今回は予定を変更しましてMGフォースインパルスガンダムの撮影会となりました。

IMGP2880
 インパルスガンダム素立ちです。今回デカール等はかなり抑え気味にしています。塗装は無しで、トップコートのみエアブラシにて行っております。

IMGP2882IMGP2887
 背面とアクションベース。


IMGP2891
 インパルスガンダム+フォースシルエット=フォースインパルスガンダムです。フォースシルエット、武装等も全く手を加えておりません。

IMGP2893IMGP2896
 タイトルショットはどんなんだっけかな……?

IMGP2913
 ビームサーベルです。湾曲、ラメ入りの豪華なクリアパーツです。

IMGP2915IMGP2916
 サーベル用持ち手がありますので、手からサーベルがこぼれることはありませんでした。

IMGP2919
 二刀流です。

IMGP2920IMGP2921
 インパルスのビームサーベルは大型なので、これだけでもかなりの威力がありそうです。

IMGP2925
 エクスカリバーです。サーベル用持ち手を使用しております。

IMGP2928
 vsフリーダム。

IMGP2929IMGP2933
 やはりMGフリーダムガンダムを設置し、名シーン再現をしたいところです。

 さてまずなぜ今回撮影会になったかと言いますと、なんとソードシルエットが崩壊してモチベーションがかなりダウンしてしまいました^^; なかなか上手くいかないし……おそらく出来上がりはひどいものになる、かも。期待しないでくださいorz 次回はインパルスガンダムにノワールストライカーをつけたものの撮影会となります。

 で、撮影会の感想ですが、かなり難しかったです。フォースの翼をどう処理するか、ビームサーベルの構えはどうするのか、重さで上半身が後ろに傾いてしまうのをどう解決するか、空気感をどう出すか、そもそもポージングが決まっているか、動きが感じられるか、等々。かなり時間がかかりました……撮影枚数は合計で84枚。結局納得いく写真はほんの数枚程度……。まだまだ精進が必要だなぁと思うと同時に、ガンプラ撮影は奥が深いなぁと改めて感じました。