1221 さてさてついに(たぶん)完成しましたブルーディスティニー1号機さんの記念撮影会です。あの後、塗り斑の軽減と軽くウェザリングをしました。パッケージのブルーさんはホバリング(正確にはちょっと違うらしいけど)移動をされていらっしゃいますので舞った砂埃が付着するのではないか! ということで、ね。

 写真ちょいピンボケー。難しいね、撮影ってね。

1222 SEED系のポーズの撮りかたって普通にかっこいいよね。怒り肩で大きく構えるやつ。ほら、初代種OPのタイトルカットとか。WとかXでもあったけど種になってからさらに大胆なポーズに……。でも好きです。


1223 このブルーさんはオリジナル塗装です。肩の突起、ビームサーベルパック、バックパック等に色の変更をつけています。狙いは単調にならないように、というものと、ディテールアップ処理をしなくてもディテールがアップしているように見せるためです。ちなみにこのブルーさんに改造はありません。首を2mmほど長くしておりますが。

1224 恒例のパケ絵。目を光らせることができないのが少し残念ですが、やっぱりかっこいいですなあ。って、それはいいですけど、シールドと肩に貼ったシールが浮いてますなあ。仕方ない、ってことはないのだろうけど……もう貼っちゃったからしゃーないね。

1225 大胆なポーズも可能! まあつまりマシンガンを両手持ちできるわけですが、うむ、やはりさすがHGUCですな。ポージングも無理なくできました。そのかわりアクションベースがボキリといきましたが、うむ、関係ないか。

 ブルーさんの感想としては、やはりこの可動率とプロポーションに驚かされるばかりで……しかしあまり好きなキットにはなりませんでしたね。なぜでしょうね。なぜでしょうか……。やはり完成度が高すぎて、いじりがいがなかったからでしょうか。っつーても俺は超初級者ですからいじったら悪化するに決まっていますがw ということで、ブルーさんでした。