F1000025
 本日の一枚。

 お待たせしました。HGUC「Hi-νガンダム【ハイニューガンダム】(パープルVer.)」が完成しましたので、今回は撮影会です。

IMGP8213IMGP8214
IMGP8215
 基本立ち。

 改修点は、リアアーマーの独立可動化のみです。詳しくは以前の記事をご参照ください。

IMGP8216IMGP8217
 アクションベース1を使用しました。

 カラーレシピは、本体青→パープル+つや消しホワイト/武器白→つや消しホワイト/装甲内部→つや消しブラック/一部→メッキシルバー、です。すべて筆塗りにておこないました。メッキシルバーはガンダムマーカーのものをプラ板へ押し出し、それから筆にて塗装しました。

IMGP8219IMGP8220
IMGP8221IMGP8222
IMGP8223IMGP8224
 ニュー・ハイパー・バズーカです。

 スミイレは、エナメルの流し込みにておこないました。

IMGP8225IMGP8226
IMGP8227IMGP8228
IMGP8229IMGP8230
IMGP8231IMGP8232
IMGP8233IMGP8234
IMGP8235
 ビーム・ライフルです。

 流し込みは、塗料(今回はフラットブラックを使用しました)とエナメル溶液をサラサラになるまで混ぜ合わせ、一番細い筆にそれをちょんづけし、そしてスミイレしたい場所に筆をちょんづけするのを繰り返すという方法をとりました。

IMGP8236IMGP8237
IMGP8238IMGP8239
 ビーム・サーベルです。

 拭き取りは、綿棒にエナメル溶液をしみこませ、塗料のはみでているところを綿棒でこすり、ティッシュにて浮いた塗料を拭き取るということを繰り返しました。ちなみに水性ホビーカラーはエナメル溶液で剥がれることはないので、私のように筆塗りをした上からでもエナメルスミイレを安心しておこなうことができます。

IMGP8240
 さて、ということでHGUC「Hi-νガンダム【ハイニューガンダム】(パープルVer.)」はこれにて終了させていただきます。今回はやりたかったこと、「Hi-νを紫に仕上げる」「エナメルに挑戦する」を完了できたので大満足です。撮影会もとても綺麗に撮影できた写真がぽつぽつあったので納得です。製作開始からだいぶ時間をあけての完成となってしまいましたが、見ていただけた方、ありがとうございました。

 お気に入りの写真がありましたら拍手お願いしまーす。

 次回作は・・・?