image
image1
 
 HG1/144「プロヴィデンスガンダム」の撮影会です。更新を1週間ほど休んでいたこともあり、ずいぶん長い間、このプロヴィデンスと共に過ごしました。なんだかんだで納得のいく仕上がりに完成させることができましたし、満足しています。
 
 改修の効果もあり、この立ち姿には私なりの自信を持っています。脚部の延長(改造パーツ)、腰の前後可動化、背中のデカブツの可動化、これらすべてがこの「会心の1枚」を作り上げました。私はもはやこの1枚だけでも努力の価値があったと思えます。

image2
 
 改修点は、腰の可動化、背中のデカブツの可動化、改造パーツを使った脚部の延長と可動範囲拡大、開脚の角度拡大、顎と頬の整形、額のヒサシの角度調整、首の可動範囲拡大です。どれも5分とかからない簡単作業でした。よければお試しください。

image3
image4
 
 今回の撮影会には大変苦労しました。肉眼では「これだ!」と思ったポーズも、実際にコンデジを構えると「なんか違う」ということが多々……。あらためて一眼はスゴイと思いました。ただ、コンデジもコンデジでひじょうに楽しい部分がたくさんありますので、まだまだこのRICOH「CX4」にはお世話になるつもりです。

image5
image6
 
 ガンダムマーカースミイレ用グレーによるスミイレと、モンザレッド、ブラック、キアライエロー、ガンダムマーカースミイレ用ブラックを使った部分塗装をおこなっています。各センサー類には100均で売られているメタリックテープを貼り付け。

image7
image11
 
 この2枚はお気に入り。ドラグーンは、ドラグーンを固定できるようなちょうどいい物がなかったので、いくつかは両面テープで背景に貼り付け、ひとつは手に持って撮影しました。ゴリ押しです。マーキングシールは付属のもの。

image8
image9
image10
 
 こちらもお気に入り。ラスボスですしラスボスらしくダークな感じで撮影しました。目を光らせるのは楽しいです。雰囲気、出ていますでしょうか。
 
 ということで、写真は以上です。いかがでしたでしょうか。あなたのお気に入りとなる写真が1枚でもあれば幸いです。私にとっては思い出深い1作となり、とても満足しています。次回も満足のいく出来を目指します。次回もSEED系のMSです。


Amazon
HG 1/144 R-13 ZGMF-X13A プロヴィデンスガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
1/100 ニクスプロヴィデンスガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)