ガンプラ ハイグレード!@

その他レビュー

新しいカメラを買いました!

jpg large
DSC00086
DSC00087
 
 ついに新しいデジカメを購入しました! 今までは6,000円で落札したRICOH「CX4」をずっと使ってきまして、これはこれで本当に素晴らしい名機だったのですが、次はSONY「α NEX-3NY」です! ミラーレス一眼ですよ!

DSC00082
DSC00060
 
 ミラーレス一眼は、本体はひじょうにコンパクトながら普通の一眼のような美しい写真を撮ることができます。値段も安い! 操作も簡単で、重量も軽いので本当にお手軽です。持ち運びにも便利ですので、旅のお供にも最適ですね!

DSC00090
DSC00091
DSC00092
DSC00093
 
 一眼のような撮影能力も魅力的ですが、この機種には写真のように「ある特定の色を残してあとはモノクロにする」機能があり、これがまた面白かったです! 写真はもちろん撮ったままの無加工。特殊な雰囲気で、これは本当に楽しめそうですね!

DSC00084
DSC00094
 
 他にも、パノラマ撮影ができたり、動画を撮影できたり、一眼のようにレンズを交換したり、さまざまなことができます! コストパフォーマンスが高いですね。コンデジでは物足りないけど一眼は高いし重いしっていう方はぜひお試しあれ!

Amazon.co.jp

 

使用しているカメラや撮影環境など

50
 
 今回は、質問をいただきましたので「撮影」に関しての記事を書きます!
 
 私の使用しているカメラはRICOH「CX4」というコンパクトデジタルカメラです。1年前に6,000円で購入しました。2010年9月3日に発売した古いモデル。そもそも今、CXシリーズは販売終了しています。好きなシリーズだったので残念です……!
 
 そろそろ新しいコンデジが欲しいとは思っているのですが、なかなか手放せません。なんとなく、自分と相性が良いと思うんですよ。もう、あらゆるところが故障していてジャンクに近いですが、撮れるうちはこれを使い続けたいですね!

R0019177
 
 撮影場の全景です。ライトは写真の通り改造したものがひとつ!

新規キャンバス
 
 撮影場のつくりを絵にしてみました。平たいデッサン板にダンボールで柱を作って、そこにグラデーションペーパーを「へにゃり」と貼りつけています。そして、まわりをグルッと囲うようにアルミホイルを設置。光を拡散させまくりです!

R0019181
 
 撮影アイテムです。アクションベースには魂STAGEを使っています。右はアルミホイルで作ったレフ板もどき。見た目は悪いですがこれが使えるのです!

image4
 
 写真のように、レフ板を使えば、眼に光を入れる、などができます。便利!

image2
 
 カメラの設定ですが、画像の左が「スタンダート」で、画像の右が、コントラスト・彩度・シャープネスを最大設定にした「カスタム設定」です。私はいつも右の全MAXで撮影しています。これは好みですね。私はさらにPCでコントラストを上げる編集をおこなっています。コントラスト厨かよ! YES!!

image3
 
 ライトの位置も好みですね。画像の左が真正面から、画像の右が横から照らしているものですが、撮りたい写真によってライトをグリグリ動かすのがいいと思います!

R0019193
 
 私が最も気を使っているのはズームですね。ズーム度によって写りがまったく違ってきます! この写真はズーム無しで撮ったもの!

R0019194
 
 この写真はズーム半分で撮ったもの!

R0019196
 
 この写真はズームMAXで撮ったもの! ズームの度合いによって印象が変わってきますね。前に突き出したビームライフルの大きさを見ればよくわかるかと思います。ズームを使えば表現の幅が広がりますよ!

R0019197
R0019199
 
 素立ちも印象が変わりますね。

R0019202
 
 最後に例のポーズの付け方でも。右腕は真横に水平に。左腕はグッと締めて。

R0019203
 
 頭はズイッと後ろへ。そして大事なのが腰の角度。可能な限り斜めにします。

R0019071
 
 あとは脚を広げてアクションベースにつけるだけ!
 
 以上、撮影に関してでした。質問にうまく回答できているかは不安ですが、もし何かわからないことや聞きたいことがあればお気軽にコメント欄でもTwitterでもどうぞ。お待ちしております! たまにはこういうのも楽しいかもしれません。

R0018988
 
 最後の最後に、カラーセロハンを使ったビームマントナックル!

Amazon.co.jp
 
[関連商品]
 
電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2014年 04月号 [雑誌]
 
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2014年 04月号
 
HG 1/144 GAT-X105A エールストライクガンダム
 
HGCE 1/144 GAT-X105 ストライクルージュ
 
MG 1/100 GAT-X105A エールストライクガンダム Ver.RM
 

HGCE171 エールストライク[08]

R0018779
 
 HGCE No.171「エールストライクガンダム」(1/144スケール)の続きです!

R0018782
 
 今回はNEWアイテムをご紹介しようと思います。タミヤ「スミ入れ塗料(→Amazon)」です。フォロワーさんに教えていただき、初めて存在を知りました。発売日は2011年7月16日と2年半も前。→タミヤ公式ページ
 
 中身はエナメル塗料です。スミ入れに適した濃度に調整されています。
 
R0018788
 
 キャップを取ると極細の筆がついていました。
 
 そう、作業後、筆を洗う必要がありません。万年皿も、濃度の調整も不要です。使いたいときにパッと使えて、パッと片付けることができるのです。地味なイメージを受ける方もいらっしゃるでしょうが、いえ、これは革命的な商品です!

R0018783
 
 濃度は本当に最適です。むしろ、今まで自分が下手だったことに気づきました。これほどジャストな濃度があるのだと感動したくらいです。綺麗に発色しながら、よく流れます。ただ作業が捗るだけでなく、クオリティアップも望めるでしょう!

R0018784
 
 拭き取りは変わらずエナメル溶剤と綿棒でおこないます。

R0018787
 
 納得の出来です!
 
 「そんなんに金ださんでも自分でそれくらいやればええやん」と考える方は多いと思います。私も実際に届くまではそのように考えていました。しかし、実際は違います。ぜひ一度お試しください。感動すること必至です!

Amazon.co.jp
 
[関連商品]
 
電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2014年 04月号 [雑誌]
 
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2014年 04月号
 
HG 1/144 GAT-X105A エールストライクガンダム
 
HGCE 1/144 GAT-X105 ストライクルージュ
 
MG 1/100 GAT-X105A エールストライクガンダム Ver.RM
 

ガンプラ ハイグレード!@2013

2013年ももうすぐ終了!
 
 ということで今年も、2013年、この「ガンプラ ハイグレード!@」で製作したガンプラを振り返ってみましょう。最終回へのリンクをまとめたガンダム ハイグレード!@「ガンプラ倉庫」から画像だけ拝借!

image155
image156
image157
image158
image159
image160
image161
image162
image163
image164
image165
image166
image167
image168
image170
image171
image172
image173
image174
image175
image176
image177
image178
image179
image180
image181
image182
image183
image184
image185
image186
image187
image188
image189
image190
image191
image192
image193
image194
 
ガンダム ハイグレード!@「ガンプラ倉庫」
 
 合計39作!? 自分で驚きました。かなり作りましたね。月3つを少し超えるペースということになります。あなたの記憶に残っている作品はあったでしょうか。個人的には「RGを使ったセイバーガンダム」や「AGEコンテスト用オリジナルMS」、「HGフリーダムガンダム プラフスキーパーティクルクリアVer.」などがお気に入りです!
 
 この1年、少しでも誰かの暇つぶしにでもなればと頑張ってきました。私はあなたのお役に立つことができたでしょうか。来年もこのブログはさらなる成長を目指しますので、2014年、どうぞよろしくお願いいたします!
 
 2013年、ありがとうございました!
 
 あ、今年最後の言葉っぽいですが明日も更新します!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
コピックモデラー 0.02 ブラック
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
1/100 エールストライク
HG 1/144 エールストライク
MG 1/100 エールストライク Ver.RM
 

SPN-120 アルティメットニッパー

ガンダムビルドファイターズ公式無料配信
(最新話が1週間無料で見放題!)
 
ガンダムビルドファイターズ公式サイト「http://gundam-bf.net/
バンダイチャンネル「http://www.b-ch.com/
バンダイチャンネルならスマートフォンでも視聴可能!
 
R0016293
R0016262
 
 今回はひじょうに素晴らしい道具に出会うことができたので、こちらをレビューしたいと思います。ゴッドハンド株式会社様の「SPN-120 アルティメットニッパー5.0」です! 私はTwitterで初めて名前を知り、Amazonで購入させていただきました。
 
 Amazonでも3,012円と決して安くない買い物ではありましたが、「その実力、確かめさせてもらおうっ!」と即ポチ。今回は正直な感想を並べていきたいと思います!
 
Amazon:アルティメットニッパー商品ページ
楽天市場:作業工具専門店のゴッドハンド(トップページ)
楽天市場:アルティメットニッパー商品ページ

R0016294
 
 せっかくなのでいくつかニッパーを掘り出してみました。あと5本ほどあったと思うのですが、捨ててしまったのでしょう。紛失した中には、2,000円を超えるニッパーもあったと記憶しています。
 
 しかしその2,000円超えのニッパーを使ったところで、結局一線を超えないと言いますか、どのみち、ゲート1発切りでの見栄えはそれほど変わらない印象だったのです。「ああ、ニッパーなんてそんなもんだよな」と、ゲート1発切りはそもそもあきらめ、安物を買うようになり、デザインナイフを使ったゲート処理を続けてきました。とても時間のかかる作業です。ゲート1発切りは「実現しない理想」でした。

R0016265
R0016267
 
 このアルティメットニッパーについての詳しい解説は楽天市場の商品ページに書かれておりますので、そちらをご覧ください! この商品へのこだわりがよく伝わってくる素晴らしいページでした。一読の価値ありです!

R0016270
 
 しかし、百聞は一見にしかず、ということで、ここではとにかく使用感をレビューしましょう! 早速使用してみます。HGBF004(1/144スケール)「ビルドガンダムMk-II」のランナーを使って、その切れ味をいざ確認!

R0016276
 
 Σ(゚Д゚)
 
 な……なにこれぇっ……!
 
 写真左が手持ちの中で一番切れ味の良いニッパーで1発切りしたもの。写真右がアルティメットニッパーで1発切りしたものです。2度切りしたり、デザインナイフで処理したりしたわけではありません! 何度も言いますが1発切りです!

R0016278
R0016281
 
 「実現しない理想」が、今まさに実現してしまいました! 青や赤のパーツはデザインナイフで処理してもうまくいかないことが多いくらいなのに、まさかゲート1発切りでここまでゲート跡が消えてしまうなんて、本当に驚きです! 今までデザインナイフによるゲート処理で費やしてきた時間はいったいなんだったのか……!

R0016288
R0016290
 
 ランナーも切ってみましたが、なんという切断面……! 普通のニッパーでは「バキッ!」と音がしますが、アルティメットニッパーでは、まるで粘度を切るような感覚で「すぅぅー」と刃が入ります! 手の力もまったく必要としません。軽くかるーく握るだけで、プラのほうが勝手に切れていくような、そんな感覚ですね。いやー切るのが楽しいと感じたのは初めてです!
 
 驚きを超えた感動の切れ味を持ったアルティメットニッパー。3,000円という値段を見ればニッパーにしてはかなり高額に感じてしまうかもしれませんが、私は、3,000円では収まらないほどの価値があると思います。
 
 もうゲート処理にデザインナイフを持つ機会はかなり少なくなるでしょう。
 
 組み立て作業の時間のほとんどをゲート処理に費やしていた今からすれば、それはもう、効率が上がったというレベルの話ではなく、作業が「革新」したと言えます!
 
 デザインナイフを使う機会が少なくなることにより、怪我の心配も少なくなりますね……(ああ、嫌な思い出が……)。
 
 とにかく、大満足の逸品でした! これからこちらを長く愛用していくつもりです。みなさまもぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか!(楽天市場の商品ページを見ると、30日以内なら、切れ味に納得できないという理由で返品できるっぽい) 
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HG 1/144 ビルドガンダム ガンダムMk-II
HG 1/144 ガンダムX 魔王
HG 1/144 ベアッガイ III
HG 1/144 ウイングガンダムフェニーチェ
 

ガンプラ ハイグレード!@ 2012年

 新年あけましておめでとうございます!!
 今年もよろしくお願い致します。今回は2012年のまとめ記事です。本当は年が変わる前にやっておきたかったのですが遅れてしまいました。さて今年組み立てたガンプラを振り返ってみましょう。まずは写真を並べます。

8月
5fab5483
85ea6f4a
0e16abdb
72ca8b42

 
9月
899c84bc
2c209360
125f89d5
1fade64c

 
10月
14f9455c
2d7fc0de
fba584e2
d1c210be

 
11月
52fe8cba
c30fef48
4e0b7eba
abf71665

 
12月
aaf35d59
b8ec145c
 
 おお、綺麗に月に4つペースですね。12月の完成品が2つなのは明らかにモンハンのせいです。モンハン楽しいです。こうして並べてみると、やはりAGEとジムが目立つでしょうか。AGEは旬でしたからね。ジムも個人的に流行りでした。
 
 イージーフィニッシュ続きで見応えは薄いかもしれませんが個人的には結構楽しめているので週に1度でもチラ見していただければ幸いな謙虚な気持ちです。来年も変わらず、のんびりまったり進めていこうと思っています。
 
 この中で特に印象に残っているのは、ずばり、「ジム改ワグテイル」ですね。完成度の高さはどうであれ、とにかく塗装が大変でした。極細筆でプルプルする手を抑えながらミリ単位の塗装をおこなうのは、ひじょうに疲れました。それだけ達成感があり、楽しくはありましたけどね。
 
 来年に組み立てたいキットは、今のところ、HD化の決定したSEED DESTINYのMSを多く選んでいきたいと考えています。あとはSEEDのMSVですかね。そして間に新作や宇宙世紀をちょこちょこ。そんな感じで。
 
 最後に。2012年にお付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました。コメントをいただく度に元気になれます。引き続き、2013年も応援していただけるとひじょうに嬉しいです。また、コメントをしてもいいけどなんとなく避けている方などがいれば、コメントしていっていただいてよろしいのよッ!?
 
 ということで、2012年のまとめでした。ばいばいノシ

ガンプラ ハイグレード!@ 2011年まとめ

 さて今回は、2011年も半分が過ぎようとしている、ということで、ブログ「ガンプラ ハイグレード!@」の上半期を振り返ってみようかと思います。まずは、2011年1月〜2011年6月末の間に完成した作品名を並べてみましょう。
 

 
1月
・PG「ストライクフリーダム」(その1)(最終回
・HG「シナンジュ」(その1)(最終回
 
2月
・HG「ダブルオークアンタ(フルセイバー)」(その1)(最終回
 
3月
・HG「エクストリームガンダム」(その1)(最終回
・HG「ストライクノワール」(その1)(最終回
 
4月
・HG「ソードインパルスガンダム」(その1)(最終回
 
5月
・RG「エールストライクガンダム」(その1)(最終回
・RG「エールストライクガンダム(ディアクティブ)」(最終回
・RG「エールストライクガンダムルージュ」(最終回
 
6月
・HG「デュエルガンダムアサルトシュラウド」(その1)(最終回
・HG「イージスガンダム」(その1)(最終回

image
 

 
 上記の通り、計11体でした。やはり毎月平均2体といったところですね。あらためて見ると「これ今年だったのか!」や「ああこういうのも作ったなあ」など、いろいろと思ったり、思い出したりします。みなさまもこの11作品の名前を見て、何か思ったり思い出したりすることがありますでしょうか。
 
 私は特に思うことが2つあります。ひとつはデジタル一眼レフカメラを購入したことです。5月のRG「エールストライクガンダム」からそれを使い始めました。もうなんだかんだで2ヶ月経過しています。本当に早いものです。もうひとつはやたらとSEEDのキットが多い、といいますか、どれも2000年以降に登場したモビルスーツ達ですね。どうやら私は新しいもの好きのようです。次回作も、前回のコメント欄で言い当てられてしまっているように、まだこの流れは続きます。もしリクエストがありましたらそちらの製作をしますけどね。リクエストなんて今まで2度ほどしかありませんでしたが。
 
 では、たいした文章はありませんでしたが、今回はこのあたりにしておきます。次回のまとめは「2011年下半期まとめ」です。お楽しみに! 次回は内緒です。またね、ばいばい。
 

 
【オマケ】自己満足度ランキング★
1位・HG「イージスガンダム」
2位・HG「シナンジュ」
3位・RG「エールストライクガンダム(ディアクティブ)」

ガンプラ ハイグレード!@ 2010年まとめ

 2010年最後の記事は、「ガンプラ ハイグレード!@」、2010年のまとめです。まずは2010年に完成したものの最終回へのリンクを並べておきます。計24品。

1月
MG デスティニーガンダム(簡単フィニッシュ)
HG V2ガンダム(崩壊END)

2月
HGUC リゼル(簡単フィニッシュ)

3月
MG ストライクフリーダムガンダム(小改修、内部フレーム金色塗装)
HGUC ロト(簡単ウェザリング)

4月
HGUC リゼル(隊長機)(オリジナル部分塗装)
HGAW ガンダムX(胸部へ初LED)

5月
HGUC ザク2F2型(ジオン軍仕様)(シン・マツナガ専用風)
HG ガンダムアストレア(タイプ-F)(ブラックアストレア)

6月
HGFC ゴッドガンダム(ゴッドフィンガーLED発光)
HG ダブルオーガンダムセブンソード/G(オリジナル設定)

7月
HG アヴァランチエクシアダッシュ(LED、簡単フィニッシュ)
HG エールストライクガンダム(簡単フィニッシュ)

8月
HG ダブルオークアンタ(LED、簡単フィニッシュ)

9月
HG ガンダムサバーニャ(オリジナル部分塗装)
HG リボーンズガンダム(簡単フィニッシュ)
HG シグーディープアームズ(簡単フィニッシュ)
HG ガンダムハルート(オリジナル部分塗装)

10月
HG ビギニングガンダム(小改修、オリジナル塗装)
HGUC ガンキャノン(簡単フィニッシュ)

11月
HGUC グフ(失敗品)
HGUC グフカスタム(簡単フィニッシュ)

12月
HG スーパーカスタムザクF2000(シャア・アズナブル専用風)
HGUC ドム/リックドム(アナベル・ガトー専用風)

 初見のものや懐かしいもの、見る人によってさまざまな感情を抱く完成品名簿かと思います。私は「生放送を始めたのは今年の4月かー」「ゴッドガンダム懐かしー」「ダブルオークアンタ作ったの8月かー」「9月どんだけー」など、たくさんたくさん思いました。こういう、1年を振り返る、という行為はとても面白く、素敵なことだと感じます。

 さて、あなたの思い出の中に「ガンプラ ハイグレード!@」はありましたでしょうか。もしありましたら、来年も。もしありませんでしたら、来年は。これからも「ガンプラ ハイグレード!@」の質が上がるよう努力していくつもりですので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 では、とても簡単な挨拶となりましたが最後に、
よいお年を!

 またね、ばいばい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング