今回はHGUC「リゼル(隊長機)」撮影会です。

IMGP1997IMGP1998
 素立ちです。

IMGP1999IMGP2001
IMGP2002IMGP2003
 メガ・ビーム・ランチャー構え(地上)です。

IMGP2004IMGP2006
 アクションベース1(黒)を使用しました。

IMGP2007IMGP2008
IMGP2013IMGP2010
 ビーム・サーベル(1本)での空中ポージングです。

IMGP2011IMGP2012
IMGP2014IMGP2015
 ビーム・サーベル(2本)での空中ポージングです。

IMGP2017IMGP2019
IMGP2025IMGP2027
IMGP2028IMGP2029
 メガ・ビーム・ランチャーでの空中ポージングです。

IMGP2035IMGP2036
 緑のビーム・サーベル刃に変更してみました。

IMGP2038IMGP2040
 一般機との比較です。

IMGP2041IMGP2042
IMGP2043IMGP2044
 ウェイブライダー形態です。

 お好みの写真はありましたでしょうか。このリゼル(隊長機)の詳細については、お手数ですが、今までの記事を御覧いただけますよう、お願いいたします。

 さて今回の製作に関する感想です。リゼル隊長機と一般機との違いは、ほぼ背部ユニットのみでした。しかし、その背部ユニットの存在感が大きく、印象がかなり変わっているかと思います(特に変形時)。部分塗装に関しては、お題「さりげない部分塗装をして情報量を増やすことができるのか?」というものがありましたが、これは正解だったのではないでしょうか。最初あたりは本当に「失敗したか」と思いましたが、納得のいく出来になってくれて本当に安心しました。またこのような部分塗装にチャレンジしてみたいと思います。

 ということで、HGUC「リゼル(隊長機)」撮影会でした。次回作はHGAC「ガンダムX」です! お楽しみに! またね、ばいばい。