今回はHGUC1/144「グフカスタム」撮影会です。この完成品の製作過程については、今までの記事をご覧ください。撮影時間1時間、撮影枚数62枚。

R0016943R0016944
R0016950R0016961
 無装備正面(1枚目)、無装備背面(2枚目)、シールド装備(3枚目)、ヒート・サーベル装備(4枚目)の写真です。

R0016975R0016982
 ガトリング・シールドだけを装備した状態の写真(1枚目)と、ヒート・サーベルも装備させた状態(2枚目)の写真です。

R0016986R0016987
R0016993R0016994
 ガトリング・シールドを構えた写真(1枚目、2枚目)と、ヒート・ロッドを構えた写真(3枚目、4枚目)です。

R0017000R0017002
R0017006R0017008
 アクションペースを使用したポージングの写真です。

 感想パートです。

 キットの感想。色分け★★★、合わせ目★★★、プロポーション★★★、可動★★☆、付属品★★★、つまり、このHGUC1/144「グフカスタム」はとても完成度の高いキットでした。グフカスタムが好きな方に、本当にオススメできます。

 製作の感想。大したことはしていませんが、スパイクアーマーを旧キットのものへ変更したこと、そして、ヒート・サーベルの刃を、ヒート状態を再現した色にしたことは間違いでなかったと思います。とにかく元々の完成度が高いのでいじりたいと思うところはなかった、という感じですね。

 撮影会の感想。このHGUC1/144「グフカスタム」の撮影会で、私の満足する写真を撮影することはできませんでした。HGUC1/144「グフカスタム」の魅力を十分に伝えることができず、とても残念です。主な原因は、私が下手であることと、実は、本編を一度も観たことがないことでしょう。つまり、勉強不足です。今度HGUC1/144「Ez-8」が発売することがあったならば、そのときは劇中再現なんかもやっていきたいところですね。

 ということで、HGUC1/144「グフカスタム」撮影会でした。次回のキットは、11/18昼過ぎ、購入してきます(HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」の予定)。お楽しみに! またね、ばいばい。