ガンプラ ハイグレード!@

ガンプラその1リンク

HG フリーダムガンダム[01]

DSC01764
 HGCE(1/144スケール)「フリーダムガンダム」です。フリーダムガンダムがHGCEとなって生まれ変わったというのなら、それを作らないわけないでしょうと、そういうところですね。箱絵のカッコよさから期待が膨らみます!

DSC01765
DSC01766
DSC01767
DSC01768
DSC01769
DSC01770
 ランナー類です。パーツは結構多めな印象ですね。付属のシールがたくさんあるのがとても気になります。フリーダムガンダムのデザインは確かに色分けが複雑ですが、シールに頼るところが多そうです。

HG ブラストインパルスガンダム[01]

DSC01583
 HGCE(1/144スケール)「ブラストインパルスガンダム」です。プレミアムバンダイ限定商品なので少しお値段がアレでしたが、インパルスの中でもブラストが一番好きなのでこれは買うしかないと思い、ガツンと購入しました!

DSC01584
DSC01585
 まだ、新しくなったHGCEフォースインパルスも組み立てていないので、新インパルス自体が初、昔のインパルスとどれだけの差があるのか、とても楽しみです!

DSC01586
DSC01587
 HGにしては、なかなかのパーツ数ですね。

DSC01588
DSC01589
DSC01590
 白、赤、黄、青、紺、薄緑、緑など、たくさんの色が使われていますね。これほど色とりどりな機体も珍しいのではないでしょうか! それ故に、どれだけ色分けされているのかが気になるところですね。

HG グレイズ(一般機/指揮官機)[01]

DSC01418
 HGIO002(1/144スケール)「グレイズ(一般機/指揮官機)」です! 鉄血のオルフェンズは観ておらず内容はわからないのですが、カッコよかったのでつい買ってしまいました! 実際のところ、まったく知らないガンプラを作るのもまた楽しんですよね。このパーツがどんな風に組み合わさるのかとか、作りながら想像が膨らみます!

DSC01419
 普段ならランナーをパッと見て、「あ、このパーツはあそこかな」と思うのですが、今回ばかりはどのパーツも謎ばかりでわくわくします!

DSC01421
 シールは少なめ。黄色のランナーつけてくれればいいのに、なんて思っちゃわないように!

DSC01422
 全体的にパーツ数が少なめで作りやすそうですね!

DSC01423
 どのような構造になっているのか想像できない上に、最新のキットということでこだわりにも期待できるので、ひとつひとつじっくりと組み立てていこうと思いますよ!

HG エールストライクガンダム[01]

DSC01224
 ずいぶんご無沙汰しておりましたkisaragiです! 私生活に落ち着きを取り戻した私は、やはりガンプラの世界へ帰ってきました。私には帰れるところがあるんだ……と、いうところで、早速復帰1作目といきましょう!
 
 私といえばストライク好き! 復帰1作目にふさわしいのは、HGCE171(1/144スケール)「エールストライクガンダム」だと思い、これを選びました。ニッパー自体触るのは久しい私には、ちょうど良い難易度と言えるでしょう!

DSC01225
 もはやガンプラのパーツを見るのすら久しく感じます……。実に8ヶ月ぶりですね! 右サイドバーの「ガンプラ月別アーカイブ」を見ていただけるとわかりますが、なぜか毎年8月はガンプラに復帰したくなるんですよね!

DSC01226
 Aランナーです。綺麗な白いパーツが並んでいます!

DSC01227
 B1ランナーとCランナーです。Cランナーは少し粘り気のある(?)素材です。

DSC01229
 その他、ランナーやシールです。写真を撮り忘れてしまいましたが、ビームサーベルのエフェクトパーツもちゃんと付属しています! エールストライカーの主翼だと思うのですが、赤い大きなシールがありますね。ちょっと気になる点です!

DSC01230
 さて、楽しくなってまいりました! 久しぶりのガンプラ、特にこだわらず、シンプルに楽しんでいこうかと思います。よろしくお願いします!

HG ガンダムG-アルケイン[01]

DSC01107
 HG1/144「ガンダム G-アルケイン」です。このブログでは初となるGのレコンギスタのキット! 最新技術で設計されたこのガンプラには、またまた驚かされることでしょう。楽しみです!

DSC01108
 メイン色のオレンジ。

DSC01109
 薄い灰色。

DSC01110
 関節などは赤いですね。

DSC01111
 白の部分もあります。

DSC01112
 ポリキャップも赤色。緑のクリアーパーツが綺麗ですね!

DSC01114
 説明書を開いてみると何やら印象が違っていました! いつものと比べると黒い部分が多くなりましたね。それに、実物の形がよくわかるようになっており、より直感的に見ることができるような感じです。これもまた進化のひとつでしょうか!

HG ゴールドフレーム天ミナ[01]

DSC00921
 HG1/144「ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ」を製作します! 値段の割にとてもゴージャスなこのキットは素組みの評価も高いので今から完成が楽しみ。今回はこのゴールドフレーム天ミナの魅力を十分に伝えるため撮影ブースを新設しました!

DSC00922
 外見が外見だけにパーツ数はかなり多くなることを予想していたのですが、意外と普通のHGという感じですね。値段相応!

DSC00924
 金色といえばこの色になってしまうところが少し残念。悪くはないのですがプラスチック感丸出しですね! メッキ仕様なら感動でしたが、やはりコストの問題でしょうか……せっかくアンダーゲートなのに勿体無いところ!

DSC00925
 この黒がスゴイ!

DSC00926
 このキットの黒は、なんといいますか、つやありブラックを塗装した感じといいますか、メッキといいますか、とにかくテカテカで、触ると指紋が綺麗につきます! しかしプラスチック感はなく、本当に、エアブラシで塗装したかのような素晴らしい質感となっており、とても美しいです!

DSC00927
 ゴールドフレーム天ミナはブリッツの右腕を移植しており、武器も、攻盾システム「トリケロス改」です! 爪楊枝が3本ありますね!

DSC00928
 この黒は、質感はとても良いのですが、問題は、かなり多くの傷がついていたところですね。運搬中などに擦れてできたのでしょうが、とにかく多くの箇所に目立つ傷があるので、気になる人も多いかもしれません……それを差し引いても、本当に良い質感には間違いないのですが……!

DSC00929
 赤いパーツは少ないです。

DSC00930
 赤色はほとんどシールで補うようになっているようですね。シールの多さは少し気になりますが、これ以上パーツが多くなっても作る気がなくなりますので、これもまた良しです!

HG ガフラン[01]

DSC_0099 1
 HG1/144「ガフラン」です。ずいぶんと久しぶりの更新になりますね。復帰、と言ってしまうと続けないといけない気がしますが、時間のあるとき、気の向いたときに気ままに更新していきたいと思います。復帰1体目はガフランです!

DSC_0100 1
 Aランナー。ガフランはガンダムシリーズに登場するMSの中でも特に形状が特殊なので、パーツも見慣れない形をしたものが多いです。

DSC_0101 1
 Bランナー。

DSC_0102 1
 Cランナー。

DSC_0103 1
 その他。もともとシンプルな色分けのおかげか、付属のシールも少ないです。この色のMSですとスミ入れも必要なさそうですし、簡単に素組みで仕上げていきたいと思います! 次回をお楽しみに。
 

HG ジャスティスガンダム[01]

DSC00337
 
 HGSEED1/144スケール「ジャスティスガンダム」(No.R14)です!

DSC00338
 
 HGストライクフリーダムガンダムからのHGジャスティスガンダム……なぜHGインフィニットジャスティスガンダムではないのか! それは私にも謎ですが、最近、SEED HD、SEED DESTINY HDを観なおしたのでそれに登場するMSを選びました!

DSC00339
 
 ジャスティスガンダムはRGも発売されています。RGジャスティスガンダムは実はこのブログでも作ったことがあり、そのクオリティの高さは知っています! しかしそこであえてのHG! どのように仕上がるのか楽しみです。

DSC00340
 
 HGジャスティスガンダムはHGストライクフリーダムガンダムと違い評判が良いです。さてどれほどのものでしょうか!

DSC00341
 
 リマスター版なのでアクションベース用の追加パーツとマーキングシールが付属しています。マーキングシールは本当に嬉しいです! カラーシールが多くて色分けには少し不安を感じますが、どうなるでしょう!

Amazon.co.jp

 

HG ストライクフリーダム[01]

DSC00107
 
 HGSEED1/144スケール「ストライクフリーダムガンダム」(No.34)です!

DSC00110
DSC00111
 
 どうやらこのキットの出来はあまり良いものではないそうですね。しかし、だからこそ作ってみたいと思いました! さてどれほどのものか、ひじょうに楽しみです。

DSC00112
DSC00113
 
 写真は、まだ新しいカメラに慣れていないためひじょうに見づらいこともあるでしょうがご了承ください。ホワイトバランスなど、最適な設定を探している状態です!

DSC00114
DSC00115
 
 パーツは少なめで、組み立ては簡単そうですね。ただ、色分けには期待できなさそうです。ドラグーン射出エフェクトパーツが付属しているのは嬉しいポイント! 欲を言えばもう1セット欲しかったところですが、付属しているだけOKでしょう!

Amazon.co.jp

 

SEEDオリジナルMS[01]

R0021032
 
 記事ストックもなければ新しいガンプラを買うお金もない……でも、毎日更新を途切れさせたくない! ということで、ジャンクパーツを寄せ集めてオリジナルMSというお金のかからない方法で繋いでいくことにしました!

R0021034
 
 今回はストライクの新しい強化プランという設定です。

R0021036
 
 「フルアーマーストライク」ということで作りはじめましたが、うーん、なんともいえない感じ! とりあえず今は、ストライク本体にアサルトシュラウドを着せて、ノワールの後ろにエールをさらに接続した状態です。

R0021037
 
 これからどのように調整していきましょう!

Amazon.co.jp

 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング