ガンプラ ハイグレード!@

2008年03月

HGUCνガンダムその2

IMGP1773IMGP1774
 さてνガンダムの製作に入ります。基本的には説明書に従って製作していきます。まずは胴体です。

 注目すべき点が二点ほど。
 まず一点目は色分け。もう完璧です。シール再現なのは胸のセンサー(緑)のみで、あとは全てパーツ再現となっていました。
 二点目はパーツ分け。写真の通り、上の紺色ブロックと下のホワイトブロックに分かれていまして、下から差し込むことで組み立てます。ということは、後ハメ加工一切無しで脱着が可能! 塗装が凄く楽になります。細かいことのようですが、これはとても親切です^^
 ちなみに胴体にも合わせ目は一つもありませんでした。モールドになっていました。

IMGP1775IMGP1776
 可動範囲を確認していきましょう。肩はなんと前後上下に動きます。2パーツ+1ポリキャップで表現されるそれは、もうMG並みです。これで怒り肩でもライフル両手構えでも何でもできそうです。素晴らしい!

IMGP1777
 首はリ・ガズィと同じく反ることができます。これで宙間飛行状態を違和感なく再現できるでしょう^^

IMGP1778
 さてお次はバックパックです。色分けは完璧です。

IMGP1779IMGP1780
 装着してみました。

 こんなことを考えるのは私だけなんでしょうが、なんだかとってもAC(アーマードコア)っぽいって思ってしました^^; 前後に長いからでしょうか。それとも私はアーマードコアに脳汚染されてしまったか?!(笑)
 それはさておきバックパックにもたいして気になる合わせ目はありませんでした。……おそるべし革命児。

IMGP1781IMGP1782
 お次は顔です。その1でもご紹介しましたが、こちらも合わせ目はありません。
 顔の造形はとてもしっかりしている印象を受けました。MGのときの顔もある意味凄いインパクトでしたが、HGUCの顔もキリッとしていて迫力があります^^

IMGP1783
 ちなみに細かいですが裏の背中寄りのところにスリットがあります。顔を装着するともう全然見えないのですが、なぜか私はこういう小さいところに心うたれます(笑)

IMGP1784IMGP1785
 さて本日の〆は胴体、顔、バックパックを組んだところで。写真は首の可動範囲です。上を向くのはもちろん、引き顎も無改造で綺麗に決まります。カトキ立ちがうまく決まりそうです^^

 次回は腕やら武器やらを製作します。お楽しみに^^

HGUCνガンダムその1

IMGP1763
 暗くてすみません^^; 今回ガンダムマーカーを揃えてみましたー。ガンダムマーカーってのは時間がない私にとってはもう必需品の必需品! ちゃちゃって塗れるくせに質が良い! ってことでいつも使用していますメッキシルバーとゴールドに新しい仲間を加えてみました^^ これからもこれらをバンバン使用していきます!

IMGP1764
 さて本題!
 今回は久しぶりのニューリリース商品早レビュー! HGUC「νガンダム」です。発売前から世間(?)が大注目だったこのキット。早速中身を見ていきましょう。

IMGP1765IMGP1766
 さてこちらが中身ですが、箱はリ・ガズィより少し小さいもののパーツ数はHGUCにしてはかなりのもの! つくりごたえがありそうです^^

IMGP1767IMGP1768
 さてこちらもHGUCでは珍しいのですが、同じのが二枚入っているランナーがあります。フィンファンネルや左右同一のパーツが収められています。フィンファンネルのパーツのつきかたですが、MGもこんな感じだった記憶があります。

IMGP1769IMGP1770
 さて今回のポリキャップ、ν専用です。……いや、専用ってわけではないのですがνからの新しいポリキャップですね。なので、余分は一つも出ません。綺麗に使いきりです。ちなみにPC-132です。個人的にはPC-128や129をよく見ているような?

IMGP1771IMGP1772
 さてまだ製作ではないのですが、注目点を一つ! ヘルメットです。
 発売前から注目されていたヘルメット……なんとパーツ一つ! 私も改めてみてびっくりです。今までヘルメットの合わせ目を消すのがかなり大変だったのですが、これなら全然気になりませんし、造りが簡単です。まぁ、かわりにパーティングラインがありますが、ナイフで少しやすっただけで解決します。

 さて今回のキットνガンダムは、次回から製作に入ります^^

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その5

IMGP1734IMGP1735
 さて本日でジョニー・ライデン専用ザクF型は終了となります。
 まずは本体。

IMGP1736IMGP1738
 そしてこれが武器付き状態です。
 うーん……カラーリングが少し渋っぽくなってしまった気がしますが、どうでしょう。

IMGP1752IMGP1754
IMGP1756IMGP1757
 さてでは完成です!
 上の写真との違いはデカールです。以前載せましたがMGザクJ型Ver.2.0用デカールを購入してきましたのでそれを使用しました。ほんとはもう少し貼る予定だったのですが、アクセント程度におさめておきました。
 なんか写真暗い?

 ではジョニー・ライデン専用ザクF型の感想をば。
 結局思った通りにいかず、以前製作しましたIGLOO風ザク量産型を潰してのある意味ニコイチ製作になってしまったのですが完成品は悪くないレベルには仕上がったと思います。しかし私もまだまだだなーと思わされる点が多く、そういった点では、以前IGLOO風ザク量産型のときにも言いましたが、ザクは本当に勉強させてくれるキットだなぁと思いました。リクエスト製作となりましたが、そのリクエストに応えられたのか……ちょっと不安ですがこれからもよろしくおねがいします^^; ホムペには写真を撮りなおしてから掲載予定です。しばらくお待ちください。

 ということでジョニーザクでした! 次回はHGUCニューガンダムです。お楽しみに^^

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その4

IMGP1719IMGP1720
 さて塗装編です。写真はサフの状態、ではなく、ニュートラルグレー100%を吹いた状態です。
 なぜサフではないのか! それはサフがよーわからんからです(笑) うちはスプレーの環境がないのでエアブラシでサフろうかと思ったのですが何度やっても上手くいかず、ここまでてこずるならサフでなくてもいいのではないか? と思い、ニュートラルグレーを吹いてみました。すると驚き! 私の感覚ではサフもニュートラルグレー100%もそれほど変わりませんでした。これからもきっと下地の色を統一するときはニュートラルグレー100%で行うでしょう。買いだめしておかないと!!

IMGP1727
 さてこれが塗装後のパーツたちです。

IMGP1728IMGP1729
 赤い部分はつや消しレッド90%+つや消しブラック10%です。関節部はメッキシルバーにしました。
 二枚目は久しぶりに可動範囲実験。これだけ曲がれば十分!!

IMGP1730IMGP1731
 もちろん腕の関節もメッキシルバーです。まぶしいです(笑)
 シールドはちょっとしたグラデーションを実行してみました。あまり広い範囲で単一色が嫌だったので……。

IMGP1732IMGP1733
 モノアイはラピーレッドにて光沢を出してみたのですが、ピンクのほうがよかったかなぁと今は反省している。が、後悔はしていません(笑)

 さて塗装してみた感想があるのですが、今回の塗装は思いっきり失敗しています。色自体はGFFのやつに似させたのでこれで大丈夫なのですが、色ムラがひどい!! 塗料をけちったのが原因です。色が全身で統一されていません。……この失敗は次に繋げないといけないですね……。

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その3

IMGP1705IMGP1706
 実はここまでかなりの時間をかけたのですが、まぁ、失敗しましたので(笑) さてもう塗装前の段階です。

IMGP1707IMGP1708
 見てわかりますように、以前製作しましたIGLOO風ザク量産型を使用して修復しています。

IMGP1709
 もはやもう……(笑)

IMGP1712IMGP1713
 腕は合わせ目消しがうまくいったガルマのほう、足は問答無用でIGLOOのほう。合わせ目はガルマのほうが綺麗に消えていたのですが。

IMGP1714IMGP1715
 口ばしはIGLOOのほうの塗圧が結構あったのでガルマに変更。角は接着。シールドはツルツルのガルマのほうを使用します。

IMGP1718
 全体像です。プロポーションはかなり良いと思いますがいかがでしょうか。

 次回は塗装編!!

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その2

IMGP1693
 さて最近初めて実行しました合わせ目消し。今では普通に実行しております。これが……成長!!

IMGP1694IMGP1695
 バズーカのカメラです。あえて余分なところは切りません。サブカメラが流行っているみたいなので、これもサブカメラ的な感じに……?

IMGP1696IMGP1697
 脚部は後ハメ加工しました。
 以前ここをそのままにしたまま延長作業をしてしまい、塗装の際、取り外すことができずに絶望したことがありますので、今回はちゃんと加工し、どういじろうと外せるようにしておきます。

IMGP1698
 胴体までー。

IMGP1699IMGP1700
 ここも合わせ目消しをしています。あともうちょっと綺麗にして塗装をすれば完全になくなります。

IMGP1701IMGP1704
 とりあえずこれでガルマ専用が完成です^^ 元キットのザク量産型とはバルカン以外体は一緒でした。

 さて次回予告! 激しく失敗します! お楽しみに(笑)
 そういえばニューガンダム、次の給料日まで残っていてくれるだろうか……。売り切れたらマジでショックなんだが。

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その1

IMGP1685
 さて要望が強かったので、私、今日がんばって完成の目処をたてました……とまぁそういうことで、今日からこの製作に入ります。

 そう、ジョニー・ライデン専用ザクF型です。
 ジョニー・ライデン専用ザクといえば高機動型のほうがメジャーですが、私の技術では再現できません(笑) なのでF型です。手抜き? ソ、ソンナコトハ!!

IMGP1686IMGP1687
 こちらもそろえてきましたので、結構本気です。特にデカールは良いアクセントになります。

IMGP1688
 さてなぜ元キットがガルマ専用なのかといいますと、シャア専用が売り切れていたからです^^; いくら探してもなかったので、諦めてガルマ専用を購入してまいりました。

IMGP1689IMGP1690
 ただのカラバリではありません。
 頭部にはバルカンが! しかしこれは今回埋めてしまいましょう^^;

IMGP1691IMGP1692
 豪華なヒートホークが!! しかしジョニーさんはあまりヒートホークを使う人ではありませんでした。
 マゼラトップ砲が! しかしこれはJ型のものなのでF型には関係ありません。

 ということでガルマ専用である必要性がゼロなのですが、まぁ角のために仕方なかったのです。ということで、「当初の予定では」ガルマ専用ザクよりジョニー・ライデン専用ザクF型を製作開始です。
 さぁどうなるんでしょう^^

MGユニコーンガンダムその15

 これでラストです。

IMGP1488
 前回から、微調整、シール貼りをしました。

IMGP1491IMGP1495
 アクションポーズ!!

IMGP1592IMGP1586
 今回初めて発見したナイスアングルと、ビームマグナムの写真。緑がよくわかると思います。

IMGP1588IMGP1590
 ふとももとメッキシルバー感満載の場所。
 ふともものフレーム開口具合が超お気に入りです(笑) デフォとは少し開口具合が違います。マーキングシールはオリジナル位置です。

IMGP1507
 では最後に素のカトキ立ちを!

 さてこれでMGユニコーンガンダム、その15という最長となりましたが、ここで終了となります。ありがとうございました。感想としては……そうですね、とても満足です。ひじょうに長い時間をかけて、じっくり製作したかいがありました。今回の成功を次にも繋げていきたいものです。……しかしもうMGはキッツイ(笑)

 さて現在ジョニーライデン専用ザクF型を製作していまして、失敗しまして(笑)、以前製作したIGLOO風ザク量産型を利用しリメイク中です(さすがにリアルタイム製作は、改造ありでは難しいです。ご了承ください)。明日の進行状況で、ジョニーザクに入れるか、フリーダムで時間稼ぎするか決めます。申し訳ないですorz

MGユニコーンガンダムその14

IMGP1449
 さて武装です!

IMGP1450IMGP1451
 シールドのサイコフレームの部分はグラデーションがよく生きて……ないっぽいです^^; まぁこれはアクセント的レベルで……(笑)
 マグナムの灰色部分ももちろんメッキシルバーです。これはかなり良いアクセントとなっております! そしてマガジンの色は緑にしてみました。他の人のパクリなんですが、そのままよりも雰囲気があると思います。

IMGP1452
 真っ黒!!

IMGP1453IMGP1454
 さて少し調節したユニコーン全体です。

IMGP1455IMGP1456
 そして装備! ちょっと変なポージングっぽいけど、やっぱりフル装備はかっこいい!!

IMGP1457
 さてユニコーンもあとは微調整、シール、デカールなどなどを残すだけです!

 ……っとまぁそれはいいのですが、私的にはすげぇ努力しまして、完成度もこれまでにないくらい高い作品だと思っているのですが、いやぁ……世間に比べるとやっぱりまだまだですねぇ^^; みなさんオークション等で2万・3万の値を軽く動かしていますし、なんといっても綺麗だ! 私も早く、せめて立ち止まってちょっと見てくれるレベルまでにはなりたいものです。

MGユニコーンガンダムその13

IMGP1437IMGP1439
 さて今回で本体の完成までいきます!
 サイコフレームたちです。二枚目はシールドに装着するサイコフレームですが、ちょこっとグラデーションになっております。そういえば今までグラデーションに挑戦したことなかったので、これからは取り入れていきたいものです。……でもどこに?

IMGP1440
 さてこの写真のものを説明するのには原稿用紙が400枚ほど……っていうのは冗談で(笑)
 そういえば話変わりますが原稿用紙400枚分って書いたことあります? 私はあります。小説です。私は小説を書くのも趣味なんです。現在ももちろん書いています。内容は、近未来の兵器を話を中心としたリアル系戦争ものです。レールガンや衛星砲、高速移動可能戦車などが出てきます。
 話が逸れました^^; さてこのフレームたちですが、これは加工済みのものです。写真では比較もないですしわからないと思いますが、これを装着するとユニコーンモードの状態でデストロイモードのようにサイコフレームの露出が再現されます。つまり足の短い状態でのデストロイモードです。

IMGP1441IMGP1442
 さてこれでついに人型に! まだ完成ではもちろんないですが、ここで比較を。
 元キットと比べるとそうとう背が小さく、その分ずっしりしている感じになっていると思います。このくらいのほうがカトキ立ちが決まると思うのですがいかがでしょうか?

IMGP1443IMGP1444
 背面と背中合わせです。
 背中合わせにすると背の違いがよくわかります!

IMGP1445IMGP1447
 足の開口方法は独自解釈、っつーかオリジナルです。ふともものところの開口とか結構気に入っています。うまくくっついてなく隙間があったりしますがこれは修正します。
 バックパックは無改造ですが、色は明るい色を選択しています。

IMGP1448
 アップ。

 現在アーマードコアフォーアンサー攻略中! 四週しました。もうすぐHARDも全部埋まるかと思います。夜はオンラインもやってます。ミサイルねーよ……orz 私はスナイパー四門です。引き撃ちです! これも卑怯か?(笑) ちなみにほぼ滞空。

 そういえば。←のブログランキング、毎日(?)クリックしてくれている方がいるみたいで、ありがとうございます。これからもがんばります!

 ジョニーライデン専用ザクですが、調べてみると、高機動型ザクしかいねぇ?! と焦りましたが、もっとよく調べてみるとちゃんとF型でもいましたね。ジョニーライデン専用ザクはF型で製作しようと思います。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング