今回はHGAW「ガンダムX」最終回、撮影会です。その11にも続いたHGAW「ガンダムX」シリーズもついに完結! 撮影枚数は84枚。撮影時間は1時間20分。力、入ってます! 少しでも楽しんでいただけたら幸いです。ごゆっくりと。

RIMG0141RIMG0142
 装備無しの素立ち。今回のガンダムXは、改修無し、部分塗装仕様です。いわゆる、イージーフィニッシュというやつですね。スミイレは、エナメルの流し込みにておこないました。使用した塗料は、フラットブラックです。

RIMG0143RIMG0144
 ライフル装備の素立ち。部分塗装に使用した塗料は、「つや消しブラック」「つや消しブラック+ニュートラルグレー」「ガンダムマーカーメッキシルバー」「ガンダムマーカーゴールド」の4種類です。設定にないところにも少しオリジナルで部分塗装をおこなっています。

RIMG0145RIMG0151
RIMG0152RIMG0155
 シールドバスターライフルでの空中ポージング。空中ポージングにはアクションベース1(黒)を使用しました。ガンダムXとの接続は、毎度お馴染みの棒をさすだけのタイプです。

RIMG0160RIMG0167
RIMG0172RIMG0178
 ビームソードでの空中ポージング。各部に、ラピーテープを使用しています。ラピーテープを使用した箇所は、「メインカメラ」「後部カメラ」「眼」「ショルダーバルカンのセンサー」「サテライトキャノンのセンサー」「シールドバスターライフルのセンサー」の6箇所。

RIMG0179RIMG0180
RIMG0181RIMG0182
 ホバーリングモードです。リフレクターには、本来ならぜひとも塗装で再現したかったものの失敗しましたので、付属のシールを使用しました。ただ写真をご覧の通り、付属のシールも素晴らしいものです。

RIMG0184RIMG0185
 ショルダーバルカンです。トップコートにはつや消しクリアーを使用しました。ちなみに、使用したすべての塗料は「水性ホビーカラー」です。だって他は・・・ねぇ。「水性ホビーカラー」は、本当に扱い易いです。

RIMG0196RIMG0199
RIMG0204RIMG0209
 サテライトキャノンです。写真の通り、胸部ガイドレーザー受信機にはLEDを仕込んでいます。電源は外付け。腰部あたりにマスキングテープで固定してあるボタン電池がチラッと見えています。気にしなければ問題ない!

RIMG0219RIMG0221
RIMG0222RIMG0225
 HGAW「ガンダムX」の感想です。とにかくカッコいい! かなり「今風」です。可動範囲も、驚くほどいいということはないものの、文句なし! ポージングを楽しむことができました。ただデジカメに慣れていないせいで、写りが少し微妙なのが残念なところ。次回の撮影会までには最適の設定を見つけておきたいですね。

 ということで、HGAW「ガンダムX」最終回、撮影会でした。次回はHGUC「ザク2F2型【ジオン軍仕様】」です。お楽しみに! またね、ばいばい。