ガンプラ ハイグレード!@

2013年08月

PG.ダブルオーライザー[01]

R0014255
R0014256
 
 今回! なんと! PG1/60「ダブルオーライザー」です!
 
 製作依頼品。依頼者から、「これ買ったのはいいけど組むモチベーションないから、かわりに組み立ててー」ということで譲り受けました。完成したら返却します!
 
 製作依頼品は今回で2作目。1作目はHGUC1/144「シナンジュ」でした。
 
 私は完成させたらすぐ箱にしまってしまうタイプ。飾ることに興味がなく、組んで写真さえ撮れればそれでOKなのです! なので今回のように無料で組み立てさせてもらえるのは本当に嬉しいですね。しかもPG! テンションあげあげです!

R0014257
 
 中はA箱とB箱にわかれており、A箱がダブルオーガンダム、B箱がオーライザーでした。分けてくれるのは嬉しいですね。わかりやすいです。また、別にGNドライブが入っていました。GNドライブは組み立て済みなんですね。発光ギミックがなんだか面白いらしいので楽しみです! 発光しながら回転するとかなんとか!

R0014258
 
 A箱を開けてみました!
 
 さすがパーフェクトグレード……パーツの多さ、そして大きさがとんでもないことになっています。ビームエフェクトパーツだけでMGの身長を超えている……!! A箱だけでランナーの数がたぶん32枚? スゴイ……ヤベェ……!
 
 さらにケーブル再現のホログラムシートが2枚に、GNドライブが2つ、大小スプリングが計8つと、カラーシール、マーキングシール、ガンダムデカールのほか、ラバーシール、六角ボルトが2つ、各ビスが計7つと、大小六角ナットが計8つ、さらにさらに、LEDユニットが1つと、それぞれのためのボタン電池……。なんだこれ!!
 
 まさかガンプラでスプリングを見るとは……。

R0014261
 
 ランナーを整理しながら、まずは靴に使うパーツを切り出しました。
 
 製作依頼品なので、ゲート処理はしっかりやっていきます。といっても紙やすりなどは使わずデザインナイフでのゲート処理ですけどね。そもそも紙やすりはどこにやったかなぁ……(遠い目) ランナーはアルファベット順にわかりやすく並べておきました。

R0014264
 
 PG1/60スケールといってもパーツひとつひとつが大きいので、靴だけでこんなにパーツが、というほどではないですね。今回はランナーの整理などに手間取ったので、靴のゲート処理を終えたところまでです。次回、靴の全貌が明らかに!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
PG 1/60 ダブルオーライザー
METAL BUILD ダブルオーライザー
MG 1/100 ダブルオーライザー
HG 1/144 ダブルオーライザー+GNソードIII
ROBOT魂 ダブルオーライザー(粒子貯蔵タンク型)
 

MG.ガンダムVer.3.0[13]

image_filtered
image1_filtered
 
 MG1/100「ガンダムVer.3.0」の続きです!
 
 撮影枚数74枚。撮影時間47分。カメラはRICOH「CX4」。本体素組みに軽くスミイレしただけの簡単仕上げ。頭部発光には緑のミライトを仕込んでいます!

image2_filtered
image3_filtered
 
 発光具合はなかなか!
 
 LEDの光を、胸部から首を通して頭部に当てているので、顔の角度によって眼が明るかったり暗かったりします。頭部内部にメタリックテープでも貼って光をもっと反射させると、どの角度でも良い感じになるかもしれませんね!

image4_filtered
image5_filtered
image6_filtered
image7_filtered
 
 肩の航空灯のようなものには緑のメタリックテープを貼りつけていますが、ライトの当たり方によって、本当に光っているようにも見えますね!

image8_filtered
image9_filtered
 
 本当によく可動し、動かすのがひじょうに楽しかったです!
 
 特にこのマニピュレータは面白いですね。組立不要なうえに、よく動き、動かしやすく、まさに究極のマニピュレータと言えるでしょう!

image10_filtered
 
 ということで、MG1/100「ガンダムVer.3.0」でした。久しぶりのMGでしたが、たまには良いですね。とても楽しかったです。これからも、MGで面白そうなものが発売されたら注目していきましょう!
 
 さて次回ですが、なんと製作依頼をいただきました!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka
 

MG.ガンダムVer.3.0[12]

R0014150
 
 MG1/100「ガンダムVer.3.0」の続きです!
 
 仕上げパートです。次回ついに最終回! スミイレにはいつも通り「ガンダムマーカースミいれ用ブラック」を使いました。私の超愛用品です! 欲を言えば、もう少しペン先が細いものもあれば嬉しいですね。物理的に無理かな?

R0014152
 
 リアリスティックデカールは説明書通りに貼りつけました。枚数はそれほど多くなかったです。これくらいですとサクサク貼れちゃいますね! ちゃんと説明書通りに貼ったと思うのですが、特殊な形をしたシールが結構残りました。

R0014153
 
 マニピュレータの手首ボールジョイントがゆるゆるでまともにポーズも決められなかったので、ボール部を、まずは瞬間接着剤で太らせ、その後、塗料で微調整しました。これで、重い物を持たせても手首が重力に負けません!

R0014154
 
 首の光漏れ対策に、光を邪魔しない程度に黒を塗装しておきました。

R0014155
 
 眼のまわりの黒縁は、シールを剥がし、こちらも黒を塗装!

R0014157
 
 肩アーマーの端にはなんだか意味深っぽいディテールがあったので、飛行機の航空灯のようなものだと勝手に解釈し、メタリックテープを貼りつけておきました。箱絵では特に光っていませんね。それっぽいのになー。

R0014159
R0014160
R0014161
 
 PS3「機動戦士ガンダムバトルオペレーション」をプレイしたことがある人は、これを見て「ニヤリ★」とするのではないでしょうか! ゲーム内ではスラスターのエネルギー残量によって、緑、黄色、赤と色が変化するところです。私、こういうの大好物なんですよ! っていうかバトルオペレーションに登場するMSってどれもカッコイイですよね。あれをそのままキット化してくれてもいいくらいです。
 
 次回、最終回!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka
 

MG.ガンダムVer.3.0[11]

R0014139
 
 MG1/100「ガンダムVer.3.0」の続きです!
 
 バンダイ純正のLEDは紛失してしまったため、簡易版コアファイターの上部にミライトを仕込みました。ピンバイスで穴を開けてそこに挿しこむだけの簡単なお仕事です!

R0014149
R0014142
R0014144
 
 首の関節がクリアーパーツなので、胸部に仕込んだLEDの光が頭部まで届く仕組みです。眼のまわりの黒縁はシールですが、光漏れが気になるのであとで塗装します。
 
 ちなみにガンダムの眼は本来黄色ですが、緑色のミライトしか持っていないため、緑色のLEDを仕込んでいます。しかし、緑眼もいいですよね。機動戦士ガンダム00の「Oガンダム」のようで!

R0014145
 
 額上部のメインカメラは本来赤色ですが、これを赤色に発光させるには一工夫必要ですね。クリアーパーツが繋がっているので、そのままですと、黄色でも緑色でも、胸部に仕込んだLEDの色にしかなりません。
 
 配線を細かくがんばって複数のLEDを仕込むか、白色のLEDを胸部に入れて、眼をクリアーグリーンに、メインカメラをクリアーレッドに塗装するとか、そういう加工が必要でしょう。発光を推薦するわりには中途半端な仕組みです。

R0014143
 
 いや、でもほんとなぜ眼の黄色シールが付属しなかったんですかねぇ。たったシール1枚増やしてくれるだけで不満はないというのに。眼の黄色シールを付属しないならデフォルトでLEDユニットを付属してくれてもよかったのでは。そのうえ拡張セットはRGシリーズを1体買ってもお釣りがくる値段。とても正気とは……。
 
 ふらっとAmazonのレビューを見てみたんですが、このキット、かなり評価が低いですね。どうやら武器やコアファイター等、Ver.2.0の流用、もしくは劣化らしく、Ver.3.0として大々的に宣伝したわりには、ただRGを大きくしただけという肩透かしを感じている人が多いようです。私も微妙にオススメしにくい感じはありますね……。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka
 

MG.ガンダムVer.3.0[10]

R0014119
R0014120
 
 MG1/100「ガンダムVer.3.0」の続きです!
 
