IMGP5950
 HG「ダブルオーガンダム」バックパックには、発売当時未使用の不思議な穴が、中央に一つ、ありました。ここに何か「来る」だろうとは、当然、思っていましたが、まさかサジがそれに関係あるとは、思いもよりませんでした。

 合体です。

IMGP5951
 さらに、主翼が両肩につきます。

IMGP5952
 写真左が、ダブルオーガンダムとの、右が、本体との接続時の状態です。

IMGP5953IMGP5954
 GNドライブユニットの、主翼との接続に使用する場所は、これまた発売当時未使用の不思議な穴(1/100では、ここだけを使用した接続でした)と、なんとGNドライブ本体(白いところです)の、三つあるうちの、下に位置する穴、この二箇所です。

 GNドライブの穴(「くぼみ」というほうが適切?)を使用する上に、この接続がまた固いのです(保持のためでしょう)。私のやつの場合、塗厚があるからか(筆塗りでしたので特に)、外すときは「グググ・・・スポッ」という感じで、入れるときは「ギュギュギュギュ(ここの音から危険なかおりが!)」という感じでした。塗装がはげることはありませんでしたが、塗装をしている人は注意が必要でしょう。

 さてあとはダブルオーライザーの撮影会となります。

IMGP5955IMGP5958
 1/100とは違い、各部、かなりの保持力があり、安定感があります。

IMGP5959IMGP5960
IMGP5965IMGP5968
IMGP5969IMGP5973
IMGP5974IMGP5975
IMGP5977
 GNシールドは、もちろんというべきか、合体/分離が可能でした。合体は、1/100のようなポリキャップの接続ではなく、プラ同士をかみ合わせての接続でした。若干外れやすくなりましたが、デザイン的にも、扱いやすさ的にもこちらのほうが好印象です。

 ダブルオーガンダムのGNソード兇任垢、どうやら一本、どこかになくしてしまったようです。探してもなかなか出てきてくれませんでした。必ずどこかにあるはずなのですが、GNソード兇旅臑侶疎屬鮗賊蕕任なかったのが残念です。また見つかったら、紹介したいと思います。

 HG「オーライザー」は、今回で終了です。次回は、HG「セラフィムガンダム」の製作になると思います。こちらも短く決着をつける予定です。

 ではまた。

 以下、今回のベストショットとアップ写真です。

IMGP5961IMGP5980
IMGP5983IMGP5984
 ありがとうございました。


 ・・・関係ないけど、ギレンの野望の話でも(笑)

 ただいま連邦軍をVERY EASYにて攻略中! 現在、デラーズ・フリートを滅し、ティターンズが出現する前にアクシズを落とそうと必死こいてる途中です。あとオデッサを落とせば(敵全滅目前、次のターンで落とせます)、アクシズに侵略することができるようになります。こちらの宇宙での強力機はビグ・ザムとデンドロビウム、地上での強力機はBD-2とゼフィランサス、主力機は、ジム・カスタムです。こちらは時代通りの戦力ですが(デラーズ・フリート壊滅の後、ティターンズ活動前だから、このくらいのはず)、相手のアクシズは、ガザCや、ガルスJ、それにズザですから、数で勝負しないと圧倒的に負けます・・・(笑) 特にガルスJが堅く、ジム・カスタムではかなり苦しいです。早く次の主力に変えていきたいのですが、開発レベルを上げる余裕もなく・・・困りました。とりあえず、アクシズとティターンズの二勢力を同時に攻略するのは困難になるはずなので、アクシズをスピーディに滅したいところです。