今回はHG1/144「ソードインパルスガンダム」撮影会です。

R0040732
01
R0040748
02


 
R0040762
03
R0040772
04
R0040775
05
R0040782
06


 
R0040829
07
R0040897
08
R0040836
09
R0040839
10


 
R0040871
11
R0040877
12

  キットの評価です。色分け☆☆☆(とても残念なうえシールを全使用してもダメです)、合わせ目★☆☆(各所に目立つ合わせ目が多く存在します)、見た目★★☆(個人的に顔以外は問題ありませんでした)、可動★★☆(接地はとても悪いですが他は問題ありませんでした)、付属品★★☆(あと平手が付属すれば完璧でした)、お手軽さ☆☆☆(塗装が鬼畜です)。このように評価はかなり低くなってしまいましたが、それだけ改修が楽しいキットであるといえます。実際、私はとても楽しみました。
 
 製作の感想です。顔の改修がうまくいったことが本当に嬉しいところですね。ミスをすると面倒なことになりますので、かなり慎重におこないました。また、各部の可動範囲拡大もお手軽に済んでよかったです。特に股や足首はニッパーとデザインナイフのみの超お手軽改修だったかと思います。ただ、その可動範囲拡大も今回の撮影会に活かせているのかどうかということは、また、別問題ですけどね。実際、今回の撮影会はそれほど大成功とは思っていません。ポージングとは難しいです。
 
 最後に。このHG1/144「ソードインパルスガンダム」は製作開始からすでに一ヶ月以上の月日が経っていますが、私は楽しめました。また、完成にも納得しています。とても達成感がありますね。さてこの完成品はいつものようにモデラーズギャラリーさんへ投稿させていただきました。ページはこちらです。もしこの完成品を気に入られましたら、よろしくお願いいたします。
 
 ということで、HG1/144「ソードインパルスガンダム」撮影会でした。次回は未定です。お楽しみに! またね、ばいばい。