 ビームライフル、バイパーバズーカ、シールドを組み立てました。ビームライフルやハイパーバズーカはシンプルですね。ハイパーバズーカのグリップは可動します。シールドは、覗き窓にシャッターがあったり、マイナスモールドが別パーツだったり、細かなこだわりが見えました。

R0014122
R0014124
R0014123
R0014125
 
 ビームライフルとハイパーバズーカはケツに、シールドはバックパックに装着することができました。また、シールドの裏にビームライフルを装着することも可能。

R0014128
R0014131
R0014134
 
 それぞれ装備させてみました!
 
 ハイパーバズーカもビームサーベルも似合いますが、やっぱり、ビームライフルとシールドを装備した姿がベーシックで良いですね。素晴らしい安心感。スタイルの良さもあわせて、これぞまさしく「ガンダム」という雰囲気があります!

R0014132
 
 ここで不満点。
 
 シールドと腕との接続ですが、ピンなどが無く、ただ挟み込むだけの固定法。これがまたクソみたいな保持力なんですよね。ちょっと触れたらすぐポロッと取れる。なぜこんなよくわからない固定法を選んだのか、疑問です。

R0014135
 
 もうひとつ。
 
 ふざけてるほどユルユルな手首。何も持たせていないときはわかりませんでしたが、ビームライフルを装備させてみると、あら不思議、手首が重力に負けています。これはさすがに許されませんね。シールドは触らなければいいだけのことですが、こっちはもはや致命的。とりあえずボールジョイントを瞬間接着剤で太らせて解決しましたが、最新のキット、そのうえ値段の高いMGでこれはちょっと残念。

R0014137
R0014138
 
 アクションベースとの接続には、RGシリーズでよくある、専用パーツで挟み込むように固定するタイプでした。こちらは安定感があり、接続したままポーズを選ぶことができました!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka
 

MG.ガンダムVer.3.0[09]

R0014098
R0014099
R0014100
R0014101
 
 MG1/100「ガンダムVer.3.0」の続きです!
 
 腰部を組み立てました。真ん中の黄色いVのパーツ小さすぎー! 紛失にご注意を。フロントアーマーとリアアーマーはもうまったく同じですね。フロントアーマーとリアアーマーが同じデザインの機体は珍しいような?

R0014102
R0014105
R0014107
 
 ついに大地に立つ!
 
 コアファイターは、最初に組み立てたコアファイターを入れてもいいし、写真のように簡易版を入れてもいいという親切設計。横にコアファイターを並べて飾ることもできますね! また、バンダイ純正のLEDを仕込む場合は、背が低くスペースのできる簡易版が活躍します。

R0014108
R0014109
R0014112
 
 プロポーションが完璧なうえに可動範囲が超絶優秀!
 
 これは素晴らしい! これぞまさしく究極のガンダムですね。多少肩には気をつかうものの、動かすのがとにかく楽しいです。いろいろなポーズをさせて楽しむことができます! ここまで自由自在に動かせるキットは本当に珍しいですね。特に、伝説級のマニピュレータと、接地性の良い足首あたりが自由度の高さを感じさせてくれます。

R0014113
R0014114
R0014117
R0014118
 
 なんかもうポーズがよくわかりませんが自由度は伝わっていると思います!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka
 

MG.ガンダムVer.3.0[08]

R0014088
R0014089
R0014090
R0014091
R0014092
R0014093
 
 MG1/100「ガンダムVer.3.0」の続きです!
 
 色分けやディテールなどで複雑に見えますが、シルエットは実にシンプルなガンダムらしいラインをしていますね。外装が3色で塗り分けられているのは今までと同じですが、脚部ではその色の違いがはっきりと見えます!

R0014094
 
 可動範囲はおそろしいことになっています!
 
 太ももや膝の外装が関節の曲がりに連動してスライドするのももはや一般的なものとなりましたが、相変わらず感動させてくれます。靴の底が3分割するのも、こうして見ると人間っぽくて良いですね!

R0014097
 
 次回ついに……!?
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka
 

MG.ガンダムVer.3.0[07]

R0014081
R0014082
R0014083
R0014084
 
 MG1/100「ガンダムVer.3.0」の続きです!
 
 靴ですね。足の甲がふっくらしています。カトキデザインのこの形の靴は、HGUCのジム系や、MGガンダムVer.kaなんかで、平たいか、逆に凹んでいるので、こういう風にふっくらしたのは久しぶりに見た気もします!

R0014085
R0014086
 
 靴の底は写真のように3つに分かれました。とても良く出来ています。どこかが外れやすいということもありませんでした。底のディテールも素晴らしいです。特に真ん中のバーニアが細かくてグッド!

R0014087
 
 SDガンダム!!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka
 

MG.ガンダムVer.3.0[06]

R0014072
R0014073
R0014074
R0014075
 
 MG1/100「ガンダムVer.3.0」の続きです!
 
 肩アーマーとビームサーベルですね。どちらも小さいですが3色使われていおり、ディテールのわりには複雑に見えます。肩アーマーは少し開くように動きますが、こうやって動くのは珍しいでしょう。

R0014076
R0014077
 
 完成した腕部を装着しました!
 
 腕部全体、やはりずいぶん細かったですね。スマートです。複雑なシルエットでもなく、ただまっすぐな長方形という形をしているのも、「これぞベーシック」という雰囲気があります。

R0014079
R0014080
 
 可動範囲については完璧です!
 
 しかし、やはり、といいますか、私の扱いが悪いのかもしれませんが、もうポロポロと、かなり慎重にならなければ動かせないのが苦しいです。ガシガシ動かして遊ぶ時代は終わってしまったのだろうかと思います。

R0014247
 
 気になる点は2つ。ひとつは肩の胸部側根本。簡単にボロリと外れるうえ、奥にあるので、再装着が面倒という鬼畜仕様。
 
 もうひとつは肩アーマーの、胸部と腕部のジョイントに挟み込む穴のあるパーツ。こっちは個体差かもしれませんが、あまりにひどい。もはや固定されていない。棒に「C」型をパチッとハメるタイプなのですが、パチッと鳴らないうえに、もうスッカスカ。それも両肩です。
 
 まあ、プラモデルは飾るものでしょうから、可動範囲さえ広くてさまざまなポージングができるのなら、多少脆くても許されるんだと思います。特に今回のキットはRGのスケールアップでしたし……。HGシリーズは動かしやすさも考慮されていると思います。MGでは、技術の進化を楽しむことにしましょう。
 
 なんだか愚痴っぽくなってしまいましたが、本当に驚異的な可動範囲であることは確かです! むしろ人間よりよく動くレベル。前回も書きましたがマニピュレータの進化は驚くもので、歴史の1ページに刻まれてもおかしくないと思うほどです。この驚きは、1度味わってみて損はないでしょう。オススメです!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka
 

MG.ガンダムVer.3.0[05]

R0014063
R0014064
R0014065
R0014066
 
 MG1/100「ガンダムVer.3.0」の続きです!
 
 上の写真4枚は、散らばったパーツがだんだんと集まって形になっていく様子をイメージしてみました。これからはこのパターンでいきます!
 
 蜘蛛みたいな形のパーツはマニピュレータですね。つい最近登場したものだと思います。1パーツで可動指になるという優れもの! RGシリーズのアドバンスドMSジョイントと同じ技術でしょう。関節が多く、さまざまな形に動かせるのが素晴らしい!

R0014067
R0014068
 
 ということで組み上がりました。
 
 外装は3色で塗り分けられていますね。マニピュレータが大きめ、というよりも、腕が細め? かなり複雑な組み立て方法だったわりにはシンプルな感じ!

R0014070
 
 関節、銅のところ。RG1/144シリーズではほとんどまとまったパーツになっていてシールで誤魔化された感じのあるところでしたが、さすが1/100スケール、パーツでしっかり分けられています! スケールの違いがはっきりとわかる部分でした。

R0014071
 
 関節の蓋?には、マグネットコーティング版と通常版が選択できました。
 
 説明書にはマグネットコーティングの説明までありますし、箱絵もマグネットコーティング版なので、とりあえずそっちを選択。しかし、マグネットコーティング前後でこんな変化があったなんて知りませんでした。面白いですね。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.1.5
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka
 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング