ガンプラ ハイグレード!@

ガンダムSEED DESTINY

HG ブラストインパルスガンダム[19]

DSC01732
DSC01733
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。今回は最終回です。HGブラストの魅力をお伝えできれば幸いです!

DSC01735
DSC01736
 ブラストインパルスはカラーリングが秀逸だと思います。すごくたくさんの色を使いながら、かつ、まとまりがあり、絶妙と言えるでしょう!

DSC01739
DSC01745
DSC01748
 2門のケルベロスも大迫力です!

DSC01755
DSC01756
 カッコよく、よく動き、色分けも完璧! 最新のキットには本当に驚かされてばかりです。これならプラモデルに苦手意識がある方でも、気軽に作れて、気軽に楽しむことができますね!

DSC01758
DSC01759
 後ろ姿も素敵! コアスプレンダーは難しい塗装ですが、塗ってよかったです。

DSC01763
DSC01761
 ということで、HGブラストインパルスガンダムでした。楽しいキットでした! 次回はまだ何を作るのか決まっていません。さて、何を作りましょうか……!

HG ブラストインパルスガンダム[18]

DSC01724
DSC01727
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。ついに完成しました! 今回は素組みと比較してみましょう。

DSC01724
DSC01653
 個々ではよくわかりませんでしたが、全体で比較してみると、これはこれは全然違うものですね。全体が引き締まりました。こっそりやったアンテナの旗取りもかなり効果がありました!

DSC01727
DSC01655
 背面については、コアスプレンダーに色がついて大きく変わったのと、ブラストシルエットの灰色を増やして重厚感が増したのとで、正面以上に違いがハッキリしていると思います!

HG ブラストインパルスガンダム[17]

DSC01720
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。今回は残りのパーツの部分塗装およびスミ入れを終わらせてしまいます。

DSC01722
 このあたり、色分けはほとんど完璧ですので色を塗るところはありませんでした。それはそれで寂しいので、オリジナルで灰色をちょこちょこ入れてみましたよ。元の色は気にしない!

HG ブラストインパルスガンダム[16]

DSC01703
DSC01704
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。今回は頭部をいじっていきます!

DSC01705
 さて目の部分ですが、組み立て時にも触れましたが、付属のシールを貼り付けるのと、クリアーパーツを活かしたやり方という2択となっておりました。今回は後者を試してみたいと思います!

DSC01706
 ということで出来上がったものがこちらです。目がクリアーパーツなのでとても綺麗なのです!

DSC01709
 しかし、目に光が入らないと真っ暗になってしまいます。中にLEDを仕込む等しないと、そのままではかなり寂しいことになるでしょう。

DSC01711
 光を入れれば綺麗なので、こちらも捨てがたいのは捨てがたいです! しかし私はそれほど光を操ることはできませんので、大人しく、この状態に、付属のシールの目の部分だけど切り取ったものを貼り付けようと思います。

HG ブラストインパルスガンダム[15]

DSC01699
DSC01701
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。今回で上半身の部分塗装およびスミ入れです!

DSC01712
 上半身の正面はスミ入れくらいしかやっていませんので、あまり変わりありません。

DSC01713
 背中に露出したコアスプレンダーは、真っ白からの塗装でしたので大変苦労しました。あまり見えるところもでもないので、パパッと筆で塗り分けちゃいましたよ!

DSC01714
 青はお馴染み「インディーブルー」で、赤はお馴染み「モンザレッド」です。塗りムラとか細かいことを気にしてはいけませんよ!

HG ブラストインパルスガンダム[14]

DSC01693
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。今回で下半身の部分塗装およびスミ入れの終了です!

DSC01694
 ハミ出てしまっていたところは削り落とし、コピックモデラーブラックを使ってスミ入れを行いました。これだけで十分印象が変わるはずです!

DSC01698
DSC01697
 ぼちぼち変化が見られると思います!

DSC01689
DSC01698
 作業前後で比較です。全体がぐっと引き締まった感じがしますが、いかがでしょうか?

HG ブラストインパルスガンダム[13]

DSC01689
DSC01690
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。下半身の部分塗装およびスミ入れから開始します!

DSC01691
 アーマー裏を関節色に塗装するのは毎度で、あとは黒を部分塗装する必要があります。下半身についてはその2色でよさそうですね。

DSC01692
 全塗装ではないので、ハミ出てしまっても問題ありません。乾燥してからデザインナイフを使って綺麗に削り落とします。

HG ブラストインパルスガンダム[12]

DSC01665
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。

DSC01666
 コアスプレンダーとシルエットフライヤーを組み立てました。さすがにこれは真っ白ですね。本体のパーツ色分けに全力を捧げたといったところでしょうか。これを筆塗りで綺麗に塗り分けるのが筆塗りモデラーの腕の見せどころでしょうか!

DSC01667
 シルエットフライヤーにブラストシルエットを装着してみました。

DSC01668
DSC01669
 シルエットフライヤーにブラストシルエットを装着した状態も良い見栄えですね。シルエットフライヤーはただの無人牽引機なので戦闘行為は行わないと思いますが、レール砲が良い感じに使えそうです。

DSC01670
DSC01673
 空中合体!

DSC01675
 さて素組みが終了しました。ちょこちょこ色を塗ったりスミ入れしたりしたいと思います。気長にお楽しみに!

HG ブラストインパルスガンダム[11]

DSC01650
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。

DSC01651
 今回は武装を組み立てました。MA-BAR72 高エネルギービームライフルとMMI-RG59V 機動防盾とMA-M80 デファイアントビームジャベリンですね。機動防盾は開いている状態と閉じている状態で組み換え式でした。

DSC01653
DSC01655
 来ました! これ! これです! この見た目のバランスがとても好きなのです! フォースやソードも好きなのですが、やはりこのブラストインパルスが1番好きです。

DSC01657
DSC01659
 いやぁ……本当にカッコイイですね。

DSC01660
DSC01662
 もちろん綺麗に持たせることが可能です。しかし、ケルベロスの内側にあるポッカリ空いた穴が大きくて目立ちますね。こちらもレール砲同様にプラ材とパテで埋めるか、それともプラ板で蓋を作るかしないと気になるポイントです。

DSC01663
DSC01664
 少し気になる部分はありつつも、それでも驚異的な完成度と断言できます。これほどクオリティの高いキットも珍しいと思います。

HG ブラストインパルスガンダム[10]

DSC01641
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」の続きです。今回はブラストシルエットを装備してみましょう!

DSC01644
DSC01646
 ブラストインパルスです! 背中に大きな筒が2本装備されるだけでずいぶん印象が変わりましたね。インパルス単体では物足りない感じがありましたが、これでバッチリです!

DSC01647
 アニメでもほとんど活躍がなく、HGでずっと立体化されなかった不遇なブラストインパルスですが、プレミアムバンダイ限定とはいえ、こんな素敵な立体化が実現するなんて感動ものですね。

DSC01648
 真正面からのシルエットが好きです。



 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング