ガンプラ ハイグレード!@

新機動戦記ガンダムW

1/144スケール トールギス[08]

R0019488
 
 1/144スケール「トールギス」の最終回です!

R0019489
 
 付属のシールを貼って軽く塗装しただけですが意外に良く見えるもんですね! 素組みの状態ではパーツ構成の古さや色分けの不足が目立ちましたが、こうして見るとプロポーションは悪くないと思います。とても素敵なバランスです!

R0019491
 
 可動範囲ががががが。アクションベースにはHGSEEDリマスター版などに付属する「腰に挟めばアクションベースが使えるようになるよパーツ」で対応!

R0019495
 
 トサカの赤、耳周りと胸ダクトの黄色、シールドの中央部には付属のシールを貼り付けています。グレーはMr.カラー「ブラック」+「ニュートラルグレー」。ビームサーベルはMr.カラー「蛍光ピンク」です。すべて筆塗り!

R0019497
 
 スミ入れにはコピックモデラーブラックを使いました。コピックモデラー系などは販売されている店舗が限定されており入手が困難ですが、ヨドバシ.comなら1本から送料無料で届けてくれるのでオススメです!

R0019500
 
 ドーバーガンは肩に接続したまま手に持たせることになるので、持たせづらさと動かしにくさが異常。スーパーバーニアが肩の裏にあったりなど、トールギスはいろいろと特殊な構造をしていてとても扱いづらそうですね……。

R0019501
 
 ビームサーベルはMr.カラー「蛍光ピンク」で下地もなしに軽く筆塗りしただけですが綺麗に発色してくれていると思います! 

R0019504
 
 HGウイングが私にしては珍しく綺麗に残っていたので2体撮りです!

R0019506
 
 記憶が曖昧なんですがウイングとトールギスって戦闘経験ありましたっけ?

R0019508
 
 「何を作ろうかなぁ」と思ってヨドバシ.comを探っている中、ふらっとポチッたものでしたので簡単に済ませてしまいました。トールギスは以上です! 次はまだ未定ですが、この時期、3つのコンテストが開催されます。
 
ガンプラビルダーズチャレンジカップ
電撃ガンプラ王2014
ガンプラビルダーズワールドカップ
 
 これの2つか1つに参加してみたいですね。参加するだけはタダですし! 例え一次審査で落選したとしても参加することに意義があるという感じ? このような機会がなければオリジナルMSを作ることもないですしね!

R0019510
 
 ただ、私は4月1日からやっと社会人となるのでこれまでと同じように更新していけるかちょっとわからないところはあります。記事が短くても毎日更新は続けていきたいとは思っていますが、もし頻度が下がってもたまに覗いてくださると嬉しいです。4月からの新生活、がんばります!

Amazon.co.jp

 

1/144スケール トールギス[07]

R0019480
 
 1/144スケール「トールギス」の続きです!

R0019481
 
 ついにトールギスの完成ですね! ドーバーガンやシールドは肩に装着することができます。ビームサーベルは真っ白。古いキットですし仕方ない!

R0019482
 
 トールギスは本当に面白いデザインをしていますね。

R0019483
 
 可動範囲が狭くポージングは難しいです。

R0019484
 
 スーパーバーニアは肩の裏にあるので、ビームサーベルを振り上げる等すると写真のようにスーパーバーニアも一緒に動いてしまいます。しかしこれはロボットとして欠陥なような……? 急ブレーキなんかには便利?

R0019487
 
 なんとなく手に取ったものなので、次回、最終回!

Amazon.co.jp

 

1/144スケール トールギス[06]

R0019472
 
 1/144スケール「トールギス」の続きです!

R0019473
 
 スーパーバーニアです。見た目はシンプルですが劇中では「殺人的な加速」と言われるほど驚異的な加速を生み出すのだとかなんとか! 「重装甲の機体を超大推力で制御する」というコンセプトからすでに恐ろしさを感じますね!

R0019475
 
 肩の裏にスーパーバーニアがついて、それらしくなりました!

R0019476
 
 背中ではなく肩の裏に装着されています。

R0019477
 
 バーニア展開! 展開するとずいぶん印象が変わりますね!

R0019479
 
 あともう少しで素組みが終わります!

Amazon.co.jp

 

1/144スケール トールギス[05]

R0019466
 
 1/144スケール「トールギス」の続きです!

R0019467
 
 この胸部も少し違うだけでほとんどリーオーと同じですね! 胸のダクトはシールが付属していますが、胸の中央や、首横の円形の部分なんかは塗装が必要になりますね。

R0019468
 
 背中はなんとなくGNドライブが刺さりそう!

R0019469
 
 ついに、トールギス大地に立ちます!

R0019470
 
 ガンダムシリーズに登場するMSの中でもかなり特異な感じのデザインだと思うのですが、いや、これは本当にカッコイイですね! 素敵です! なんといいますか、「騎士!」という感じでしょうか? 「親衛隊!」という感じかも?

R0019471
 
 ミクさんと比べると、やはり小さいことがわかりますね!

Amazon.co.jp

 

1/144スケール トールギス[04]

R0019461
 
 1/144スケール「トールギス」の続きです!

R0019462
 
 太ももがガッシリしていて膝下はスッとしている面白いシルエット。腕部もそうですがデザインはほぼリーオーと同じですよね! そういえば頭部も仮面を外せばリーオーのような顔をしていたような? d□b ←こんな感じ!

R0019463
 
 こんな細い脚で大丈夫なんでしょうか……?

R0019464
 
 可動範囲はかなり厳しめ! これでは動かすのは難しいかも。

R0019465
 
 トールギスは17.4mなのでちょっとだけ小さめですね! しかし、もっと大きなイメージがありました。その勘違いの原因はウイングガンダムの16.3mですかね。ガンダムWのMSはみんな一回り小さい感じ。ユニコーンガンダムDMは21.7m!

Amazon.co.jp

 

1/144スケール トールギス[03]

R0019449
 
 1/144スケール「トールギス」の続きです!

R0019450
 
 頭とシールドです。頭のトサカが特徴的!

R0019451
 
 このあたりずいぶんと色が足りませんね。頭は、トサカの赤と、耳周りの黄色がシールです。シールドは内側の円がまるごとシール。シールドの外側はダークブルーで塗装する必要がありますね。シールドの裏側につくビームサーベルは本来白ですが、こちらはダークブルーになってしまっています。古いキットですから仕方ない!

R0019452
 
 トサカに、円形のシールド。面白いデザインです!

R0019460
 
 なんでミクさんに装着したの?(´・ω・`)

Amazon.co.jp

 

1/144スケール トールギス[02]

R0019445
 
 1/144スケール「トールギス」の続きです!

R0019446
 
 腕部です! シンプルな構成ですね。肘関節のポリキャップが丸見え! マニピュレータも懐かしのポリキャップと同素材のもの。パーツの精度は悪くないですが、とにかくバリがひどくて形状はめちゃくちゃ。

R0019447
 
 肘の可動範囲は90度。

R0019448
 
 アームが展開。ここにはドーバーガンやシールドを装着できるようです!

R0019459
 
 !?

Amazon.co.jp

 

1/144スケール トールギス[01]

R0019440
 
 1/144スケール「トールギス」です! 1995年と書かれていますから約19年ほど前に発売したガンプラということになりますね。古い! 少し前にHGACウイングガンダムが発売しましたのでこれを選びました。ライバル機ですね!

R0019441
 
 パッと見ただけで古さが伝わるパーツ構成ですね! このランナーは「黒」が正解だと思うのですが、濃い紺色という感じです。カラーレシピでも「ダークグレー」ですし青の要素はいらないような?

R0019443
 
 ほとんどがモナカ割りですね。バリもたくさんあります!

R0019444
 
 時代を感じる説明書です! アビリティレベル……?

R0019454
 
 箱は小さめです。一般的なHGの半分くらい?

Amazon.co.jp

 

HG.ウイングガンダム[07]

R0014851
R0014852
 
 HGAC1/144「ウイングガンダム」の最終回です。
 
 再び製作依頼を受けたので、ウイングガンダムは早々に終わらせていただきました。撮影枚数は15枚。撮影時間は18分。使用したカメラは毎度お馴染みRICOHのCX4。しかし最近調子が悪く、そろそろ買い替えどきかもしれません。
 
 良いカメラを探しています。

R0014854
 
 素組みに、付属のシールを貼って、足りない色を2箇所部分塗装し、エナメルでスミイレをしただけの簡単仕上げです。

R0014857
R0014858
 
 すばらっ!
 
 本当によく出来たキットです。近年稀に見る傑作と言っても過言ではないでしょう。よく動き、ポロリもなく、よく映える、文句のない逸品。ぜひ、新機動戦記ガンダムWの主役機5機を並べたいですね。他4機の発売を強く願います。

R0014866
R0014862
 
 最初から最後までベタ褒めのキットでした!
 
 とにかくこれは一度手にとってほしいですね。可動範囲が広いうえに、どう動かしてもカッコイイので、ポージングを楽しみたいという人には特に強くオススメできます。値段もひじょうに安く、これほど嬉しいこともありません。
 
 次回は製作依頼品!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HGAC 1/144 ウイングガンダム
MG 1/100 Wガンダム プロトゼロ EW
MG 1/100 ウイングガンダム
MG 1/100 ウィングガンダムゼロ EW
MG 1/100 ウイングガンダム Ver.Ka
 

HG.ウイングガンダム[06]

R0014840
 
 HGAC1/144「ウイングガンダム」の続きです。
 
 久しぶりにエナメルを使った流し込みスミイレを実行してみたのですが、いや下手なのなんのって。思い通りに流し込めないわ、バキバキに割れるわ、もう散々でした。やはり「継続は力なり」ですね。努力しましょう。
 
 頭部バルカンを黄色に、背中の赤い小ウイングの一部を白に筆塗装。

R0014842
 
 二度ほど心が折れかけましたが、なんとか完成。

R0014846
R0014848
 
 胸中央のクリアーグリーンは、キットのものを取り外し、Hアイズの裏にメタリックテープを貼りつけたものをかわりに埋め込みました。
 
 次回、最終回!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
HGAC 1/144 ウイングガンダム
MG 1/100 Wガンダム プロトゼロ EW
MG 1/100 ウイングガンダム
MG 1/100 ウィングガンダムゼロ EW
MG 1/100 ウイングガンダム Ver.Ka
 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング