ガンプラ ハイグレード!@

2010年11月

HG スーパーカスタムザクF2000その12

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」塗装パート2です。

R0017258

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
 
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

 塗りなおしましょう。塗りなおしましょう! ええ、塗りなおしましょう! なんだかんだでうまくいくだろうと考えていましたが、そのようなことはありませんでした。甘かったです。甘々でした。塗りなおします。次は無難にRG「シャア専用ザク2」を参考に塗装をおこなう予定です。完成まで、もうしばらくお待ちください。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」塗装パート2でした。次回は塗装パート3です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG スーパーカスタムザクF2000その11

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」塗装パート1です。

R0017252R0017254
 こちらの色は、RG「シャア専用ザク2」の説明書にあるカラーガイド(ホビーサーチ)を参考につくりました。私(調色が超苦手)にしては、結構それっぽくつくれたかと思っています。なくならないよう大量につくったので(嘘です。失敗を繰り返して増えました)、次にシャアカラーを塗装するときにも使えそうです。

R0017255
 こちらは「キャラクターレッド」(Mr.COLOR)をそのまま塗装しました。「キャラクターレッドをそのまま塗装するとどのような色になるのだろうか」と思い試験的に塗装してみたのですが、なかなか良い色で気に入りました。今回でこのキャラクターレッドはすべて使いきってしまったので、また買ってこようかと思います。

R0017256
 次回は写真にあるパーツの塗装をおこないます。せっかくシャア用のガンダムカラーを購入してきましたので、そちらを試す予定です。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」塗装パート1でした。次回は塗装パート2です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG スーパーカスタムザクF2000その10

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」塗装前準備です。

R0017245
 HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」を分解した状態の写真です。

R0017246R0017251
 1枚目の写真は灰色パーツを集めたものです。塗装はしません。ただ、手の甲だけは灰色へ塗装します。2枚目の写真にあるものはデッドエンドG(ジャイアント)ヒート・ホークの刃です。こちらも塗装します。どう塗装するかはまだ未定。蛍光◯◯を使うと思います。

R0017248R0017249
R0017250R0017247
 本体の色は、紺(1枚目)、青紫(2枚目)、濃い青紫(3枚目)、紫(4枚目)の4種類。とりあえず、元の配色通りにカラーリング変更をおこないたいと思います。さて、どうなることやら。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」塗装前準備でした。次回は塗装パート1です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG スーパーカスタムザクF2000その9

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」武装パート2です。

R0017215801
 腕部装備武器とシールドの組立に使用するパーツを集めた写真(1枚目)と、その組み立てを完了するまでの流れをまとめた画像(2枚目)です。右腕にはミサイルポッド、左腕にはボルテックマシンガンZ(性能はおそらくMMP-78 120mmザク・マシンガンと同じ)が装着されました。シールドは余剰パーツが組み合わされたキットオリジナルの装備。このシールドは、2枚目の写真下段のように、ボルテックマシンガンZと干渉するので持たせにくいです。

R0017234R0017235
R0017238R0017239
R0017243R0017244
 デッドエンドG(ジャイアント)ヒート・ホークを持たせた状態のポージングの写真です(1枚目〜6枚目)。このHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」はシャア専用カラーへ塗装しますので、通常カラーのHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」とはここでお別れとなります。ところで、お気に入りの写真はありましたでしょうか。私は3枚目の写真が一番のお気に入りです。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」武装パート2でした。次回は塗装前準備です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG スーパーカスタムザクF2000その8

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」武装パート1です。

R0017190701
 手持ち武器とマニピュレータの組立に使用するパーツを集めた写真(1枚目)と、その組み立てを完了するまでの流れをまとめた画像(2枚目)です。デッドエンドG(ジャイアント)ヒート・ホークに使用する4パーツ以外はすべてHGUC1/144「ザク2F2型」に付属していたものとまったく同じですね。マニピュレータの種類は、右穴なし、右穴あり、右武器用、左穴なし、左穴あり、左平手の全6種類でした。

R0017203R0017205
 デッドエンドG(ジャイアント)ヒート・ホークを両手で持たせた状態の写真(1枚目)と、デッドエンドG(ジャイアント)ヒート・ホークを背中に装着した状態の写真(2枚目)です。巨大武器、いいですね。刃がピンクのクリアーパーツというのもまた素敵です。ただひとつ残念なのが、マニピュレータの穴が少し大きいのか、または棒が少し細いのか、ガッチリと保持してくれない点。うまく扱えば大丈夫なので大きな問題ではないのですが、たまにイラッとしました。私はマニピュレータ側の穴を少し狭くする作業をしておこうかと思います。

R0017207R0017209
 スーパーカスタムMMP-78 120mmザク・マシンガンを専用マニピュレータを使って右腕に装備させた状態の写真(1枚目)と、スーパーカスタムMMP-78 120mmザク・マシンガンとスーパーカスタムMMP-80 90mmマシンガンをサブアームに装着させた状態の写真(2枚目)です。マシンガンが小さく見えますね。

R0017213702
 左平手を装着させた状態の左腕の写真(1枚目)と、スーパーカスタムハンド・グレネードを右腰に、ヒート・ホークを左腰に装着させた状態の写真(2枚目)です。ヒート・ホークは正式なスーパーカスタムザクF2000の武装ではなくただの余剰パーツなのですが、説明書にてこの場所に装着できることが紹介されていました。ただ接続部が甘くポロポロ落ちます。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」武装パート1でした。次回は武装パート2です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG スーパーカスタムザクF2000その7

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」休憩回です。

602601
 可動範囲を紹介するための画像です。基本的な可動範囲はHGUC1/144「ザク2F2型」から変わりありませんでした。サイドアーマーのほうについているフロントアーマーは可動するため、脚部の可動を邪魔しませんでした(1枚目黄色矢印)。

R0017170R0017171
 デカブツの割に、よく動きました。さて残るは武装のみです。次回で手持ち武器、次々回で腕部に装着する武器を組み立て、素組み完成となります。素組み後はすぐに塗装へ入る予定です(改修なし)。

R0017176R0017175
 標準でアクションベース1、またはアクションベース2に対応していました。バックショットに迫力がありますね。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」休憩回でした。次回は武装の組立パート1です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG スーパーカスタムザクF2000その6

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」脚部の組立です。

R0017133501
R0017139502
 脚部の組立に使用するパーツを集めた写真(1、3枚目)と、その組み立てを完了するまでの流れをまとめた画像(2、4枚目)です。基本的な形・構造はHGUC1/144「ザク2F2型」と変わりませんが、動力パイプの撤去、膝スパイクアーマーの追加、脚部外側にアーマー追加、靴に爪(?)追加、と、外見の変更点がいくつかありました。

R0017161R0017162
 前回までに組み立てたものと今回組み立てたものを組み合わせた状態の正面(1枚目)と背面(2枚目)です。ついに本体の完成ですね。かなりゴツいです。特に胸部・腰部あたりがとても巨大ですね。そのせいか、脚部が少し貧相に見えてしまいます。このままでもカッコイイですが、ドムの脚部あたりの大きさのもののほうが似合いそうです。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」脚部の組立でした。次回は休憩回です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG スーパーカスタムザクF2000その5

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」腕部の組立です。

401402
R0017112403
 腕部の組立に使用するパーツを集めた写真(1、3枚目)と、その組み立てを完了するまでの流れをまとめた画像(2、4枚目)です。腕部自体はHGUC1/144「ザク2F2型」とまったく同じですね。ただ、肩に装着されるものが違っていました。HGUC1/144「ザク2F2型」では脚部に装備されていた3連装ミサイルポッドが右肩に、左肩のスパイクアーマーにはスパイクが1つ追加されています。

R0017124R0017125
 前回までに組み立てたものと今回組み立てたものを組み合わせた状態の正面(1枚目)と背面(2枚目)の写真です。腕が全体から見ると少し貧相ですが後々にまだ武装が追加されるので、そのときのバランスに期待。マニピュレータは現在、穴なし握り手を装着しています。他のマニピュレータは今後の記事でご紹介。

404R0017132
 可動範囲を紹介するための画像(1枚目)です。右肩はそこそこ上がりましたが、左肩はスパイクアーマーが干渉してあまり上がりませんでした。他の可動範囲は標準といったところですかね。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」腕部の組立でした。次回は脚部の組立です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG スーパーカスタムザクF2000その4

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」バックパックの組立と頭部の組立です。

R0017064301
 バックパックの組立に使用するパーツを集めた写真(1枚目)と、その組み立てを完了するまでの流れをまとめた画像(2枚目)です。肩部ミサイルポッドの裏側に蓋がされましたね。HGUC1/144「ザク2F2型」の小さなスラスターの横に大きなスラスターが追加されています。サブアームは武器を保持することが可能なようです。

R0017078303
 前回までに組み立てたものと今回組み立てたものを組み合わせた状態の写真(1枚目)と、サブアームの可動範囲を紹介するための画像(2枚目)です。サブアームはそれなりよく動きました。ぐるりとまわして前方に出すことも可能。

R0017086302
 頭部の組立に使用するパーツを集めた写真(1枚目)と、その組み立てを完了するまでの流れをまとめた画像(2枚目)です。この頭部はHGUC1/144「ザク2F2型」とまったく変わりませんね。ヘルメットは現在装着している指揮官用の他に、一般機用(スーパーカスタムザクF2000のデフォルト)、アップリケアーマータイプの3種類が選択可能。

304305
 首の可動範囲を紹介するための画像(1枚目)と、モノアイの可動を紹介するための画像(2枚目)です。首はデザイン上、上にも横にも全然動きませんでしたが、デフォルトでモノアイの可動がありますので特に気になりませんね。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」バックパックの組立と頭部の組立でした。次回は腕部の組立です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG スーパーカスタムザクF2000その3

 今回はHG1/144「スーパーカスタムザクF2000」腰部の組立です。

R0017038201
 腰部の組立に使用するパーツを集めた写真(1枚目)と、その組み立てを完了するまでの流れをまとめた画像(2枚目)です。まだまだHGUC1/144「ザク2F2型」らしさは見えませんが、いや、これは・・・ゴツカッコイイですね。アニメの中での製作者「タツ・シマノ」のセンス、本当に素晴らしいと思います。

R0017057R0017058
 前回までに組み立てたものと今回組み立てたものを組み合わせた状態の正面(1枚目)と背面(2枚目)の写真です。この時点でミサイル発射口の数が10もあるとは・・・とんでもない重武装ですね。それにしても前から思っていたのですが、胸のトゲ、明らかに活躍の場面はありませんよね。「抱きしめたいなぁああガンダムぅううう!」という展開にもならない限り、敵へのダメージにできないと思います。夢のないことを言ってみました。

202203
 可動範囲を紹介するための画像です。サイドアーマーを指でおさえているのは、腰にある動力パイプがサイドアーマーを押し返すため。よく開くことは確認できるかと思います。

 ということで、HG1/144「スーパーカスタムザクF2000」腰部の組立でした。次回はバックパックの組立と頭部の組立です。お楽しみに! またね、ばいばい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング