ガンプラ ハイグレード!@

2012年11月

HG.ギラ・ドーガ[01]

DSC07933
 
 HG1/144「ギラ・ドーガ」です。なんとなく緑のモビルスーツが組み立てたくなったのでこれを選択しました。このキットに関してはレビューなどもほとんど見ていませんので組み立てるのがひじょうに楽しみです。

DSC07934
DSC07936
DSC07938
 
 バックパックをしっかり見たことは初めてだったのですが、ユニークな形をしていますね。まさしく宙間戦闘用という感じ。このスラスターの並び方はジム・コマンド(宇宙用)を思い出します。各スラスターの内部は黄色に塗装しなければなりません。

DSC07940
DSC07942
 
 さすが、2008年に発売されたキット。モノアイは左右に動かすことができますし、可動も優秀で、肩は前後上下に、首も上に大きく動かすことができました。今から撮影会が楽しみになります。


Amazon
HGUC 1/144 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
HGUC 1/144 ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機)
 

HG.ジム・キャノンII[09]

image
image1
 
 ついに最終回。HG1/144「ジム・キャノンII」の撮影会です。一部小さな改修はしましたが基本ストレート組みで、塗装も色が足りていなかったところだけという簡単フィニッシュですが、もともと出来がよく、ひじょうに楽しい撮影会となりました。撮影枚数50枚。撮影時間1時間半。

image2
image3
image4
image5
image6
image7
image8
image9
image10
image11
 
 お気に入りとなるような写真はありましたでしょうか。今回はジム・キャノンIIという鈍重な量産機ということで、いつもの「決めポーズ」という感じではなく、その要素を少し残しながら、できるだけリアルなポーズになるよう努めました。


Amazon
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII
HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型
 

HG.ジム・キャノンII[08]

DSC07830
 
 HG1/144「ジム・キャノンII」の、部分塗装、メタリックシール貼り、スミイレをおこないました。使用したメタリックテープはダイソーで購入したものです。使用した塗料は以下の通り。スミイレはガンダムマーカースミイレ用ブラックを使用しました。
 
■ニュートラルグレー(90%)+ブラック(10%)
■モンザレッド(100%)
■キアライエロー(100%)
■スーパーシルバー(100%)

DSC07831
DSC07832
 
 メタリックテープを貼った部分です。100均にはガンプラに使えそうなものがたくさんありますね。このメタリックテープ貼りは付属のシールで型をとるとサイズを計らずとも綺麗に切り取ることができるので簡単です。

DSC07834
DSC07835
 
 ここの塗装はどうしようかずいぶん悩みましたがやはりいつもの荒業でいきました。まず、はみだしなどを考えずに赤を塗り、その後、ガンダムマーカースミイレ用ブラックを使って上塗りしています。赤だけを塗っているときは自分でも上手くいくのか不安でしたが、なんとかなるもんです。ガンダムマーカースミイレ用ブラック最強伝説。


Amazon
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII
HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型
 

HG.ジム・キャノンII[07]

DSC07824
DSC07823
 
 HG1/144「ジム・キャノンII」の一部を削りました。肩の可動は前後のみでしたが、邪魔なところを少し削るだけで上下にも動かせるように。この可動が必要かどうかは別として、実現できて大満足です。

DSC07825
DSC07826
 
 腰のポリキャップも動かせるようにまわりを削りました。腰の動きはポージングにおいてとても大事なところですので、できるだけ自由度を高めておきたいところです。


Amazon
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII
HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型
 

HG.ジム・キャノンII[06]

DSC07804
DSC07806
DSC07807
 
 HG1/144「ジム・キャノンII」の、ジム・ライフル、シールド、そしてマニピュレータを組み立てました。ジム・ライフルは、専用の、手首が大きく曲がったマニピュレータによりうまく持たせることができています。シールドは通常サイズのものですがジム・キャノンIIには少し小さく見えますね。

DSC07808
 
 ランナーの一部に使用しないマニピュレータを装着しておくことができる場所がありました。管理がしやすくなって良いと思います。

DSC07811
DSC07815



Amazon
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII
HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型
 

HG.ジム・キャノンII[05]

DSC07794
DSC07795
 
 HG1/144「ジム・キャノンII」のバックパックを組み立てました。このバックパックはその外見から単体でもまるでひとつの兵器のようですね。ビーム・サーベルのグリップは左腕の裏側におさめることができます。

DSC07797
DSC07799
 
 バックパックを装着しました。なんという神バランス!! バックパックのない状態も悪くありませんでしたが、やはりコレでしょう。あとは、ジム・ライフルと、シールドを組み立てて終わりとなります。

DSC07800
DSC07803



Amazon
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII
HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型
 

HG.ジム・キャノンII[04]

DSC07783
DSC07788
DSC07787
 
 HG1/144「ジム・キャノンII」の腰部を組み立てました。カッコイイ……!! とても頑丈そうです。いかにも中〜長距離戦用モビルスーツというイメージ。胸にある黄色がイイ具合に全体を引き締めていますね。黄色を指で隠すだけで印象が変わります。

DSC07790
DSC07789
 
 開脚と接地です。ゴツいイメージのわりによく動きます。全体の可動を見ても膝以外は優秀ですね。膝はこのデザインですから仕方ありません。股間上部にあるVマークは本来黄色で、シールは付属していますが、いびつな地形ゆえに塗装するつもりです。

DSC07792
 
「ちょっとコンビニ行ってくる!!」


Amazon
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII
HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型
 

HG.ジム・キャノンII[03]

DSC07779
DSC07780
 
 HG1/144「ジム・キャノンII」の脚部を組み立てました。この丸く頑丈そうな脚部が超素敵!! アンクルガードが後ろまであるのは珍しいかと。脚部だけ見ると本当にジム・カスタムに緑のチョバム・アーマーを装着したという感じですね。

DSC07781
DSC07782
 
 可動範囲はそこそこ。接地は予想より優秀でした。この脚部にも肩アーマーにあったのと同じ小さな輪っかがあり、ここも赤く塗装する必要がありますね。下地の色が濃い緑なので筆塗りならずいぶん厚塗りしなければいけないでしょう。


Amazon
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII
HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型
 

HG.ジム・キャノンII[02]

※おしらせ※
 当ブログで完成させたガンプラの撮影会へのリンクを集めていた「ガンプラ倉庫」の以前使用していたところで更新できなくなり、まるまる移転させました。アドレスが変わったのでご注意ください。
 
 →ガンプラ倉庫

DSC07772
DSC07774
 
 HG1/144「ジム・キャノンII」の腕部を組み立てました。緑のゴツイ外装はとても防御力が高そうですね。「☓」模様がチョバム・アーマーを想起させます。肩アーマーにある小さな輪は赤く塗らなければならないみたいですが、これは細かな作業になりそうです。うまく塗れるといいですが……。

DSC07775
DSC07776
 
 肘はほぼ180度曲がり優秀でした。肩が前方に出せるのはジム・ライフルを両手で持たせるようなときに役立ちそうですね。写真は忘れましたが左腕の裏にはビーム・サーベルをおさめておける場所があります。右腕にはありません。

DSC07778



Amazon
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII
HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型
 

HG.ジム・キャノンII[01]

DSC07729
 
 HG1/144「ジム・キャノンII」です。選んだ理由は、やはりジムが組み立てたくなったのと、リック・ディアスを組み立てて「デカブツも良いな」と思い、ジムとデカブツ、ということで、ジム・キャノンIIになりました。もともと、いつか組み立ててみたいと思っていた、ということもあります。

DSC07731
DSC07732
DSC07733
 
 良いゴツさですね。NT-1アレックスのフルアーマー・システムを元にした着脱のできないチョバム・アーマーだとかなんとか。なるほど。中距離専用のMSだけあって頭部アンテナは2本になっていますね。

DSC07736
 
 肩は前後には動きましたが上下には動きませんでした。上下も、邪魔なところさえを削ればもしかすると動きそうなので、素組み後、また確認して、できれば動かせるようにしたいところです。


Amazon
HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII
HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型
 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング