ、ええ。実はいろいろと解説があったりするのですが、それは調べてもらうか、いやいや、これはもう、まだ試したことがないという方はぜひ一度試してみてください。クセになります(笑) ふと気づくと棚のガンダムたちは全員カトキ立ちに・・・(笑)

IMGP4381
 GNランスを持たせてみました。

IMGP4383IMGP4385
IMGP4386IMGP4389
 足首と股を改修していたおかげで、接地感があり、かなり安定した状態で撮影することができました^^

IMGP4391
 飛行! アクションベースでの撮影中、ポロポロととれやすい尾っぽパーツは股間接パーツに接着しました。

IMGP4394IMGP4395
 GNビームライフル!

IMGP4398IMGP4399
 GNランスにGNビームライフル、そしてGNビームサーベル・・・オールレンジな機体で、抜け目なしって感じです。

IMGP4405
 ということでHG「ジンクス掘淵▲蹈Ε嵯拭法廚任靴拭いかがでしたでしょうか。やはりネックなのは股と足首の可動範囲かと思います。そのままでは接地が難しいですから・・・。あとシールですかね。綺麗に作ろうと思うと、やはりあれだけのシール面積なので、なかなか難しい点が多いと思います。

 しかしキットのプロポーションや内容はかなりレベル高かったです! いやはや、この値段でこの内容なら逆になんだか申し訳ないくらいで(笑) もし最近のキットで何がいい?と聞かれたら、私はこれをオススメできます。製作楽しかったです! 次回作もがんばります^^

 ではまた!