今回はHG1/144「エクストリームガンダム」撮影会です。

R00196831R00196852
R00196863R00196874
R00196945R00196996
R00197017R00197028
R00197049R001970510
R001970611R001971412
 キットの感想です。キットの感想です。色分け★★★、合わせ目★★☆、プロポーション★★☆、可動★☆☆、付属品★☆☆、お手軽さ★★★。全身のクリアーブルーのパーツはとても綺麗でしたし、部分塗装もシールを使えばほぼ必要がないほどだったので色分けは★3つです。可動が★1つなのは、みなさんが気になる膝と、個人的に首の見上げる可動がほぼないのが致命的でしたね。また、付属品が★1つなのは右平手。十字に、脚をそろえて両手を広げるあのポーズが右平手がないために再現できないとは。説明書では、右握り手、左平手で再現していますが、明らかにおかしいですよね。

 製作の感想です。息抜きに製作したものなので、テキトウ感マックスです。ただ、面白いキットではありました。今回はクリアーブルーをメタリックグリーンへ変更しましたが、これをユニコーンガンダムのようにメタリックピンクやそのままメタリックブルーで塗装するのもまた面白かったかもしれませんね。それにしても、本当にヴァーチェのカラーリングですね。メタリックグリーン部はGNコンデンサでしょう。

 補足。トップコートは前回のストライク・クアンタ同じくおこなっていません。また、マーキングシールも貼り付けていません。ビームサーベルは塗装をし忘れたので他キットから流用。

 この作品は「モデラーズギャラリー」さんへ投稿させていただきました。こちら

 ということで、HG1/144「エクストリームガンダム」撮影会でした。次回はHG1/144「ストライクノワールガンダム」箱開封です。お楽しみに! またね、ばいばい。