ガンプラ ハイグレード!@

2009年10月

MG シナンジュ"Ver.ka"その1

 前回のHGUC「クシャトリヤ」シリーズでは多くのコメント、本当にありがとうございました。

 さて、今回からMG「シナンジュ"Ver.ka"」シリーズが始まります。MG「シナンジュ"Ver.ka"」は去年末の発売日に購入して以来、ずっと積みプラでした。その理由は、明らかに手間がハンパなさそうだったからです・・・w しかしいつまでも積んでいるわけにもいきません。金欠の今、そう、新しいガンプラを買えない今! 私はMG「シナンジュ"Ver.ka"」を開封します。どれだけ長いシリーズになるかはわかりませんが、お付き合いいただけると幸いです。

 では本題です。

IMGP9508
IMGP9509IMGP9510
 箱です。もう少し大きなサイズで撮影すれば読めたかもしれんね。

IMGP9511
 全ランナーです。ボリュームはクシャトリヤのほうがありそうですが、ランナー数はシナンジュのほうが断然多いです。

IMGP9512IMGP9513
 ランナーA、Bです。ランナーAのほうではクシャトリヤにもあった袖パーツが確認できますね。

IMGP9514IMGP9516
 ランナーC、Dです。ランナーDには一部アンダーゲート方式が使用されているそうです。

IMGP9517IMGP9518
 ランナーE、Fです。ランナーFは2枚入りでした。

IMGP9519IMGP9520
 ランナーG、ランナーHです。両方2枚入りです。ランナーHの小さなパーツからは嫌な予感がぷんぷんします。

IMGP9521IMGP9522
 ランナーI、Jです。ランナーIは2枚入りです。ビーム・ライフルのロングライフルがやべえ!

IMGP9523IMGP9524
 ランナーK、ランナーLです。妙な形の関節用パーツが多いですね。どのような構造なのでしょうか。

IMGP9526IMGP9525
 ランナーM、Nです。Mは2枚入りです。こちらにもさらに妙な形の関節用パーツが。

IMGP9527
 ランナーOです。ランナーOは2枚入りです。

IMGP9528IMGP9529
 カラーシール、ガンダムデカール、水転写式デカールです。まだ開けないことにします。

IMGP9530
 パイプスプリングです。どこに使用するものなのでしょうか。

IMGP9531IMGP9532
 組立説明書です。

IMGP9533IMGP9534
 カラーページです。面白い情報が盛り沢山でした。

IMGP9535IMGP9536
IMGP9537
 こちらはシール貼りのページ。もうパッと見でシール類の数がやばいことがわかります。

 ということで、次回からMG「シナンジュ"Ver.ka"」の組立開始です。その2は、組立1"BODY"です。お楽しみに! またね、ぐっばい。

HGUC クシャトリヤその8

IMGP9477
 シール貼りまーす。

IMGP9478IMGP9479
IMGP9480
 劇的ビフォーアフターです。ところで私、実はシール貼りがとても苦手でして、まぁ見ていただいたらわかりますがガッタガタでズレまくりです。クオリティは期待しちゃいけません! いやしかしシール貼りは難しいですよ、ほんと。たまに「シールの形が悪いんじゃね?」なんて思いますが、バンダイさんのシールは優秀らしいのでそんなことはないのでしょう。

IMGP9481
 モノアイもシールを貼りました。小さいし奥にあるしで本当に目立ちません。

IMGP9482IMGP9483
IMGP9484
 袖も豪華になりました。

IMGP9485
 あとは脚部の白いラインをシール再現すれば、これでシール貼りの終了です。

IMGP9486
 ということで、こんな感じになりました。

 さて、以下は撮影会になります。画質や細かいポージングなどは考慮していないちょい雑なものになりましたが、それでもお楽しみいただけたら幸いです。では素立ちから。

IMGP9488IMGP9489
 かなり渋い立ち方になりました。

IMGP9490IMGP9491
IMGP9492IMGP9493
 アクションベース1黒を使用しています。バインダーを広げたときの大きさパネェっす! ポージングにバインダーロック機能大活躍。以下はビーム・サーベル装備ポージング。

IMGP9494IMGP9495
IMGP9496IMGP9497
IMGP9498IMGP9499
IMGP9500IMGP9501
IMGP9502IMGP9503
IMGP9504IMGP9505
IMGP9506IMGP9507
 良い写真はありましたでしょうか。ということで、HGUC「クシャトリヤ」でした。その8の間、お付き合いいただきありがとうございました。

 さて、次回作についてなのですが、実は未決定です。積みプラはMG「シナンジュ」。そして放置状態がHG「ザンライザー」、HG「ガンダムエクシアR2」。新発売は、MG「ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドリバイ」、ガンダム00シリーズもぽろぽろありますね。うーん、悩みます。明日はJOSHINへ足を運んでみることにしましょうか。お金がないので安いのを買うと思います。放置を消化するかもしれんし、それは次回のお楽しみ! またね、ぐっばい。

HGUC クシャトリヤその7

 俺はどうかしてたぜ・・・実にどうかしていた。私が欲しかったものはバイクではなく車なんだ。私はバイクを入手したことにより、車のことを忘れていたんだ。バイクでうかれていたのだ。そう、私の本当に欲しかったものはバイクではない! 私が本当に欲しいものは車なのだ! ということで、今日から車を買うためにお金を貯めることにします。せめて来年のうちに欲しいですが、いや、それは無理かもしれん・・・せめて大学を卒業するまでには欲しいです。がんばります。

 では本題です。

IMGP9453
 組立35〜組立41に使用するパーツ郡です。これが4セットあります。

IMGP9454
 組立35です。1バインダーあたり2つなので、計8つあります。

IMGP9456IMGP9455
 組立36です。こちらは1バインダーあたり1つなので、計4つです。これは小型ビーム・サーベルを内臓する簡易マニピュレーターらしいです。説明書にも書いていますが、ノイエ・ジールを思い出しますね。

IMGP9457IMGP9458
 組立37です。デカすぎるだろ・・・w

IMGP9459
 組立38です。組立35、組立36、組立37で組み上げたものを結合しました。

IMGP9460IMGP9461
 スラスターの可動範囲は広かったです。

IMGP9462IMGP9463
 サブ・アームです。

IMGP9465IMGP9466
 簡易マニピュレーターは引き出し式でした。

IMGP9467
 組立39です。1バインダーにつき6基、計24基のファンネルを装着しました。このファンネルの形はキュベレイを思い出しますね。

IMGP9468IMGP9469
IMGP9470IMGP9472
 組立40です。組立41はロック機能やサブ・アームの可動を紹介していました。つまりこれで説明書の組み立ては終了となります。

IMGP9473IMGP9474
 左の写真の位置から手を離すと、右の写真の位置まで下がります。やはりロック無しの単独保持は難しいようです。

IMGP9475IMGP9476
 ロック機能は、構造上では4箇所です。写真はそのうちの2箇所です。

 さて、これにて組み立てが終了しましたので、次回からの予定を「その8は部分塗装、その9はスミイレ、その10で撮影会でーす」と言いたいところなのですが、正直こいつに今俺はイラッとしてます・・・w なので次回、シール貼って終わりじゃあああ! 撮影会はないです。さてなぜ私がこいつにイラッとしているかといいますと、簡単に言えば、

 ポージングやりづれぇえ!

 です・・・w 腕部も脚部も可動範囲がいまいちですし、4つのアームは変な構造をしていて動かしにくいですし、その上4つあってバランスがとりにくく、動かしている間に少し咬ませるだけの中途半端なロック機能は勝手に外れやがってバインダーが重力に負けちまうしでもうイライラ。いや、私が悪いのかもしれませんが、とりあえず私のブログではシールを貼って終わりということにさせていただきたい! ということで、その8で終わりとなります。次回作をお楽しみに! またね、ぐっばい。

HGUC クシャトリヤその6

 希望の光:2.06GB/4.00GB(51.46%使用中)

 使用データ容量の上限が近かったことについてlivedoorさんに問い合わせた結果、標準2.10GBが限界なところ、特別に4.00GBまで増量していただけることになりました! livedoorさんからのメールに返信するわけにはいかないので、(伝わらないことはわかっていますが)この場でlivedoorさんに感謝します。本当にありがとうございました! ということで、「ガンプラ ハイグレード!@」はこれからも無事に更新を続けることができます。新生! というわけにはいきませんが、よろしくお願いします。

 では本題です。

IMGP9415
 組立25〜組立34までで使用するパーツ郡です。これでバインダー以外のパーツがすべてランナーから切り離されたことになります。

IMGP9416IMGP9417
 組立25です。右太ももです。

IMGP9418IMGP9419
 組立26です。前回で組み立てたものが形になっていきますね。

IMGP9420IMGP9421
 組立27です。これで右脚部の組み上がりです。

IMGP9422IMGP9423
 組立28です。中途半端な組み上がり。説明書のスペースの問題で、変に区切られていますね。

IMGP9424IMGP9425
IMGP9426
 組立29です。これで左脚部が組み上がり。あとは股間部のみ!

IMGP9427IMGP9428
IMGP9429IMGP9431
IMGP9432
 脚部、各部可動範囲です。膝はいちおう二重関節となっていましたが、可動範囲的にはいまいちといったところ。足首の可動も良くありません。股関節部はボール状でとても自由度が高いです。膝からの突起物は下のみ可動。ふくらはぎ裏のバーニア(?)の可動範囲は写真の通り。この可動は必要なのでしょうか。

IMGP9433IMGP9434
 組立30です。ここから股間部です。

IMGP9435IMGP9436
 組立31です。

IMGP9437IMGP9438
 組立32です。フロント・アーマーとリア・アーマーが取り付けられました。フロント・アーマーは可動式でしたが、リア・アーマーは非可動式でした。

IMGP9439IMGP9440
 組立33です。

IMGP9441
 組立34です。ついにクシャトリヤ(バインダー無し)が組み上がりました! 第一印象は「デケェ!」です・・・w

IMGP9442IMGP9443
 アクションベース1を使用する場合は、付属の専用アタッチメントを装着します。直接棒への接続なのでヘタったりする心配はないですが、可動ポイントが1箇所減ってしまっています。良し悪し。

IMGP9444IMGP9445
IMGP9446IMGP9447
IMGP9448IMGP9449
IMGP9450IMGP9451
 回転アクションベース&ちょこっとポージングです。やはりバインダーがないとパッとしませんねー。次回が楽しみです!

IMGP9452
 大きさ比較のために爪楊枝を持たせてみましたが、なんともまぁわかりづらい・・・w

 ということで、組立25〜組立34でした。次回はバインダー、組立35〜41(ラスト)です。お楽しみに! またね、ぐっばい。

HGUC クシャトリヤその5

 終焉のカウントダウン:2.05GB/2.10GB(97.53% 使用中)

 使用データ容量ですが、livedoorさんに問い合わせてみました。あとはいい返事を待つだけです。さて、どのようなやりとりがあるのか、容量は増えるのか、どれだけ増えるのか、今保存されているデータはどうなるのか、気になりますね。結果が楽しみです。

 では本題です。

IMGP9404
 組立18〜組立24に使用するパーツ郡です。手順数は7組立のはずなのにこのパーツ数・・・パーツ数というか、パーツが1つ1つが大きいですね。これほど広範囲になったのは初めてかと思います。

IMGP9405IMGP9406
 組立18です。この靴の形は、サザビーを思い出します。足裏ディテールがごちゃってなくてGOODだね!

IMGP9407
 組立19です。関節・・・でしょうか。

IMGP9408
 組立20です。脚部の内部ですね。

IMGP9409IMGP9410
 組立21です。強化されたのは脚部の裏側です。写真の通り、若干の可動範囲があります。

IMGP9411
 組立22です。こちらは脚部の側面です。

IMGP9412
 組立23です。組立22で組み立てたものの対称品ですね。

IMGP9413IMGP9414
 組立24です。こちらは膝となるもの。写真の通り、可動範囲があります。こんな膝で蹴りあがられたらまじで痛そうです・・・w

 ということで、組立18〜組立24でした。次回は組立25〜組立34です。クシャトリヤ本体が組み上がります! お楽しみに! またね、ぐっばい。

HGUC クシャトリヤその4

 終焉のカウントダウン:2.04GB/2.10GB(97.36%使用中)

 さて最近続けている↑の「終焉のカウントダウン」ですが、少し前の話なのでもう1度説明しますと、livedoorブログさんでブログを作った場合、1ブログにつき2.10GBのデータ容量をくれるんです。その容量内で画像や動画をアップロードすることができるわけですが、私のブログの場合、既に2.04GBをガンプラ写真で埋めてしまい、これが上限に達しますとアップロードができなくなってしまうわけです。これは問題です。Q&Aを見てみると「データ容量が制限に達してしまった方はご連絡ください。livedoor Blog開発チーム内で検討いたします。」とありましたので、99%を超えたら連絡してみます。いったいどのようなやりとりがあるのか、今から楽しみです。良い結果がでることを祈ります。

 では本題です。

IMGP9384
 組立10〜17に使用するパーツ郡です。

IMGP9385
 組立10と組立13です。ただの左右対称なのでまとめてみました。前回で組み立てました二の腕部を増強しています。後々気付きましたが、裏側の黄色パイプ(?)パーツを左右反対に装着してしまっています。この通りにやってしまうと間違いなのでご注意をー。

IMGP9386
 組立11と組立14です。袖が付きました。本来ならシールによって白いラインが再現されるところなのですが、とりあえずシール未使用で1度組み上げます。ただの真っ黒いパーツで地味ですが・・・w

IMGP9387IMGP9388
 組立12と組立15、組立16です。右腕の組み立てでは組立12で1度に書かれているのが、左腕の組み立てでは組立15と組立16の2段階に分けられていました。これにて腕部の組み上がりです。

IMGP9389IMGP9390
IMGP9391IMGP9392
 組立17です。これでクシャトリヤ本体の上半身とビーム・サーベルが組み上がりました。

IMGP9393
 肩の引き出し機構です。

IMGP9394
 肩とは独立して腕が動かせる仕組みとなっていました。

IMGP9395
 肘は90度強の可動範囲。

IMGP9396
 バインダー接続アームは肩の上でもよく動きます。

IMGP9397
 ビーム・サーベルを装備させてみましたが、ここで少し残念な点を発見しました。

IMGP9400IMGP9399
 スッカスカのガッバガバです・・・w 持たせるのはこれぐらいしかないのですっかりビーム・サーベルがしっかり固定されるような形をしているのかと思えば、全くそんなことはありませんでした。残念です。ちなみに左の写真の場所ではいちおう固定されている状態なのですが、いや、これは深く持ちすぎ、ですよね・・・?

IMGP9402IMGP9403
 さて、これにて組立10〜17は完了です。次回は組立18〜組立24です。お楽しみに! またね、ぐっばい。

HGUC クシャトリヤその3

 終焉のカウントダウン:2.04GB/2.10GB(97.05%使用中)

 みなさまは「ニコニコ動画」をご存知でしょうか。私は毎日利用しています。観ている動画は主に「東方」と「実況プレイ動画」です。「実況プレイ動画」とは、その名の通り、ではなく、「ゲームをしながら人が喋る動画」といいますか、基本的にその動画のアップロード者がテレビゲームをしながらそのゲームの内容に対して喋っている動画のことです(アップロード者によってその形態は様々です。ゲームとは関係のない話もよくありますし、そもそもアップロード者が喋っていないこともあります)。

 私は(いちおう)プログラマーで、実はこれがいい勉強になります。例えばそのゲームのやりづらい・わかりにくい点や、魅力・面白い点など、実況プレイ動画では素直な感想をその場面で聞くことができます。つまりリアルタイムにレビューを続けているという感じで参考にしやすいのです。私の場合はガンプラの組み立てや課題をするときに再生して数多く観てますね。

 さてそうやって観ていると、私も参加したくなるわけです。はい、そんなものです。そう、私の「実況プレイ動画」です。今までここで紹介しようかどうかとても悩んでいましたが、話のネタもないのでもうリンクさせちゃいます。もちろん無名・底辺実況者ですし、動画自体それほど面白いのかどうかもわからないのでなんとも言えませんが、暇つぶしにでもなればな、と。さて長くなりましたので、この話題は記事下の「続きを読む」に続きます。

 では本題です。

IMGP9375
 組立5〜9に使用するパーツ郡です。パーツ数の割りに今回はあまり進展してません。

IMGP9376
 組立5は写真撮影を忘れてしまったため、組立6です。申し訳ない。これはクシャトリヤの肩とバインダーを接続するアームですね。合計4つあります。

IMGP9377
 可動範囲です。二重関節のためよく曲がります。

IMGP9378IMGP9379
 ロック機能です。左の写真の左側がロック解除状態、右側がロック状態です。右の写真はロックの仕組みです。パーツを噛ませてロックしている様子がわかると思います。ロック機能があれば大きく重いバインダーを接続しても安心ですね。ヘタってもらっては困りますから。

IMGP9380
 組立7です。二の腕部です。

IMGP9381IMGP9382
 組立8です。骨が追加されました。

IMGP9383
 組立9です。これは肩の内部パーツのようですね。次回で増強され、肩となるはずです。大きな2つの穴は、バインダー接続アームを接続する部分のようです。

 ということで、組立5〜9でした。次回は組立10〜17です。腕部が完成し、クシャトリヤ本体の上半身が組み上がります。お楽しみに! またね、ばいばい。続きを読む

HGUC クシャトリヤその2

 終焉のカウントダウン:2.04GB/2.10GB(96.91%使用中)

IMGP9317IMGP9318
BlogPaint
 原チャ(HONDA NS-1)洗いました。水でバァーとやって雑巾でぬぐぬぐしてフクピカでキュッキュしました。だいぶ汚かったのですが、もう見違えるほど綺麗になりました。やはり綺麗なことはいいことです。

 では本題です。

IMGP9350
 組立1〜3に使用するパーツ郡です。胴体でこのパーツ数、流石です。

IMGP9351IMGP9352
 組立1です。スッゴイタテナガ!

IMGP9353IMGP9354
 組立2です。おお、やはりごっついですなぁ・・・。

IMGP9355IMGP9356
IMGP9357IMGP9358
IMGP9359IMGP9360
IMGP9361IMGP9362
 組立3です。これで胴体の完成です。

IMGP9363
 組立4に使用するパーツ郡です。

IMGP9364IMGP9365
 組立4です。これで頭部の完成です。

IMGP9366IMGP9367
 胴体+頭部です。ツノが長い!

IMGP9368
 さて頭部の裏面にはなんだか怪しい出っ張りが。実はこれモノアイを動かすためのもので、これを左右に動かすと、モノアイも左右に動くというものです。わざわざ分解してモノアイの位置を調節するという作業が必要なくなる便利な仕組み、なのですが・・・。

IMGP9369IMGP9370
 モノアイの見えるスキマが狭く、だいたいの角度においてモノアイが見えません。ほんとにちょっとしたアクセントレベルですね。

IMGP9371IMGP9372
IMGP9373IMGP9374
 首の可動範囲です。どの方向にも微妙な可動範囲でした。

 ということで、組立1〜4でした。次回は、組立5〜9までです。お楽しみに! またね、ぐっばい。

HGUC クシャトリヤその1

終焉のカウントダウン:2.03GB/2.10GB(96.50%使用中)

IMGP9320
 「Forza Motorsport® 3【LIMITED EDITION】」を購入しました! 発売決定からずっと待ち望んだこのソフト・・・入手できて感動です。この【LIMITED EDITION】には特製のオマケが付属します。

IMGP9321IMGP9322
 USBメモリとキーチェーンが付属します。どちらにも大きくForza Motorsport 3のロゴが入っていました。

IMGP9323IMGP9324
 USBメモリはオマケのくせに2GBというお得品。普通に便利です。とはいえ、両方とも大事に中へ入れなおしたのですが・・・w 限定品は使わない主義なんです。DLCカードは普通に使いましたが。

 Forza Motorsport 3の感想です。
 なんといっても衝撃の連続でした。私は今まで、グランツーリスモ(1,2,3,4,5プロローグ)、Forza Motorsport(2)、頭文字D(PS2,PS3,アーケード1,2,3,4,4改)、など多くのレースゲームをプレイしてきましたが、これほどの衝撃作はなかったです。さて何が衝撃かと言いますと・・・やればわかります!(結局w) とにかくこれはめちゃ楽しいです。グランツーリスモ5は購入予定でしたが、Forza Motorsport 3がこのクオリティなら必要なさそうです。現在RX-7(FD3S)、SKYLINE(R34)をチューニング中です。次はNSXが欲しいなぁと思っています。ネタ用にドリフトチューニングのAE86も作っておきたいなんて思いも。

 さてそろそろ長くなってきましたので、では、本題です。

IMGP9325
 宣言通り、今回からHGUC「クシャトリヤ」です。まず第一印象ですが、とにかくデカイ! 普通にMGクラスの箱です。値段も3000円超えでとてもHGUCとは思えません。しかしその分、クオリティに期待できます。箱を開ける前に、もう少しパッケージを眺めてみましょう。

IMGP9326IMGP9327
 クシャトリヤは、機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)の登場機体です。機動戦士ガンダムUCは地上波で放送されたアニメではなく小説なので、もしかしたら知らない人が結構いるかもしれませんね。

IMGP9328IMGP9329
IMGP9330IMGP9331
 側面です。写真で文字が読めるので、知らない人はぜひ読んでるのが良いかも? 要約しますと、「クィン・マンサの小型化が成功した発展型だが取り扱いが難しい機体」といったところでしょうか。もちろん、ユニコーンガンダムの敵として登場する機体です。

IMGP9332IMGP9333
 箱を開け、ランナーを積み上げてみました。もはや本当にMGクラス! こりゃ大変な組み立てになりそうです。

IMGP9334IMGP9335
 Aランナー、Bランナーです。Aランナーは多色。

IMGP9336IMGP9338
 Cランナー、Dランナーです。両方とも2枚入りです。

IMGP9339IMGP9340
 Eランナー、Fランナーです。Eランナーは濃い緑。

IMGP9342IMGP9343
 Gランナー、Hランナーです。両方とも2枚入りです。

IMGP9344IMGP9345
 Iランナー、SB1です。ビーム・サーベル刃もMGクラスの長さです。緑はなかなか珍しいような?

IMGP9346IMGP9347
 ポリキャップ、付属シールです。ポリキャップはPC-116。大量にありますが、3分の1しか使わないようで。

IMGP9348IMGP9349
 説明書カラーページです。うーむ、これは文字読めませんな。ちなみに説明書の末尾ページ番号は13でした。説明書のボリュームはさすがにMGより少ない・・・かな? しかしHGUCにしては多いです。少ない理由は、でっかいアレが説明書の手順では×4と要約されているためですね。

 ということで、次回からHGUC「クシャトリヤ」の組み立て開始です。内容は、組立1〜4、胴体と頭部です。お楽しみに! またね、ぐっばい。

HGUC パワード・ジムその8

 終焉のカウントダウン:2.02GB/2.10GB(96.04%使用中)

IMGP9281
 トップコート前の状態です。

IMGP9283IMGP9286
 バックカメラ、シールドには付属のシールを使用しました。

IMGP9284IMGP9285
 ブルパップ・マシンガンとハイパー・バズーカのセンサーにはラピーテープ(緑)を使用しました。

 部分塗装はニュートラルグレー+つや消しブラックを使用しました。アーマー裏はつや消しブラックで黒塗りしています。スミイレはエナメル塗料のフラットブラック+エナメル溶液の流し込みにて行い、拭き取りには、エナメル溶液・綿棒・ティッシュを使用しました。改修点無し、合わせ目消し無し、その他特殊加工無しです。

 以下、撮影会です。普通なHGUC「パワード・ジム」ですが、よろしければお付き合いください。

IMGP9287IMGP9288
IMGP9289IMGP9290
IMGP9291IMGP9292
IMGP9293IMGP9294
 以上、地上アクションポージングでした。ブルパップ・マシンガンに貼り付けたラピーテープ(緑)が良いアクセントになっているかと思います。実際に動かしてみるとそれほど自由な可動範囲ではなかったのが少し残念でしたが、渋カッコ良さでカバーされていると思います!

 以下、アクションベース1(クリアー)を使用した空中アクションポージングです。

IMGP9296IMGP9297
IMGP9298IMGP9299
IMGP9300IMGP9301
IMGP9302IMGP9303
IMGP9304IMGP9305
IMGP9306IMGP9307
IMGP9309IMGP9310
IMGP9312IMGP9313
IMGP9314IMGP9315
 やはりパワード・ジムにはハイパー・バズーカがよく似合うと思います! まじで渋いです。男です。男はバズーカです(?)。今回の撮影会は、自分で言うのもなんですが、ポージングが上手くいったかと自負ってます。自分で言うから自負なのですが、細かいことは気にしちゃいけません。いやぁ、惚れるわぁ・・・。特に空中アクションポージングパートの右列下から1、3、4番目がいかすわぁ。

 さてくだらん話はここで終いにしまして、以上でHGUC「パワード・ジム」の終了です。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。普通で申し訳ない! 次回はその6のヒント通りのものです。お楽しみに! またね、ばいばい!


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング