さて、その8にてHGUC「ジェガン」が完成しましたので、今回は最終パート、撮影会です! 今回はいつもの撮影ブース(?)ではなく、いつもの作業台を黒い画用紙にてコーティングした擬似撮影ブースにて撮影会を行いました。何故かは聞かないでください。・・・面倒だったんです。

 では本題です。

IMGP8990IMGP8991
IMGP8992IMGP8993
 今回は改修無しのストレート組みです(手を加えた箇所はありません)。

IMGP8994IMGP8995
IMGP8996IMGP8997
 本体グリーンはつや消しホワイト70%、デイトナグリーン15%、コバルトブルー5%、つや消しブラック10%でエアブラシ塗装をしました。スミイレ後、全身をつや消しクリアーをコートしています。

IMGP8998IMGP9000
IMGP9001IMGP9003
IMGP9004IMGP9005
IMGP9006IMGP9008
IMGP9009IMGP9010
IMGP9011
 スミイレは、エナメル(フラットブラック)の流し込みにて行いました。エナメル溶液はエナメルだけに効果を発揮しますので、水性ホビーカラーの上にエナメル溶液をぶっかけても問題ありません。ちなみにこのことは、私がエナメル溶液の瓶をひっくり返し、腕パーツにビッシャアア!かけてしまいましたが問題無かったので実証済み、です。

IMGP9012IMGP9013
IMGP9014IMGP9016
IMGP9017IMGP9018
IMGP9020
 アーマー裏は重量感を増させるために黒塗りしています。

IMGP9023IMGP9024
IMGP9025IMGP9026
IMGP9028
 さて、これにてHGUC「ジェガン」の組み立てを終了します。ありがとうございました。次回は未定です。お楽しみに! またね、ばいばい。