ガンプラ ハイグレード!@

ガンダム・センチネル

HGUC ゼクアインその8

IMGP3969IMGP3974
 ゼクアインが完成しましたので撮影会です。色はオリジナルにザクカラーで、色の配合の度合いは適当ですのでわかりませんが、だいたい明るいほうの緑はイエローグリーンを主体に、暗いほうのグリーンはグリーン(緑)を主体にしました。
 例のごとく合わせ目処理や表面処理はなく、塗装はニュートラルグレー100%を下地として吹き、その後、色付け。今回はどこもいじっていません。

IMGP3979IMGP3980
 写真は実物より若干明るくなってしまいましたが、緑と黄緑の区別がはっきりとしてこれもまたいい味が出ているといった感じです。ポージングはずっしり感をだそうと意識しています。

IMGP3977
 量産機ですから部隊行動で。

IMGP3984IMGP3986
 専用マシンガンを装備しました。左の写真は今回の一番のお気に入りな写真です。
 専用マシンガンが体に似合ってゴツいのでかなり好きです。

IMGP3988IMGP3990
 アクションベースを使用してみましたが、やはり地上でがっしり身構えているポージングのほうが似合っていると思いました^^

IMGP3998IMGP3996
 第一兵装も今回撮影。肩が身軽になったのでこちらはアクションベースが似合うかも? ビームライフルは前と同じくヘイズルからいただきました。

 さてゼクアインの感想ですが、こちらも全体的に完成度が高いキットで、文句ありませんって感じでした。HGUCは本当に全体的にクオリティが高くて助かります。塗装も上手くいったので今回は大満足といったところです。こいつもお気に入りとしてヘイズルの隣に並べてやりましょう(笑)

 ということでゼクアインでした。いかがでしたでしょうか。次回作はなんとMGで、結構真剣に製作していこうかと思います。長くなるかと思いますが、ぜひお付き合いくださいませ! では、また。

HGUC ゼクアインその7

IMGP3950
 ここでちょっとお遊びを。
 実はゼクアインは第三兵装までありまして、キット化しましたのは第三兵装でして、今回は他の第一第二の再現を、もちろん全然完璧でないですがお遊びということでやってみました。まずは第一兵装です。
 第一兵装は、ビームライフルを装備したものです。ビームライフルはMK-2とほぼ同型ということで、しかしHGUCガンダムMk-2は製作していませんので前回製作しましたヘイズルからビームライフルを貰いました。肩のシールドはなく、非常にシンプルとなっていますが、長期戦を想定された戦闘においては、肩にプロペラントタンクが装備されたらしいです。

IMGP3951IMGP3953
 意外と身軽そうで、やはり高性能量産型MSだったのかも。

IMGP3954
 第二兵装です。第二兵装こそかなりやっつけ感がムンムンとしております(笑) ビーム・スマートガンを装備したものということで、もちろん形は全然違いますが、同じ名前ということでEx-Sからスマートガンを貰ってきました。本来のゼクアインのスマートガンはもっと専用マシンガンに近い形をしておりました。

IMGP3956IMGP3957
 左肩にはディスク・レドームが装着されているということですので、これもEx-Sから貰ってきました。なんとマシンガンバレルにセロテープで固定(笑)

IMGP3958
 アクションベース2を使用して撮影。股下に穴はあいていませんので、挟み込み式で固定。

IMGP3959IMGP3960
 第二兵装はなかなかの迫力! ぜひ正式なスマートガンが欲しいところです。

 ということで今回のお遊びは終わりです。次回は、

IMGP3968
 ついに完成となります。お楽しみに!

HGUC ゼクアインその6

IMGP3941
 ゼクアインの全身が完成しましたのでちょっくら撮影をば。

IMGP3942IMGP3943
IMGP3944IMGP3945
 可動範囲がどこも微妙でとても満足とはいきませんが、全体的に見ますとプロポーションも良いですしレベルの高いキットだと思いました。
 専用マシンガンを構えているところや背中のごちゃごちゃ感が好きです^^

IMGP3946
 専用マシンガンは長い!

IMGP3947IMGP3948
 ところで同じ1/144ということで前回製作しましたヘイズル2号機を並べてみました。ポージングが違うといえどもその大きさの違いははっきり! でかい、でかいぞゼクアイン!

IMGP3949
 ということでゼクアインの完成……ではなく、次は塗装です。
 今回も色変えに挑戦してみようかと思っています。さて何色かといいますと……ってじらすほどでもないのですが、グリーンという提案が多かったですので、思い切ってザク風のカラーリングにしようかと思っています。

 うまく塗れたらいいなー。

HGUC ゼクアインその5

IMGP3933IMGP3934
 ここで専用マシンガンの登場です! 装弾レール(?)は軟体素材で自由に形を変えることができました。
 マシンガン本体はかなり巨大なモナカ割りで、結構割れ目が気になりますが、ここはスルーで(笑) ちなみに長さはゼクアインの身長ほど。

IMGP3935
 さてここで(説明書通りなので)保留となっていました腕の完成となります。上部に巨大な弾タンクとサイドに分厚いシールドが付きました。この辺りが実はゼクアインにとって一番重要なポイントだったりするのです、うふふ。

IMGP3936
 サイドシールドは意外にもそれほど動かず。

IMGP3937
 左腕のシールド内にちょこっと見えていました黒いものはビームサーベルでした。二本です。

IMGP3938IMGP3939
 ちなみにこのタンク、複製ランナーのものでして、全く同じものです。対照ではありません。それを対照につけるともちろんレールの装着部分が反対になって、右腕のほうは後ろに、左腕のほうは前になるのは当然で、不恰好なのですが、箱絵を見る限り、これは公式のようです。
 右腕にマシンガンを担いで、そのシリから出るレールを右肩後ろに接続するのはわかるのですが、左肩のほう、前に接続部がきていて、いったいどのような意味があるんでしょうか。原作知らないからなぁ……痛い!

 言っていることがめちゃくちゃだったら申し訳ない!

IMGP3940
 次回はついに!

HGUC ゼクアインその4

IMGP3924IMGP3925
 ゼクアインの腰部が完成しました。下半身は全体的に大きいです。ただ部分塗装が必要なところが結構目立つ?

IMGP3926IMGP3927
 サイドには大きなブースターが……ここにブースターってのはバランス悪そうですがどうなんでしょうか。
 リアは丸丸しているのが印象的でした。

IMGP3928IMGP3929
 下半身で一番特徴的といえばここ、プロペラントタンクです。脚部の裏にプロペラントタンクを携えている機体は初めてみました。バックパックにもありましたので、なんと拡張プロペラントタンクは合計で5つ!

IMGP3930
 大きなブースターが4つ、小さいのが2つ、足裏が2つずつの4つですので、合計で10個のブースターが! 高機動・長持続の汎用MS……もしこれが量産されていたならば、どれほど脅威だったか……ッ!

IMGP3931IMGP3932
 ということで胴体を装着してみました。かなり胴体が小さく見えます! 腕をつけるとどうなるのか、楽しみですがそれは次回で!

 ちなみに腰はパイプが邪魔であまり動きませんでした。

HGUC ゼクアインその3

IMGP3917IMGP3918
 胴体と頭部が完成しました! 胴体はSガンダムに似ている感じ? モノアイは珍しいT字で、モノアイはシール再現となっておりました(ピンク部と黒部が同一シール上なのでピンクの場所は変更できませんでした)。

IMGP3919
 バックパックです。バックパックもゴツイ! とは思いましたが、バーニアは意外と小さめ。大きなプロペラントタンクを腰に担いでいるみたいです。

IMGP3920
 可動ですが、肩は、可動なしでした。……2001年なら仕方ない!

IMGP3921
 首は後ろのトサカが邪魔になって見上げることはほとんどできませんでしたが、横にはいくらでもいきますので、

IMGP3922
 新型MS!! なんてことが可能です(笑)

IMGP3923
 頭部をとってみるとわかる胴体のシンプル感。意外と色分けがありそう?

 そういえば全然ガンプラに関係ないですが、最近ふとオンラインゲームがやりたいなぁなんて思い、五年前アスガルドにめちゃハマっていましたのを思い出しまして、オンラインゲーム、始めてみました。いろいろ試しましたが(CABALとかファンタジーアースゼロとか)、今はルーセントハートに落ち着いてます。やっぱり良いですね、オンラインゲーム。ソロばかりですが(笑)

HGUC ゼクアインその2

IMGP3909
 ゼクアインの腕と脚部が完成しました。まずは腕からです。
 結構標準的な形をしていると思います。色分けも完璧でした。

IMGP3910
 可動範囲です。肘は90度弱。

IMGP3911
 マニピュレーターは右手握り手(穴開き)、左手握り手(穴無し)・左手平手の三つ。ここはどうせなら右手握り手(穴無し)が欲しかったところ?

IMGP3912
 脚部です。こちらはかなりのボリューム。特にやはり靴が大きい!

IMGP3913IMGP3914
 可動範囲です。足首や膝はそれほど動きませんでした。それほど大きなポージングをとらせる予定はないですが、足首だけは少し気になるところ?

IMGP3915
 足のスカート裏にはバーニアが一つあります。

IMGP3916
 背面はなんとぽっかり穴開き。ここには後々プロペラントタンクが付くそうです。

 次回は胴体!

HGUC ゼクアインその1

IMGP3896IMGP3897
 ここでまさかのゼクアインです! これも以前から製作してみたいキットでして、今回は思い切って挑戦してみることにしたのです。前回同様プロポーションがかなり良さげで大期待! 早速中身を開けてみました。

IMGP3898
 全ランナーです。プロポーションのボリュームからみると意外と少ない?

IMGP3899IMGP3900
 Aランナーです。パーツが大きめ。給弾ベルトは軟質でした。

IMGP3901IMGP3902
 こちらはBランナー。巨大な専用マシンガンがかなり目立ちます。

IMGP3903IMGP3904
 Cランナーは二枚。大きそうな靴……。

IMGP3905IMGP3906
 Dランナーも二枚でした。やはりここでも靴底の大きさが気になります。

IMGP3907IMGP3908
 残りの付属品(?)です。シールはかなりユニークな感じで最初見たときは驚きました。同じモノアイが二つも無駄に!? と。よくよく見てみるとただ単に左のを右に反転させただけの副産物でした(笑)

 と、さてゼクアインです。私もあまり知らない機体ですので期待しています。さて前回のヘイズル2号機の色変更が意外にも好評でしたので、今回も色を変更してやろうかなんてことを無駄に考えていますが、青以外似合いそうな色が思いつかないので保留しています。何か良い案があればいいのですが……。

 次回から製作に入ります。

HGUCEx-Sガンダムその8

1171 さて、では、完成です!
 いやぁ、長かったですねぇ……。本当に長かった。まさかHGUCでここまで時間を費やすとは思いませんでしたが、しかしその達成感とこの完成度はもうね、涙ものですよw






1172 基本的にはストレート組み。やったことと言えば可動範囲の拡張やオリジナルカラー着色、マーキングシールの流用くらいかな。いやもう素が良いデザインをしているのでいじるところすら思い浮かべませんでした。
 すみません、嘘です。首を1mm延長してました。他にもいろいろいじってました。思わぬところで……w



1173 額のグリーンシールや銅が結構お気に入りです。特にシールのほうは角度によって光ってくれて良い感じです。安物なのにこんちくしょうw



1174 ちなみにやっぱりアクションベースがないとうまくポーズをとらせることができません。まあ宇宙用だからそれで良いのですが、ちょっとバリエーションに欠ける? カトキ立ちもかなり前のめりに……。


1175 ではEx-Sの感想をば。
 とにかくかっこいいです。Z系が好きな人にはもうめちゃオススメです。このZ顔が最高です。ZよりもZ顔です(なんじゃそりゃw)。若干何度も言うようにバランスが悪く、関節もかなりへたれやすいですがアクションベースがあればなんとかなるでしょう(しかし私の場合、肩のポリキャップが両方不良品だったのか他のキットの余ったポリキャップを転用しました)。一つ文句をつけるならば部分塗装が意外と多いところか。しかし全然おk。1800円の価値はあると思う。
 以上。次回はジム寒冷地仕様です。初めてジム系を作ります。

 ホームページ:MK-2とGP01の写真を更新しました。

HGUCEx-Sガンダムその7

1161 シール入れましたー。初めての作業に結構時間をとられましたよ……。ちゃんと横幅とか計算して入れなきゃいかんね、こりゃ。



1162 マーキングシールも貼っていますよー。Mk-2とWver.kaのやつを使用しております。
 ビーム砲の銅はどう一度塗りなおしました。今度はうまくいったらしく風化が少ないです。綺麗な銅色が出ていると思います。

1163 顔のパーツは全面的にやりなおしだな……。





1164 ブースター部はシルバーメタルでスプレー吹きです。薄めで若干下地の黒が露出してる感じに。
 さて、もうこれをつければ完成ですね。本当にご苦労様でした。ではまた。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング