ガンプラ ハイグレード!@

フリーダム

HG フリーダムガンダム[08]

DSC01810
 HGCE(1/144スケール)「フリーダムガンダム」の続きです。今回はM100 バラエーナプラズマ収束ビーム砲です。

DSC01811
 赤と黄色はシールです。旧HGと比べるとものスゴく大きいと思います。

DSC01812
 旧HGではビーム砲に可動ポイントはありませんでしたが、今回はハイマット・フルバーストを再現できるよう、可動ポイントが追加されていますね。

HG フリーダムガンダム[07]

DSC01800
 HGCE(1/144スケール)「フリーダムガンダム」の続きです。今回はMMI-M15 クスィフィアスレール砲です!

DSC01802
DSC01803
 レール砲が装着されたことにより、全体のバランスが整いました。まだやはり背中の寂しさはあるものの、これ単体でも十分カッコイイです。

DSC01804
 正面です。

DSC01805
DSC01807
DSC01808
 レール砲の赤は付属のシールなのですが、形状が形状ゆえに、綺麗に貼り付けることは困難でした。写真ではあまり目立たないかもしれませんが、几帳面でなくても、気になってしまう部分かと思われます。

HG フリーダムガンダム[06]

DSC01792
 HGCE(1/144スケール)「フリーダムガンダム」の続きです。今回は腰部です!

DSC01793
DSC01794
 ついに大地に立ちました! サイドアーマー的なものがないからか、バランスはひじょうに悪く見えますね。最終的にはどうなるのか楽しみです!

DSC01796
 どの部分も可動範囲も申し分ないです。

DSC01797
 顔は、目の黄色部分が上まで全部丸見えだからか、真正面や下から見ると、全体がやはり馬面のような、少し残念に見えてしまいます。デザインとしては正しいのですが、やはり少し気になるところ……!

HG フリーダムガンダム[05]

DSC01788
 HGCE(1/144スケール)「フリーダムガンダム」の続きです。今回は脚部です!

DSC01789
 脚部についても、最新のパーツ構造のそのままです。

DSC01790
 膝がよく曲がります。太もも上部ももちろん回転します。

DSC01791
 サブスラスターは白色なので塗装する必要がありそうです。サブスラスターのカバーは可動しません。

HG フリーダムガンダム[04]

DSC01782
 HGCE(1/144スケール)「フリーダムガンダム」の続きです。今回は腕部です!

DSC01783
DSC01784
 こちらもパーツ構造は他の最新キットと同じで、シンプルな二重関節を内部に収めたものとなっていました。目立って特徴的な部分もありません。

DSC01785
 肩はあがり、肘も曲がります。

DSC01786
 完全ではないですが、合わせ目もほとんど目立たないようになっています。

DSC01787
 上半身でこの出来なのですから、下半身が今から楽しみです!

HG フリーダムガンダム[03]

DSC01776
 HGCE(1/144スケール)「フリーダムガンダム」の続きです。今回は頭部です。

DSC01777
DSC01778
 頭部のパーツ構造は前回作成したブラストインパルスガンダムとほぼ同じでした。驚くべき点は、頬の灰色がしっかりパーツで色分けされているところですね。

DSC01780
 首の後ろのデザインのせいで、首を上に向けることは難しいです。

DSC01781
 サンプルの写真などを見ると、昔の名残りで少しまだ馬面っぽいのかなと思っていましたが、実物はそうでもなく、正統派なイケメン顔でしたので安心しました!

HG フリーダムガンダム[02]

DSC01771
 HGCE(1/144スケール)「フリーダムガンダム」の続きです。今回は胸部です。

DSC01772
 ボールジョイントのポリキャップが真っ直ぐ上下ではなく直角に装着されているのは珍しいですね。さっそく面白いです!

DSC01773
DSC01774
 胸部も複雑な色分けをしたデザインですが、パーツでうまく再現されていますね。旧HGならシール再現どころかシールを貼っても再現することができませんでした!

DSC01775
 肩のポリキャップは少し出てきます。

HG フリーダムガンダム[01]

DSC01764
 HGCE(1/144スケール)「フリーダムガンダム」です。フリーダムガンダムがHGCEとなって生まれ変わったというのなら、それを作らないわけないでしょうと、そういうところですね。箱絵のカッコよさから期待が膨らみます!

DSC01765
DSC01766
DSC01767
DSC01768
DSC01769
DSC01770
 ランナー類です。パーツは結構多めな印象ですね。付属のシールがたくさんあるのがとても気になります。フリーダムガンダムのデザインは確かに色分けが複雑ですが、シールに頼るところが多そうです。

HGBF フリーダムPPCVer.[08]

ガンダムビルドファイターズ公式無料配信
(最新話が1週間無料で見放題!)
 
ガンダムビルドファイターズ公式サイト「http://gundam-bf.net/
バンダイチャンネル「http://www.b-ch.com/
バンダイチャンネルならスマートフォンでも視聴可能!
 
R0016043
R0016045
 
 CD「ニブンノイチ/INFINITY (SG+プラモデル) (数量限定)」のHGBF「フリーダムガンダム プラフスキーパーティクルクリアVer.」の最終回です!

R0016048
R0016054
 
 素組みのままでも十分綺麗なキットでしたが、足りない色をホログラムテープを使って補ってみました! 素組みのときよりもずいぶん印象が変わったかと思います。

R0015996
R0015999
 
 こちらが素組み。見比べるとやはり物足りない感じ……?

R0016070
R0016105
 
 ビームサーベルはクリアーグリーンで筆塗装しましたが、ひじょーーーーーーに綺麗です! これは、刀身だけ切り離すか、柄の部分を普通に塗装してしまうかして、他のキットにも流用したいレベルですね! ラメと気泡が超ナイスッ!!

R0016111
R0016120
 
 フリーダムのようなウイングを持ったガンプラのポージングは、そりゃもう、ものすごく楽しいです! ポーズがバシバシ決まりますからね! このキット自体の綺麗さもあって、シャッターを押す指が止まりませんでした!

R0016122
R0016124
 
 ということで、プラフスキーパーティクルクリアVer.のHGフリーダムでした。いかがでしたでしょうか。お気に入りとなる写真が1枚でもあれば幸いです。私にとっては初めてのクリア物でしたが、すごく綺麗でしたので、他のも作ってみたいですね。
 
 次回は……?
 
 ヤフオクに出品してみました→「商品ページはこちら」
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム
HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.G30th
HGUC ガンプラスターターセット
HG 1/144 ガンプラスターターセット2
 

HGBF フリーダムPPCVer.[07]

ガンダムビルドファイターズ公式無料配信
(最新話が1週間無料で見放題!)
 
ガンダムビルドファイターズ公式サイト「http://gundam-bf.net/
バンダイチャンネル「http://www.b-ch.com/
バンダイチャンネルならスマートフォンでも視聴可能!
 
R0016030
 
 CD「ニブンノイチ/INFINITY (SG+プラモデル) (数量限定)」のHGBF「フリーダムガンダム プラフスキーパーティクルクリアVer.」の続きです!

R0016032
 
 10年前のキットということで素立ちのプロポーションは悪く見えたかもしれませんが動かせば写真のように十分カッコイイです! 良キットと言えるでしょう!

R0016038
 
 さらに、レール砲の塗り分けなど、細かな部分の色も補っていきました。

R0016039
 
 ウイングの付け根は保持力が弱く、「へにゃ〜」と勝手に動いてしまうので、ポリキャップとの間にビニールをかませ、保持力を強化しています。ビニールはランナーが入っていた袋を小さく切ったもの。他に、瞬着で棒を太らせるという手段もあります。

R0016040
 
 サイドアーマーが腰に干渉してあまり動かないことが気になりました。

R0016042
 
 もう思い切ってバッキリいきました! ここに本来挟み込まれて固定されるビームサーベルは、挟み込めなくなりますが、接着してしまうことにしました。
 
 次回、最終回です!
 
Amazon.co.jp
 
[関連商品]
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム
HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム
HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.G30th
HGUC ガンプラスターターセット
HG 1/144 ガンプラスターターセット2
 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
記事検索
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ガンプラ月別アーカイブ
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
逆アクセスランキング