ガンプラ ハイグレード!@

機動戦士ガンダムF91

HGUC167 ガンダムF91[17]

R0018182
R0018185
 
 HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の最終回です!

R0018196
R0018207
R0018209
 
 カメラは毎度お馴染みRICOH「CX4」。撮影枚数は45枚。撮影時間は45分。背景は黒白のグラデーションペーパー。そろそろこのグラデーションペーパーも交換しないといけないですね。すごく汚い! 照明は100V22Wひとつ。

R0018218
R0018222
R0018228
 
 すべて筆塗装。マスキングなしの根性塗り分け。青は「インディブルー」+「ブラック」+その他。黄色は「MSイエロー」。オレンジは「キャラクターイエロー」。一部の白は「灰色9号」です。各部に水転写デカール。

R0018235
R0018237
R0018241
 
 「ガンプラを買うお金がない」→「なら今あるのでどうにかすればいいんじゃね?」ということで急遽決まった塗装プラン。しかし、最近はここまで広い面積を塗装することはあまりありませんでしたし、久しぶりに楽しめました。
 
 出来も悪くはない……と思います!
 
 まあ、なにより、HGUCではおそらく発売されないだろうMGで発売されたカラーVer.ということで、一見の価値はあったのでは、ないかと……お、思います!
 
 少しでも楽しんでいただけていたら幸いです!
 
 次は未定!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 

HGUC167 ガンダムF91[16]

R0018175
 
 HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の続きです!

R0018177
 
 フロントアーマーの横にも黄色のライン。

R0018178
 
 各スラスターまわりには白が残ります。

R0018179
 
 ビームランチャーも真っ青に。Eパックは灰色。

R0018180
 
 ビームライフルにも青。

R0018159
 
 白の多かった元のF91からずいぶん変わりましたね。

R0018182
 
 水転写デカールを貼って、完成です!

R0018185
 
 なかなか悪くない出来に仕上がったと思うのですが、いかがでしょうか。

image1
 
 素組みと、通常版として完成させたものの画像。

image
 
 さらに、比較画像です。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 

HGUC167 ガンダムF91[15]

R0018164
 
 HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の続きです!

R0018165
 
 黄色のラインを追加しています。黄色はMr.カラー「MSイエロー」です。「灰色9号」を下地に塗装。マスキングをせずフリーハンドなので近くで見るとガタガタですが、遠くから見れば問題なし! 大丈夫! きっと! むしろよくやったほうだ!

image1
 
 ダクト?の黒の塗り分けは難しかったので、付属のシールの余白をガンダムマーカーブラックで黒く塗り、それをデザインナイフで切って貼りつけました。

R0018167
 
 脚部にも黄色のラインを追加。

R0018168
 
 後ろ。

R0018171
 
 ヴェスバーも黄色を追加。

R0018172
 
 伸ばし。

R0018173
 
 肩アーマーにも黄色を追加しています。

R0018174
 
 だいぶ黄色が増えましたね。次回、完成です!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 

HGUC167 ガンダムF91[14]

R0018140
 
 HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の続きです!

R0018141
 
 引き続きダークブルーを筆塗りで根性塗り分けしていきます。

R0018142
 
 細かなところは気にせず塗っていきましょう。

R0018143
 
 遠くから見れば大丈夫!

R0018144
 
 塗料がドロドロなうえに、光沢に光沢を組み合わせた純光沢色なのでテッカテカですね! なんというか、コーティングされているような、そんなテカテカ感です。

R0018145
 
 こういうわざとらしい光沢感も実は好きなんですが、凹モールドは悲惨なことに。

R0018146
 
 肩の「F」「91」の文字は白のまま残します。付属のシールを貼ったまま塗装して、そのあと剥がせば白のまま残ってくれますね。しかし、ここでようやくヴェスバーも付属のシールを貼って塗装すればよかったことに気づきます。馬鹿だね私!

R0018150
 
 とりあえず全身真っ青になりました。

R0018151
 
 これから黄色を追加していきます。

R0018156
 
 このままでも結構カッコイイ、かも?

R0018158
 
 あともう少しで完成です!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 

HGUC167 ガンダムF91[13]

R0018131
 
 なんと、HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の続きです!

R0018132
 
 今回は時間をかけずにサクッと仕上げるため、塗料はドロドロの濃さのものを塗っています。いろいろひどいことになりますが、一発筆を動かすだけで色が乗るため、重ね塗りがいらず、時間短縮にはなりますね。
 
 良い子は、適度な濃さで、2度3度薄く塗り重ねるんだぞ★

R0018133
 
 ふくらはぎは白のまま。HGUCで発売したハリソン・マディン専用機は全身真っ青で白はほとんど残らなかったと思います。アンテナと肩くらいでしょうか。

R0018134
 
 インディブルーもブラックも「つやあり」なので、かなりツヤツヤです! 私は「つや消し」よりも「つやあり」のほうが好きなんですよね。ほら、メカニックとしてはいつでもピカピカにしたくなるのが心情じゃん?(意味不明)

R0018135
 
 多くの場所がダークブルーに。

R0018136
 
 バルカンのオレンジを残して塗装。

R0018137
 
 どんどん筆塗りしていきます。

R0018138
 
 見えないところは省略。

R0018139
 
 マスキングはせず、フリーハンドで塗っていきます。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 

HGUC167 ガンダムF91[12]

R0018119
 
 なんと、HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の続きです!
 
 ガンプラひとつ買うお金もないので手持ちのキットで何かやろうと思い、ガンダムF91のハリソン・マディン専用機カラーVer.を作ろうと考えました。ハリソン・マディン専用機カラーVer.はHGUCで通常版と同時期に発売されましたが、それと同じでは面白みがないので、今回はMGで発売されたほうのカラーリングにしたいと思います。

R0018121
 
 色作りが苦手な私にとっては、ひとつの色を作るだけでも大苦戦です。
 
 HGUCハリソン・マディン専用機のカラーガイドでは「インディブルー90%+ブラック10%」となっていましたが、写真左の色のようにまだまだ青かったです。
 
 これにさらに「モンザレッド」や「ブラック」や「RLM75グレーバイオレット」や「ブルー」を加えて写真右のような色を作りました。もうカラーレシピとしてはめちゃくちゃですが、なんとか私の想像通りの色になったと思います。たぶん……。いやちょっと濃いかも……。しかし大量の塗料を犠牲にしてしまった今、もう作りなおすことはできません。現時点でも大損害です! ほんと、下手くそなんだから(TдT)

R0018123
 
 アンテナは「灰色9号」。

R0018124
 
 オリジナルブルーを筆塗りしていきます。

R0018125
 
 めっちゃホコリついてますが乾燥後についたものなのであとで拭っておきます。

R0018126
 
 ここまで大掛かりな色替えなのに筆塗りを選択しました。

R0018128
 
 エアブラシ? いえ、知らない子ですね……。

R0018129
 
 思えばエアブラシはもうずいぶんと使っていませんね。ずっと眠ったままです。今回はさすがにエアブラシを使おうとも思いましたが、なぜかいつのまにか筆を手に持っていました。不思議ですね。あと、マスキングもしていません。根性塗り分け!

R0018130
 
 お遊びのようなものなので、あまり期待せずにいてくださいますと助かります。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 

HGUC167 ガンダムF91[11]

R0017940
 
 HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の最終回です!

R0017941
R0017944
 
 カメラはいつものRICOH「CX4」。写真は無加工。撮影枚数は40枚。撮影時間は40分。背景は黒白のグラデーションペーパー。照明は100V22Wひとつ。

R0017951
R0017957
R0017954
 
 塗装は筆塗り。使用した塗料は、Mr.カラー「ブラック」「RLM75グレーバイオレット」「インディーブルー」「キャラクターイエロー」「MSイエロー」「灰色9号」「蛍光グリーン」。スミイレはコピックモデラーブラック。マーキングは水転写デカール。

R0017965
R0017962
 
 このキットは、プロポーションが良く、よく動き、ポロリもない、本当に素晴らしいものでした。ただ、付属のシールを使ってもまだ色が足りないところがあり、細かな塗り分けも多いので、塗装するとなると難易度は高く感じます。

R0017967
R0017978
R0017971
 
 最大稼動状態ッ! 残像用に、他に2個3個作って並べたくなりますね。
 
 ということで、HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」でした。いかがでしたでしょうか。今回は特にビフォーアフターが顕著でしたね。塗装に苦労した分、完成前と後の変化が面白くなります。初心者にオススメ、とは言いづらいですが、腕試しにはちょうどいいかもしれませんね。私はずいぶん楽しませていただきました!
 
 F91は素晴らしい!

R0017980
 
 「ゲームオーバーだド外道ーーッ!!!」のポーズ。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 

HGUC167 ガンダムF91[10]

R0017928
 
 HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の続きです。

R0017929
 
 思っていた以上に時間はかかりましたが、なんとかイイ感じに仕上げることができたと思います。

R0017931
 
 今回はTwitterで仲良くさせていただいております、よしむさんから譲っていただいた大量の水転写デカールを使わせていただきます。たくさんありますので、これからもどんどん使っていけますね。大感謝です!
 
 よしむさんのブログでは「艦隊これくしょん〜艦これ〜」に登場するキャラクターの「島風」とともにいる「連装砲ちゃん」をプリントした「ぜかましパーカー」の予約もおこなっておりますので、興味のある方は要チェック!
 
よしむさんの (Twitter) (ブログ)

R0017933
 
 水転写デカールを貼りつけて、これで完成です。

R0017935
 
 フロントアーマーの大きな「EFSF」の文字は貼るのにずいぶん苦労しました。マークフィットがなければ即死でしたよ。しかしこのように、端が折れているというか、ちょっと隅が平面より出ているというか、そういう感じの貼り方は好きです。

image1
 
 素組みとの比較。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 

HGUC167 ガンダムF91[09]

R0017920
 
 HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の続きです。

R0017921
 
 ほぼ真っ白だった背面もずいぶん鮮やかになりましたね。

R0017922
 
 このあたりはコピックモデラーブラックでササッとスミいれ。

R0017924
 
 肩のフィンは白が必要です。「灰色9号」で塗装。

R0017927
 
 シールド基部の塗り分けは大変でした。このような細かな塗り分けには「ガンダムマーカースミいれ用ブラック&グレー」が大活躍です。肩の大きな「91」の文字には付属のシールを貼りつけ。
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 

HGUC167 ガンダムF91[08]

R0017906
 
 HGUC1/144スケールNo.167「ガンダムF91」の続きです。

R0017912
 
 アンテナは、キットそのままの色ですとオレンジに近いです。しかし、ここは黄色。「灰色9号」を下地をして、「MSイエロー」を塗り重ねます。

R0017911
 
 前面の細かな穴、ひとつひとつに黒を入れておきます。

R0017914
 
 ヴェスバーは、直線が多かったのでマスキングをしてみたものの、慣れないことはしないほうがいいですね。結局、手間が増えるだけでうまくいきませんでした。

R0017917
 
 今回も「蛍光グリーン」を入れてみましたが、いやこれまた失敗でしたね……! 一度うまくいって「またやりたい!」という気持ちが先行したのが敗因です。まあ、どのみちここは見えないんですけどね!

R0017918
 
 スラスター内は「灰色9号」→「キャラクターイエロー」→「スミいれペンブラック」の順に塗装。スミいれペンは便利ですが綺麗な形に塗るには何度かにわけて塗る必要があるので写真はまだ途中。

R0017919
 
 本日の成果です。アンテナが黄色になりました!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
電撃HOBBY MAGAZINE 2014年 03月号
Hobby JAPAN 2014年 03月号
ゴッドハンド アルティメットニッパー 5.0
HGUC 1/144 ガンダムF91
HGUC 1/144 F91 ハリソン・マディン専用機
HGUC 1/144 LM314V21 V2ガンダム
 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング