今回はHG1/144「シグーディープアームズ」撮影会です。

R0015079R0015080
R0015009R0015084
 今回のHG1/144「シグーディープアームズ」は、改修・改造なし、部分塗装のみの簡単な完成品です。部分塗装はすべて筆塗りで、「つや消しブラック」(水性ホビーカラー)と、「HG リゼルその10」のときに作った水色を使用しています。

R0015031R0015035
R0015042R0015054
 スミイレはエナメル塗料(フラットブラック)の流し込みにておこないました。トップコートには「つや消しクリアー」(水性ホビーカラー)を使用しましたが、テキトウにおこなったために失敗しています。

R0015058R0015064
R0015075R0015082
 HG1/144「シグーディープアームズ」の感想です。

 キット自体はSEEDシリーズのHG1/144としてはかなり完成度が高いほうですね。プロポーション、色分け、可動範囲、どれも優秀です。悪い点といえば、合わせ目がたくさんあるという点と、ビーム刃がうまく接続できないという点くらいでしょうか。なんにせよ、オススメです。シグーディープアームズに興味がある方はぜひ、いかがでしょうか。

 完成品に関しては、すみません、本当に雑な出来上がりですね。今、写真を見直して、「これはひどい」と思いました。でも、息抜きでしたのでお許しください。次回から本気出す!

 ということで、HG1/144「シグーディープアームズ」撮影会でした。次回はHG1/144「ガンダムハルート」その1の予定です。お楽しみに! またね、ばいばい。