今回はHG1/144「ストライクノワールガンダム」撮影会です。

R00399991R00400012
R00400063R00400074
R00400125R00400156
R00400247R00400498
R00400569R004005710
R004006311R004006612
R004007613R004008514
 キットの評価です。色分け★★☆(シールでも補えず部分塗装が必要となる部分があり、特にアンテナの「本体等ホワイト部」は厄介かと)、合わせ目★★★(太ももの合わせ目さえ消せば前面から目立つ合わせ目はありません)、プロポーション★★★(完璧です)、可動★★★(よく動きますが、欲を言えば開脚が足りないです)、付属品★★★(完璧です)、お手軽さ★★☆(部分塗装のことを考えて)。つまり、部分塗装さえ無視すれば本当に素晴らしいキットであるという評価です。

 製作の感想です。顔の改修は個人的に大成功でした。デザインナイフで削っただけですが、効果は大きかったかと思います。また、腰のボールジョイント化も正解でした。こちらも、棒を切って、ボールジョイントをジャンクから流用しただけですが、これによりポージングの幅を大きく広げることができたかと思います。

 最後に。このHG1/144「ストライクノワールガンダム」を手にとってよかったです。素晴らしいキットに出会うことができました。この完成品はRG1/144「エールストライクガンダム」の発売まで大事に保管しておきます。ところで、この作品は「モデラーズギャラリー」さんへ投稿させていただきました。もし気に入っていただけましたら、よろしくお願いいたします。こちら

 ということで、HG1/144「ストライクノワールガンダム」撮影会でした。次回はHG1/144「ソードインパルスガンダム」です。お楽しみに! またね、ばいばい。