ガンプラ ハイグレード!@

機動戦士ガンダムZZ

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[14]

R0019691
R0019692
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の最終回です!

R0019694
R0019697
 
 一部、付属のシール。部分塗装は筆で、Mr.カラー「灰色9号」「モンザレッド」「MSイエロー」などを使いました。スミ入れにはコピックモデラーブラックとタミヤ「スミ入れ塗料」を使用。どちらもひじょうに使いやすい道具です!

R0019698
R0019699
 
 ビーム・トマホークを持たせたこの姿がやはり印象強いですね! ビームエフェクトパーツは「灰色9号」を下地に「蛍光イエロー」を塗装しています。

R0019705
 
 ひゅー! ドライセンかっこいい! 機動戦士ガンダムZZ本編を観たときはなんとも思わなかったのですが、こうして立体物として手元にあると印象が全然違います。とにかくこれはキットの完成度の高さもあって素晴らしい逸品です!

R0019711
R0019716
 
 この重厚感と全体のまとまり。ぜひ一度実物を手に取ってみてください! 写真ではどうしても伝えられない「紫」もとても良い色ですよ。ZZガンダムと並べるとさらに良さそうですね。ZZ時代の大型MS群は迫力があります!
 
 以上、ドライセンでした!

Amazon.co.jp

 

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[13]

R0019682
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の続きです!

R0019683
 
 ビームエフェクトパーツはMr.カラー「灰色9号」を下地にMr.カラー「蛍光イエロー」を大雑把に塗ってみましたが、ふむ、ちょっと雑すぎましたね。

R0019680
 
 肩の黄色はシールが付属していましたがうまく貼れなかったので「MSイエロー」で塗装! こちらは良い感じです!

R0019681
 
 脚部の中身も「関節グレー」で塗装しておきましょう。

R0019686
 
 大したことはしていませんが素組みに比べてずいぶん印象が変わったのではないでしょうか! さて次回ついに完成となります!

Amazon.co.jp

 

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[12]

R0019677
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の続きです!

R0019676
 
 靴底も塗っておきます。
 
 塗ったのは「関節グレー」と自分で瓶に書いている色なのですが、実は何を混ぜて作った色なのかがまったくわかりません! 色は「ブラック」+「ニュートラルグレー」とほぼ変わらないのですが、時間が経って瓶を開けると表面は「ホワイト」と「肌色」なんですよね。混ぜるとこの色に。ホワイトはわかっても肌色はいったいどこからやってきたんでしょう……? ちなみにニュートラルグレーは入っていません!

R0019678
 
 リアアーマーの内側にも塗っておきます。

R0019679
 
 股間の黄色はMr.カラー「灰色9号」を下地にガンダムカラー「MSイエロー」を塗りました。赤や黄色などの鮮やかな色は灰色9号を下地にすると綺麗に発色しますね!

Amazon.co.jp

 

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[11]

R0019670
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の続きです!

R0019671
 
 スラスター内部など奥まったところも筆では難しいですね。筆塗りでは普通、一度目が縦方向なら二度目が横方向のように綺麗に塗るには直角に二度塗りしたいところですが、このような場所ではどうしても……むむむ。

R0019674
 
 赤色にはこれまた毎度お馴染みのMr.カラー「モンザレッド」を選択! やっぱり赤といえばモンザレッドですね! 下地に白系を使ったおかげで鮮やかに発色してくれました。ハミ出ているところはあとでデザインナイフで削ります!

R0019675
 
 ここも忘れずに赤塗装。ここは筆でも塗りづらいですがエアブラシでもつらそうですね。ちなみに、筆はすべて平筆を使っています!

Amazon.co.jp

 

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[10]

R0019667
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の続きです!

R0019668
 
 毎度お馴染みMr.カラー「灰色9号」で下地を塗っていきます。スラスター内部はすべて赤く塗る必要がありますので、赤を綺麗に発色されるためにまず白系の色を塗装。

R0019669
 
 Mr.カラー「灰色9号」は優秀な白系塗料です。1度サッと塗るだけで発色してくれる高い隠蔽力を持ちます。しかしこの写真のように凹凸が多い場所では本当にどうにもなりませんね。筆の宿命といいますか、とても難しいです! ここは2度塗りで。
 
 次回に続く!

R0019656
 
 「デジラマってガンプラのところだけ切り抜く作業がとっても面倒だよね」と思って考えたのがこの案です。「PCモニターに画像を表示してその前にガンプラを置き撮影する」という荒業! これなら切り抜く作業がいらずお手軽ですね。これが良い案かどうかはともかくとして今後このブログではたまに使っていこうかと思います!

Amazon.co.jp

 

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[09]

R0019658
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の続きです!

R0019659
 
 今回は付属のシールを貼ってみましょう。まずは手の甲。穴あきのほうはちゃんと色分けされているのですが穴なしのほうはシールでした。そこそこ綺麗に貼ることができますので塗装が面倒な方でもこれなら安心!

R0019660
 
 中央の黄色は少し難易度高め。私は塗装しますがシールのままでもOKでしょう!

R0019661
 
 黄色のマークはモールドがないのでシール安定ですね。塗装は難しいでしょう。

R0019662
 
 黄色の円は綺麗に貼れるのでシールが適任!

R0019663
 
 ここの黄色はシールでは厳しいので塗装するべきでしょう。

R0019664
 
 頭下部の紫(写真では青)がシールです。ここは綺麗に貼れるのでシールが適任!

R0019665
 
 黄色の三角形がシールですが、こちらもモールドがないのでシール安定。

R0019666
 
 さまざまなところにシールを貼りましたが正面からですとあまり変わらないですね。シールでは補いきれない足りない色がまだありますので、次回から部分塗装をしていきましょう!

Amazon.co.jp

 

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[08]

R0019644
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の続きです!

R0019647
 
 名前はわかりませんがおそらくUC版のものと思われるバズーカとヒート・サーベルですね。しかしこのバズーカ小さすぎてドライセンに似合わないような気がするのですがどうでしょう。リックドムのビーム・バズーカくらい大きいと良さそうですね!

R0019653
 
 背中のトライ・ブレードを外して各ラックジョイントに交換すると武装を背中に装着することができます。位置は3箇所から自由に選択。フル装備だドン!

R0019654
 
 D2ランナーのタグは交換パーツを装着しておくことができます。ちょこっと嬉しい仕様!

Amazon.co.jp

 

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[07]

R0019637
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の続きです!

R0019638
 
 バックパック、トライ・ブレード、ビーム・ランサー、ビーム・トマホークです。トライ・ブレードは「射出時に入力された座標を目指して自律的に飛行する投擲兵器」と書かれており、続けて「遠隔操作されているわけではない」とあります。
 
 トライ・ブレードの裏面には穴があるので「アクションベースを使えるのかな?」と思いましたがどうも径が小さく非対応なようです。説明書には「HGUCヤクト・ドーガに付属の軟質クリア棒が使えます」と書かれていました。うーん、持っていません!

R0019639
 
 ビーム・トマホークとビーム・ランサーです! 分離状態ですね。黄色のビームエフェクトパーツは珍しく感じます。私は味方陣営のモビルスーツを作ることが多いので毎度ピンクか違ってもグリーンですもんね。

R0019640
 
 合体! やはりこれの印象が強いですね。長物、すごくカッコイイです! こういう特殊な武器も私はあまり出会わないのでとても新鮮です。とても似合っています!

R0019641
 
 次回はオマケに付属した武器を作ります!

Amazon.co.jp

 

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[06]

R0019624
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の続きです!

R0019625
 
 ドライセン、大地に立ちました! おひょう! これはカッコイイ! 存在感がありますね。プロポーションも完璧です。重厚感もありますし、納得のキット化でしょう!

R0019627
 
 後ろ姿も文句なし!

R0019632
 
 もちろんアクションベースに対応しています。可動範囲は厳しいですがこの見た目なので仕方ないですね。むしろよく動いているほうだと思います!

R0019636
 
 これは稀に見る神キットの予感がします!

Amazon.co.jp

 

HGUC172 ドライセン(Ver.ZZ)[05]

R0019619
 
 HGUC1/144スケール「ドライセン(ZZ版)」(No.172)の続きです!

R0019620
 
 おお、太ましい!!

R0019621
 
 さすがドム系のモビルスーツというべきかスラスターがたくさん内蔵されています!

R0019622
 
 この見た目なので可動範囲はお察し。

R0019623
 
 ついに次回、大地に立ちます!

Amazon.co.jp

 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング