ガンプラ ハイグレード!@

機動戦士ガンダム00P

FG GNセファーその8

 デジカメが帰ってきましたので、GNセファー&セファーラジエルの撮影会をしました。日を空けてしまい、申し訳ないです。

 今回の撮影は、FG「ガンダムラジエル」とFG「GNセファー」が共演しています。その二体が合体したセファーラジエルですが、その形により撮影が困難でした。かなり多くの枚数を撮影しましたが、成功と思えるものは半数を超えず・・・。全体を見て、私の技術がまだまだ未熟であると思わされました。

 では写真を。

IMGP5720IMGP5722
 セファーラジエル、立ちです。

IMGP5725IMGP5726
IMGP5727IMGP5728
 ところで、こんな時ですが撮影風景でもご紹介を。撮影所造りは、ご覧の通りとてもテキトウです。

 白いバックは、MGユニコーンガンダムの発売時に配布されたユニコーンガンダムのポスターの裏です。ライトは白熱灯が一つです。下に敷いてあるものは、薄いプラ板です。関係のない話ですが、マウスパッドが二つ左右にありますのは、黒いほうがデスクトップ用で、白いほうはノートパソコン用、この場所には普段、Appleのノートパソコンを置いています。

IMGP5730IMGP5737
IMGP5740IMGP5743
 GNプロトビットをくるくる回してみました。

IMGP5745IMGP5748
 GNプロトビットを足の甲に装着してみました。

IMGP5756
 GNプロトビットを外してみました。

IMGP5760IMGP5762
IMGP5763IMGP5766
IMGP5767
 GNセファーです。セファーラジエルよりも、GNセファーの状態のほうが私は好きです。

IMGP5769IMGP5770
IMGP5771IMGP5772
IMGP5773IMGP5774
IMGP5775IMGP5776
IMGP5777
 GNセファーのGNプロトビットを前に出し、オーライザーのようにしてみました。撮影枚数が多いのは、私がこちらのほうがお気に入りだからです。

 少し、GNプロトビットの前方が蟹の爪のように見えます。

 撮影会の写真は以上です。ここまで見てくださり、ありがとうございました。次回は未定とします。MGシナンジュをせっかく購入したので製作したいところですが、完成に一ヶ月以上かかるかもしれませんし、ここはHGでちょろりといきたいところなのですが・・・。

 ではまた。

FG GNセファーその7

 デジカメがないので写り悪いですが・・・。

20090202024320
 塗装がここまで完了しました。まだはみ出してるところやら塗りが甘いところやらがちらほらありますが、遠目で見れば大丈夫です!(笑)

 うそです、たぶん修正します・・・ある程度は

 何気にその7まできていますから、少し驚きました。次々回で撮影会あたりでしょうか、デジカメ的に。

20090202024924
 色は全く同じものを使用しましたので、かなりまとまりがあるかと思います。



 このブログはいったいどこに向かおうとしているのか・・・(笑)

FG GNセファーその6

 新管理画面があまりにも馴染めなかったので、結局旧管理画面で記事を書く私・・・(笑) 今ベータ版のようだけど、正式版はいったいどうなるのだろうか・・・?

20090131234345
 画質が悪い? はい、そうなんです。実は今、私、デジカメを人に貸していまして、手元にないんです。写真は、携帯で撮影したものです。F905iの320万画素の画像なので、いつもの800万画素に比べるとだいぶ違うと思います。

 現在塗装の第一段階です! 結局エアブラシでなく筆塗装に・・・ なんかね、そう、塗るの楽しいのよ。時間かかりますが・・・。筆塗装の場合、だいたい二重塗りで綺麗に仕上がってくれますので次回でやっと塗装完了?

FG GNセファーその5

IMGP5658IMGP5660
IMGP5659
 GNプロトビットを足に装着したセファーラジエルです。GNプロトビットが足フレームに干渉するので、足首の可動は大きく縛られてしまいます。

 ここに付けようと思ったデザイナーさんがなんかすげぇ・・・!

IMGP5661IMGP5662
IMGP5663IMGP5664
 こちらは以前製作した、というか、このブログを正式開設したときに第一作目として製作したという懐かしのHG「ガンダムエクシア」にGNセファーを装着してみました。

 うーん、エクシアには微妙な感じ・・・? 他にも、キュリオスにはGNアーチャーのように、ヴァーチェにはGNバズーカのように装着できるそうです。そういえばHG「ガンダムヴァーチェ」を製作したことがないな・・・

20090131003506
 現在、合わせ目消しをして、表面処理をしている途中です。

 次回は塗装! いつも通りに筆塗り・・・と思いましたが、意外と塗装範囲が広いので久しぶりにエアブラシ塗装に挑戦してみようかしら。

FG GNセファーその4

 livedoorブログの新管理画面が公開され、そちらに乗り換えてみました。いまいちよくわからないところが多いので戸惑っていますが、画像ファイルのアップロードなどが簡単になりましたので結構好印象です。livedoorブログは今まで多くのブログを体験してきて一番自分に馴染んだブログなので、いつも更新を楽しく待っていたりします。さて今回の新管理画面はいったいどうなることやら・・・。と言ってるそばから一回、なぜかブラウザが消滅しました。・・・大丈夫なのか?

IMGP5640IMGP5641
 さてGNセファーです。前回の記事に書きました通り、こいつ、自立できるそうなので、させてみました。

 言っちゃいかんのだろうけど、なんてへっぽこなんだ・・・(笑)

IMGP5642
 これはダサい!

IMGP5643IMGP5645
IMGP5646
 GNプロトビットを外しますと、なんともひ弱な印象に。

 さてそれはともかく、

IMGP5647IMGP5648
 あの台座は、ラジエルを固定するためにあったようです。前の写真を見ていただければわかると思うのですが、台座には二つの出っ張りがあり、ラジエルの足の裏には、よく見ると何か差し込むような穴が開いていました。そう、足裏固定です。これで接地は完璧です。

IMGP5649IMGP5650
 そしてGNセファーの接続ですが、アクションベース用と思われた股間下の穴、まさかこの穴がGNセファーの接続穴だなんて・・・!

IMGP5651IMGP5652
 ん、ちょっと待てよ! アクションベース用の穴を使ってしまったら、アクションベースを使用できないじゃないか! これはやられた。そのための台座だったんですね。

IMGP5653IMGP5654
IMGP5655IMGP5656
IMGP5657
 GNプロトビットを装着した状態です。わかってはいましたが、これはデカい! ちなみに背中にGNプロトビットを装着しますと上半身後方の重さが半端なく、私のようにテキトウな改造をしてしまった足腰では、ちゃんと立たせないと後ろに反り返ってしまいます。まじめにやっときゃよかったぜ・・・

FG GNセファーその3

 問題があったので、書き直しました。

IMGP5629
 これが、GNプロトビットです。00シリーズでビット系武器といえばファング? でもそれのプロトタイプってこともないような・・・? GNアームズに搭載予定だったんでしょうか。

IMGP5630IMGP5631
IMGP5632
 これの形の素晴らしさは異常です C面が(ほとんど)なく、エッジが綺麗に際立っています なぜC面がないのか、付録だからか、他でもやってくれよ、なんてことをめちゃ思いますが、この際、すげぇ綺麗なので見惚れてスルーしましょう・・・

IMGP5633IMGP5634
IMGP5635IMGP5636
 小ウイングは折りたため、これが待機状態のようです。円型のものは推進器のようです。

IMGP5637
 ではさっそくラジエルに装着してみましょう! と言おうと思ったのですが、どう接続するかわからず・・・背中の接続は次回で

IMGP5638IMGP5639
 これだけはわかりました。しかしまぁこんなところにビットをつけちゃって・・・動きにくいでしょうに(笑)

 それにしても大きなビットですねー。小回りがきかなさそうです。これを六基も積んじゃうんですから、ラジエルさんはがんばり屋さんです。

 次回は合体します!


#ここから追記#

 コアブロックの自立を「無理矢理立たせてみました」とやりましたが、どうやら公式設定で自立できるそうです。次回、改めて紹介します。

FG GNセファーその2

IMGP5614
 GNセファーを組み立ててみました。もう雑誌のほうは片付けてしまいましたので、説明書無しで組み立てを。少し戸惑いましたが、問題ありませんでした。

IMGP5615
 しかしこれで正解なのかはわかりません。なにせ、よく意味のわからないパーツが一つ余ってしまいましたから。何か間違えたか?

IMGP5616IMGP5617
 さてこちらがGNセファーの完成です。あのパーツ数でこのディテール・・・恐るべき技術です。これがオマケとはとても思えません!

IMGP5618
 GNセファーは、写真のように分離します。

IMGP5619IMGP5620
IMGP5621
 GNポッドは、実にシンプル。インパルスのシルエットが自律飛行するときの前方につくアレに近い?

IMGP5622IMGP5623
IMGP5624
 コアブロックは、なんだか奇妙な形。これだけで近未来のメカっぽい感じ?

 ということで、

IMGP5625IMGP5627
IMGP5626
 無理矢理ですが、立たせてやりました。なるほどこれがセラフィムガンダムの元ネタなんですね! ・・・冗談です。

IMGP5628
 各関節が、よく動きます。もちろん、ポリキャップレスですが、保持力はかなりのもの。

 ちょっと今回はここまで。ではまた。

FG GNセファーその1

IMGP5601IMGP5602
 私は前回の記事で、「ダブルオーガンダム改造するぜ!」とか、「UCのMS作るぜ!」とか、そういうことを言っていましたが、完璧に忘れていました、今回は、電撃ホビーマガジン創刊10周年記念付録第二弾の、GNセファーです。

IMGP5603IMGP5604
IMGP5605IMGP5606
IMGP5607IMGP5608
 箱の表に一枚、裏面には何枚もの画が載っていました。裏面のそれらはさまざまな角度から描かれていたので、GNセファーの全貌がよくわかりました。

 画にある通り、GNセファーは「GNポッド」「コアブロック」、それに、「GNプロトビット」二つの、合計四つの部位によって構成されているようです。プロトGNアーマーと書いていますので、GNアーマーとGNセファーは同じ系統にあることがわかります。GNセファーは、ガンダムラジエルと合体することによって「セファーラジエル」となりますが、GNセファーは他のガンダムたちとも合体可能となっているようです。セファーは、ヘブライ語で「本」の意と書かれています。型式番号はGNR-000。

 箱に書かれていたのはこのくらいでしょうか。ラジエル専用ではなく、他のガンダムとの合体が可能というところが面白いですね。このキットでも再現できるみたいなので、また試してみましょう。

IMGP5609
 ランナーはFGごとく一枚、と思いきや、二枚でした。

IMGP5610IMGP5611
 GNセファー本体のパーツが収められたランナーの拡大写真です。GNプロトビットはHG「ダブルオーガンダム」に付属したGNソード兇汎営度の長さがありました。FG(付録グレード)ですが、ディテールが細かく、完成度が高そうです。

IMGP5612IMGP5613
 もう一枚のランナーに収められていましたのは、電撃ホビーマガジン10周年記念のロゴが描かれたベースでした。「限定品!」という気がして、特に嬉しい物品ではないですが(笑)、お徳感はありました。

 ということで、次回からGNセファーの製作に入ります。よろしくお願いします。

FG ガンダムラジエルその10

IMGP5236IMGP5237
IMGP5238
 ついにFG(付録グレード)「ガンダムラジエル」が完成しましたので撮影会です。

IMGP5240IMGP5241
IMGP5242
 カラーレシピは、本体青→インディブルー+みずいろ/額青→インディブルー/赤→シャインレッド/黒→つや消しブラック/灰→つや消しブラック+ニュートラルグレー/黄色→イエロー/目→イエローグリーン。スミイレはガンダムマーカースミイレ用ブラック。トップコートはなんとなくスーパークリアー靴鮖藩僂靴討澆泙靴拭しかし、普通につや消しクリアーを吹いていたほうがよかったかも、と少し後悔。

IMGP5243IMGP5244
IMGP5245IMGP5246
IMGP5247IMGP5248
 改修点は、多々。主に可動化のためのものを。この改修のために、HG「ガンダムデュナメス」とHG「ガンダムナドレ」を犠牲としました。特にデュナメスは再起不能です・・・というより、デュナメスのパーツをほとんど流用(?)したので、アレはただの装甲の集まりでしか・・・(笑)

IMGP5250
 さて製作してみた感想ですが、雑誌に可動化するための工程が丁寧に書かれていまして、改修作業についてはさほど悩むところは少ないかと思いますが、難度はやはりかなりなもの・・・だと思いました。というよりも、予想以上に手間がかかりました・・・? とにかく精密な作業が多いので、時間、気力、体力などに余裕があるとき、試してみることをオススメします・・・あと可動化の改修をするならやはりデュナメスにはぜひジャンクに・・・(笑)

IMGP5251IMGP5252
IMGP5253
 プロポーションは素晴らしいです。固定キットのままでも、素立ちがとても決まっていまして文句なし・・・しかし、やはり塗装が必須なのが最大の難点。パーツわけももちろんされていませんので、マスキング祭りとなります。1/144なので、かなり細かい作業の連続です。

 というわけで・・・いかがでしたでしょうか、FG「ガンダムラジエル」は。私としましてはいろいろなスキルアップができましたし、なによりラジエルがかっこいいのでホントやってよかったなぁーと思います。この達成感・・・ほんとガンプラは楽しいです(笑) 今回でラジエルの記事は終わりとなりますが、電撃ホビーの次回の付録を製作するときに再登場しますので、そこまで大切に保管しておきます^^

 ここまでご覧いただき、ありがとうございました。さて早速次回作の話になるのですが、

IMGP5254IMGP5255
 ・・・こ、これは・・・ッ!

 ところで私、忙しいくせに教習所もいくことになりましたのでますます時間がなくなってきました(笑) こりゃまずい・・・。こういう欲張ったとき、全て中途半端になり、全て失敗することもありますので慎重に行動していこうかと思います・・・(笑) では、またいずれ!

FG ガンダムラジエルその9

IMGP5222
 やっと・・・。

 ほんとやっと、全身の塗装が完了しました。かなりの時間と気力と体力とetcが吸われてしまいましたが、意外と綺麗に仕上がり、結構な満足感を・・・(笑) やはり全て筆塗りで済ませました。筆塗り楽しいです^^

IMGP5223IMGP5224
IMGP5225
 いかがでしょうか。

 なるほどなるほど、嬉しいことに写真では荒さを誤魔化せていますね・・・(笑)

IMGP5226
 可動はオマケのようなもの、というより、肩が大きくて邪魔すぎるし、脚部はアーマーが邪魔で動かないし・・・やはり完成には今一歩早かった、と、いったところでしょうか?

IMGP5227IMGP5228
 光を強くあてると塗り跡が目立たないよ!(笑)

IMGP5229
 GNシールド・・・小さすぎるような気がします・・・今更な突っ込みですが^^;

IMGP5230IMGP5232
 首もあまり動かない感じです。やはり雑誌の通りではなくボールジョイントを仕込んだほうがいいようですね。

IMGP5231
 次回はトップコート後、撮影会とな、る、の、で、す、が、プログラミングのほうがいよいよ新展開を見せてきましたのでこちらは暇をみつけて更新しようかと思います。

 ゆっくりしていってね!!!

 ではまたいずれ。

IMGP5233
 装備なしです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング