今回はHG1/144「ガンダムサバーニャ」最終回、撮影会です。

R0014836R0014838
 部分塗装に使用した塗料は、Mr.COLORの「ニュートラルグレー+ブラック」「ブラック」「クリアーブルー」「スーパーシルバー」「クールホワイト」、ガンダムマーカーの「ゴールド」です。すべて筆塗り。

R0014841R0014846
R0014847R0014851
 使用したラピーテープ(メタリックテープ)は、緑(センサーや眼)、紫(GNピストルビットの先端)、赤(本体各所)、銀(クリアーパーツ内)の4色です。

R0014858R0014871
R0014874R0014877
 スミイレはエナメル塗料「フラットブラック」の流し込みにておこないました。トップコートは「スーパークリアー3」です(いつもの「つや消しクリアー」を使うとラピーテープの光などいろいろもったいないことになると思ったので)。

R0014885R0014886
 HG1/144「ガンダムサバーニャ」の感想です。

 HG1/144「ガンダムサバーニャ」というキットそのものについてですが、キットの完成度は本当に高かったです。プロポーション、可動範囲、塗り分け、すべてにおいて文句なし。大きなGNホルスタービットの保持もロック機構があり安心。GNピストルビット2を設定通り10個展開させるにはキットを5個買わなければならないということが小さく話題となりましたが、私は2つで十分ですね。

 さて今回の完成品についてですが、私は我ながらよくやったと思っています。とりあえず、もともと考えていた理想に近づけることはできました(まだやり足りないこともあるんですけどね)。この作品で特に気に入っている部分は、GNピストルビットと、肘のクリアーパーツ部ですね。どちらもラピーテープの効果がよく出ており、本当に綺麗です。各所に貼りつけた赤のラピーテープもちょこちょこアクセントとなってくれていますね。唯一残念なところは、飾る場所はやはりないので、いつも通りすぐ箱へ再び封印してしまうことでしょうか。誰かこいつを譲り受け、そして飾ってやってください。ヤフオクとかしたいね。

 ということで、HG1/144「ガンダムサバーニャ」最終回、撮影会でした。次回はHG「リボーンズガンダム」その9です。お楽しみに! またね、ばいばい。