ガンプラ ハイグレード!@

2013年06月

HG.モビルシグー[02]

R0013086
R0013087
 
 HG1/144「モビルシグー」の続きです。頭部と背部スラスターを組み立てました。
 
 「この頭部もシグーディープアームズのときに組んだことがある!」と思って昔の記事を確認してみたのですが、微妙に違っていました。どちらかと言えばこちらのほうがシンプルで好きです。背部スラスターの形はジンの発展期ということでジンのものによく似ていますね!

R0013088
R0013089
 
 さっそく組み合わせてみました。
 
 な、なんという……上半身だけなのにこのカッコよさ……す、素晴らしいッ!! 今のところ何の文句もありません。全体のバランスや背部スラスターの絶妙な曲線など、褒めたいところはたくさんあります!

R0013090
R0013091
 
 背部スラスターは意外と自由に動かせるのでポージングの幅が広がります。
 
 頭部も、邪魔になるものがないのでよく動かせました。モノアイの上の白い部分が素晴らしい角度で、常に睨んでいるような表情に見えるのもカッコよく見える要素のひとつでしょう。次回は脚部!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HG アストレイブルーフレーム 2ndL
HG アストレイレッドフレーム FU装備
1/100 アストレイゴールドフレーム天
MG アストレイBF セカンドリバイ
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 

HG.モビルシグー[01]

R0013080
 
 HG1/144「モビルシグー」です! 当たり外れの激しいHGSEEDシリーズの中でもかなり出来が良いと聞いたので購入してみました。800円です。
 
 説明書には「シグーはジンの後継機として開発されたが、ゲイツが量産化されることになり、結局は少数生産されただけとなった」と書かれています。確かに、クルーゼが乗っていた以外はあまり覚えていません。しかし序盤の印象が強烈で、決して影の薄いMSではないと思います。なんといってもこのカッコよさよ!
 
 ところでHG1/144「モビルディン」の発売はまだ?

R0013081
R0013082
 
 「へー、シグーってこんな形してたんだー」と思いながらランナーからパーツを切り離していると、ふと、「あれ? 俺、シグーを以前に作ったことがある……?」と不思議な感覚に襲われました。それもそうです。なにせ私は前にHG1/144「シグーディープアームズ」を組んだことがあるのですから。いやー、すっかり忘れていました!
 
 →HG シグーディープアームズその6

R0013083
R0013084
 
 頭部より先に腕部を組み立てるのは珍しいですね。
 
 しっかり色分けされており好印象です。腕も細めでいい感じですね。今のところ完璧なフォルムで今後にも期待できます! 肩から出た2枚の羽がカッコイイですね。シグーディープアームズにはありませんでした。

R0013085
 
 可動範囲はいまいち。
 
 リマスター版なので黒いところはガンメタっぽくなっています。綺麗。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HG アストレイブルーフレーム 2ndL
HG アストレイレッドフレーム FU装備
1/100 アストレイゴールドフレーム天
MG アストレイBF セカンドリバイ
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 

HG.アストレイBF2ndL[05]

R0012823
R0012824
 
 HG1/144「ガンダムアストレイブルーフレーム2ndL」の最終回です。撮影時間28分。撮影枚数28枚。素組みに付属のシールを貼って、ガンダムマーカースミいれ用ブラックでスミイレしただけの簡単仕上げですが、もともとのディテール量が多いですし、シールだけでも色の再現度が高いので十分な完成度を実現できています。

R0012829
R0012833
R0012835
R0012836
 
 おっと、アーマーシュナイダーが背景の黒に溶けてしまっていますね。これは印象もあるでしょうが、これほどアーマーシュナイダーの似合う機体もなかなかないと思います。しかしタクティカルアームズがフライトユニット形態ですと主武器がアーマーシュナイダーということになりますね。なんという玄人向け!

R0012839
R0012842
R0012844
R0012845
 
 アーマーシュナイダーを装備して動かすのがひじょうに楽しいです! ちなみにセカンドリバイではアーマーシュナイダーの形状が違います。あっちはもっと戦闘用ナイフっぽくてカッコイイですね。今思えばこのような小型ナイフを使ったポージングはめったに経験しないですね。いまさらですがなぜHG1/144「エールストライクガンダム」にはアーマーシュナイダーが付属しなかったのか!

R0012846
R0012848
R0012851
 
 ソードフォームは本当にド迫力です。ただやはり動かすとなると難しいですね……。
 
 あまりいい写真が撮れなかったので枚数は少なめですが、各関節が本当によく動くので、動かすこと自体はひじょうに楽しかったです。少しプロポーションに疑問は残るものの、その動かしやすさや面白いギミックなど、いろいろと楽しめるキットでした。レッドフレームにも期待できますね! 発売が楽しみです。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HG アストレイブルーフレーム 2ndL
HG アストレイレッドフレーム FU装備
1/100 アストレイゴールドフレーム天
MG アストレイBF セカンドリバイ
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 

HG.アストレイBF2ndL[04]

R0012804
R0012805
R0012806
 
 HG1/144「ガンダムアストレイブルーフレーム2ndL」の続きです。最後にタクティカルアームズを組み立てました。このタクティカルアームズ、以前からどのような構造になっているのかひじょうに興味があったのですが、意外と簡単な構成でした。しかしこの武器デザインは本当にスゴイと思います。これほど、カッコよく、ギミックがあり、ロマンのつまった武器はガンダムシリーズで考えてもトップクラスかと!

R0012808
R0012809
 
 タクティカルアームズをフライトユニットとして背中に装着しました。前からの見た目はやはり気に入りませんが、バックショットはそりゃもう鼻血ものです! このフライトユニット形態だけを見ると、まさかこれが大剣に変形するなんて思えませんね。この状態でも砲撃可能。付属のスタンドがなければうまく立ちません。

R0012812
R0012813
R0012814
 
 ソードフォームへの変形です。刃を展開してグリップをクルッとしただけですが見た目が大きく変わりました。このタクティカルアームズはラミネート装甲で作られており、大剣であると同時に、ビーム兵器に対しての大盾でもある優れもの!

R0012815
R0012816
 
 見るからに重そうですね……。もちろん付属のスタンドなしでは持ち上げることが難しいです。肩の可動範囲は優秀ですが、グリップの短いものを両手持ちとなるとさすがに厳しいところ。ギリギリですね。しかし、こんな大剣がブースト吹いて突っ込んできたら私泣いてしまいます。いやほんとおそろしい。

R0012817
R0012818
 
 ガトリングフォームです。最初は実弾4門だったらしいですが、後に、実弾2門、ビーム2門に改造し、あらゆる状況に対応できるようになったのだとか。なるほど面白い。セカンドリバイではこの3形態のほかに、「ソードアーム」と「ガトリングアーム」という形態があるようです。
 
 以上、素組みでした。次回は早々に最終回!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HG アストレイブルーフレーム 2ndL
HG アストレイレッドフレーム FU装備
1/100 アストレイゴールドフレーム天
MG アストレイBF セカンドリバイ
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 

HG.アストレイBF2ndL[03]

R0012786
R0012787
R0012788
R0012789
 
 HG1/144「ガンダムアストレイブルーフレーム2ndL」の続きです。まずは脚部。この脚部には折りたたみ式ではないアーマーシュナイダーが、太もも上部の鞘、靴先の下に合計4本装備されています!
 
 アーマーシュナイダーは「振動剣」といわれる分類の架空兵器で、インパルスのフォールディングレイザーや、00にもソニックブレイドというものがありますね。他には、ゾイドのレーザーブレード、エヴァのプログレッシブ・ナイフ、FF8のガンブレードなどが有名でしょうか。

R0012791
R0012792
 
 次に腰部とバックパックです。フロントアーマーやサイドアーマーが小さく、動きやすそうですね。いやしかしほんとディテールが細かいです。これほど濃密なディテールは見ているだけで楽しめます!

R0012793
R0012794
 
 ついに大地に立ちました。うーん……どうでしょう。私はちょっと期待ハズレです。勝手なイメージですが、ガンダムアストレイブルーフレーム2ndLには、ヒロイックといいますか、アメコミのヒーローのような肉体美を期待していたといいますか……MG1/100「ガンダムアストレイブルーフレーム2ndリバイ」は理想に近かったのですが、このHGからはスタイリッシュさを感じません。期待しすぎたのでしょうか……。

R0012796
R0012803
 
 アーマーシュナイダーを装備させてみました。靴先のアーマーシュナイダーは刀身だけで、むき出しの状態にするには、一度外し、前のほうに再度装着しなおします。このような場所のアーマーシュナイダーを実戦で活用するのは、並のパイロットでは難しいでしょうね。
 
 そもそも「盾が邪魔なら耐ビームコーティングをしたアーマーシュナイダーでビームを切ればいいじゃない!」という発想をするパイロット「叢雲劾」は本当に恐ろしいです。一説では、SEEDDESTINY最終決戦でなんと無傷だった伝説のパイロット「キラ・ヤマト」レベルの凄腕だとか!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HG アストレイブルーフレーム 2ndL
HG アストレイレッドフレーム FU装備
1/100 アストレイゴールドフレーム天
MG アストレイBF セカンドリバイ
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 

HG.アストレイBF2ndL[02]

R0012776
R0012777
R0012778
 
 HG1/144「ガンダムアストレイブルーフレーム2ndL」の続きです。腕部を組み立てました。青と白に混ざるオレンジが綺麗。平手が左右分付属しているのは嬉しいです。

R0012779
R0012780
 
 ん? 想像してたのとはちょっと違うかな? 脚部がまだなのでなんともですが怪しい雰囲気。背中は超セクシーですね!

R0012781
R0012782
R0012785
 
 可動範囲。肩の構造はよくできていますが肩アーマーが大きいので可動範囲はそこそこ。肘の関節はひじょうに素晴らしい出来ですね。面白い構造です。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HG アストレイブルーフレーム 2ndL
HG アストレイレッドフレーム FU装備
1/100 アストレイゴールドフレーム天
MG アストレイBF セカンドリバイ
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 

HG.アストレイBF2ndL[01]

R0012764
R0012762
 
 HG1/144「ガンダムアストレイブルーフレーム2ndL」です。箱絵がシリーズ中トップクラスのカッコよさ。アストレイ自体のデザインも、もはや奇跡のレベル、神がかっています! 念願のHG化なので、期待が高まりますね! ちなみにMG1/100で発売したのは「セカンドリバイ」で厳密には違うらしいですが見た目はほぼ同じ。

R0012761
R0012765
 
 ポリキャップが青いです!

R0012767
R0012773
R0012774
R0012775
 
 ほほう! こりゃカッコイイですな! 顔が超イケメンです。複雑なデザインもうまく再現されています。複雑なデザインといえば説明書の線の多さには驚きました。ここまで濃密なのはなかなかないですね。首は干渉するのでちょっと不自由。肩はよく動くのでこちらの可動範囲には期待できます!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HG アストレイブルーフレーム 2ndL
HG アストレイレッドフレーム FU装備
1/100 アストレイゴールドフレーム天
MG アストレイBF セカンドリバイ
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 

レジェンドBB.武者號斗丸[06]

image_filtered
image1_filtered
 
 BB戦士No.377レジェンドBB「武者號斗丸」の最終回です。撮影時間は56分。撮影枚数は64枚。初めてのBB戦士シリーズということで、いろいろ試行錯誤しながらの撮影会となりました。たった700円のBB戦士とは思えないほど、カッコよく、そしてよく動くのが本当に素晴らしいと思います! 完成度高い!

image2_filtered
image3_filtered
image4_filtered
 
 黒は「ブラック」。金は「ガンダムマーカーゴールド」。赤は「モンザレッド」。灰は「ニュートラルグレー+ブラック」。スミイレはエナメル「ブラック」。爆烈刀と熱破刀の刃は100均のメタリックテープ。これはなかなかうまく貼れずに大苦戦。結局妥協しましたが次は必ず……!

image5_filtered
image6_filtered
image7_filtered
 
 スーパーモード爆熱の陣! 各部にしっかりディテールが入っていて、なんといいますか、密度といいますか、見映えがスゴイですね。それに、各部に惜しみなく使われたグリーンのクリアーパーツが綺麗なうえ、豪華さを増大させています。これだけさまざまな色や形が混ざっているのに、違和感がないというのが、本当に奇跡のようです!

image8_filtered
image9_filtered
image10_filtered
 
 ということで、BB戦士No.377レジェンドBB「武者號斗丸」の撮影会でした。あなたのお気に入りとなるような写真はありましたでしょうか。1枚でもあれば、幸いです。ちなみに私の一番のお気に入りは最後の写真です。メタリックテープの貼りつけは微妙でしたが、メタリックテープの輝きを採用したのは正解でしたね!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
BB戦士 No.377 武者號斗丸
BB戦士 No.373 武者頑駄無
BB戦士 No.383 ストライク劉備
SDガンダム BB戦士 鉄機武者鋼丸
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 

レジェンドBB.武者號斗丸[05]

R0012917
 
 BB戦士No.377レジェンドBB「武者號斗丸」の続きです。説明書を見ながら筆で塗装しています。黒のラインシールはすべて剥がし、あらためてブラックで塗装。アーマー裏もしっかり黒塗り!

R0012919
R0012921
 
 金の部分は、ガンダムマーカーゴールドを塗料皿に移して筆で塗装しました。3重塗りです。兜のツノ、光流角の金メッキとは質の違う金ですが、やはりお手軽なうえ素晴らしい発色かと思います!

R0012929
R0012930
 
 刀の刃には銀のメタリックテープ(100均)を貼り付けました。平面に近いとはいえ綺麗に貼るのが難しく、何度も試行錯誤の末、ある程度の妥協であきらめました。もっとうまく貼れるよう、これからもメタリックテープマスターを目指して努力していきたいと思います!

R0012931
image8
 
 最後に黒でスミイレをして完成です。ダンボーの扱いがぞんざいなのは気のせい。全体的に、彫りが深く幅が狭いモールドが多かったのでエナメルでのスミイレはすごく楽しかったです。チョンとしたらスイーって感じ。
 
 次回はついに最終回!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
BB戦士 No.377 武者號斗丸
BB戦士 No.373 武者頑駄無
BB戦士 No.383 ストライク劉備
SDガンダム BB戦士 鉄機武者鋼丸
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 

レジェンドBB.武者號斗丸[04]

R0012889
R0012890
 
 BB戦士No.377レジェンドBB「武者號斗丸」の続きです。残りのパーツを組み立てました。ここにもクリアーパーツが使われています。綺麗です。刀が2本ありますが、名前は、右手用が「熱破刀」、左手用が「爆烈刀」。欲を言えば刀が銀メッキなら最高でした。刀の刃の塗装はどうしましょう……。

R0012891
R0012893
 
 バックパックを装着し、ついに組み立て終了です! これは「武者形態」ですね。なんといってもこの「闘覇の羽織」がカッコイイ! なんといいますか、こう、「武者」って感じがしますよね! はぁ〜……カッコイイわ〜……。

R0012894
R0012895
 
 「熱破刀」と「爆烈刀」を装備させてみました! やはり真っ白ではいまいち迫力に欠けますが、二刀流は超似合っていますね。いやしかしまさかBB戦士をここまで「カッコイイ」と思うとは思っていませんでした。これからBB戦士を組み立てることも多くなるでしょう。ストライク劉備ガンダムは確定しています!

R0012901
R0012902
R0012904
 
 これが「スーパーモード爆熱の陣」です! 兜のトサカを上げて、闘覇の羽織を後ろに開き、バックパック下部に折りたたまれていたものを展開すれば完了。武者形態では落ち着いた雰囲気がありましたが、スーパーモード爆熱の陣になった途端にまさに「戦闘モード!」という感じになりましたね! なんと勇ましいお姿。展開したウイングひとつひとつのクリアーパーツもとても綺麗です!

R0012912
 
 無改造でアクションベースにも対応していました。なんという親切設計! 肩や首の可動範囲は追加装備で狭くなりましたが、それでも各部はよく動きます。BB戦士といえばほとんどアクション性がないものだと思っていたので本当に驚かされますね。次回は早速塗装です!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
BB戦士 No.377 武者號斗丸
BB戦士 No.373 武者頑駄無
BB戦士 No.383 ストライク劉備
SDガンダム BB戦士 鉄機武者鋼丸
リボルテック ダンボー・ミニ Amazon
 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング