2007年08月31日

室伏

スノボが日本に広まったのは、さほど昔のことではありません。特にスキーと比べると、スノボは明らかに歴史が新しいスポーツです。


 スノボの日本での歴史は、1970年代後半までさかのぼります。この頃から日本でもいくつかのスノボのメーカーが設立され始めました。そして80年代からは、スノボは外国から輸入されるようになります。


 スノボの輸入が始まり、いよいよスノボが日本に根をおろすかと思われた矢先、全国のスキー場は相次いでスノボの滑走を禁止してしまいます。その理由としては――


・スノボはスキーとは動きが違うので、スノーボーダーとスキー客との接触事故が多発した

・スノボのルールやマナーが整備されていないことで、スキー客にとってスノーボーダーが邪魔な存在になってしまった


 といったことが主な理由のようです。スキーと違い、スノボは歴史が浅いので、スノーボーダー、スキーヤー双方が、ゲレンデをどのように共有したらいいのかよくわからなかったのでしょう。


 スノボはその後、紆余曲折を経て、今ではほとんどのスキー場で滑走が許可されています。スノボは歴史は浅いですが、90年代からはオリンピック種目にもなり、これからのさらなる発展が望まれています。


室伏広治アテネオリンピック金メダル記念Tシャツ
商品価格:2,625円
レビュー平均:0.0

室伏広治
室伏は今季、80m以上の記録を残していなかったし、為末や末続も自己ベストからは程遠い記録でしか走れていなかった。ましてや世界大会での実績がない走幅跳の池田久美子や、走高跳の醍醐直幸あたりにメダルの期待をかけるには、荷が重すぎた。 ...(続きを読む)



室伏ハンマー投げ視聴率27・4%
日刊スポーツ
27日の中継では、04年アテネ五輪覇者の室伏広治が出場した男子ハンマー投げ決勝で、室伏が最終第6投を終えた午後8時56分、瞬間最高27・4%をマーク。男子1万メートル決勝ゴール場面で19・7%(午後10時7分)、女子100メートル決勝も午後10時25分 ...(続きを読む)



今回の世界陸上で金メダルを取りそうな選手はいますか?僕はハンマー投げの室伏選...
今回の世界陸上で金メダルを取りそうな選手はいますか?僕はハンマー投げの室伏選手が取ると予想してましたが6位入賞でしたので残念でした。個人的には北京で達成して欲しいです。(続きを読む)





ayy77 at 19:54 この記事をクリップ!