ガンプラ ハイグレード!@

機動戦士ガンダムMSV

HGUC.アッガイVer.GFT711[03]

ガンダムビルドファイターズ公式無料配信
(最新話が1週間無料で見放題!)
 
ガンダムビルドファイターズ公式サイト「http://gundam-bf.net/
バンダイチャンネル「http://www.b-ch.com/
バンダイチャンネルならスマートフォンでも視聴可能!
 
R0015075
R0015077
 
 HGUC(1/144スケール)「アッガイVer.GFT(セブン-イレブンカラー)」の続きです。オプションパーツを忘れていました。腕を伸ばすことのできるオプションパーツですね。すごく気持ち悪いです。

R0015078
 
 片方へオプションパーツをすべて装着し、さらに伸びた感じにすることもできます。しっかりと説明書で紹介されている以上、物理的にはどうなっているのか、ひじょうに興味のある部分ですね。

R0015080
 
 腕先を取り外した状態を再現する蓋パーツも付属していました。

R0015081
R0015085
R0015086
 
 付属のシールとマーキングシールをすべて貼りつけました。ガンダムマーカースミいれ用ブラックでスミいれもしています。ずいぶんと印象が変わりましたね。セブン-イレブンのマーキングシールが面白いです。

R0015091
 
 ということで、これにて終了です。衝動買いしたもののアッガイには何の思い入れもないのであっさり終わらせてしまいました。
 
 キットとしては、簡単に作れるわりに完成度が高く、ひじょうに評価できるものかと思います。アッガイが好きな方にとっては満足できる逸品でしょう。これを元に作られるベアッガイIIIのクオリティにも期待できますね。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HGUC 1/144 MSM-04 アッガイ
アッガイ Ver.GFT セブンイレブンカラー
アッガイ Ver.GFT トリコロールペイント
HG 1/144 ベアッガイ III
HG 1/144 GPB-04B ベアッガイ
 

HGUC.アッガイVer.GFT711[02]

ガンダムビルドファイターズ公式無料配信
(最新話が1週間無料で見放題!)
 
ガンダムビルドファイターズ公式サイト「http://gundam-bf.net/
バンダイチャンネル「http://www.b-ch.com/
バンダイチャンネルならスマートフォンでも視聴可能!
 
R0015056
R0015061
R0015063
 
 HGUC(1/144スケール)「アッガイVer.GFT(セブン-イレブンカラー)」の続きです。まずは腕部。腕先は、爪あり、爪格納、ミサイルなど、いろいろ入れ替えることができました。なんとなく電気マッサージ機を思い出す見た目です。

R0015065
R0015066
 
 脚部です。足裏にはスクリューのようなディテールがありますね。内部フレームにも精密なディテールがあり、なかなか良い見た目です。

R0015069
R0015070
 
 あっという間に完成してしまいました。高いお金を払ったわりにはちょっと物足りない感じがありますね。実にシンプルなガンプラです。

R0015071
R0015074
 
 可動範囲は十分ですね。こんなデザインですしもっと動かないものかと思っていましたので、意外でした。なかなか楽しめます。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HGUC 1/144 MSM-04 アッガイ
アッガイ Ver.GFT セブンイレブンカラー
アッガイ Ver.GFT トリコロールペイント
HG 1/144 ベアッガイ III
HG 1/144 GPB-04B ベアッガイ
 

HGUC.アッガイVer.GFT711[01]

ガンダムビルドファイターズ公式無料配信
(最新話が1週間無料で見放題!)
 
ガンダムビルドファイターズ公式サイト「http://gundam-bf.net/
バンダイチャンネル「http://www.b-ch.com/
バンダイチャンネルならスマートフォンでも視聴可能!
 
R0015044
 
 HGUC(1/144スケール)「アッガイVer.GFT(セブン-イレブンカラー)」を作ります。コンビニ販売で3割引などなくかなり割高に感じましたが、レジ横に並べられていると、なぜか手にとってしまうんですよね。不思議なものです。

R0015045
 
 通常版とはパーツの色が違い、さらに、専用のシールとマーキングシールが付属しています。説明書も専用のものですね。

R0015046
 
 写真のような注意書きは珍しいですね。

R0015047
 
 胴体を作ります。とてもカラフルです。アッガイといえば茶色がメインの地味なカラーリングが普通ですから、いやずいぶんと変わったものですね。

R0015048
 
 モノアイは、左右と上にスライド移動させることができました。モノアイを動かすために頭のパーツをいくつも外さないといけないのはひじょうに手間です。

R0015051
R0015052
 
 胴体が完成しました! シールを貼らないと、まあなんともいえない感じですね。白と緑……。カエル……?

R0015054
R0015055
 
 首の可動範囲はかなり優秀でした。自由自在に動かすことができます。モノアイを動かすと睨みつけているような感じでなかなかのイケメンですね。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HGUC 1/144 MSM-04 アッガイ
アッガイ Ver.GFT セブンイレブンカラー
アッガイ Ver.GFT トリコロールペイント
HG 1/144 ベアッガイ III
HG 1/144 GPB-04B ベアッガイ
 

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その5

IMGP1734IMGP1735
 さて本日でジョニー・ライデン専用ザクF型は終了となります。
 まずは本体。

IMGP1736IMGP1738
 そしてこれが武器付き状態です。
 うーん……カラーリングが少し渋っぽくなってしまった気がしますが、どうでしょう。

IMGP1752IMGP1754
IMGP1756IMGP1757
 さてでは完成です!
 上の写真との違いはデカールです。以前載せましたがMGザクJ型Ver.2.0用デカールを購入してきましたのでそれを使用しました。ほんとはもう少し貼る予定だったのですが、アクセント程度におさめておきました。
 なんか写真暗い?

 ではジョニー・ライデン専用ザクF型の感想をば。
 結局思った通りにいかず、以前製作しましたIGLOO風ザク量産型を潰してのある意味ニコイチ製作になってしまったのですが完成品は悪くないレベルには仕上がったと思います。しかし私もまだまだだなーと思わされる点が多く、そういった点では、以前IGLOO風ザク量産型のときにも言いましたが、ザクは本当に勉強させてくれるキットだなぁと思いました。リクエスト製作となりましたが、そのリクエストに応えられたのか……ちょっと不安ですがこれからもよろしくおねがいします^^; ホムペには写真を撮りなおしてから掲載予定です。しばらくお待ちください。

 ということでジョニーザクでした! 次回はHGUCニューガンダムです。お楽しみに^^

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その4

IMGP1719IMGP1720
 さて塗装編です。写真はサフの状態、ではなく、ニュートラルグレー100%を吹いた状態です。
 なぜサフではないのか! それはサフがよーわからんからです(笑) うちはスプレーの環境がないのでエアブラシでサフろうかと思ったのですが何度やっても上手くいかず、ここまでてこずるならサフでなくてもいいのではないか? と思い、ニュートラルグレーを吹いてみました。すると驚き! 私の感覚ではサフもニュートラルグレー100%もそれほど変わりませんでした。これからもきっと下地の色を統一するときはニュートラルグレー100%で行うでしょう。買いだめしておかないと!!

IMGP1727
 さてこれが塗装後のパーツたちです。

IMGP1728IMGP1729
 赤い部分はつや消しレッド90%+つや消しブラック10%です。関節部はメッキシルバーにしました。
 二枚目は久しぶりに可動範囲実験。これだけ曲がれば十分!!

IMGP1730IMGP1731
 もちろん腕の関節もメッキシルバーです。まぶしいです(笑)
 シールドはちょっとしたグラデーションを実行してみました。あまり広い範囲で単一色が嫌だったので……。

IMGP1732IMGP1733
 モノアイはラピーレッドにて光沢を出してみたのですが、ピンクのほうがよかったかなぁと今は反省している。が、後悔はしていません(笑)

 さて塗装してみた感想があるのですが、今回の塗装は思いっきり失敗しています。色自体はGFFのやつに似させたのでこれで大丈夫なのですが、色ムラがひどい!! 塗料をけちったのが原因です。色が全身で統一されていません。……この失敗は次に繋げないといけないですね……。

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その3

IMGP1705IMGP1706
 実はここまでかなりの時間をかけたのですが、まぁ、失敗しましたので(笑) さてもう塗装前の段階です。

IMGP1707IMGP1708
 見てわかりますように、以前製作しましたIGLOO風ザク量産型を使用して修復しています。

IMGP1709
 もはやもう……(笑)

IMGP1712IMGP1713
 腕は合わせ目消しがうまくいったガルマのほう、足は問答無用でIGLOOのほう。合わせ目はガルマのほうが綺麗に消えていたのですが。

IMGP1714IMGP1715
 口ばしはIGLOOのほうの塗圧が結構あったのでガルマに変更。角は接着。シールドはツルツルのガルマのほうを使用します。

IMGP1718
 全体像です。プロポーションはかなり良いと思いますがいかがでしょうか。

 次回は塗装編!!

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その2

IMGP1693
 さて最近初めて実行しました合わせ目消し。今では普通に実行しております。これが……成長!!

IMGP1694IMGP1695
 バズーカのカメラです。あえて余分なところは切りません。サブカメラが流行っているみたいなので、これもサブカメラ的な感じに……?

IMGP1696IMGP1697
 脚部は後ハメ加工しました。
 以前ここをそのままにしたまま延長作業をしてしまい、塗装の際、取り外すことができずに絶望したことがありますので、今回はちゃんと加工し、どういじろうと外せるようにしておきます。

IMGP1698
 胴体までー。

IMGP1699IMGP1700
 ここも合わせ目消しをしています。あともうちょっと綺麗にして塗装をすれば完全になくなります。

IMGP1701IMGP1704
 とりあえずこれでガルマ専用が完成です^^ 元キットのザク量産型とはバルカン以外体は一緒でした。

 さて次回予告! 激しく失敗します! お楽しみに(笑)
 そういえばニューガンダム、次の給料日まで残っていてくれるだろうか……。売り切れたらマジでショックなんだが。

HGUCジョニー・ライデン専用ザクF型その1

IMGP1685
 さて要望が強かったので、私、今日がんばって完成の目処をたてました……とまぁそういうことで、今日からこの製作に入ります。

 そう、ジョニー・ライデン専用ザクF型です。
 ジョニー・ライデン専用ザクといえば高機動型のほうがメジャーですが、私の技術では再現できません(笑) なのでF型です。手抜き? ソ、ソンナコトハ!!

IMGP1686IMGP1687
 こちらもそろえてきましたので、結構本気です。特にデカールは良いアクセントになります。

IMGP1688
 さてなぜ元キットがガルマ専用なのかといいますと、シャア専用が売り切れていたからです^^; いくら探してもなかったので、諦めてガルマ専用を購入してまいりました。

IMGP1689IMGP1690
 ただのカラバリではありません。
 頭部にはバルカンが! しかしこれは今回埋めてしまいましょう^^;

IMGP1691IMGP1692
 豪華なヒートホークが!! しかしジョニーさんはあまりヒートホークを使う人ではありませんでした。
 マゼラトップ砲が! しかしこれはJ型のものなのでF型には関係ありません。

 ということでガルマ専用である必要性がゼロなのですが、まぁ角のために仕方なかったのです。ということで、「当初の予定では」ガルマ専用ザクよりジョニー・ライデン専用ザクF型を製作開始です。
 さぁどうなるんでしょう^^


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング