1282 こんばんわ、こんにちわ、デウスです。
 今回は一回のみ、デスティニーガンダムをまた改造しちゃいます!
 いや実は昨日の記事で私はエアブラシをどうたらこうたらとゆーとりましたが思った以上に手間取っておりまして今回は補間的な感じで……申し訳ない^^; ということで一回だけデスティニーガンダムに戻ります。元々改造されたこいつですが、また改造しちゃおうということで……完全にモルモットですw

1283 今回の改造箇所は……はい、はっきりとわかりますねー……わからないですよねー(笑)
 とまあ微妙なテンションはお許しいただくとして、改めまして、今回の改造箇所は、そうバックパックです! 背中を中心に変更が加えられています。それはHGデスティニーの最大のネックである「翼の可動」を改良するためです。

1284 ノン改造では、翼はほぼ真横にしか向きません。なぜかというと、アロンダイトたちをつけるパーツが翼の可動を邪魔をしているんですね。で、この私のモットーをもう一度……「可動の邪魔するやつは切断!!」
 ということで、切断しましたw そして別のところに接着。それはバックパックの下らへんです(翼の全く当たらないところ)。これで翼の可動を邪魔する奴はいなくなりました。

1285 もちろんアロンダイトを縦にすると邪魔で邪魔でそれじゃあ意味ないので、先ほどの写真からあるように腰に鞘におさめた剣のような形でくっついているんですね。まさに抜刀するのに格好の場所……w
 ビーム砲は写真にあるように折りたたんで後ろのほうに追放されていますw もちろん展開して前方に出すことが出来ます。お気づきでしょうがビーム砲の配置が左右反対になっているんですよね。ビームライフル持っているときには使えなくなっちゃいましたね……w

1281 ということでデスティニーガンダムの再改造は終了です。結局は一箇所しか改造していないわけですが、なんとまあいじりがいのあるキットでありますこと……w まだまだかっこよくなってくれそうです。いつかまた改造する機会があるかもしれません。
 ところで最後の写真なのですが、作って写真を撮るのはいいのですがその後飾る場所がなくてほとんどのキットがこのような状態に……。ヤフーオークションとかやって安くても飾っていただけるところへこいつらを送ってやりたいのですがやりかたもわかりませんし……積みプラならぬ箱プラですね。