ガンプラ ハイグレード!@

2011年07月

SD ゴッドガンダムその6

 最近、私はamazonギフトの便利さに気づきました。amazonで買い物をしているとたまにマーケットプレイスがなんたらで「クレジットカードでしか払えない!」という場合があるんですよね。私はクレジットカードを持っていませんのでそういうものはあきらめていたのですが、どうやらamazonギフトを使えばどんな商品でもそれで支払えるようで、なんとも便利。コンビニへ注文の度に行く必要も代引きのため靴箱の上に現金を置いておく必要もないので、ついついポチポチしまくりです。いい世の中になりましたね。今回はSD「ゴッドガンダム」改修その1です。

image
01

 首の改修です。もともとあったボールジョイントは撤去し、WAVEの「オプションシステム シリーズ BJ-05 (ボールジョイント 5mm)」の1種を加工してハメ込みました。それに合わせ頭部側のポリキャップを「ボールジョイント受け」から「棒穴」に変更しています。この改修により、ボールジョイントによる棒の角度棒の抜き加減の2つの要素によってさまざまな表情をつけることができるようになりました。
 
amazon「オプションシステム シリーズ BJ-05 (ボールジョイント 5mm)

image1
02

 足首の改修です。雑です。本当は装甲を取り外し可能にして違和感をなくす作戦だったのですが妖怪「まあいいか」が現れて私に呪いをかけていきました。なんとおそろしい! ということで、装甲は排除したままです。てへぺろ★

image2
03

image3
04

 改修の効果がよくわかりそうなポージングをさせてみました。ということで、SD「ゴッドガンダム」改修その1でした。次回は改修その2です。お楽しみに! またね、ばいばい。
 
amazon「amazonギフト券紹介ページ
amazon「SDガンダム BB戦士 ゴッドガンダム&ウイングガンダムゼロカスタム (BB戦士)

METAL BUILD ダブルオーライザーその1

image
01

 本日の更新はSD「ゴッドガンダム」その6の予定でしたがプレミアムバンダイさんから写真のようなお届け物が来ましたので急遽METAL BUILD「ダブルオーライザー」となりました。(タイトルには「その1」と書いてありますが「その2」はありません) このお届け物は2011年の4月に注文したものです。代引で5880円でした。

image1
02

image2
03

 箱(写真02)と中身(写真03)です。箱の大きさは、薄さ以外はMETAL BUILD「ダブルオーガンダムセブンソード」と同じでした。冊子は説明書のみ。

image3
04

 この記事は省略されています。全文を表示するには「続きを読む」をクリックしてください。続きを読む

SD ゴッドガンダムその5

 今回はSD「ゴッドガンダム」素組みの完成です。

1
01

2
02

 なるほど、これはカッコイイですね。正直SDのことをナめていましたがこれは考えを改めざるをえません。むしろ好みです。ただ、前回の記事の写真03にて触れ忘れていましたが、通常のマニピュレーターが付属していない点はひじょうにいただけませんね。
 
 マニピュレーターは、「親指以外の指の側面をぴったりくっつけ中指と薬指の間だけを開ける、出来ない人もいるというアレの右手バージョン」、「秘伝『グーチョキパー』の右手バージョン」、そして、「写真家気取りの友人が素直にカメラを構えればいいのになぜかしきり写真のフレームを模した手の形をしているときの左手バージョン」、「ビームサーベル左持ち手」、この4種類が付属していました。すべてクリアーオレンジ
 
 MG1/100「ゴッドガンダム」のマニピュレーターを流用できるぞ、と、説明書には書いていますが、その余裕はないので(残念!)、今回は付属のマニピュレーターのみを使用しましょう。

3
03

5
04

 そこそこ動かすことができます。しかしやはり接地の悪さは気になりますね。腰は少し引き抜けば回転させることが可能でした。コアランダーのウイングに肉抜き穴があるのはHGでも同じだったのでこれは仕方ないですね。

4
05

 ハイパーモードは、胸の青パーツを別パーツに差し替え、黄色の爪とコアランダーのウイングを開いての再現でした。さて、ぜひとも爆熱ゴッドフィンガーをかっこ良く決めさせてやりたいのですが、さあ、改修はどうしましょうか。
 
 ということで、SD「ゴッドガンダム」素組みの完成でした。次回は改修その1です。お楽しみに! またね、ばいばい。

SD ゴッドガンダムその4

 今日は模型誌の発売日ですね。私は欲しいキットの記事か魅力的な付録があるときだけ買うので、今回はスルーします。今回はSD「ゴッドガンダム」脚部の組立です。

1
01

 膝、太もも部分がすごく小さいですね。いやむしろSDではこの部分がなく胴体に直接靴がついているものだと思っていました。ちゃんとあるんですね。小さいながらディテールもしっかりありました。脚部は、後ろ姿の写真で確認できるように、サイドアーマーに接続しています。

2
02

 もう少しで素組みの完了です。脚部がサイドアーマーに接続されているためか開脚は得意ですが接地は写真の位置で限界でした。地上でのポージングが印象強いゴッドガンダムですから、もう少し接地が欲しいところですね。

3
03

 コアランダーです。パーツ構成はHGもこんな感じだった記憶があります。また、赤いパーツに肉抜き穴があるのもHGと同じでした。ということで、SD「ゴッドガンダム」脚部の組立でした。次回は素組みの完成です。お楽しみに! またね、ばいばい。

SD ゴッドガンダムその3

 子供は可愛いですね。バイト先で子供が無邪気に騒いでいるのを見てほこほこしていました。まったく、小学生は最高だぜ!! ということで、今回はSD「ゴッドガンダム」脚部の組立です。

1
01

 初のSDということでせっかくですから付属のシールはすべて貼っていきます。ところで、股と脚部の接続法が特殊でした。どうやら股ではなくてサイドアーマーと太ももを接続するようですね。さてその可動範囲はどれほどか。SD、面白いです。

2
02

 肘の可動範囲は50度程度とあまりよくありませんでしたが写真02の左端のように腕部をまるごと前に出せるのは嬉しいですね。これだけでもポージングの幅が広がります。例えば、写真03のようなポーズですね。

3
03

 これはカッコイイですね。まさかSDで「カッコイイ」と思うとは思っていませんでした。これは完成に期待です。ということで、SD「ゴッドガンダム」腕部の組立でした。次回は脚部の組立です。お楽しみに! またね、ばいばい。

SD ゴッドガンダムその2

 HGUC、ジェスタ、ジムIIが発売するようですね。ジェスタは購入する、かもしれません。RG1/144「フリーダムガンダム」はとりあえず2個買うことは決めています。RG1/144「ストライクガンダム」のとき同じく「ノーマル」「ディアクティブ」の2個です。MG1/100「フリーダムガンダム」で製作した「フリーダムルージュ」も再現しようかと思いましたが、需要がなさそうなのでどうしようか考え中です。RG1/144「ストライクガンダム」や「フリーダムルージュ」に関してはガンプラ倉庫から確認することができます!
 
 ということで、今回はSD「ゴッドガンダム」頭部の組立と胸部の組立です。

1
01

 単純な構造でひじょうに作りやすい、というのが第一の感想ですね。いつも小さくて苦労する眼のシールも大きいので簡単に貼ることができました。また、肩接続棒がよく動くので可動範囲にも期待できそうです。正直、SDはほぼ可動しないキットかと思っていましたのでこの構造は完全に予想外でした。

2
02

3
03

 この段階では、SDが初体験ということもあって、全体像を想像することがまったくできませんね。とりあえず、首はあまり動きませんでした。横への回転はいいとして、もう少し顎の位置を変えたいです。それも、素組みを完了してからじっくり考えますか。
 
 ということで、SD「ゴッドガンダム」頭部の組立と胸部の組立でした。次回は腕部の組立です。お楽しみに! またね、ばいばい。

SD ゴッドガンダムその1

 HG1/144「ブリッツガンダム」かと思ったか?
 SDゴッドガンダムだよ!
 ということでリクエスト消化第1弾! SD「ゴッドガンダム」です。リクエストキットは、これをあわせて4つ入手してきました。入手できたものから先に消化していきます(リクエストキットを入手しているかどうかは右サイドバー最下部で確認できます)
 
 ちなみに、前回のHG1/144「バスターガンダム」撮影会でのマイベストショットは11番と14番でした。後ろ姿があれほど似合う機体も珍しいですよね。

no title
01

 写真の通り2機セットのものを購入しましたが、SD「ウイングガンダムゼロカスタム」のほうは今回製作しません。気が向いたら、作るものがなくなったら、リクエストが出たら、製作します。それはさておき、実は私、初のSDです。なので、いったいどういう構造をしているのか、など、まったくの未知! これはワクワクが止まりませんね!

1
02

 ランナーは3枚でした。SDとはもっと雑な作りをしているものかと思っていましたが、パーツを見る限りはそんなこともなさそうで、シールの数を考えてもなかなかの色分けをしていそうですね。これはさらにワクワクしてきました。今回の完成法については、素組みをしてから考えます。
 
 ということで、SD「ゴッドガンダム」箱開封でした。次回は頭部の組立と胸部の組立です。お楽しみに! またね、ばいばい。

HG バスターガンダムその17

 今回はHG1/144「バスターガンダム」撮影会です。

image
01

image1
02

image3
03

image2
04

 この記事は省略されています。全文を表示するには「続きを読む」をクリックしてください。続きを読む

HG バスターガンダムその16

 撮影とは難しいもので、こちらのほうが性能の良いデジタル一眼レフカメラを使用しているのにも関わらず写真の綺麗さが大負けしている場合が頻繁にあります。悔しいですね。今回はHG1/144「バスターガンダム」仕上げです。

1
01

 今回のマスキングはHG1/144「デュエルアサルトシュラウド」ガンプラ倉庫で撮影会をチェックだ!)ほどではないにせよ面倒でした。特に、SEEDシリーズでは頻繁にあるバーニア内部の塗り分けがやはり厳しいですね。

2
02

 ここで、塗装後ですが、ひとつ改修をおこないました。胸部の腕部接続棒を真っ直ぐから斜めに設置しなおしています。可動はしませんが、これで怒り肩の完成です。作業はとても簡単。
 
 「ノコで切る」→「ピンバイスで小さな穴を開ける(胸部と棒の両方に穴を開けるが、胸部のほうは斜めに穴を開ける)」→「真鍮線を入れる」→「プラ同士があたるところにプラ用接着剤を塗る」→「スキマに瞬間接着剤を少量入れる」→「瞬着硬化スプレーを吹く」→「スキマに瞬間接着剤を少量入れる」→繰り返す→「瞬間接着剤が十分に太くなれば完了」。作業時間は10分ほど。もちろん、瞬着硬化スプレーは作業時間を短くするものであって必須ではありません。ただ、とても便利です。私はオススメします。
 
 amazonへのリンク→瞬間接着剤 ×3G 高強度タイプ (2g 3本入り)
 amazonへのリンク→瞬着硬化スプレー (瞬間接着剤専用硬化促進剤)

4
04

 スミイレはいつも通りエナメル「ブラック」の流しこみにておこないました。水転写式デカールは、別売りの、SEED用、シナンジュ用、クロスボーンガンダム用を使用。トップコートは「クリアー」光沢仕上げです。ところで、トップコート後、アイアンは普通のグレーに変わってしまいました。どうやらトップコートとの相性は悪いようですね。次からはその部分だけトップコートをせずに完成させることにします。いい勉強になりました。
 
 ということで、HG1/144「バスターガンダム」仕上げでした。次回は最終回、撮影会です。お楽しみに! またね、ばいばい。
 
 ところで余談ですが、このカラーリング、実はずっと以前の私の作品とほぼ同じカラーリングだったりします。私をそれを知っていて「あえて」このカラーリングを選択しました。もう3年ほど前の作品の話です。

HG バスターガンダムその15

 みなさんは、私みたいに、いくら窓を開けると暑いからって冷房をつけて部屋を閉め切り3時間も塗装をしないほうがいいです。特にラッカー塗料は危険です。これは私の場合ですが、お腹の調子が悪くなります。寝て起きたら必ず下痢です。まあ、私のお腹が弱いだけかもしれませんけどね。とにかく、換気は大事です。「デウスの調子が悪くなるなんて大歓喜だわ」。なんてね☆ 今回はHG1/144「バスターガンダム」塗装です。

1
01

 本体薄黄は下地「ニュートラルグレー」の「クールホワイト」で白く塗装してしまいました。これは組み立てる前から考えていたことです。「ガンダム」→「本体は白」という単純な発想ですけどね。「珍しい」と思っていただけると幸いです。

2
02

 ところで今回は関節色にMr.メタルカラーNo.212「アイアン」を使用してみました。こちらのMr.メタルカラーはそのパッケージにも書かれている通り「塗って磨けば金属感!」という特殊能力を持っています。磨くといってもそれは表面の粉を拭き取るが如く、綿棒かティッシュ(安物のティッシュでは少しかたく傷つけてしまいがちなので綿棒推薦)で優しく擦ってあげるだけでOK。かなりお手軽に金属感を出すことができました。

3
03

 緑部の塗装とその他部分塗装はまだです。白がかなりキツく見えますが、部分塗装とスミイレによって全体がまとまることを信じています。「あ、ちょっと似合わないかもしれない・・・どうしよう。もう一回塗ろうかな。いや、でもこれはこれで面白いかもしれないしなぁ・・・悩むなぁ」なんて少しも思っていません。きっと大丈夫!

下地「ニュートラルグレー」
本体白→「クールホワイト」
本体赤→「モンザレッド」+「ブラック」
 
下地「ブラック」
関節灰→「アイアン」

4
04

5
05

 ということで、HG1/144「バスターガンダム」塗装でした。今後の予定は、その16「仕上げ」、その17「撮影会」です。お楽しみに! またね、ばいばい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング