R0019488
 
 1/144スケール「トールギス」の最終回です!

R0019489
 
 付属のシールを貼って軽く塗装しただけですが意外に良く見えるもんですね! 素組みの状態ではパーツ構成の古さや色分けの不足が目立ちましたが、こうして見るとプロポーションは悪くないと思います。とても素敵なバランスです!

R0019491
 
 可動範囲ががががが。アクションベースにはHGSEEDリマスター版などに付属する「腰に挟めばアクションベースが使えるようになるよパーツ」で対応!

R0019495
 
 トサカの赤、耳周りと胸ダクトの黄色、シールドの中央部には付属のシールを貼り付けています。グレーはMr.カラー「ブラック」+「ニュートラルグレー」。ビームサーベルはMr.カラー「蛍光ピンク」です。すべて筆塗り!

R0019497
 
 スミ入れにはコピックモデラーブラックを使いました。コピックモデラー系などは販売されている店舗が限定されており入手が困難ですが、ヨドバシ.comなら1本から送料無料で届けてくれるのでオススメです!

R0019500
 
 ドーバーガンは肩に接続したまま手に持たせることになるので、持たせづらさと動かしにくさが異常。スーパーバーニアが肩の裏にあったりなど、トールギスはいろいろと特殊な構造をしていてとても扱いづらそうですね……。

R0019501
 
 ビームサーベルはMr.カラー「蛍光ピンク」で下地もなしに軽く筆塗りしただけですが綺麗に発色してくれていると思います! 

R0019504
 
 HGウイングが私にしては珍しく綺麗に残っていたので2体撮りです!

R0019506
 
 記憶が曖昧なんですがウイングとトールギスって戦闘経験ありましたっけ?

R0019508
 
 「何を作ろうかなぁ」と思ってヨドバシ.comを探っている中、ふらっとポチッたものでしたので簡単に済ませてしまいました。トールギスは以上です! 次はまだ未定ですが、この時期、3つのコンテストが開催されます。
 
ガンプラビルダーズチャレンジカップ
電撃ガンプラ王2014
ガンプラビルダーズワールドカップ
 
 これの2つか1つに参加してみたいですね。参加するだけはタダですし! 例え一次審査で落選したとしても参加することに意義があるという感じ? このような機会がなければオリジナルMSを作ることもないですしね!

R0019510
 
 ただ、私は4月1日からやっと社会人となるのでこれまでと同じように更新していけるかちょっとわからないところはあります。記事が短くても毎日更新は続けていきたいとは思っていますが、もし頻度が下がってもたまに覗いてくださると嬉しいです。4月からの新生活、がんばります!

Amazon.co.jp